peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年も一年ありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

今年最後の更新
大晦日中継です


栗きんとんついでに作ったスイートポテトが旨い!(笑
c0163369_23421992.jpg
今年は結構余裕をもってお節の準備が進んでたので
みんなと一緒にまったりと大晦日を楽しめました






c0163369_23422527.jpg


年に一度のお楽しみの毛ガニでしたが、
すっごく高くなってて
つい安い方の冷凍モノのにしたら、、、

すごくまずかった^^;

よって詳細の紹介は差し控えさせていただきます(笑
でもいいのいいの
大事なのは雰囲気やから(笑




今年は紅白を見た
(例年はだいたいガキの使い)

c0163369_23570218.jpg



みんなでワイワイ盛り上がって
調子に乗った二人が突然踊りだしたのがついさっき(笑

珍しく最後まで起きてるー


c0163369_22551980.jpg



これから除夜の鐘を聞きつつ
家族揃って新年を待ちます


今年も
こんなつたないブログにおつきあいいただき
本当にありがとうございました

おかげさまで
また来年も頑張れそうです^^
感謝しています

ぼちぼちペースですが
また良かったらお付き合いくださいね



皆々様、
良いお年を!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^


by pediko | 2017-12-31 23:55 | Comments(2)

恒例餅つきと正月準備

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

今年も餅つき完了しました

我が家で餅つきといえばイチです
なくてはならない大事な存在
キモですわ〜
c0163369_15421156.jpg

まずは前日に冷た〜い水と格闘して8.4キロ分のもち米を洗ってくれました
これが一番ツライ仕事かもしれない



今年も従兄弟二人が参戦
こちらもなくてはならない助っ人です
c0163369_15423306.jpg
返し手もイチしかできない大事な役目




一番役立たずはりんたかな(笑
非力で見てるだけー食べるだけー
の賑やかし要員です

c0163369_16091531.jpg
ったくー



今年はなんとかタイミングよく人員が揃ったので餅つきできたけど
だんだん難しくなってくるのかも

規模を小さくしてでも
細々と続けられたらいいなぁ

お気に入りの恒例行事です


c0163369_15423736.jpg


なぜかミッキーかぶりしてる二人と

c0163369_15424151.jpg


迷彩かぶりしてる二人が可笑しかった(笑

c0163369_15424563.jpg




大掃除も今年は着々と進んでます

台所は数日かけてコツコツやりましたが

一階のフローリングは下二人が全部やってくれました

c0163369_15430107.jpg
無垢の杉板なのでもうガッチャガチャ
見た目はあまり綺麗にならんけど
汚れは落ちてるんでしょう

知らんけど。


一階は旋回できる間取りなので順番に家具やら絨毯を移動しながら
効率よく進めます
c0163369_15430945.jpg


動かしついでにダイニングテーブルの椅子でもお披露目しとこかな(笑
イチの「運ぶの手伝ってよー」を無視で
c0163369_15431392.jpg
バラバラ使いが好きなんよね

パパも自分のテリトリーをせっせと掃除
ここは配線が唸ってるのでパパ以外は触れない
一旦全部抜いてまた付け直す時は緊張するらしいw

c0163369_15432414.jpg


餅つきの日は
そのまま甥っ子も一緒に子供たち総出で窓を全部拭いてくれました
これは大助かりでした



c0163369_15433244.jpg



なぜかサナエちゃんが
70を超えてジャニーズにはまり出したみたいで(笑
サナエちゃんサービスの「山P」らしい


c0163369_15433743.jpg


大掃除の後はみんなで鍋を囲んで
いよいよお楽しみのスイッチタイム

これを楽しみにみんな頑張ってた、ともいう
しかし効くよねー
c0163369_15541235.jpg







若干一名ヒートアップしすぎですが(笑
大盛り上がりでした
c0163369_15541600.jpg
このままお泊りで
翌朝は早くから山に入ってサバゲーで走り回ってたみたい

