peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

ママのための情報誌「ピースマム」掲載お知らせと滋賀のあれこれ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&


本日は地元ネタになりますが
子育てママを応援する「ピースマム」という滋賀のフリーマガジンがございまして、
年に4回発行の季刊誌なのですが
今季秋号にてお弁当のページを担当させていただいてますのでその宣伝です


c0163369_21463443.jpg


ブログでも紹介済みの運動会のお弁当のレシピと
子供に持たせる行楽弁当をテーマにした新たなお弁当のレシピも合わせて紹介しています
こんな感じで

c0163369_21464624.jpg
私の紹介欄のところには小さいですが
たまごや比良の郷の紹介もあって
そこがすごくありがたいのですが
ただ、
「上田さんがプロデュースしたお店」となってるので
そこは違います(笑
「お店でプロデュースした案件がいくつかある」が正解です
私が説明をしくじった^^;

アドバイザー、もしくはコーディネーターって感じが妥当かな?(何でも屋ですが)
お店のプロデュースとなるとオーナーさん的にももちろん「え?」てならはるので
オーナーのためはもちろんですが
私にしても自分の打ち出したことの半分も実行されてないのに
(結構却下だったり保留ままだったり打ち切りだったり^^;)
お店の今のあり方が私の意向と思われるのは不本意です(笑
あくまで
オーナーの意向がしっかり反映されたオーナーカラーのお店ですので!!
細かいとこに引っかかってしまったけど
この辺は本当はっきりしておかなくちゃですよね

コーナー自体は
もったいないくらい可愛く素敵に仕上げてもらっています
なんか嬉しい〜
40代最後の方のいい記念になりました(笑
ありがとうございます!

ピースマムは創刊10年と、滋賀にしっかり根付いた老舗のフリーペーパーで
かつて私の撮影モデルとしてここにも度々登場してくれてた「アンジーちゃん」が
表紙を飾った回もありました^^
もう何年も前で小さい頃のでしたがその時の写真もめっちゃ可愛かった
そんなこんなで親しみのあるフリーペーパーだったので
取り上げてもらってすごく嬉しかったです
今後も滋賀で子育てしてるママの助けになる情報誌として
是非たくさんのママたちにピースマムのことを知ってほしい

というわけで
もし、うちのお店に置いてもいいよ〜という
滋賀県内のお店の方がおられましたら
是非是非編集部でも、ここでもいいのでお声掛けくださいね

今回もちろんたまご屋比良の郷にも置いてるのですが
他にも湖南市の産直販売店「ここぴあ」にも置かせてもらえることになったので
ぜひ手にとってみてください
よろしくお願いします!


今回この企画用に作った
「子どもに持たせる行楽弁当」はこちらのものです
c0163369_21465297.jpg

まっピンクのご飯なのですよ!(笑
面白いと思いません?
うっすら酢を効かせて酢飯風にしてありますので
抗菌作用もアップでまさにお弁当にもってこいな感じです

ピースマムで詳しいレシピを紹介してますのでぜひ興味のある方は
チェックしてみてくださいね

お手に取れない方でもし興味のある方があれば言ってください、
個人的に発送します!(笑



最近は地元に関する活動が多くなってきたなぁと感じます
偶然なのか何なのか自分でも不思議なんですけど
いろんな地元ネタのお話を聞く機会がぐんと増えました


ピースマムの他に
まだこんなのもありまして
地元湖南市の支援も入ってる市民活動のプロジェクトです

湖南市の耕作放棄地に子供たちの”絵本ミュージアム”を作りたい!
c0163369_22542279.jpg
画像はお借りしました



これがもうめっちゃめちゃ近所のことでして
こんな近くに、もしやターシャの庭ばりの素敵なガーデンができるのか!?
と今からワクワクが止まらない楽しみなプロジェクトなので
私も微力ながら応援者に手を挙げた次第です

偶然にもつい最近このプロジェクトを縁の下から後押しされてる行政の方とお話しする機会があったのですが
そのお方がまた熱かった!!(笑
こんなに一生懸命熱意を持って仕事されてる公務員が実在するなんて!?とにわかには信じがたかったのですが(笑
本当に市を盛り立てて活性化させていきたい、っていう気持ちがひしひしと伝わってきました
思わず「応援したい!」と思わせるような人に出会えることはまた私の喜びでもあります
同じ市民として「じゃあ私もなんかお手伝いせんとな」っていう気持ちになります

かつてゆらら十二坊温泉でキャンプ場を一人立ち上げた熱意の塊、
奥村さん(元・副支配人、現・市の議員さん)ともダブって見えました(笑
ただの何もないど田舎と思ってたけどまだまだ捨てたもんじゃないな〜と思う
今日この頃です



そうそうこちらも!
20年前一緒に新婚旅行に行ったほどのくされ縁の友達がいるのですが(笑
その旅に巻き込まれた方の旦那さんがこれまた地元に根ざした本を出版してるのです
c0163369_23463019.jpg

こうやってみると
意外と(失礼やなw)熱意を持って頑張る公務員さんて多いのかもしれんね
まぁよくよく内情を知ると熱意を阻むのは「上」だったりするのが常ですけどね
だから民までその熱がなかなか伝わってこないんだな

本の内容は、と説明したいところですが
前書きの段階で辞書がフル活用という難易度でなかなか進まない
頭のリハビリと思ってちょっとずつ攻略していくから
感想はもうちょっとのんびり待っててや、とお願いしておこう
まずは20周年記念旅行の方を先に詰めていきたいかな(笑




何はともあれ
自分が必ずしも何か頑張らなくても
頑張る人を応援するでええんちゃう?っていうお話でした(笑






ランキングに参加しています
ぽちぽち2押し頂けるとありがたいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
&







# by pediko | 2018-09-15 23:51 | 滋賀ライフ | Comments(2)