peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

<   2018年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

たまごや奮闘記③新メニュー開発

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&
本店では卵かけご飯専門みたいなメニューラインナップだったのですが
栗東店では卵かけご飯自体も「無限」追加でバリエーション増やしたりと
他にも何か新しいメニュー展開をやってみたい、と言うオーナーの希望がありました

そこで私が提案させてもらったのが
「オムライス」
提案はすぐにOKとなったのですが
実際に出すとなると幾つかのハードルをクリアする必要があったので
少々手こずりました

「パートさん全員が同じように作れなくてはならない」
「時間がかからない」
「ロスを出さない」
とまぁこんな感じのハードルです

家で何回か試作を重ね
試行錯誤して
当初の思いつきのやり方ではダメだなと方向転換したりで
ようやくメニュー化できた
思い入れのあるオムライスです
味の方は
ズバリ「ウチのオムライス」ですけどね(笑

「お母さんの味オムライス」とネーミングしました
土台の部分の味は同じでも
ちょっとしたさじ加減で微妙には違ってくると思うので
そんなところも「お母さんの味」ひとまとめに。
うまい言い訳となっております(笑

変化球的に
パートさんが提案してくれた
このオムライスの姿があまりに可愛かったので
裏メニューとして採用させていただきました
インスタ映え間違いなしの
というかインスタ用特化とも言う(笑

「わた雲オムライス」※裏メニューです
オススメしてません(笑

c0163369_14091969.jpg
メレンゲのプルプル卵がのっかってます
まさかトシさんが前回のコメでここを突いてくるとは(笑




普通に美味しいお母さんの味を堪能したい方は
こちら王道の「お母さんの味オムライス」がオススメです

c0163369_14091564.jpg
何のひねりもないシンプルなオムライスとなっております(笑



他にも栗東店では新規投入設備としてフライヤーが設置されていたので
必然的に発生したのがオーナー提案の「鳥の唐揚げ」
私も大賛成でした

ただどんな唐揚げにするか、、で
微妙な違いがあったのですが
グルテンフリーにしてくれるということで
あとはお任せの
オーナー監修の唐揚げが完成しました

「黄味衣唐揚げ」
c0163369_14092485.jpg
たまご料理屋さんということで
どうしても卵を使いたい、とのこと

サイドメニューや
スペシャル御膳で使用中
c0163369_23004909.jpg



ただ、ここへきてこの唐揚げが思わぬ大きな問題を生んでしまってるのです><

オーナー肝入りでの新規投入だったはずのこのフライヤー設備
c0163369_23032900.jpg

コンパクトタイプなのですが
一ヶ月間稼働させてみて浮き彫りになったのが
驚愕のガス代!
全然割に合わへんどころかエライこっちゃです
都市ガスじゃないからね〜
プロパンはやっぱりお高いんだね
ガス使わないので私も全然ピンとこなかったわ
不覚、、、



ニーズはあるだけに残念なのですが
やめるかも^^;

それかフライヤーは使わずに違う方法を考えるか
とにかく急ぎの再考案件です


お子様ランチにも使ってたんだよねー
どうしよ


お子様プレート¥300
c0163369_14092882.jpg
唐揚げなど今後内容は変更しても
パパママ応援価格として値段は変えません
お店が繁盛するにつれ
おかずが一品増えたり
ジュースやデザートが付いてきたり
ふりかけご飯が
オムライスに替わったり、と
バージョンアップできたらいいなぁと構想はございます
でもいつまでもこの調子だった時は・・・

お察しください(笑





たまごかけご飯がメインとなると
どうしてもお昼時を超えるとピタッと客足が途絶えるのが悩みです
テイクアウトのお客様ばかり

そこをなんとかしたいな〜〜と思うと
ありきたりですがやっぱカフェタイムしか思いつかない



でもこのコーヒーも安易に見えて
かなり試行錯誤してメニュー化に至ってるんです

pediko監修
こだわりの他家焙煎コーヒー(笑

c0163369_14202411.jpg
最近よく目にするけど自家焙煎が正解とは限らんねん
焙煎は焙煎のプロにやってもらった方が良い!場合だってままある
まぁまぁある
ウチでちょいちょいなんちゃって焙煎をやって痛い目あってる私が言うから間違いない(笑