元気やわー
おばちゃんは餅つきと大掃除疲れでゆっくり寝てました
ぼちぼちお節の準備に取り掛かろうかな


人手がいるうちはここまでやるけど
いなかったらしません

いつになったら優雅に正月旅に繰り出せるのやら
上げ膳据え膳で
なんにもしない正月
憧れるー



玄関のしめ縄飾りですが
いつもは¥2000前後のを買ってたんですけど
使い捨てやしなんかもったいないな〜と思ってて

ちょうどいつも行く産直にこんなのを見つけたので
お試しに

¥200
c0163369_15435041.jpg
ゆずり葉を二枚ぶら下げたらいいよ〜と教えてもらったので
¥100で買い足し

後は家周りにあるもんを適当にくっつけて完成
(本当は探せばゆずり葉も家周りにあるはずなんですけど)



c0163369_15435465.jpg
橙は買わないで餅用の余ったみかんをw





洗練感無くて全然かわいいやん(笑
c0163369_15435882.jpg
およそ¥300なり

次からもこれでいこう、と決めた(笑




お正月
ちゃんと来そうです(笑


c0163369_16532859.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^


by pediko | 2017-12-29 16:51 | 日常のできごと | Comments(8)

今年のクリスマスは特別

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

結婚20周年のお祝いでした

山あり谷ありの20年
全然たやすくなかった20年
奇跡のようなもんです
紙切れ一枚で始まった関係やからね
どう転ぶかも紙一重というわけなんです


知らんけど。




今はすっかりいい戦友
子どもたちが巣立つまで、まだまだ
お互いのんびりできそうにないし
よろしくねって感じ

c0163369_02220229.jpg

ハートのシフォン型を使って
米粉のシフォンを焼いた
今回は初めてコーンスターチも使ってみた
ハートのクッキーもちょこっと適当に作ってみたら
意外とうまくいった

イチゴは、、まぁ〜めちゃめちゃ高かったので
断念!!(笑

市販のイチゴソース(100円代)を使ったので
歴代1位の最安値ケーキかもしれない(笑




c0163369_02215834.jpg




米粉シフォンはこんな感じで成功
換気扇周りの大掃除が終わってたのでここぞとばかりに背景にしてみる(笑
c0163369_02220688.jpg





食卓はいつものクリスマスメニューで。
今年はイチのアレルギー疑惑が晴れたので丸鶏無事復活


c0163369_02221361.jpg
毎年毎年ほぼ代わり映えのないメニューです(笑
でも食べる方は年に一回なので楽しみしてくれてる

丸鶏も美味しく焼けました
オーブンの自動機能えらい!(笑
c0163369_02221895.jpg
やっぱりこれが一番手間もかからず安くつくなー
(イオンの国産丸鶏)



会場には気持ち祝20周年的な飾り付けを
子どもたちがしてくれたw

c0163369_02222203.jpg
順風満帆ではなかった20年ですが
ここまで
周りの人たちに随分助けてもらいました
いっぱいいっぱい支えてもらったし
振り回してきました
うん、やっぱり奇跡じゃないな、
そういう人たちがいてくれたおかげで
おかげさまでこの日を迎えられました
ありがとう

これからもまたぼちぼち頑張ってくのでよろしくです




最後に長男が記念写真を撮ってくれました
ツーショットなんてすっかりレアだわー
c0163369_02222829.jpg




サンタさんも
来ました!(笑

うちにはなぜか小学生の子にしか来ないので
残るはおうちゃんだけなのですが

なんと今年はサンタさん大盤振る舞いで
スイッチ!

