peddyのくまちゃん カメラを持って。

<< ノマド旅記 二日目。

おうちゃん画 「パパ」その他 >>

 

ノマド旅 キャンピングトレーラー記

年に一度の休暇旅が終わりました

台風とともに出発し
台風とともに帰って来た、

そんな感じです(笑

雨雨雨に祟られましたが
でもなぜか今となればそれもいい思い出、
案外うまく折り合ってたような、、、
そんなこんなの一週間を
ゆっくり振り返って綴っていきたいと思います

長旅ですが
よかったらご一緒に、、


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ




結局パパさんが新潟出張から帰って来たのは明け方の4時で
ワタシがようやく準備の一段落をつけて床についた時でした
それからお風呂に入ったり洗濯したり(マメ〜)旅の支度をしてたようで
寝床に入ってきたのは朝6時頃
ワタシもなぜかまだ寝付けずにいたので
そこからグダグダ話し始めてしまい
9時出発のつもりやけどどうしよう〜
今から寝てもな〜もういっそこのまま行く?とかいいながらいつの間にか寝てたみたいで(笑
ドライバー2人ともが二時間睡眠の超睡眠不足出発となってしまった^^;

今回の旅は
キャンピングトレーラーを引っ張って地味〜に各地を転々とまわる遊牧旅(笑


出発して一気に340キロほど下って
たどり着いた最初のキャンプ地は

c0163369_2205455.jpg


なんとお寺(笑



小倉でお姑さんの葬儀でお世話になって以来懇意にしてもらってる
「小倉の坊さま」が今年の春から
縁あって東広島のお寺に次期住職として根を下ろすことになったということで
様子を見に行ったんですけどね

去年に広島移住の話を聞いた際には、まず最初に返した言葉が
「境内でキャンプできそうな感じ?」でして(笑

当初は冗談半分本気半分だったのが
今年の休暇が確定したときに
「そちらの境内あいてますか〜?」とメールしたら
「当サイトにお問い合わせ誠に有り難うございます」との返信だったので(笑

そこからトントンと話が進み二泊三日のお寺キャンプが実現したのでした

現住職夫妻にも大歓迎していただいたおかげで
ほんとに斬新なキャンプを体験させて頂きました


c0163369_14113169.jpg



寝不足疲れ&運転疲れを吹き飛ばすような温かいお出迎えの
ウエルカム焼きたてパンと手作りスープが身体に染みまくり
c0163369_1411357.jpg

嫁ちゃんありがとう〜
ほんとに美味しかった
おうちゃんなんてスープおかわりしてがっついてた


坊サマが少々痩せてたのは気になりましたが(そりゃ気苦労もあるやろね〜^^;)
子供たちもみな元気いっぱいで
ほんまに安心しました


c0163369_141138100.jpg


そして即なじむ
c0163369_14114073.jpg



悪天候つづきの予報だったので重たい焚き火台セットは持っていかなかったんですが
降ったり止んだりの中、肝心なときは止んでてくれたので
昼間はこどもたちも思い切り外で遊べたし
夜の部は花火を楽しんだりと充実した時を共に過ごすことができました


c0163369_14114729.jpg

焚き火台セットの変わりに持っていったのは例の 「きこりのろうそく」セット
前回「森のろうそく」と間違えてしまってたのを作った人が逆に気に入ってしまわれ、
大きいのを「きこりのろうそく」小さい方を「森のろうそく」ということで
新たなネーミングでスタートしております(笑

こちらはさらに小さい「森のろうそくミニ」なんですが
これがまぁ〜花火にばっちり!
付属のローソクってちょっと風が吹いたり花火をつけすぎたりしたら消えてしまって
イライラしますやんか?(笑
これはね風で一瞬消えたりもするんですがまた自力で炎をあげて復活するという優れもの
(手間ひまかけて丁寧にしっかり乾燥されてるってことも大事なポイントです)






こんなしていっぺんに火をつけようと押し寄せても大丈夫!(笑
c0163369_14115263.jpg



c0163369_14115550.jpg

たしかなパワーで頼れるヤツなんですわ
おすすめなんやけどね〜
どこで買うねん(笑

(お近くの方は直接購入可能です)

小さくても焚き火なので
二度楽しめます
c0163369_1411509.jpg

子供はやっぱり火が大好きやな〜



いやいや
子供だけじゃありまへん

c0163369_14115854.jpg

坊サマが境内で薪を集めてくれていたので
せっかくなのでそれを使って焚き火をしました
境内備え付けのドラム缶を使って(笑

あ〜こんなことならやっぱり焚き火台セット持って行くんやった〜
とちょっぴり後悔でしたが
これでも十分に坊サマの焚き火魂に火がつけられたようでした


キャンプ始めたいな〜って前々から言うてはったんですが
この夜焚き火とランタンの魅力にはまって決定的となった模様




境内にランタン
c0163369_2202381.jpg


なかなか幽爽な趣で。



今回久しぶりに大型家族テントのティエラを張ったのですが
これは坊サマ一家のため
ウチんとこと一緒に家族で初キャンプ体験してもらおうと思ってたんやけど
仲良くなりすぎた子供達が「一緒に寝る〜」と聞かなかったので
けっきょく子供6人が川の字で眠りにつくことに(笑
親がいないのに初めてのこどもたちもしっかり朝まで寝てたから
キャンパーの素地は十分かと。