生豆をオーダーしてから目の前で焙煎してくれるというこだわりの焙煎屋さん
良いお豆使ってるんですよ^^


豆が良いだけでもダメ、
私一人が淹れられてもしゃぁないねん
パートさん全員が同じものを出せないと、なのです
そこをどうするかがやっぱり難しかったのですが
なんとかたまご屋流のコーヒーが出来上がってます

アイスかホットお好きな方でどうぞ!!
(たまにちょっと時間がかかる場合もあります^^;)



ローカル番組の撮影が入った時
c0163369_14204940.jpg



実はこの時のメインのタレントさんが初めてのオーダーだったのでした
びわカンという番組のMC 勇さん

まだ試作もままなってない段階だったので
ぶっつけ本番的に提供

「いいよいいよー」と優しかった
c0163369_14205340.jpg
このカップもウチの私物だったり(笑

ほんでもって実はちょっと失敗で薄かった><
勇様スンマセンでしたー

それでもやっぱりお優しい方で
c0163369_14210285.jpg
ファンになってまうやろー




とまぁメニュー開発一つとっても再考に変更にと
本当に大変で
今も完成とは言えません^^;

定番のたまごかけ御膳一つとってみても
残る確率高しのピンクのお漬物を
もっと価値のあるものに変更したい、とか
だし巻きではなくて野菜物、惣菜系を一品に出したい、
とか
やりたいことはいっぱいです
トッピングももっと増やしたい〜

コストやらなんやら何かにつけてハードルが出現するので
ちょっとずつですが進めていけたらいいなと思ってます




できれば応援を、、、と言いたいところですが
ほんまにこれやった!!
FBたまごや比良の郷-栗東店

ほんまやったとは、、
めっちゃ途中のとこで止まってますやん><






ランキングに参加しています
ぽちぽち2押し頂けるとありがたいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


いつもありがとうございます!











by pediko | 2018-07-21 00:14 | Comments(2)

たまご屋奮闘記②ネーミングとブランディング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


たまご屋さんの看板メニューは
この「生卵かけごはん膳」
c0163369_20060259.jpg
鰹出汁からちゃんと取った味噌汁と
一品(だいたいがこの出汁巻き卵一切れ)
生卵はもれなく食べ放題で税込¥500です


生卵の白身はこちらの
メレンゲタイプもお選び頂けますよ

本店からのネーミングを引き継いで
「スノームーン」

c0163369_20060992.jpg

栗東店では看板メニューのパワーアップ版として
さらにごはんもおかわり自由の御膳を¥650で新たにお出しすることになったので
そちらのネーミングを任されました

ごはんもたまごも食べ放題なので
食べ放題って入れるとわかりやすいのですが
女性がオーダーするには
「食べ放題で!」とはちょっと言いにくいかな、とか
いろいろ考えて決めたのが

「無限御膳」

「無限で」ってオーダーもさりげなくてスマートに済みます
以後お見知りおきを(笑

これがね伝票にも「∞」と書きやすくて分かりやすいという思わぬ利点もあったりでいい感じ
さらに簡略化して今では「◯」になってるけど(笑

最初はメインのお食事はこの御膳だけでした
本店は今でもそのままですが
栗東店では新しい風がテーマだったので
新メニューを増やすことにしました
そのご紹介はまた次の機会に


