peddyのくまちゃん カメラを持って。

<< ひらパー 恐怖体験編

彦根城さんぽ >>

 

3月 初ひらパーに行ってきた


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



3/22の回顧録

りんたのおつかれさん会をしよう!と
前々から一回行ってみたいな〜と言ってた
ひらかたパークについにたどり着いた

一応本人に希望のお伺いもたてたんやけど
ここでいい、と(笑


c0163369_18472560.jpg



どんだけお子ちゃまなんや〜、と思ってたけど
いい意味で予想を裏切られてきました


その頃ちょうどフラワーイースターというよくわからないシーズン中(笑
c0163369_18472833.jpg

たしかに園内にはそこかしこに色とりどりの花があって目にも楽しめました

最初にひらパーのことを思い出した、というか興味を持ったのは
数年前にブラマヨの小杉がひらパー兄さんに任命されたCMをみたときで
「何これ、めっちゃおもろいやん〜><」と腹がよじれると同時に
「そういえば、割と近くにこんなとこもあったんやな、、、、」と再認識されたのでした

今猛烈人気急上昇中のUSJとは全く違う「独自化」を極めたアプローチなのですがこれがなかなか(笑
CM戦略をはじめとするさまざまな企画が斬新すぎてツボツボツボの嵐なのでございます

とはいえ遊園地自体がそこまですごいってことはないやろうから、となかなか足は向かず
ここまでやり過ごしてしまってたのですが
ついに!
そんなpedi家の背中を押したのが
この企画だったのでした



「ロシアン観覧車」
10台に一台、外の景色が一切見えないブラックボックスに当たるという
驚愕のアトラクション(笑
c0163369_18473330.jpg


<ロシアン観覧車ペキペディア>
*現・園長の岡田准一園長自ら考案のアトラクション
*40台中4台のゴンドラがシートで覆われ全く外の景色を見ることができない仕様になっている
*ゴンドラの中には園長の優しさにより本来見えるはずの景色を収めた写真集が置かれており音声案内に合わせめくって楽しんでほしいとのこと。
*なお写真集の中にはちょいちょいざっくりとした風景画のページが混ざっている
(サインペンの落書きのような、、)


c0163369_18473118.jpg


わたしは乗ってないのですが
こどもたち大ウケで出てきました
一番高い(だろう)ところで「こんな景色が見えるはずでした」など写真の説明をするアナウンスの
内容が衝撃的で相当おもしろかったみたい
やっぱり乗っとけばよかったかな(笑


そこを皮切りにタガの外れたこどもたち、怒涛のアトラクション巡りが始まりました
全然そこまでのお子ちゃま仕様ではなくて
USJはちょっと腰がひけるウチの子らみたいなヘタレには正にちょ〜うどな遊園地だったのです(笑

めっちゃめちゃ楽しそうでした!
c0163369_18473587.jpg

c0163369_1847374.jpg

c0163369_18473923.jpg

c0163369_18474124.jpg



つい調子に乗ってりんたといちくんフリーホールに挑戦
いつもだったら絶対にトライはしなかったはず
c0163369_18474380.jpg

これで何かすべてが吹っ切れたようで
ボソッとりんたが
少々青ざめていたものの「もうUSJでも大丈夫な気がする」と呟いてた(笑




c0163369_1847461.jpg





c0163369_18474721.jpg





c0163369_1847501.jpg





c0163369_18475262.jpg






c0163369_18475411.jpg




男前すぎる岡田園長
c0163369_18475521.jpg






同じくもれなく男前になれるはずのアイマスク、、、だったのですが

性能はすこぶる悪いようです
c0163369_1415412.jpg




ひらかたパーク
こどもたちだけフリーパスで大人は入場チケットのみ

もうねわたしは別にアトラクションなんて興味ないのよ
自分が楽しいより
楽しんでるこどもみてるほうがずっと楽しいから


ひらパーおもってたより充実してたし
りんたもおもってたより成長してた(笑
もうUSJの絶叫系も平気かな

というわけでいい意味で予想を裏切られた1日だったのでした


ひらパー写真、まだまだたくさん撮ったのであと一回つづきます




↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

いつもいつもありがとうございます!
by pediko | 2016-05-14 14:16 | 散歩・ドライブ・おでかけ