peddyのくまちゃん カメラを持って。

<< 山口・秋芳洞で涼む

ノマド旅記 二日目。 >>

 

ノマド旅記 三日目。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

3日目の朝には
ほっかほかホワホワの焼きたてパンの差し入れが届いて
おうちゃん極上の目覚め
c0163369_121456.jpg





3日目でもまだこの絵図らは可笑しかった
c0163369_121911.jpg








可笑しい(笑
c0163369_2332720.jpg


家族を連れて無縁だった土地に根をおろす決断てどんなんやろ?
想像つかんけどきっと相当なもんやろね
移住してまだ数ヶ月、まだまだ色々と気苦労とかも多いやろうけど
ほんま家族みな元気で楽しくやってって欲しいわ

地域のお寺さんは昨今檀家離れが進んで
そのつながりもどんどん希薄になっていってることに憂慮されてるそう
今回無謀とも思える境内キャンプでしたが
これからのお寺のあり方というか
お寺の可能性を探るべく、という思いもあったようで
またむかしむかしのように地域の人たちとお寺が密に共存できるような
いい関係が築けるようになったらいいのにね


という自分たちは無宗教でお墓もいらん〜とか言うてる人たちなんですけどね(笑
異種がこうやって混じりあい、親交をはぐくんでいけるというのも乙なもんです

でもお寺での法話っていうの?これはけっこういいもんですよ
今回も読経のあとのお話で
仏壇に向かって亡くなったもんに手を合わせるっていうことは
どういうことなのか?
親が生きてるうちは、嘘でもなんでも都合よく言うこともできたが
死んだあとはもう一切、嘘はつけなくなる
すなわち亡くなった者に手を合わすということは
鏡に映った自分の姿を見るようなもので、
自分自身と向き合うことである、と。

そんな感じのお話やったと思うねんけど
これはしみじみそうやな〜と思った
線香をあげて手を合わせてるときは
こどものこと夫のこと自分のこと
色んなことを報告するし
大変なことがあるとたすけてくれ〜ってお願いするし
いいことがあると「ありがとう」って感謝する
そこに一切ええかっことか嘘はないわけで
ていうか嘘ついてもしゃーないわけで(笑
自分と向き合う
なくてはならない大切な場所になってる
ほんまその通り

自分には絶対嘘がつけへんのやから
やましいことがあるときは
祭壇の前に座って手を合わせるってこと自体ハードルが高くなるんやと思う

化粧のノリや美醜をチェックするよりよっぽど大事な鏡なんやな


とても心に響くお話でした
ありがとう


坊サマの話は得るものアリ。
案外宗教の壁を越えたところにもお寺ニーズがあったりするのかもしれないね(笑




さて、次の目的地もまあまあ遠いのでのんびりとはしてられまへん
手早に撤収作業を終えて午前中の間に出発することにしました

今回我が家ではすっかり出番のなくなってた大型テントのティエラと
いたくお気に入った様子のランタンは奉納ということで置いて行きました(笑
c0163369_121288.jpg




c0163369_121306.jpg

嬉しそうやわw
心ゆくまでいじり倒したってや〜





お互い少々悩ましい長男ともども(笑
この子供達の未来が明るいものでありますように!
c0163369_121325.jpg

また会おうね!
中間地点でキャンプしよう(笑


ほんとお世話になりました!ありがとう

あとで
「現住職夫妻が『また来てくれたらええな〜』と言うてありました」
ってメールが届いたときはジ〜ンとしてしまった
ほんまにご縁というものはありがた過ぎます、、

