peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

カテゴリ:キャンプ( 67 )

キャンプレポまとめ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&

キャンプ食を中心に
今回のキャンプのまとめです

晩餐は見ての通りで

c0163369_22542076.jpg
たこ焼き
今回はこのたこ焼き器を持っていったので
でかいツーバーナーも
ユニフレームの重い鍋&フライパンセットも持って行かず

米粉のたこ焼きが美味しいのはレシピが、、というよりは
このたこ焼き器のおかげだと思ってる





c0163369_22542600.jpg

家で作っておいたローストビーフを添えて

c0163369_22543016.jpg

たこ焼きの生地も寝かせた方が良いくらいなので
事前に仕込み済み
タコももちろんカット済み
焼き焼きは子供たちにお任せで
最小限の手間



c0163369_22543319.jpg
夜は結構冷え込んでたので朝まで
ストーブをつけたままにしていましたが
初キャンプ使用のストーブ快適に使えました
むしろ灯油の持ちが倍くらいになって
使い勝手アップです
積み込みも灯油漏れなど問題なし
ガラスのホヤが心配でしたがそのままで大丈夫でした
これキャンプにいいわ!

でも現在どこにも売ってないような、、、

TOYOTOMI トヨトミ 対流形

石油ストーブ レインボー クラシック CL-25E インクブルー




c0163369_15362911.jpg
ちょっとしたランタン代わりになるほど明るいのはいいのですが
じゃあ就寝中もずっとこの明るさが続くやん、てのはご愛嬌(笑




台拭きとか雑巾的なものも使わず
愛用のウェットティッシュという名の濡れ雑巾オンリー
楽チンだわー

c0163369_22543965.jpg
この100均で買った繰り返し使えるという
密閉蓋がさらに使い安さアップでお気に入り


調味料一式の収納はこのクーラーバッグがちょうどいいので使ってます
c0163369_22545035.jpg



納まりもそうですが持ち運びやすいし厚みがあって安定感あるので型崩れもしにくい、
何よりいざっていう時の予備クーラーにもなってるってところがポイント高くて
ただのバッグ使うよりかはいいんじゃないかなと思う

c0163369_22545466.jpg
そしてまた100均のですがこの調味料入れがナイスなのです
角に開閉部があるのでスプンが無くても
フリフリと使えるのが便利
ガチッとくっついてスタッキングできるので携帯にも向きます


以前地元のイベントで買った
木製の枠のついた台形のまな板があるのですが
これがまた今回のキャンプでピタッとはまりました
トレーラー内の冷蔵庫のものをお盆代わりにこのまな板にのせて
調理スペースまで運んだ際
置き場が無くて何気無くラックの上に置いたら
素晴らしくピタッとはまって安定(笑

c0163369_22550016.jpg
この二段使いがすごく便利でした
となるとまな板と同時に
この手作りラックの株も急上昇となるわけで(笑
「ええ仕事してるわ〜」と自画自賛
結局手作りラックもいろんな使い方を想定して
パーツをたくさん作りましたが
この使い方が一番いい感じかも


こちらは何度か紹介した
お気に入りのハリケーンランタンなのですが



ギルアード・マリーン

c0163369_22551374.jpg

本当に明るいのでその実用性に魅力を感じていたのですが、、、
置くと輪染みができるのなんでだろう〜(笑
漏れるというよりはじわじわくるので
穴が空いてるんじゃなくて接合部分の甘さかな
なんとかならんかしら


いつものガビングスタンド(ゴミ箱)も
食品庫もキッチンスタンドも無し
なるべく荷物は少なめに、と心がけたのですが
しっかりゴーサンは持っていく(笑

c0163369_22563858.jpg
朝食の加熱調理はこれで完結


太陽の向きさえ間違わなければ
思ってるよりは早く調理できます

これで10分ちょいくらいかな
c0163369_22564133.jpg




調理用のボールも器と兼用使いしたので
リアルサラダボールに(笑



c0163369_22564461.jpg
スープはインスタント
夜の残りのローストビーフ
自家製ヨーグルト
お漬けもん類

c0163369_22564818.jpg
現地調理は最小限に


ゴーサンの目玉焼きは
温泉卵のような出来で
とろーり感がいい感じ

c0163369_22565228.jpg
長男がゴーサンを気に入って
この後焼き芋を作ってました





そしてお茶の時間

今回のお豆は

c0163369_22565756.jpg
ちょうどコーヒー豆を切らしたタイミングだったので
ストックの生豆を自家焙煎したもの

生豆は保存期間が長いのでこういう時
ストックしておくと便利です

しかしストーブをカスまみれにしつつ
テレビを見ながらのダラダラ焙煎だったので
ムラだらけ(笑
c0163369_00422961.jpg
がしかししかし、ちょうど焙煎から数日経って飲みごろだったのか?
(焙煎したては美味しくない)
香りも膨らみ具合もいいし
(写真では片手撮影の限界でタイミング逃してるけど)
やけに味わい深く美味しく感じた
焦付いたのとか色々混ざっててそのムラがちょうどな塩梅の
ブレンドになってたのかもw
c0163369_22571008.jpg
これならまた焙煎もマメにしてみようかなと思えるレベルでしたわ
焚き火で焙煎てのがいいんですけど
都合のいい軽め小さめの焚き火台ってなんかないかな〜
弟は全サイズのピコグリルを持ってるらしいので
一回借りてみようかなと