今日はスィーツの方の看板をご紹介させていただきます

贅沢にシンプルに作られた
イチオシプリンです
c0163369_23103161.jpg

商品の撮影ももちろん私
何でも屋ですよほんと(笑

このプリンは間違いなく絶品!
贅沢な卵の黄身だけをこれまた贅沢に使い
牛乳と砂糖だけで作られた
バニラビーンズがほんのり香る
直球勝負のプリンなのです

余計な添加物や
生クリームなど一切使ってませんが
固めではなくとろーりタイプ
(年配の方には敬遠されがちw)


このプリンを一度食べると
それまでお気に入りで食べてたプリンが
めっちゃ薄く感じるという不思議現象が起こるので
もう後には戻れません

そんなプリンの評判を聞いて他府県からもお客様が来てくださってます

そんな絶品プリンでしたが
なんと
ただの「卵黄カスタードプリン」として売られてたからびっくりで
「なんちゅうもったいない!」と
すぐさまネーミングすることと
さらに商標登録することを提案させてもらいました
ブランディングしてもっと爆売りたい〜〜
の一心で(笑

なんとかネット販売にも持っていけないかなと狙ってますが
賞味期限が短いのがネックでね^^;




「華たまプリン」と
名付けさせていただきました

c0163369_20062237.jpg
商標登録は
「比良の華たま」で取得済みです

真珠の珠玉のことを「花珠」ということから
卵の花珠という思いを込めて付けさせてもらいました

皆に愛され、広く親しまれるプリンになってほしいです!

オープン記念価格のまま(笑
今なお¥260
(本来は¥300です、いつ戻そう〜)


他にも今はお休みしてますが
こんな可愛らしいマンゴーのババロアもあったり
(こちらは逆にもともと付いてたネームをやめて
内容がわかりやすいようにしました)

c0163369_20064238.jpg


他に
シフォンケーキもあってこちらもなかなかの人気商品みたいです
私は味見もできませんが(小麦なので)

月替わりのフレーバーもあります
撮影した時はレモンでした


c0163369_20064893.jpg

1ホール¥400〜¥500という価格帯なので
お手頃なのがウケてるのかな?
私的にはこれをシフォンケーキと呼ぶにはちょっと、、、と思うので
シフォンぱんと呼んでます(笑
そのうち改名するかもしれませんね




名前って大事でしょ!
という私のこだわりを前面にゴリ押した感も否めませんが(笑
長〜い長〜いおつきあいとなりますように!!(どっかの銀行のフレーズやなw)





比良の郷栗東店
どうぞ応援よろしくお願いします!


とりあえず
これで(笑
比良の郷栗東店

もしかしたらこれも(笑
たまごや比良の郷-栗東店


あと、私の方でご縁を頂いていたローカル情報紙などを扱うメディアの方との関係で
ちょうどタイミングよく今関わってるお店のこともご紹介させてもらいますよとおっしゃって頂いたので
お言葉に甘えて取材をしにきてもらってたのですがそちらの記事も本日アップされています
すごくすごくありがたいです!
少しでも多くの方のお目に止まりますように



びわ湖大津経済新聞
https://biwako-otsu.keizai.biz/headline/1430/

ヤフーニュース滋賀県版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000032-minkei-l25

eoグルメ
https://eonet.jp/gourmet/news/?areaid=siga

びわ経フェイスブック
https://www.facebook.com/biwakei/

みんなの経済新聞ネットワークツイッター
https://twitter.com/minkei

びわ経ツイッター
https://twitter.com/biwakei


ランキングに参加しています
ぽちぽち2押し頂けるとありがたいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


いつもありがとうございます!












by pediko | 2018-07-18 23:48 | Comments(3)

たまご屋奮闘記①レイアウトの変更とDIY

昨日今日とひっさしぶりにお仕事がお休みです
いっぱい寝てしっかり充電出来たんで
また金曜日からモリモリ頑張れそうな予感^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&

そんな私が携わっているお店がこちら

たまごや比良の郷栗東店

c0163369_14301898.jpg
何度か飲食店の入れ替えがあった古い建物になりますが
現在、上がお世話好きの大家さん夫婦のお住まい
下がたまご屋というアットホーム感満載な感じ(笑