ご隠居されてもいつまでもお元気で。



お寺をあとにして
周辺の独特な日本家屋の家並みを名残惜しく目に焼き付けて
c0163369_1214676.jpg



この瓦屋根がとっても印象的やったの
c0163369_1215017.jpg





そして次の目的地に到着
INにちょうどな二時頃でした


場所は山口県の秋吉台家族旅行村オートキャンプ場 です
c0163369_1215347.jpg



広々サイト
c0163369_121548.jpg




広々キャンプ場
c0163369_121561.jpg

しかも貸し切り(笑

大人3人子供3人で二泊して
サイト代金はしめて¥7000!(笑





今回masaさんに譲ってもらったこのエアコンがほんっまに大活躍でした
c0163369_1305132.jpg

これがなかったら
ほんまのとこ、どないもこないもなってへんたような気さえする(笑

どうするつもりやったんやろねワタシ

masaさんほんまにありがとう〜♪




テントもタープも張らないので設営は楽々チン
一時間もたたんうちに観光へとお出かけしました

次はそこから。


今日もおつきあい頂きありがとうございました^^
ポチポチッと2押し応援頂ければとっても嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

いつもいつもありがとうございます!
by pediko | 2014-08-14 00:49 | キャンプ | Comments(6)
Commented by at 2014-08-14 07:42 x
たしかにご先祖様に嘘はつけんよね。前部知ってるわけだし。

ランタン・・・うん十年も使ってない。
ってか、新築してから探してみたけどホヤしか見つからん。
どこへいったんだろ・・・

周辺の家屋の造り。
千と千尋の神隠しの建物に似ているような気がする・・・

キャンピングトレーラーの夏対策。
クーラーが無いと涼しいサイトしか行けないね・・・
夏休みなのに貸切ってのも凄いね。
Commented by dream at 2014-08-14 15:18 x
そうなんですよね。
子供達がお寺の境内に集まり、
セミとりしたり、だるまさんがころんだ♪
で遊んだり(古っ)
日本の原風景のような気がします。
坊さまの法話も、きっと子供達にも解るように話されたんでしょうね。
手をあわせることも、心が落ち着きますよね。

そして日常生活にまた戻り、
子供の事で頭を悩ませたり………アレヤコレヤ。
でも子供はいつか やる気スイッチが入るから
大丈夫ですよ!(経験者は語る)

それにしても子供達 夏休みの楽しい経験ですね♪
あ まだ旅は続くのですね!
Commented by おかん at 2014-08-14 18:26 x
ティエラとランタン置いていったん…
すんごい男前やん〜♪
キャンピングカーあったらもういらんかな?!
設営の手間が無いキャンピングカー…年々憧れる。笑
それにしても、二泊で7000円ってめっちゃ安いな♪
うちも、そっち方面行く時には参考にさせて貰うよ!
続編楽しみにしてるね^^

お寺さんキャンプ、話聞いた時にはどんなことになるんやろ…
ほんまビックリしたけどこうして見ると新しいスタイルやな!笑
住職さんの人柄とpeddiちゃんの人柄のなせる技やね。
これからは、こういう人と人の繋がりがすごく贅沢になってくると思うわ〜。
三兄弟は、その点とっても貴重な体験をしてると思う!
良いお母さんやな!!
Commented by pediko at 2014-09-16 22:58
>俊さん
昔の人がずっと言うてきた
「ご先祖さんは大事にせんとあかん」の意味が
このごろようやくピンときてる次第です

ランタン
そのまま放ってたらビンテージになるな

ベテランのキャンパーはみな
夏はOFFか標高の高いとこへ行くかやね
Commented by pediko at 2014-09-16 23:00
>dreamさん
そうそうそう
それってすごい大事な原風景ですよね〜
そういうのが無くなっていくのはほんとに残念

やる気スイッチ
経験者のお言葉は心強いですわ
ほんまに気まぐれでいつもどこにあるのか
探すのが大ゴトでして^^;
Commented by pediko at 2014-09-16 23:02
>おかんちゃん
そやねんもうすっかりキャントレ専門やから
大型テント要りまへんな
必要なとこへ回るのがテントも嬉しいやろし

人との繋がりが贅沢

ええこと言うな〜いつも(笑
ほんまそう思うわ!

いいお母さんはちょっと盛りすぎたやろ?(笑