いつもの外コーヒーセット
木のC&S

c0163369_22571356.jpg
このカップ軽くて口触りが良いもんで
荷物が増えてもわざわざ持って行きたくなる逸品
オットさんもかなりお気にりのカップです
(慶信作)


お茶のお菓子は
米粉のホットケーキ

たこ焼き器を使用
コーヒーサーバー使いのステンレス製計量カップですが
牛乳の量も測れて
生地流しにも兼用と大活躍

c0163369_22572925.jpg



c0163369_22573346.jpg



生地の量を調節すれば
綺麗な丸にも焼けます
c0163369_22573877.jpg
鈴カステラや〜♡


加熱調理はたこ焼き器と炊飯器とゴーサンしか使わなかったので
保険で一つずつ持っていってた鍋もフライパンも出番無しでした
ざるとボールも1セットで足りた
いつも過剰に準備しすぎやったんやな〜と
荷造りに対して思うところもあり
今後に生かしていきたいな


久しぶりのキャンプでしたが
ほんっとにリフレッシュできました
元気がチャージできてた!
帰ったらしばらく視力がアップしてたのよ(笑
近視も老眼も(笑

また行きたいな〜




ランキングに参加しています
ぽちぽち2押し頂けるとありがたいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


いつもありがとうございます!




by pediko | 2018-04-09 16:09 | キャンプ | Comments(13)

滋賀・かもしかオートキャンプ場

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&




この春オープンしたてホヤホヤの
かもしかオートキャンプ場のご紹介です
滋賀の奥座敷というだけあって
周りを山に囲まれたとっても自然豊かなキャンプ場
c0163369_23120310.jpg

こどもの川遊びにもってこいの川も流れています

c0163369_23135202.jpg



桜こそ満開とまではいきませんでしたが
芽吹きの春景色が素晴らしく、十分に癒されました

c0163369_23135566.jpg






c0163369_23244150.jpg
ロッジはなんと10棟も!



ロッジゾーンからさらに奥の方に
広々としたキャンプサイトが広がっています
c0163369_23271227.jpg



炊事棟には自動販売機も完備(アルコールあり)
お湯も出ます!
c0163369_23180958.jpg


その隣がトイレとシャワーと洗面台

c0163369_23181363.jpg

ただしこれらの施設はこの一か所のみなので
ロッジゾーンからは近いのですが
キャンプサイトからはちょーっと遠いかも


でも
最大の難点は
場内の道なのです

とっても狭くて小回りで
凸凹してるんですよね


c0163369_23175162.jpg
c0163369_23141008.jpg

車道というよりは
まるでゴルフ場のカート道のような見た目です(笑

ここをトレーラー引っ張って移動するのは
かなり緊張するし至難の技

上の写真にもちらっと映ってるんですが
一か所橋の下をくぐる場所もあって
そこの高さが2.5mの高さ制限付きってのも要注意です
(実質2.7mくらいまではいけるそうですが)

うちのトレーラーはまだ大丈夫な方でしたが
車高の高めな車にルーフトランクなんぞ積んでる場合は
完全にアウトになると思われます
(その場合は別ルートで対応出来る場合もあるそうなので
事前に伝えて確認をしておいた方が確実です)


コーナーにある樹木もできれば
無い方が助かるかな、と


c0163369_23175706.jpg
c0163369_23180223.jpg

邪魔になりそうな木は移植してくれるそうです
道のこと以外にも細かい指摘など
思いつく限り伝えさせてもらいましたが
改善には意欲的に取り汲んで下さるそうなので
これからどんどん良くなっていくと思います
ゆらら十二坊温泉ACのように
とても熱意のある支配人さんなので期待大

ユーザーと共にじっくりと
素晴らしいキャンプ場に育てていけたら言うことなし
先々楽しみなキャンプ場です








ペット同伴もOKで
しかも広いドッグランまで完備されてるという
充実ぶり

ペットだけでなく
人にも優しいコーナーがありました


ハンモック

空いていれば自由に使えます

c0163369_23183925.jpg
(対岸の建物が温泉施設のある本館です)






これはいいね〜

最高にのんびりできました
c0163369_23182344.jpg



りんたはガチ寝(笑
c0163369_23184849.jpg



さらにさらにトランポリンまであります
c0163369_23190865.jpg

またこのトランポリンの威力が凄まじくてね〜


まさに、の

こどもホイホイ(笑
(男子だけかな?)