久しぶりの再会と新生活のスタートとで話は尽きず
雨が遠慮してくれたおかげで心ゆくまで語りあかすことができました


一日目はこれにてお開き
二日目につづきます





[木こりのろうそく・森のろうそく・薪]
についてのお問い合わせはこちらまで→チーム森びと

(「プロフィール」にメール送信フォームあり)
・湖南市内とその近辺なら薪の配達もOKとのことです!(薪ストーブ用)
・自宅の薪ストーブの薪を自分でまかないたい人、自分も森を手入れして守ってみようと思う人など
隊員も募集されてますのでよろしく〜
ウチのパパもスカウトされてました、
いよいよチェーンソーを持つ日が来るのか!?(笑



今日もおつきあい頂きありがとうございました^^
ポチポチッと2押し応援頂ければとっても嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

いつもいつもありがとうございます!
by pediko | 2014-08-12 06:55 | キャンプ | Comments(12)
Commented by hairpriori at 2014-08-12 07:58
境内でこんなにワイワイしてOKなんですね^^
Commented by at 2014-08-12 08:22 x
お寺でキャンプ~!檀家さんもびっくり?(笑)

風に強い「森のろうそく」。
花火にもってこい。
でも、ちと明るすぎ?

この前ニュースで見た話題。
土砂崩れは、雨が多いのもあるけど森の手入れをしないと発生しやすくなるんだそうな。
外国産の木材の使用量が増えて国内の林業が衰退。
結果として手をかけていない山林が増えているということ。
森びとさんの活動は土砂崩れの防止にもなるんだと思います。
Commented by sachet(◕ฺ㉨◕ฺ) at 2014-08-12 10:28 x
お寺deキャンプ!!
広いフィールドじゃなくて広い境内!!

テントがひしめき合うキャンプ場より魅力的~^^

森のろうそくは地面にドスンと置いて楽しみたい感じだけど
そうすると直火になっちゃうのかな
直火OKのキャンプ場って案外少ないんだよね
Commented by あかつきのそら at 2014-08-12 10:50 x
キャンピングトレーラー記!とっても楽しそう♪
境内キャンプって…ありかも!?

でも私、たぶん怖くて寝られないかも~(^_^;)
意外と小心者なのです…。
森のろうそく、相当気になります…私も買おうかな!
Commented by 小倉の坊さん改め、広島の坊さん at 2014-08-13 20:28 x
当サイトへようこそお越し下さいました!

peddy家のキャンプを僕の中で【スロースタイル】と勝手に名付けました。
キャンプ=BBQ、もしくは凝った食事と思い込んでいましたが、あんなお気楽なスタイルもあるのだな〜っと学ばせてもらいました。

後日、門徒さんから『若さん キャンピングカー持ってらっしゃるんですね』言われました。
さすが田舎、オンラインでなくとも伝達速度が速い!
しかも、間違ってるし(笑)

ステキな夏の思い出を頂きました。
頂いたブツもガツガツ使い倒したい思います。
重ね重ね有り難うございました。

合掌
Commented by まーちゃん at 2014-08-13 22:38 x
幽爽・・・!
北九州には楽しいお坊さんが多いのでしょうか♪
Rcafe近くに住むイトコ宅へ来られるお坊さんもお話が楽しいのです。
そして我が家はお墓まで250段の地へと向かいます(笑)
Commented by pediko at 2014-09-16 22:42
>hairprioriさん
ね〜^^
Commented by pediko at 2014-09-16 22:44
>俊さん
檀家さんも続くかも!?(笑

こどもは情緒系全く求めてないから
このガテンろうそくはばっちりよ
カップルで線香花火を楽しむ場合は不可(笑

林業や農業がこれからの要のような気がするんやけどな〜
衰退の一途では心配ですわ
森人さんにたくさんの人がつづかなあかんよな〜

ケツたたこかな
Commented by pediko at 2014-09-16 22:45
>sachetさん
魅力的でしたわ〜
こんな空気感のキャンプは初めて(笑

どすんと置いて焚き火しても
下まで燃えへんから直火にはならんのやけど
キャンプ場にそれを説明するのは難しいやろな(笑

たしかにそれネックかも!

いい商品やのにな〜
Commented by pediko at 2014-09-16 22:46
>あかつきのそらさん
楽しんでいただけたら幸いだわ^^

そんな雰囲気は全然なかった
里の中やしね
山奥やったら、、、、、こわっ

森のろうそくはぜひお試ししてほしいわ
Commented by pediko at 2014-09-16 22:50
>広島の坊サマ
その節は、
どの節やねんてくらい遅くなりましたが
お世話になりありがとうございました〜

あれから地域は違えど県内であんなに大きな災害が起こったり
なんかショックな夏やったね、、
これからの気候もほんまにどうなってくんだか、、
雨とは言え無事に楽しくキャンプさせてもろて
ほんまに充実してました
門徒さんの伝達もおもろいな〜(笑

次回はぜひとも中間地点で合流キャンプを!
次又会えるの楽しみにしてます〜
Commented by pediko at 2014-09-16 22:53
>まーちゃん
北九州やからかな?
たしかにこっちのお寺でキャンプて
できそうな気配がないわ(笑

しかし250段
老いてどちらかが召された頃には
二度と参れじのお墓かも
ま、これウチのことやってんけどね(笑