ネックは駐車場
せいぜい3、4台ってとこなのでお昼時には混雑して大変
写真右手の丘の上に市の無料駐車場があるのですが
3分くらい歩かないと、、なので案内するのも心苦しい
今の所良い解決策が思いつかないので
お越しいただくお客様にご不便をおかけすることになり申し訳ないです




お店で私が最初に手をつけたのは
レイアウトの変更でした



befor

実際はもう変更後だったのでもう一回動かして再現してます
重かった(笑
c0163369_14303346.jpg


4人がけのテーブルと大テーブルが一つずつで
ゆったりと配置されていました
(家具は前の店舗のままを大家さんの勧めで再利用させてもらってます)


c0163369_14304537.jpg
(まだオープン前なので床の磨きが完了してないので白いのは大目に)




ちょっと奥まったところにもいい感じの座席スペースがあって
そちらの方に置いてあるの見えるかな?私がDIYした食器返却棚です
オーナーはこれをそこへ置く予定だったのでその通り置いてみました
c0163369_14305275.jpg

ちなみに奥まったとこのいい感じのスペースってのはこんな感じです

c0163369_15055319.jpg


店内を初めて拝見した時に

えーらいゆったりなんですね、と言ったら
これしかしょうがないねんしょうがないねん、とおっしゃったので




after
座席数9だった大空間の方のレイアウトを変更しました
このテーブルをもう一方の何も置いてなかった窓側に移動して

c0163369_14313352.jpg


大テーブルを
ここへ突っ込む(笑

c0163369_14315786.jpg
オーナーはまさかこのテーブルが
このスペースに収まるとは思ってなかったので
最初にそういったときは
「無理やろ〜」と信じてくれなかった
「もうじゃぁやったほうが早いわ、ちょっと動かすの手伝って」
とこのお店にご紹介頂いたその日にそのまま
ヨイショヨイショと二人で模様替え(笑

ぴったり絶妙な収まり具合に驚きの表情が見えたので
多分そこでその瞬間
「あ、ぺぢちゃんに手伝ってもらお♪」と
決心しはったんやと思います

知らんけど。

移動したことによって単純に座席数が増えたのと
何より一番ダメだわーと思ってた
当初予定されてた食器返却棚の置き場所!

あんな奥まった方のスペースじゃ動線が悪くて
返してくれるお客様にも申し訳ないし
そこにあることすら気付かずで返してもらえないかもしれないし
せっかくの奥まったいい感じのスペースまで雰囲気ぶち壊しやん、と
ないわないわーと思ってたのですが
その不満を満足のいく場所に設置することができ解消することができた







やっぱここでしょ!

c0163369_14323665.jpg

出入り口からの動線上なのですべてのお客様に認識してもらえます
「帰るついで」に戻せる場所です

c0163369_14324024.jpg


でも現在のレイアウトも仮です
ゆくゆくはテーブル&椅子も新調したいし
たちまちでいうと
もっとカウンター席を増やしたい!
お一人様にとって心地よい座席を増やしたいなと考えています
でも席を増やすとなるとパートさんたちの負担も増えるということなので
しっかり相談して納得してもらってからでないとできません
ここ大事
あとは順番、提案することはすべて「予算付き待ち案件」なので
一つずつ、ちょっとずつです
のんびりお待ちくださいね(笑