c0163369_23192324.jpg



サイト中のこどもたちがワラワラと集まってきてるって感じでした

ここだと知らない子同士でもすぐに友達になれるようなので

こどもサロンとも言います(笑
c0163369_23192655.jpg




一日中楽しそうな笑い声が響いてました

ポイント高し。



c0163369_23193529.jpg


もちろんウチの子らもべったり入り浸りでした



c0163369_23195758.jpg





c0163369_23303129.jpg
ほんまにホイホイですから(笑
ひとかたまりなので親もある意味安心です



夏には水場もあるし
季節の移ろいもあって
オールシーズン楽しめること間違いなしのキャンプ場です
散々遊んだ後は温泉に浸かってゆっくりと。
最高ですね

ただ温泉施設の洗い場が4つほどしかないので
混雑時には少し不便を強いられるかもです
この日も男湯の方で
年配のじぃじグループが
洗い場を長々と占領してたらしく
先に温泉に浸かるわけにもいかずで
結構な時間待ちぼうけを喰らってサイアクやったー
と子供達がこぼしてました
一応キャンプ利用者と一般客との利用時間での対策もあるみたいですが
今まではなかったキャンプ場との共存がスタートしたばかりですもんね
様子を見ながら色々と試したり微調整など続けて
落とし所を探っていくしかないんでしょね


我が家も今のままではトレーラー泊はちょっと難しいなと感じたので
また改善が進んで落ち着いた頃に
再訪するつもりです


オープン記念にいただいたノベルティーのバッグ
c0163369_23200453.jpg
可愛いかったー


何はともあれ
絶景に温泉にペットにこども、と四方よし。
最強のキャンプ場が誕生したんではないでしょうか?

滋賀の自慢がまた一つ増えたようで嬉しいわ


是非是非一度訪れてみてくださいな


かもしかオートキャンプ場




ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し
応援いただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


いつもありがとうございます!


Caravan Awning キャンピングトレーラー トラベルトレーラー サイドテント サファリテント

by pediko | 2018-04-07 09:31 | キャンプ | Comments(3)

キャンピングトレーラーのサイドオーニングを買ってみた


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


お待たせしました
キャンプレポです

ひとまずこの絶景ロケの
キャンプ場のご紹介は置いといて(笑


c0163369_20054585.jpg
まずはまずは
今回から投入したニューアイテム、
黒いゴツいやつのご紹介をさせていただきます
トレーラーが完全に隠れるほどのごついキャラバンサイドオーニング(テント)です

(商品情報は最後に)



トレーラーに隙間なくぴっちり取り付けられるタイプなので
雨の時など便利
このサイドオーニング
数年前から欲しいな〜と思いつつも
なかなか敷居が高くて思い切れなかったのですが
まさに思い描いてた通りの大きさ、間取り、使い勝手のモノに出会ってしまったので
我慢できなくなって
ええい!と50%の遊び心と50%の好奇心でもって買っちゃいました
それが去年の冬頃の話
冬中に使いたかったのですが機会がないまま
ここへ来てやっと使えた次第です


Kampa Rally AIR Pro 260 Plus LEFT Caravan Awning

c0163369_20055248.jpg
フルクローズできるので冬場寒い時期にもってこいかな、と
まずは左側の大きな開口部分をエントランスにして使ってますが
ここは個室でもあります

私がメインのエントランス使いとして見立ててるのは
車の方の右側のサイド奥です
この時点で両方どちらからでも出入りできる状態です
c0163369_20141576.jpg

このオーニングにGO!した最大のポイントは
左側の個室がプラスされたからです
我が家のトレーラーは260サイズの小型タイプなので
本来左の個室部分がごっそり無い大きさ


この写真がわかりやすいと思うのですが
個室の部分は独立した囲いのテントなので
トレーラーからはみ出してるんですよね↓
c0163369_20063878.jpg
この部分があると無いとでは大違い
5人家族ならではの事情なので
今だけ、、、とも言いますが(笑




では室内の様子です

このスペースがリビングになります

c0163369_20080411.jpg
一くんは午前中野球をしてから
後から電車で来たので場違いな練習着姿です(笑
近江ガチャコン(近江鉄道)に初めて乗れて嬉しかったみたい




こちらメインの出入り口(エントランス)がよく分かる写真です↓

c0163369_20080715.jpg

↑リビングスペースにトレーラーへの出入り口も納まってます
本来はこれで完結
我が家のトレーラにつけられる基本の大きさのモノとなります





そしてこちらがプラスの個室
大開口部をサブエントランスとしても使えます

c0163369_20081439.jpg
トレーラーからは独立してるので
壁側にも幕がありますよね

こうなってないと我が家の小型トレーラーには
サイズ的に使えないのです

この個室には写真のようにコットを置くと一人寝れるので
4人用のトレーラーに+1人で
めでたく家族5人が快適に過ごせる仕様となった次第です
冬場、もちろん手持ちのリビングテントとの併用でもいいのですが
何となくトレーラーだけで完結したいな〜
その方がお手軽かな〜
小さいサイトでもコンパクトに収まるよな〜
と思えて
こういう商品をずっと探してたのですが
いろいろある中でこちらを選んだのは
まさにこのプラス1のスペースがあったから


