peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

タグ:麹屋吉右衛門 ( 1 ) タグの人気記事

キャンプレポ 1 十二坊温泉ゆららキャンプ場


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



金曜日の夜
食後のひととき
見回り中の副支配人と一緒にコーヒーでまったり
c0163369_15253770.jpg





ゆららキャンプ場の立ち上げからのアレコレ思い出話に花が咲きます
c0163369_15254020.jpg

今なお進化中のこのキャンプ場を牽引してる熱血漢ですから話は尽きません(笑



というのももともと自分発案で始まったゆららオートキャンプ場ですから
かける愛情も情熱も半端ない
休みの日も用事ない日はほとんど全てゆららに出勤してしまってるという
我が子のように全身全霊でこのキャンプ場を育んでいってる、といった具合
c0163369_15254271.jpg

当初より増えたとはいえまだまだ全国規模で見たら小さな小さなキャンプ場にもかかわらず
年内いっぱいすでに週末の予約は全て満席という異常な人気っぷりは
こういったマンパワーの賜物なんだと思います
(とはいえすすめておいて何ですがウチとしても予約が取れないのは非常に由々しき問題で難儀してるところw)





翌日土曜日
お待ちかねの家族が到着しました
わたしの中ではこのご家族との再会が今回のキャンプのメインイベント
c0163369_15254448.jpg

中庭形式のレイアウトにしてみました


このキャンピングカー
久しぶりに見たけど
初めて見たときの衝撃のままでやっぱりかっこいいのよね
シンプルでおしゃれー


このご家族、、
実はこの夏新潟能生のRVパークで偶然お隣さんとして出会って
そのときの話で
お互い実はゆららキャンプ場の一周年記念祭に参加してたということがわかって
なんちゅう偶然、縁なのか、と
すっごい盛り上がってぜひまたゆららでお会いしましょう〜といって
別れた思い出のご家族だったのでした

この週ゆららでキャンプしてますよ〜と
声かけしたら
二つ返事で「行くー」と駆けつけてくれた次第です

すっごく嬉しかった!

ここの姫ちゃんがほんとかわいくてね〜
c0163369_15254618.jpg

すっごい元気でおちゃめで
わたしのイメージではリロちゃん(リロアンドステッチ)

キャンピングカーなんて高価すぎてまだまだ手が出る予定もなんもないのですが
やっぱりすごく気楽に毎週のようにお出かけしてるとか聞くと
いいな〜〜〜と思います
年に数回しかキャンプと旅の機会がない我が家にはトレーラーがぴったりなのですが
いつか暇がたくさんできてのんびり旅して回れるようになるなら
トレーラーよりキャンピングカーの方が断然使いやすい

物欲を大いに刺激されました
中も家具調で上質とっても居心地いいインテリア
このパパさんの話をアレコレ聞いて
いろいろ教えてもらって
我が家もついにトイレ使用開始しました!
当初は下取りのこととか後の手入れの煩わしさとかで敬遠して
ほんと「寝るだけ」でしか使ってこなかったのですが
言うててもう何回か車検通してるくらい長く所持してるしね
下取りとかいうてる場合ではないやろしもっと便利に使い倒すことを重視しよう、と
やっとまっとうな結論に到着したわけです(笑
使ってみると全然準備も後片付けも煩わしいことなくて
夜中のトイレに寒空の中外を歩かずに済む快適さ
目が醒めきる前にまた眠れる安眠さ
しかもウチの旦那は腸の病気持ち(笑
トイレでいつも苦労して気をもむのになんで使わなかったのか?
逆に自分の馬鹿さ加減に呆れたくらいなのです
唖然としたわ(笑
もう使わないなんてありえませーん