DIYした食器返却棚もオープンまで時間がなかったので
作りっぱなしでスタートさせてしまってますが
色を塗ったりの汚れ防止策の仕上げが残ってて
それこそ自分の仕事なので早くしたいけど
今はお店業務のフォローに追われてるので当分このままかな(笑

c0163369_14325718.jpg
業者さんに頼んだらエライこと、になってたと思うけど
一万円かからずくらいでできております
しかもめっちゃガシッとして頑丈
ストッパー付きのコロも付いてる親切設計
それがなんと要望聞いてから二日で完成というスピード納品
ええ仕事してますでしょ?(笑




c0163369_14330461.jpg
↑格子の窓のところをテーブルじゃなくて
I字かL字でカウンター席に変えたいという野望

オープン後の店内の感じ

c0163369_02014495.jpg




返却棚のところにはパートさんが手書きしてくれた可愛らしい案内が。
大事に使わせてもらってます^^
c0163369_14330705.jpg
使用済みの食器の代わりに自慢の卵をのせてみました




私がこのお店のお話を聞いた時
一番に親近感を持てたのがこだわり卵のお店だったというところ

長くおつきあいいただいてる方ならご存知かもですが
私は無類の卵好き
旅先、お出かけ先では必ずご当地ものの卵を買って帰るし
日常でもスーパーの卵は間に合わせの時だけで
ふだん使いの卵は産直などの地卵です
色々試して味比べして自分好みの卵を選びたい派
イチくんといつかは鶏飼って自家製の卵食べたいね〜っていう夢を語り合ってたほどです(笑

そんな中一番のお気に入りは
滋賀・湖南市の養鶏場さんの
「一期一会」だったのですが
(湖南市のイオン併設のここぴあで買えるやつ)

こちらのお店のがあっさりその順位を覆すほどの申し分ない卵だったもんで
本当に嬉しい驚きで
これは縁だわ!と何かしら感じたんよね


私はほんっとにこのお店の卵が大好き
黄身が濃厚、くらいじゃ驚かないけど
白身までほんのり甘みと旨みを感じられるのは凄いと思う
臭みなんかはもちろん全く無い
私の場合の味比べは半熟ゆでたまごでするのですが
塩無しが塩無しとは信じられないくらいの味わい深さなのです
c0163369_23490563.jpg


私の中の一番です!


中村養鶏場さんの卵なのですが
比良山系の麓にあって
綺麗なお水と肥沃な大地に恵まれてるだけでなく
ケミカルでない海藻など吟味した餌を与え
抗生物質などの注射や薬剤も一切使わずという強いこだわりの元
のびのび育った鶏さんたちが
毎日毎日産んでくれる自慢の卵たちです

一度食べたら分かる!
違いは歴然!

オーナーさんはそんな美味しいこだわり卵を
少しでも多くの人に知ってもらいたいということと
真面目にモノ作りに取り組む
そんな生産者さんたちに正しい価値で還元したいという
強い思いがある方なので
大量に仕入れする代わりに、とかいう値段交渉も絶対しない、と
むしろお店が繁盛したらその分高く仕入れ代に反映させたり
もっと充実した設備を提供したりして応援していきたい、
生産者が報われへんような今の世の中は間違ってるんや!

と暑苦しく語ってはるのを見て
(あ、あかんやつや、これはうまいこと金儲けできひんタイプの社長さんや)
とはピンときたものの(笑
その暑苦しさ熱意にはやっぱり何かしら胸を打つものがあったし
正当な価値とか評価は私も絶対にこだわる部分でもあったので
一緒に頑張ってみたい、と決意してしまったんだよね
思わず。(笑




不器用ながらも正直な商売をする社長さんです
卵の質や味には絶対の自信があります
どうぞ温かく応援してもらえたら幸いです

本当ならここに
FBと
インスタを置きたいところですが
まだ無いので(笑
(会社のFBはあるんやけどそじゃなくて栗東店のが欲しいねん)

とりあえず
これで(笑
比良の郷栗東店

あ、でもちょっと待って、、、


オーナーを急かすといつも
「今やってるとこ、もうできる、
途中までできてるからあと少し待って」
と夏休みの宿題か、いうような返事が返ってくるので(笑
ま〜たいつものヤツやと思ってたんですが、、、