でも、、、
決して人にはオススメしません!(笑
海外製品(メイドインチャイナ)な上に
お気づきかもしれませんが
ポールでなくエアーなのです

空気の柱でこの空間を支える仕組み
設置はポールよりはるかに簡単かもしれませんが
穴が空いたら終いです(笑

しかも個人輸入なので
アフターの問い合わせも難しいし
製品自体がリペアできる代物なのかどうかも不明
ほ〜んとこの先何回使えるのかも分からん
出かけた先で穴が空いてたらその場をしのぐことさえできない
ハラハラドキドキな商品なのです

決して人サマには薦められませんよね〜(笑

でも気になったら一回自分で使ってみないと気が済まない私みたいなタイプとか(笑
遊び心でなんでも許せて面白がれるタイプとかなら
たった一度の人生なのでチャレンジしてみてくださいね、と言えるかな

ってくらいそれなりのお値段しますんでね(笑


うちはまずは一回使えたから次肝心なとこに穴が空いてても
もう良しとします(笑
それくらい居心地も最高で楽しいアイテムでした



夜の雰囲気はさらに格別
c0163369_20082295.jpg





奥の個室とは完全に幕で仕切ることができます↓

c0163369_20082761.jpg





夜はエントランス部も閉じて完全個室仕様に
c0163369_20082905.jpg



コットに腰掛けてリビングを見たところ
とにかく動線がよくできてる

c0163369_20083812.jpg






外からの雰囲気もたまらん感じ
オットさんがお月見の一杯を楽しんではりました
ここにギターの一本でも立てかけてあったら完璧やん

c0163369_20084041.jpg
誰も弾けへんけど。(笑


夜はまだ寒かったので(ラッキー)
室内側の出入り口は開放で
オーニング自体はフルクローズにして
朝までストーブをつけたまま暖を取れるようにしました
狙った通りの使い方です
バッチリでした


翌日は
日中暑いくらいだったので
このオーニングじゃちょっときついかな〜と思ってたのですが
間仕切りも開口部も完全に切り離して
どどーんと開放できたので(これは知らんかったw)
風通りがすこぶる良くてすごく涼しかった
もしかしたら夏でもOKのオールシーズン対応かも(笑

c0163369_20084521.jpg
↑寝室との間仕切りを取っ払うと
大きなリビングとして使えます

メインのエントランスのとこも
ごっそり取っ払えます↓




c0163369_20085185.jpg


中のカーテンも取ればいいのですが
何となく残して雰囲気を演出↓(笑
c0163369_20090225.jpg


外側のカーテンの存在も大きくて
思ってた以上にきっちり日差しを遮ってくれるので快適でした

c0163369_20090457.jpg
オットさんも爆睡(笑



では商品の詳細


エアー式なので軽いかと思ったら大間違い
重いです!(笑
そして収納場所に困るほど
デカイです!(笑

と前置きもして、

トレーラーの下部(タイヤの所)にもちゃんとスカートが付いてるので
冬場の冷気対策もできるし
空気入れポンプも付いてます
他にもフロアシートなど細々したオプションが付いてくるので
このセットさえ購入すれば
ゼロから問題なく使えます

個人輸入と言っても完全に日本をカバーしてくれてるサイトなので
買い物もとても楽チン
送料無料な商品も多いので
つい物色に夢中になってしまうのが困りもの


こちらの商品です↓
Kampa Rally AIR Pro 260 Plus LEFT Caravan Awning Package Deal 2018



なかなか見かけない商品なので
我が家を人柱として生暖かく見守っていただけたら面白いんじゃないかなと(笑



参考になれば幸いです♪



次回はいよいよ
カモシカ温泉オートキャンプ場のレポです!
お楽しみに〜




ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し
応援いただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


いつもありがとうございます!


Caravan Awning キャンピングトレーラー トラベルトレーラー サイドテント サファリテント

by pediko | 2018-04-04 22:05 | キャンプ | Comments(4)

続報・2/1予約開始!かもしかオートキャンプ場 滋賀

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ&

いよいよ始動です!