ここへ来てようやくゲームが解禁
(パパのお古のNINTENDO64はさせてましたがw)

それでも厳格な管理の元、
通信モノは禁止、とかとか
縛りはたくさんありますけどね
(任天堂は見守り設定とか充実してるしいいわ〜)

みんなでやるゲームなら
ボードゲームと同等
兄弟揃ってワイワイ楽しめるのも
実はもう今しかないしなーっていう
サンタさんの粋な計らいやったんやろね。。。



知らんけど!!(笑



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^


by pediko | 2017-12-28 17:42 | Comments(8)

奈良の木を巡る旅(4)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


奈良県農林部「奈良の木ブランド課」が企画・主催しているツアーに参加してきました
↓↓
奈良の木のこと-naranokinokoto-




長々と大人の社会見学記(笑)におつきあい頂きありがとうございました
いよいよ最終回です
今回は奈良の木の集大成とも言えるような
素敵な建物をご紹介させてもらいます


c0163369_19200318.jpg

こちらは民泊でおなじみのAirbnbと吉野町がコラボして生まれた

「吉野杉の家」

名前の通り吉野の材がこれでもかっていうくらい
贅沢に使われています
世界で活躍する若手建築家長谷川豪氏の設計のもと
吉野の熟練職人さんの手により完成しましたので
奈良の木の集大成、も決して大げさではないと思う


立地がまた素敵なんです!
すぐ目の前が吉野川
c0163369_19201413.jpg



c0163369_19203337.jpg
吉野川の川岸にそっと佇む感じですっかり風景に溶け込んでいました
こんなとこに泊まれたらそりゃ最高に決まってる

主に外国のお客さんが多いそうで
地元の人が当番でお世話役を担い
地域ぐるみで交流を深めているそうです

いいな〜><
地元にこんなのがあったら絶対お世話役に名乗りを上げているところです


川の眺望を最大限に楽しめるようにと前面は大きなガラス張りで
縁側と共有のリビングが繋がっています
この長くて立派なテーブルはなんと一本の木で作られていて
つなぎ目が無いとのこと
なかなかお目にかかれない逸品ですよ

c0163369_19204029.jpg
c0163369_19204467.jpg

その奥にはこれまた木をふんだんに使った贅沢なキッチンが!
一通りの調理器具や食器が備え付けられているので
基本自炊で自由に使う感じ
(近くにはそんなに外食のお店もなかったように思います)

私が何よりときめいたのは
この建物の基本の幅が2400(大体ね)だということ
これは今すっごくすっごく気になってる
コンテナハウスの基本と同じなんよね
(3400幅のトレーラーハウスもアリですが)

最近、また遊びでそれらの間取り図をたくさん書いたりして
楽しんでたので(タイムリー)
幅2400の現物を初めて目にすることができ大興奮だったのでした

そっかそっかー
キッチンはいっぱいいっぱい使ってこんな感じになるのかー
c0163369_19204924.jpg

IH調理コンロの壁の奥のスペースは
基本の箱に後から追加した下屋ということになりますね



この手のタイニーハウスに何故惹かれるのかというと
ズバリ運べるから!!

実はこの「吉野杉の家」も元々ここに建てられたのではなくて
東京で開催された
「HOUSE VISION 2 TOKYO EXHIBITION」にて展示された後
はるばるここまで運ばれたものだったのですよ

解体して組み直す、じゃないのよ
運ぶのよ!

夢あるやん〜!夢しかないやん?(笑

もうね、運べる家の可能性に思いを馳せると止まらなくて(笑
ここぞとばかりにじっくりこってり見てきました

後付けの下屋の方には洗面やトイレが配置されてました
そこで見たこのドラム式洗濯機でまた足止め(笑
c0163369_19205223.jpg
日本製のってナナメな感じのばっかりと思ってたけど
こんな外国製のみたいな四角形のもあるんやね
これはパナソニックのでしたが
でも欲しいのは高さが70センチくらいまでので
操作盤とかがこれみたいに上についてるのもあかんのよ〜
タイニーハウスの場合スペースとの勝負ですからね
外国製のものみたいに洗面台の下にスポンと収まって欲しいのよね
勝手なことばかり申してますが(笑

じゃないと前面に扉がついてる意味がないのよ!
とまで言ってしまおう(笑


どこ見てんねんて話ですが
しっかり吉野材も五感をフルにして感じてきました
手触り足触り、香り、
やっぱり目にも優しいのよね自然素材の建物って
でも音はちょっと足音が響きやすいかもです