こんなの発見した
ニセモノでないとしたら
これだわ

たまごや比良の郷-栗東店

ほんまに途中やったんやな(笑
でも怪しいから
これがホンモノかどうか聞いて
ニセモノやったらすぐ削除するね(笑

ランキングに参加しています
ぽちぽち2押し頂けるとありがたいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


いつもありがとうございます!








by pediko | 2018-07-18 00:11 | Comments(4)

近況というか、ウツ抜け宣言とたまご屋とわたし

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


初めてたまご屋に足を踏み入れたのが5月の18日
新しい何かを求めてチャレンジしたい、というオーナーの思いに共感して
関わりを持ってお手伝いすることをその場で即決した
立ち上げまで、という感じだったので
短期決戦ならすべてのことをフリーズさせてでも全力で取り組もうと
家のことも自分のことも子供のことも全部全部ほっぽらかして
それこそ昼夜を問わず没頭して仕事に集中した
寝てても毎晩のように夢の中でもたまご屋に居たし(笑
寝ても覚めてもってのは大げさでもなんでもない

自分で自分が可笑しい、というか
ほんまに憑依型やなぁ、
そりゃこんなタチだと病気にもなるわな、と
鬱で苦しんだ時期に思いを馳せたりしながら
バタバタと駆けめぐっていたのですが

あれから約二ヶ月、、、

なんと相変わらず全力投球で駆け続けてるやん、私(笑

ちょっとまずいな

って病気のことじゃないんよ
こんなに大変な状況でも全く何ともないし
逆になんであんなに苦しんでたのかが信じられないほどなので
多分もう「うつ抜け宣言」していいんだと思うおかげさまで。
もう長々と引っ張ってきた「様子見」からも卒業しますね
入学してないけど

まずいってのは
さすがに「なんもかんもほっぽらかし二ヶ月突入」ってあかんやろってこと(笑
受験生の長男にとってこの夏休みがいかほど重要か
張り付いて見張らな、 サポートせなあかんとこちゃうん?
健康を取り戻せたんなら小学校の野球も中学校の野球も
ずっとおんぶに抱っこで世話になりっぱなしできたんやから
今こそしっかり恩返しというか、やることはやらなあかんやん
とか思うところはたくさんあるんですが

完全にブレーキのかけどころを見失ってしまってる

待てど暮らせどお店の調子っちゅうもんが全然ひと段落つかへんのよね
それどころか人員減などでシフトの穴が大きくなってしまったりで
本来シフトには関係してないはずの
「pedikoヘルプ」が連日連発で、今月なんてほぼ毎日出勤の鬼シフト状態(笑
ヘルプとかカバーの域はとうに超えてるし
そうなると私の本来の仕事も進まへん

でも言うてられへんのよ
明日もちゃんと店を開けようと思ったら
私が頑張るしかないんよね
物理的にそうなんやから責任重大

どれくらい物理的に無理がきてるかというと
これくらい
c0163369_00554524.jpg
冗談ちゃうで!ほんまやで!のサナエちゃんヘルプ投入(爆

笑うしかないけど

仕方ないやん、切実な求人にもノーアンサーなんだもんよ^^;
知ってたけど飲食の求人厳しいね〜 しかし誰かおらんかい?



でも専業主婦歴20年から
しまいには鬱まで患って
そっからの脱却にもがきにもがいて
ようやく浮上してきたかなぁと思ってたら
こんな形で一気に社会復帰ときたわけで(笑
いきなりフルタイムで働くとは思ってなかったけど
やっぱり仕事するってことはめちゃめちゃ楽しいなとつくづく実感する
しんどいけど充実感の方がデカイ!