先日お知らせしました滋賀に新たにデビューする
かもしかオートキャンプ場ですが
2/1より予約受付開始ということになりました

できたてホヤホヤのHPと合わせて
ご報告させていただきます



↓↓↓
かもしかオートキャンプ場
c0163369_20594713.jpg



ギリっと春休みに食い込んできてますので
ぜひファミリーキャンプでお出かけくださいね〜








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^




by pediko | 2018-01-29 21:12 | キャンプ | Comments(6)

4月・滋賀にまた魅惑のキャンプ場がOPENします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ&





全国のキャンパーの皆さんに嬉しいお知らせ♪♪


言わずもがなのpedikoイチ押し、
今や全国人気ランキング上位常連となった
それに続けとばかりにまたまたゴッキゲン♪なキャンプ場が滋賀にOPENしますよ

立ち上げの段階から情報をいただき
陰ながら楽しみに見守らせていただいてたのですが
ついに4月 オープンということが決定し公になったので
微力ながらわたしもぜひ応援させてもらいたいな〜と思い
ここにご紹介させていただきます

場所は滋賀の人ならご存知の方も、行ったことある方もたくさんいらっしゃると思うのですが
もともとあったいい感じの温泉施設に
新たにキャンプ場まで新設されることになったのです


温泉に大自然にと最高のロケーション
間違いなくピカイチのキャンプ場となるはずです

OPENは4月の予定

ただいま準備はここまで整っています↓

あとしばらく予約可能になるまで
楽しみにロックオンしてお待ちくださいね
ぜひ生まれたてのキャンプ場を早々に満喫してみてください
管理人さんも
お客さんの声をどんどん取り入れて
最高のキャンプ場を作り上げたい、という熱意を持っておられます
オープン前にもかかわらず
これからの進化が楽しみなキャンプ場なのです




できれば初キャンプのレポを早々にあげたいところですが
ウチの場合今はなかなか日程の調整とか難しくどうなるか分からないので
先にこちらにてサイトの宣伝をさせていただくことにしました

そのうち必ず行くと思うので
キャンプレポも気長にのんびりと楽しみにお待ち下さいませ



追記します!
今のところですが
キャンプ場への通路の途中にトンネルがあるため
高さ250cm以上の車は通過できないそうです


うちのトレーラーでギリギリ!
お申し込み前にご確認よろしくです

c0163369_18231807.jpg
岐阜・板取川温泉ACにて







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^


by pediko | 2018-01-16 22:05 | キャンプ | Comments(8)

フジカハイペットからの買い替え


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ&

前記事の続きになります


新しい灯油ストーブの条件は
1番目コンパクト
2番目ラウンドタイプ
3番目キャンプでも兼用できる
4番目日本製


という優先順位で絶対に外せないのは2番目まで。
で選んだ結果
これがいいかな〜と

とにかく大急ぎで決めました
4日に注文して5日に届いたショップ
他のところはまだお正月休みでした



お正月に翌日配達ってすごいな〜と
感謝しながら即開封

大きさ比較してみてもほぼほぼ同じレベルで (1番クリア)
ラウンドタイプ(2番クリア)

並べてみました〜
c0163369_16350084.jpg
日本製(4番クリア)

3番、キャンプで兼用、、ですが
これはどうかな
タンク一体型なのでキャンプへの持ち運びも大丈夫だと思うのですが
なんせか今度のはガラスのホヤがあるから
これを割らんように運ぶとなると今まで通りの雑な扱いはできないやろね
ホヤを梱包材で包んだりとちょっと面倒な手間が必要かもしれません






囲炉裏テーブルにもバッチリ収まりました
サイズにこだわった理由です
c0163369_16325308.jpg

電池式の自動点火装置がついてるのですが
これを使った子供達が
「なにこれ!最新のハイテクやん!!」と
大喜びしてるのでちょっと笑った(笑
確かに便利ですが
一番に壊れるのもここですよね
もちろんレバー点火もできるので安心です


そして使ってみてまず驚愕したのは
このストーブの明るさでした


ランタンストーブやん!てなぐらい明るい


写真では表現できないわー
c0163369_16331422.jpg

でもキャンプでは重宝しても
家の中ではちと眩しすぎるかも?(笑
いや、停電の時に助かるか、






フジカハイペットより
タンクの容量が1リットルちょい大きいだけなのに
持ちが倍になった
毎日給油が一日置きで済んでます

暖房力はあまり差を感じません





餅も焼けるよ〜
c0163369_16332003.jpg

ただ天板は随分小さくなったので
以前のようにモーモー鍋を乗せるのは無理やね
ヤカンや普通のお鍋なら大丈夫ですけど


でも何よりこの可愛さにみんなしてやられました
色も一見ブラックですが実は藍色ってところも個性的



あとはどれくらい持つのか?が大事なポイント
日本製なところに期待大ですが
真価が判明するのはまだまだ先のことですねー










にほんブログ村 ライフスタイルブログへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^







by pediko | 2018-01-13 00:32 | キャンプ | Comments(2)

フジカハイペットの究極メンテナンスと寿命の目安

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ&

長年、我が家で活躍してくれてた灯油ストーブ
フジカ ハイペット
c0163369_21215787.jpg
家の中でも、キャンプでも、大活躍
本当に優れもので使い勝手も最高でした