一階がパブリックスペースで
二階がプライベートスペースとなっています

階段を上ると、、

なんということでしょう〜

ありえない形の窓をあしらった
ありえない素敵空間が広がっていました〜

これはもうワクワクしかないでしょ
c0163369_19205650.jpg
階段を挟んで反対側にも同じ部屋があるので
二組まで宿泊できるようです
そういえば、聞きそびれましたが運ぶとなると高さも制限があるので
おそらくこの二階部分も後付けかもしれませんねー
上にも横にも後付けが自由にできるならそれも魅力
本当にいいもん見せてもらいました

こちらの施設はどなたでも利用できるので
奈良旅の一案にぜひ検討してみてくださいね


こんなのもありました これまたタイムリー!素敵ー!
山崎まさよし×松室政哉〜Live There in吉野〜



今回の旅は本当に楽しすぎました
たくさんの人との出会いがこれまた刺激的で、
同行させてもらった人たちが本当に素敵でかっこいい仕事人だったので
改めて「働く」ということが眩しく見えました


引きこもり主婦にこんな素晴らしい社会見学の機会を与えてくださった
エキサイトならびに関係者の皆様方に感謝しかないです




奈良モノも色々買って帰りましたヨ
産直系のお店3、4軒くらい回れたので

産直では必ず玉子を買うのですが
中でもこちらの玉子は特別美味しかったので紹介しておきます
一部使用済みやん(笑
c0163369_19225850.jpg
最優秀賞受賞も納得の美味しさです!

写真撮りそびれたけど地元の柿も美味しかったな〜


雑貨はこんな感じ
c0163369_16235888.jpg
奥飛騨旅の時も買いましたが
なんせか割り箸が値打ちあると思うんですよね
昔はスーパーでタダでもらう割り箸を
得した!と思ってもらってたわたしですけど(笑
今なら大間違いだったと分かる

外国産のキョーレツなカビ防止剤やら
着色剤に浸かった割り箸に何の得もないどころか
むしろそんなの口にしてきて損してた、ということを

そりゃ無い時は仕方なく使うけどねー

シガシガする子供には特に極力使わせたくないですもん
めっちゃシガシガしよるんですわ^^;

だもんで奈良の無垢の木を使って職人さんたちの手で作られたこの割り箸には
本当に見えない価値がいっぱい詰まってるんですよ
間伐材の有効利用にも一役買うことにもなるしね
タダでも手に入るものだからこそ
あえてこだわってみるってのも一つかと

しこたま買った後でしたが
偶然木材屋さんの見学の時にも割り箸の話が出て、
吉野杉の割り箸は職人さんのこだわりがあって
強度を保つために一本一本に年輪が二つ以上はあるようにしてる、と
聞いてさらに感動

さっそく帰宅後家で確認してみたところ、、、
先っぽの方を見る限りはそうでもないので
全体を見るんよね?(笑
確かにたくさんの年輪が詰まってますー!しかも美しい!

ついつい使い捨ててしまうのですが
割らないタイプのは洗って何回も使えるそうなので
粘ってみよう
飾り紙のついたのはそのままお正月用にいけるかな?

写真にある奈良絵の手ぬぐいもすっごくかわいいです
またお弁当写真の敷き布でお目にかけられると思います(笑



お世話になった橿原ロイヤルホテルの売店では
子供達のみやげを。立派ないいホテルでしたー温泉もgoo♪
ひときわ安かったせんとくんのペットボトルカバー
おまけで半額になってたハロウィンのチュッパチャップスもどきも(笑
c0163369_19230335.jpg

どうしても観光地ランクでいくと京都の一人勝ちなイメージがありますが
薄々奈良っていいよな、と感づいてきてたわたしだったので
今回さらにその奈良の奥深さを再認識させてもらえた良い旅となりました
奈良まちもいいけど奈良の山奥もかなりいい〜!