嫁に行くまでの10年くらいはずっといろんな業種の接客業をやってきてたので
今のお店での接客の仕事も毎日毎日本当に楽しい
本来の仕事、ではないものの
接客業向いてるんやなーと思うわ


しかしこの辺でちょっと後ろを振り返ってみて
二ヶ月ほど全力で向き合ってきた自分の仕事についても
ぼちぼち書き残しときたいなと思う
でないともう覚えてられへん(笑

いつまでこのお店に関わるのかもまだ何も見えてないけど
今の所は
ちゃんとそれなりの結果を見届けるまでは関わっていたいなと思ってる

でも私が一番欲しいのは報酬でも好条件でもなく
「評価」なので
自分がした仕事に対して正当に評価してもらってないなと感じたら
すぐに手を引くと思うわ
そういう性格なんよね
でもそこって大事やん?
プライド持ってド真剣に仕事してるんやもん
損得勘定無しに
自分の人生で培ってきたもの全部、惜しみなく放出してるんやもん
そこに評価がもらえないなら
なんのこっちゃ!アホらし!ですからねー


今までにもこういう思いもかけない、というか
ワクワクするような経験はたくさんさせてもらってきたのですが
それもこれも原点にはやっぱりこのブログがあると思う
このブログを通して得たたくさんの人とのご縁や経験は自分にとって
本当にかけがえのない大きなものなので感謝しかないです
言うなれば
このブログも私の大事なライフワークというか「仕事」やったんやなって
最近になってようやく自覚が出た(笑
だから
言いたい放題ではあかんのやな、と
ここへわざわざ来てくれる人たちのことも頭に浮かべて想像して
ちゃんと常識や良識のある発信をしていかなあかんかったのやな〜と
10年もやってきて今更ながらですが
毒毒モンスターな自分を戒めてるところです(笑


そういうわけで大事なここの更新をこんなに滞らせてるたまご屋に
物申したい!(笑

ここも私にとって大事な社会との接点なのよ
書くことで自分の人生そのものを形にしていってるとも言えるし
その人生の1ページに加わったたまご屋での奮闘のことも書きたい
書くことでたまご屋のことも応援できるんじゃないかって思うからこそ
ずっとずっとお願いしてることがあるんやけど
それが全然叶えられないままここまできたのはなぜ?

そんなに難しいことかなぁ、、、

FBとインスタを立ち上げてっていう要望が(笑

言い続けて早二ヶ月が過ぎたよ^^;


もうこれ以上待てへんので
たまごや奮闘記始めますわ








ちなみに今日の予定ですが
朝6時出発でイチを琵琶湖対岸の高島、新旭町のグラウンドまで送り届け
たまごや堅田本店に寄って職人オーナーの焼いた出汁巻き卵とシフォンパンを
受け取り栗東店へ持って行ってお店オープン
そのまま19時過ぎの閉店業務完了まで仕事です(笑


はよ寝ろ!(笑



FBもインスタもないけど
たまご屋の応援よろしくお願いします!!(笑





ランキングに参加しています
ぽちぽち2押し頂けるとありがたいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


いつもありがとうございます!


























by pediko | 2018-07-16 01:44 | Comments(14)

お店の宣材写真撮影 Gonpachi

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&

再び大阪・高槻 ゴンパチへ
宣材写真を撮りに行ってきました!

地震の被害も最小限で
地域を元気に盛り上げていこうと今まさに奮闘中のようです
少しでも力になれれば幸いかな、と


看板の王道ナポリタンから

c0163369_16093098.jpg


テイクアウトの大小の差
c0163369_16092777.jpg


温玉のせやら

c0163369_16093391.jpg




炙りチーズやら

c0163369_16093566.jpg

この時にはまだ無かったのですが
インスタなんかを見てると
グルテンフリーのカレーなんかも始めたそうな
ほぼ薬膳カレーだって
それはちょっと食べてみたいなぁ


昼はナポリタン専門店
夜は立ち呑みという面白い形態のお店ですが
昼間っぱらからも飲めるんです!