元々中古品だったのを譲ってもらったので
本当の使用年数はわからないのですが
ウチで10年前後+前オーナー分
となると相当な年数になるんじゃないのかな
丈夫でもあります


一昨年にしっかり分解掃除をして
芯も新しいものに替えたばかりだったのですが、



一昨年の分解掃除はこんな感じでした↓
c0163369_23201581.jpg


でもこれくらいの分解掃除では本当のメンテにはなってなかったようです


ここから記すのはあくまで
古い型のフジカハイペットについてなので
(KSP-229-21C-J)
現行品など他の型番のものには当てはまらないこともあるかもしれない、
という前提でお願いしますね


その後の使用では
点火時点で火の調子が良くても
10分後くらいからどんどん火力が落ちていく
と言った不具合症状が出ていました

それ以上のメンテナンスが思い浮かばなかったので
直接製造元に聞いてみたところ
「タンクからの供給部分が詰まってる」とのこと
「詰まりを解消したらOK」ということだったので

な〜んや、よかった!

と思ったのが大間違いで(笑
その「詰まりを解消」のハードルがなんともまぁ高かった

「タンクの溝に吸気口と供給部の二つの穴があって
供給部の穴からテグスまたはガット(テニス)を9センチくらい通せば
詰まりが解消される」

ということだったのですが、、、

わかりやすく断面図をざっと書いてみたんですけど
ざっとすぎて分かりにくいかも(笑

c0163369_01311850.jpg

1〜1.5cmの隙間から11cmほどテグスなりを突っ込んで
3mm径の穴に通し9cm進むという作業です
(赤い線の動き)




真上から見た写真↓

ライトで照らしてる部分の底に3mmほどの供給部の穴がある、、、、らしい
c0163369_21211966.jpg
そもそも
吸気口と供給部がどこにあるのか目視ではわからへんのよ(笑
もちろん指も届かないので触って確かめることもできない
でもよくよくじーっと観察すると
なんとなく蚊で刺された程度のぷくっとした盛り上がりを見つけることができる
それが見極められたらラッキー
そのぷくっとが吸気口なのでその真下の底の部分に供給部があるということになります

無事に穴が見つけられたとしてもさらなる難関が。
テグスやガットではテンションがかからないので穴から90度に方向転換した後
9センチも押し込むのが至難の技なのでございます
でもしなりは必要なので硬い針金とかじゃ不可


オットさんが何日か粘り強くトライしてくれてたのですが
とうとう穴に通すことはできず、、、


そこで私が考えたのがこのアイデア



c0163369_21214164.jpg
曲がるストローの蛇腹の部分をあらかじめ90度に曲げておいて
そこを供給部に押し当てた状態で
ガットを差し込んでいく、というもの
そしたら思った通りうまくいって
やっとガットが穴にちょこっとだけ入ったのですが
そこから先に押し込むには
やはりしなりすぎてテンションがかからず進まない
なのでガットを差し込んだままストローは抜いて
今度はこの長いピンセットで地道に押し込んでいくというものでした





ストローで供給部に押し当ててるところ↓
c0163369_21212430.jpg


そこにガットを差し込んでいきます
c0163369_21212755.jpg



穴にちょこっと差込めたら
ストローを抜く
c0163369_21213218.jpg

あとは残り9センチほどをピンセットで押し込む



これでやっと供給部の詰まりが解消されて
正常に点火できるようになったのです



ふ〜




一昨年はシーズン中ほぼ快調に使えてたのですが
今シーズンは究極メンテ後1ヶ月で不具合が再発してしまいました


そもそもなぜ詰まるか?ということなのですが
タンク内の経年劣化により
サビが出たり塗料が剥がれたりで
それらがつまりの原因になっているのです

タンクにそういったものがたくさんある限りは
なんぼでも詰まりを繰り返すわけで、

そうなった時にやるのが
このタンクの水洗い↓



c0163369_21214516.jpg
微量ながら廃水に灯油が含まれるので排水溝に流すのも躊躇しますし
結局庭土に流しましたがおすすめはしません


ジェット水流で水を入れ、激しく振り洗いしてカスを流し出します

何度か繰り返すと
供給部から水がスムーズに流れて出てくるのが見えるので
そうなったらOK

あとは十分にタンクの水を切って
できればドライヤーなどで素早く乾燥するのが理想です
完全に乾いてから灯油を入れます


これらの作業はすべて
製造元に聞いたアドバイスなので間違い無いです



うちの製品はかなり古い年代のものらしく
さすがにそろそろ限界かな〜と
新しいものに買い替えることも検討したのですが
このメンテナンスの相談をした11月の時点で
注文しても届くのは2月になると言われ断念

