peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

DIYでウッドデッキを解体

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


数ヶ月前、築15年ほどが経過した
我が家のウッドデッキと木塀が崩壊しました

最後の姿
c0163369_16371359.jpg
木塀が強風で倒れたのがきっかけで
それを解体する続きで一気にデッキも解体することに決めました

ええ、ええ
もちろん自分で
ていうか
わたし一人で(笑

とりあえず
仕事で燃え尽きてるオットにはお使い系だけ頼むことにして協力を仰ぐことに

まず古くなった電ノコの刃の交換をお願いしたのですが
新しい刃をつけたものの
なぜか変なとこにかんでしまったようで固まって動かないとおっしゃる
外すにも使うにもどうにもならない状態^^;
な、なぜ

でも困った

替え刃を買ったお店はNOだったのですが
コメリの年配のベテラン店員さんが
事情を聞いて見かねたのか手を差し伸べてくれて
ちゃっちゃと交換してくださいました
感謝です


次に頼んだのは
ハンマーとバールのお使い

なんせか広いデッキですからね〜
解体となるとかなり大がかりです

イメージしてたのは
こんな感じのハンマーとバール







最低でもこんくらいの長さは欲しいところ


でもオットが買ってきてくれたのは
せいぜい50センチくらいかのバールと
ハンマーならぬ、、、トンカチでした


夏休みの工作かい〜

というわけで
今回デッキの解体に使った道具はこれです
これだけです(笑

c0163369_16393740.jpg


作業のなにが大変って
電動ドライバーが効かないことなのよ
できたてのデッキの解体やったらもっと楽チンだったはず、、
15年経つとネジ山は健在でもネジ自体が錆のせいで木とガッツリ一体化してて
びくともしないんよね
でっかいハンマーの一撃で外すか
でっかいバールのテコ力で外すか、と考えてましたが
仕方ないのでミニバールとトンカチでコツコツネジ部分を起こして
めくっていくしかない(笑

このときカマシという道具の存在は知りませんでしたが
自然の成り行きでちゃんと廃材を使ってかまして使ってました
バールの切り込みにネジ山を当てて
トンカチで叩き込み
バールの下に廃材をかまして
トンカチでそのかましを奥へ打ち込み力点の底上げをして
バールを起こす
長い板はところどころで電ノコかノコギリでカットしながら


その繰り返しです

延々と^^;



デッキの下もすごいことになってた@@;
c0163369_16395844.jpg


たくさんの思い出がつまった大好きなウッドデッキでしたが
このときばかりはその規模を呪いましたぜ(笑

c0163369_16400530.jpg
c0163369_16400955.jpg
無理のないように
気の向いたときに
気の向いた分だけ板をめくっていきます


終わりの見えない作業に思えましたが
ついにようやくゴールのときを迎えた!!

c0163369_16404689.jpg

デッキ下が丁寧にコンクリしてあったのが
すごく助かる
今後この分は雑草の手入れをせんで済みますやん

c0163369_16404836.jpg
こうなると室外機のホースが邪魔なので
移動させたいところですが
やはりこれは業者さんに頼んだ方がいいのかな
けっこうがっちり固まったホースなのよね
コンクリにビスも打ち付けてあるし





すごくキツかったけど
その分達成感はごつい
工務店の社長さんも見に来てくれて
まさかこれを
女手一つで?
とドン引きしてはりましたが(笑

なぜそこまでしてセルフ解体に踏み切ったかというと
もちろんそれは「コスト」の一言に尽きますぅ

通常規模のデッキでも二桁は確実にいくそうです
こんな広いデッキだとかなり高くつくだろうと言われてました
解体のみならず
廃材の処理代だけでもなかなかです
燃えるゴミに出すにはネジを一本一本抜き取って
ゴミ袋に入る大きさにカットしないといけません
最初はそう思ってネジを抜きまくってましたが
途中でいやになった(笑

そこで正方形のコンテナ(よく建設中の住宅の敷地内に置いてあるヤツ)
1杯分3万円で引き取りしますという業者が近所にあったので
そこに頼むしかないかな〜と思ってたんですが
(2杯分6万円てとこ)
たまたま裏山の工事に来てた業者さんにダメ元で聞いてみたら
なんと!
全部を1万円ぽっきりで引き受けてくれるというではありませんか!
ついでやから安くできるって

ありがたや〜><

このときばかりはついてたなーと思いました


c0163369_16403012.jpg

というわけで
業者にデッキの解体&処理を頼めば
二桁万円かかっていたであろうところ

今回はDIYでセルフ解体したことで
かかったコストは
廃材処理の1万円+トンカチ代+ミニバール代+電ノコの替え刃代
のみということでかなり安く済ませることができました

あればあったですごい便利なデッキでしたが
なければないでかなりスッキリ
今の所デッキを作り直す予定はありません



思い出のデッキがなくなる、ということで
名物の家キャンも見れなくなるのかと思いきや
一ヶ月ぐらいのロングキャンプが
二階デッキの方で静か〜に執り行われておりました
c0163369_16412033.jpg
このデッキもヤバイけどね^^;



でも安くついたわ、イェーイバンザーイ!!と
浮かれてられるわけではございません

このあと
まだまだ大変&出費は続くのです 



為せば成る!のウッドデッキのセルフ解体
参考にでもなれば幸いです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





# by pediko | 2017-07-19 18:17 | インテリア・DIY | Comments(19)