地元のお酒らしい


c0163369_16094195.jpg



お店ゴリ推しの(笑
強炭酸ハイボール

c0163369_16094431.jpg



ワインも

c0163369_16094664.jpg




ずらずらっと。

c0163369_16095119.jpg

なかなかタイミング的に難しいけど
立ち呑みで行ってみたいんよねー








さらっとロケ撮りも

c0163369_16095391.jpg




元パティシエ店主考案の
ナポロールは
こうやって
テイクアウトで気軽に食せるナポリタンです

これは面白いかもネ!



一押しメニューです
c0163369_16411952.jpg

c0163369_16095670.jpg




プロフィール用的な店主撮影も

c0163369_16100093.jpg
c0163369_16100238.jpg





他にもたくさん撮らせていただきましたが

☆Fb 58ゴンパチ
☆インスタ 58ゴンパチ

なんかで登場してくると思います





ランキングに参加しています
ぽちぽち2押し頂けるとありがたいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


いつもありがとうございます!









by pediko | 2018-07-08 16:33 | Comments(2)

友人の実家宅建物探訪&ぐるっと亀岡


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


友人宅のアフターをまったり堪能させてもらったあとは
ぶらっとドライブで地元を案内してくれました

まず伺ったのが
なぜか友人のご実家宅(笑


でもねー
ここがほんまに凄かって

これ何!?

c0163369_01455269.jpg

これが実家って何?(笑

うせやん、

c0163369_01460916.jpg




これって個人宅用の門やったっけ?(笑




c0163369_01460166.jpg
どこの名刹にでも迷い込んだかと見まごうほど

アンビリーバボーなご実家

友人て、、
一体何者なん?

疑問が湧いて出て止まりませんでした(笑


京都のお寺めぐりでもしたくらいのこの満足感はなに?




c0163369_01462195.jpg




これは初めて拝見したのですが
ツバメが入らないようにとの
竹のれん?

めちゃくちゃ素敵ー!!><

c0163369_01462852.jpg
風でゆらゆらと




ジージ作の素敵なデスクが一体どんな風に作られたのか

工房も拝見することができました



って、おい


c0163369_01463442.jpg


うせやん〜><


何ですのこの工房(笑

ジージさまは大工さんでも工務店さんでもありません!

友人が子供時代に使っていたという離れの個室も見せてもらったけど
離れ、、というよりは
別宅!旅館みたいな浴室まで付いてたし^^;

お庭には沙羅双樹の樹や
現役の井戸があったりで
本当にワクワクの止まらない建物探訪でした

そのあと近くの持ち山にて(笑
梅の実をカゴいっぱい摘んでお土産にもらい

夢うつつのままドライブ続行


フラッと看板につられて立ち寄ったのがこちらのカフェ 「cafe nouka」さん

c0163369_01464172.jpg



こちらの裏の駐車場もなかなかすごい(笑

c0163369_01464710.jpg



店内も素敵でしたー

c0163369_01465207.jpg
c0163369_01465837.jpg
c0163369_01470403.jpg




ここでコーヒーを頼んで
「え?」と目に付いたのが
このコーヒーカップ

c0163369_01471132.jpg

これ、見たことあるヤツやん

もしかしてやけど、、、と
店主にお尋ねすると

やっぱり咲楽の翠さん繋がりのお店だった!


なんという偶然〜
こんなところで巡りあうなんてね

今は翠さん
京都のポーラスタという素敵なギャラリーに入っておられますよ

と言いつつ私もまだ一度も訪問出来てないのですが

こちらのカフェもすごく素敵で美味しいコーヒーがいただけたので
共々オススメしておきます!




夢のようなふわふわした気分のまま家に戻りました

梅見て現実やったんやな、と実感(笑

でもそこからまた激動の日々が続いてなかなか取りかかれずで
まだうちの冷凍庫で待機中のままです

c0163369_01471861.jpg







素敵な亀岡探訪&ドライブに感謝!!
また行くしまっててね



亀岡もすごくいいとこでしたー



ランキングに参加しています
ぽちぽち2押し頂けるとありがたいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


いつもありがとうございます!




by pediko | 2018-07-04 18:41 | Comments(5)