Nさん、
ほんっとありがとう〜〜

新しい世界を教えてもらいました(笑

けっかトレーラーに益々愛着が湧いて
身近に感じられるようになった
もちょっとちゃんと手入れして可愛がろうと思います



土曜日にあそびに来てくれた家族
ハロウィンショットでも紹介しましたが
c0163369_15254960.jpg



めっちゃ男っぷりがよくて絵になるパパさんもご一緒だったのよね
c0163369_15255156.jpg

思わず撮らせてー撮らせてーとおねだりしてしまいました
キャンプ場に映える〜
なのにアウトドアをしていないという衝撃(笑

焚き火に興味を持たれてた感じなので
そこからもしかしたら始まるかもしれませんね〜

ママさんもテントの中でストーブと珈琲っていうのが
新鮮だったらしく気に入ってくれてました





こちらはいつもの、、、
てか、なんでそんなええ顔できるねん
c0163369_15255734.jpg




すっかりウチのコーヒーの常連さんです
c0163369_1526015.jpg







ご近所パパさん's
若いパパさんたちも興味津々に見学してってくれました
c0163369_1526414.jpg


何も言うてないのに
自作の棚をえらい気に入ってくれてて
「これはいいわー欲しいわー」を連発してくれてたのがやけに嬉しかった
若いけどようできてはるわ(笑

「作った」
といったらさらに驚いてくれて
作り方や塗料のことなど詳しく質問されたので

ご機嫌でした(笑

そのほかもアチコチ細かいところまで凝視するかのように観察してくれてました(笑
c0163369_1526772.jpg


ご近所キャンパーなのでそのうちまた一緒にキャンプできるかもしれません
楽しみにしておこう


ハロウィンスナップでのあのクールビューティーなブラザーズ
c0163369_16271294.jpg


そのママさんは
以前、といっても数年前にお宅に遊びにいかせてもらったことがあるのですが
そのときに麹屋吉右衛門さんの甘酒を持っていったんですけど
吉右衛門さんのも美味しいけど
新潟にもすっごい美味しいのがあるからぜひ今度飲み比べを、、、と言うてくれはって
それがずっと頭にあったらしく
気にしてくれてはったんやろうね〜
ついにその甘酒をわざわざ届けにきてくれはったん!

なんちゅう律儀!(笑
c0163369_16305099.jpg

当のわたしはそんな話すっかり忘れてたっていうのにね〜


八海酒造さんていうところの甘酒なのですが
驚異の甘さ!
加糖なしの麹だけでここまで甘さが出るなんて
さすが米どころ新潟の麹!って感じです
甘いんやけどスッキリとしていて
都会的というか洗練された味
というのも吉右衛門さんの甘酒は
のんだら田舎の匂いが口の中に広がるくらい
田舎の味なんです
なんちゅうか農家の土間を思い出す香り
ほんでもって
吉右衛門さんの甘酒をいっとき1日に3回飲んでる時期があって(笑
それぐらい好きで、
でも途中ですごい当たり外れが出るようになりましてね
発酵が進みすぎなのか?すっぱいものとめっちゃおいしいのとが乱立するようになり
すごく不安定に^^;
すっぱいのはほんと飲めるような味ではないので流すしかなく
ひどいときは10袋(30杯分)買って9袋分流したこともあるくらいで
これはさすがに言うた方がいいかな〜と気を揉んでた頃に
それが原因で改善されるまで販売中止になったと聞きほっとしたんよね
今は再開してるのですが
それでもやっぱり当たり外れは出る、、、
残念やけど、、、

なので最近はこわくてあまり買えてない
流すのはほんとに悲しいから
大昔からそこに在る麹菌のことなので
根本的な解決は難しいのかな?とも思うし
今後もずっと守っていってほしい味なので
吉右衛門さん押しであることに変わりはないのよ
麹菌さんヘソ曲げないで〜って祈るくらいしかできんけど


と、ついつい長々語ってしまいましたが(笑
吉右衛門さんのが野生的な生き物としたら
八海さんのは徹底して品質管理された生き物って感じかな


どやさ。笑


ほんとおいしゅうございました〜
しゃおとんさんありがとう!!






キャンプレポまだまだ続きます〜

十二坊温泉ゆらら



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-05 17:28 | キャンプ | Comments(2)