近年キャンパー需要が増えて3ヶ月待ちの状態らしい

せめてこの究極のメンテナンスでもって
このひと冬を越えてくれ〜と祈っていたのですが
持ちませんでした(笑

ガットメンテに洗浄メンテを施しても
一日、二日ですぐにまた詰まるという繰り返し
さすがにそうなるともう限界ですよね
ちなみに限界が見えたのは元旦の出来事でございました(笑
正月早々ストーブがないのはツライ
餅が焼けへんやん〜






参考までに
製造元に確認した
その他の寿命の目安も書いておきますね

1.タンク内は見えませんが目視できる方(ガットを降ろす溝)にサビがひどかったり穴があいてしまったとき
2.一番重要な心臓部に当たる芯の上げ下げ装置が故障したとき
(上げ下げができなくなる)
(現行品なら装置の部品があると思うので交換で済むのかも)



我が家で長年頑張ってくれた愛用のストーブでしたが
ついにお別れすることにしました
次も100%フジカハイペットのアイボリーのつもりをしてたのですが
正月の時点で3ヶ月待つと春ですやん
全然間に合いませんやん

ということで泣く泣く他のものを購入するに至りましたので
次は新入りストーブの紹介でもしようかな(笑




人気のフジカハイペットですので
ビンテージモノもたくさん流通していますし
古いものを愛でる人達の参考になれば幸いです

わたしも古いものを愛でる一人ではありますが
今回の経験を踏まえて
ストーブはもう絶対に新品しか要らない、
寿命があるものは新品を買ってその分長〜く使う方がいいわ、って結に至りました(笑






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^








by pediko | 2018-01-11 15:24 | キャンプ | Comments(11)

キャンプレポ 続き


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


まだ終わってなかったんかい(笑

ではキャンプレポのつづきにもどって、、

Nパパさんがこどもたちを引き連れて山仕事を教えに行ってくれました

このパパさんもわたしと考え方が同じで
危ない道具は使わせない、じゃなくて正しい使い方をたたきこむ派(少々の怪我は必要なこと)
だったので話が合う合う
山仕事でゲッツした木で薪割りするところまで面倒みてくれました
c0163369_1923335.jpg

大人用から姫ちゃん用の可愛い小さな斧&手袋まで揃っててほんとすごいな、と

うちの二人も夢中になって没頭してました
こういうの楽しいんだろうね

c0163369_19233660.jpg


撤収されていくときには
「来た時よりも美しく」をモットーに
「え?そこまでやる?」っていうくらいきれい〜に掃除して、誰か知らん人のゴミまでたっぷり拾って
まさに何も濁さず去っていかれました
ほんまに気持ちのいい家族で
そこまで考えたこともなかったわたしは少々恥ずかしいくらいで(笑
襟を正してNさん一家を見送ったのでした

遅ればせながらそこから、ですがちゃんとそういう意識も芽生えたので
おかげさんで一つ賢くなりました(笑

「撤収の一番最後は忘れ物チェックでなくて、ゴミ拾い」と(笑

Nさん一家は毎週のように身軽にあちこちキャンプ地を回って忙しくされてるようですが
またぜひご一緒したいなぁ
名残惜しゅうございました




モーモー鍋でおでん以外を作るのはもしかして初めてかもしれない(笑
c0163369_19233971.jpg

今夜は米粉と豆乳のシチューです



居残り組の我が家ですが
ぼちぼちと撤収はじまってました
c0163369_19234697.jpg

夜からまた雨予報ということで焚き火セットもすでに持ち帰り済み

最後の最後まで残ってフル稼動だったのはコーヒー関連のグッズでした
c0163369_1924420.jpg


今回のキャンプから使ってる保存容器がすごく使いやすかった




このフレッシュロック
近所のスーパーでもどこでも売ってるので
手に入りやすいのもうれしい
気に入りすぎてIwakiのガラス容器のとき以来の祭りになってるかも(笑
コーヒー豆の種類分(今回は5種類くらい)と塩砂糖などの調味料分、
あとそれに1キロくらいのコーヒー豆が全部入る大きさのも揃えてズラズラ〜と並べて
悦に入ってました。  そんな道具ちゃうやろ(笑
割れへんし軽いしキャンプには絶対おすすめです
家でもこのまま使いそうな予感満載(笑



モーモーシチューおいしくできた〜
c0163369_19235458.jpg




c0163369_19235728.jpg







c0163369_1924093.jpg

わてにはこどもらのこの嬉しそうな顔が一番のご馳走
なんてね
シチューもお腹いっぱい食べました



買ったまま何年もノーメンテだったウチの可哀想なランタンたち、
今回オットさんが全部のジェネレーターを新しいものに交換してくれたので
やっと元気を取り戻すことができた

