peddyのくまちゃん カメラを持って。

<< 浴衣でまこりん

たまご愛が止まらない >>

 

6月・7月の高校生弁当と代替給食

ひっきりなしに続く自然災害とその大きな爪痕に胸を痛めると同時に
明日は我が身かと不安が募る日々ですが
もうこれ常態化だよね
大きな災害はありきになったんだよね
今後も起こるんだわ今までにないメガ規模のが続々と
本当に本当に明日は我が身なんよね

運に左右される部分も大きいけどやっぱりいつ来ても対応できるように
備えるのが一番大事かと、
それぞれ「わが家仕様」の避難訓練を作成して実地して、ってそういうことも大事やな、と
いろいろと考えさせられます

うちの場合はやっぱマイ仮設住宅にもなりえるキャンピングトレーラーを生かせるような
計画と備えを立てないとな、と思うし
前にも書いたけどトレーラーじゃなくても
自家用車に災害に対して備えになるような装備が当たり前についてたらな〜と思う
そりゃ車の被害も大きく出てるんやけど
自宅だけっていうよりかはマシやろし
動かせるってだけでも十分アテになるアイテムだと思うんよね
車の屋根に標準装備でソーラーパネルがついてたらそれだけでも携帯の充電とかには困らんかもしれんし、、
まぁよくわからんけど何かしら、欲しい
そっち目線の車作りがあってもいいと思うんやけどね
あとキャンプグッズが即戦力で=災害グッズになるっていうことをもっと周知できれば
レジャーと兼用ですごくいい備えになると思う
ニュース見てても何か自分ではどうしようもない部分が大きくて気ばっかり焦って歯がゆいけど
被災各地の1日も早い復興を願ってます
我が家の義援金予算も底をつきました
せめてもう今年は何も起こらないで、、、



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&







バタバタ続きですっかりそびれてたお弁当記録
二ヶ月分まとめてですが
この間は「今日は食堂で!」を連発してたので少ない、、


6/8fri
c0163369_14522150.jpg





6/11mon
c0163369_14523168.jpg





6/13wed
c0163369_14523942.jpg







6/15fri
c0163369_14525585.jpg




6/20wed
c0163369_14530177.jpg






6/22fri
c0163369_14530724.jpg





6/26tue
c0163369_14531232.jpg




6/27wed
c0163369_14531834.jpg





6/28thu
c0163369_14532439.jpg






7/2mon

c0163369_14533072.jpg





7/3tue
代替給食ハンバーグ

c0163369_14533592.jpg



7/4wed
代替給食 しゅうまい

c0163369_14534069.jpg

以上


また二学期が始まって
お弁当作りもスタート
くじけず頑張っていこっと^^;





ランキングに参加しています
ぽちぽち2押し頂けるとありがたいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


by pediko | 2018-09-10 16:21 | 高校生弁当・代替給食 | Comments(4)
Commented by at 2018-09-10 21:13 x
これだけ地震の多い国だもの、明日は自分の住んでいる所が・・・ってこともありうるわけで・・・

そんな時に強いのはやはりキャンパーの方じゃないかと。
ストーブとランタンとコッヘルがあればなんとかなりそう。
東日本の震災の時も役にたったしね。
もっとも我が家にはシングルストーブとledランタンしか無かったけど。

お弁当は6月のか~いっ。(笑)
9月になってまた弁当作りも始まって・・・
大変でしょうけど、頑張ってください。
Commented by おふじ at 2018-09-10 22:12 x
新学期早々、台風で休校になって、
いつもならたいしたことなかったねぇって言えるのに、
今回は今までにない恐怖を感じる台風やったよ。
ただいま母子家庭中につき、避難しなあかんようになったらどうしようって不安やったわ。
台風が過ぎ去ったと思ったら、大きな地震。
お父さん、北海道ですやん。。
幸い、お父さんのいるとこは函館から1時間くらいのとこで、停電したけど復旧も早く、
日常に戻ってます、はい。
たいしたことありすぎて、疲れました。。
Commented by pediko at 2018-09-11 16:14
> 俊さん
備えに関して言うと
待った無しの地震が一番難しいかもね
雨も台風も自分の意識次第で命を守るための時間は十分にあるわけで
うちの裏山が危険危険言うてきたけど
今はもうここなら安全っていう担保はどこにも無いような気がする
どこも一緒かなって

キャンプは避難訓練キャンプとかやってみるのもアリやし
楽しみながら防災・減災を学べるいい機会かもね
道具に関しては
防災グッズとして販売されてるものよりずっと優れたラインナップちゃうかな?って思うよ
日頃からそういう道具に慣れ親しんでおくのはすごく大事かも

お弁当な(笑
もう大概ええ加減やねんけど
あともうちょっとやし
頑張って最後まで、、できるかな?(笑
Commented by pediko at 2018-09-11 16:16
> おふじさん
知ってるー><
ほんま大変やったね!
またタイミングがバチッとあってしまったもんな〜
被災したパパさんが一番大変やったと思うけど
台風の中残された家族の心細さったらないよね
みんなほんまにご苦労さんでした!