唯一200(シーズンズランタン)のは200用のジェネレーターじゃ合わないことも知った
なんでやねん!と思ったけど今の200は昔の200と中身が違うらしい
ネットで正解をみつけるも同じ品番のが探せなくて
これでいけるかなぁ〜とダメ元で買ったのがいけました!
(コールマン ジェネレーター 285-5891)

c0163369_1924917.jpg

ほんとウチって年数だけで中身はまだまだ初心者キャンパーのレベルを逸してないし(笑



c0163369_19242246.jpg





焚き火台がなくても
森びとさんのローソクがあるので大丈夫(笑
c0163369_19242570.jpg

これ今大ブームになってない?CMとかでも見るよね〜




焼くよ焼くよマシュマロさん
c0163369_19242774.jpg





c0163369_19243014.jpg

この日はこのまま静かに夜が過ぎていきました






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-13 20:38 | キャンプ | Comments(6)

キャンプロケ 母と子 森びとさん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



森びとさんファミリーの末っ子くん
Kちゃん撮影が楽しみで事前にニット帽やらマフラーやら小道具までキャンプ地に持ち込んで準備万端、
だったのですが
手持ちの小道具一切出番ないままで成果はたったこの一枚だけ
c0163369_14183482.jpg

キラキラの瞳を写したくて
スナップではなく記念撮影寄りのザ・ポートレート!な写真が撮りたくて
できれば目線もばっちり欲しかったのですが、、
今回のところは力及ばずで、
でも可愛く撮れた、とそこだけ救い


というのも撮ってたら突然Kちゃんの発作が起こって痙攣がはじまってしまったのよ
動揺してオロオロするわたしの横で
母は「大丈夫大丈夫」と手早くマッサージを始め「Kちゃん息吐いてーそうそう」と
優しく声をかけて促す
「息が止まるのだけ要注意やけど
発作も10分以内やったら大丈夫やからいつものことやし心配せんでいいよ」とわたしのことまで気遣う余裕っぷり
しばらくするとKちゃんの硬い緊張もほぐれて穏やかな状態に戻りました

母ちゃんに乾杯だわ
さすがすぎる><

すっかりビビってしまったわたしは
その後ショックで撮影続行できず
「き、今日のところはここまでにしとこ」と尻込みしてしまった
もしまた何かあったら、、の不安に勝てませんでした




Kちゃんは脳に先天性の重い障害を持ちながらも
両親や家族に見守られ成長しています
前回最後に会ったときはちょうど小学校入学にあたる年齢でしたが
まだまだ小さくて赤ちゃんのようにホワホワで可愛かったKちゃん
でも久しぶりにあったKちゃんはぐっとお兄ちゃん顏に成長しててびっくりで
「あーベビーフェイスの可愛いKちゃん撮りそこなってもうてるやん!」と
激しい後悔に襲われた
なんとなくいつまでも可愛い赤ちゃんのままな気がしてたんよね、、
でもKちゃんの時間は止まったまんまなんかじゃなかった


簡単でも当たり前でもないKちゃんの成長の裏には
両親、家族の並々ならないケアと惜しみない努力、労力と深い愛情、その他もろもろが
ぎっしり詰まってるわけです
それが成長の記録の写真と写真の間
小説でいうところの「行間」
写真なので「写間」でしょうか、
そこに感じとれることができると思うのです

写真そのものではなく、目に見えない写間にこそ本当の価値がある
と。

それを家族や
ちょっとでも多くの人たちに伝わるように
「撮る」ことでお手伝いができたらいいな、と思ってしまう






どこからみても肝っ玉母さん
c0163369_14211732.jpg




だけど誰でも最初から肝っ玉母さんなわけではなかったはず


そこまでの道程はとうていわたしの考えなんかでは及ばない



だけどわたしはこの笑顔に「力」をもらっています



でもこれからもずっとこの強さ一辺倒で通す、というわけにはいかないはず
だって人生は思ったより長いから
思ったよりいろんなことが起こるから


そんなときに
こんどはわたしが少しでも「力」をお返しできるように
見返しただけで元気や自信が取り戻せるような、そんな家族の写真を残したいなと思う




c0163369_14212061.jpg






c0163369_14212253.jpg



いつもありがと。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-10 16:15 | キャンプ | Comments(12)

キャンプロケ ガールズフォト


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



キャンプ中、たっぷり時間があったので姫ちゃんの写真いっぱい撮らせてもらいました
すっごくフォトジェニック
面白いー
まなざしもいいし表情もコロコロ変わるし
かわいい〜

めっちゃ楽しませてもらいました

姫ちゃんありがとうー。

c0163369_1895728.jpg




c0163369_1874778.jpg





c0163369_1875163.jpg






c0163369_1875312.jpg





c0163369_1875727.jpg





c0163369_188237.jpg




c0163369_1932224.jpg






c0163369_18353570.jpg




ガールズフォト最後の一枚は
絵になるおふたりさんで。
c0163369_1881167.jpg






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-09 19:29 | キャンプ | Comments(4)