ぜひぜひSNSの方でもフォローして奈良の木を応援してくださいね!
日本の山林活動をもっと盛り上げていきましょー
↓↓↓
【奈良の木のこと】
FB


Instagram






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^






by pediko | 2017-12-27 17:01 | Comments(2)

ソバさんより、クリスマスの贈り物

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

奈良の木レポの途中ですが、
クリスマスを挟んでしまったのでちょっとブレイクタイム



c0163369_03014194.jpg









ハムランに放ったはずのソバさんの姿が見えない時は焦る
脱走の達人ですから

でも
この時は違った


どうもこれが怪しい、、
アジトの一つか?
c0163369_01192907.jpg
ハイ、ではさっそく強制捜査に入ります





















それでは素敵なクリスマスをお過ごし下さい
メリークリスマス♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^



by pediko | 2017-12-25 12:47 | Comments(6)

奈良の木を巡る旅(3)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


奈良県農林部「奈良の木ブランド課」が企画・主催しているツアーに参加してきました
↓↓
奈良の木のこと-naranokinokoto-




次にご紹介するのは
銘木とは打って変わって
集成材の加工をメインにされてる工場です

株式会社丸商店


エントランスのこの大胆な集成材使いが素敵
c0163369_15560882.jpg

銘木には銘木の良さがありますが
集成材にもやはり良さがあります
(実は我が家の構造材は集成材)

強度や均一化された品質などデータだけで見たら
自然木を上回るほどと言えるかも
しかも安定供給が可能です
あとはやはりコスト
わざわざ輸送費をかけてでもチリ産の木をベトナムに運んで加工し
輸入しているものの方が日本の木で作るより安くつくという事実

国産材を使う難しさがこういった現実からも計れますよね
こちらの工場では主にそういった外国産の集成材に薄く削った奈良の木を貼って
お化粧仕上げした柱などを製造販売されています


こちらがいいとこ取りの自然木にしか見えない集成材


c0163369_15561409.jpg

品質を守るためまだまだ人の手を必要とする仕事です




c0163369_15562499.jpg
この会社では集成材の他にも吉野材を使った素敵な商品が作られています

こんな折箱だったり
c0163369_15563299.jpg



こちらは同行したライターさんに教えてもらったのですが
ふるさと納税の返礼品にもこんなのがあるよ、と

実はわたし前からやってみたいな〜と思いつつ
ふるさと納税を利用したことないんですよね、できるかな?


商品以外のものでも個人で一つから注文できるそうです
例えばこちらのサンプルはお料理教室の先生からの注文で作った折箱だそう
c0163369_15562865.jpg
思いのままのものが
一つから注文できるって個人の利用者には大変魅力です
HPからどうぞ!




続いて見学させてもらったのは
集成材と自然木を扱う会社

株式会社櫻井


こちらでは自然木の風合いを損ねないまま
集成材に近い品質に実現できるという
減圧乾燥のシステムを導入されていました
こう見えて国内でもなかなか無いすごい機械だそうです
c0163369_15563613.jpg
この乾燥機を使うと吉野材の魅力であるツヤ、香りは残したまま
木材に割れが起きないらしい、


c0163369_15565130.jpg

c0163369_15564543.jpg


c0163369_15565616.jpg





新社屋ではその技術の集大成ともいうべき施工がなされていました

なんと自社の集成材と自然木を組み合わせた梁


c0163369_15570096.jpg
これぞ両者の品質が同じレベルで安定してる証となるそうですが
強度を損なう原因にもなる隙間が1mmもできてないそうです




こちらはご自慢の柱
c0163369_15570334.jpg
背割りなしの自然木を丸い柱で使うのは至難の技だとおっしゃってました
奇跡の一本らしいです






奈良の木に携わる人たちは
皆さんご自分の仕事に誇りと自信を持っておられる人たちで
熱意がビシビシと伝わってきました





ぜひぜひSNSの方でもフォローして奈良の木を応援してくださいね!
日本の山林活動をもっと盛り上げていきましょー
↓↓↓
【奈良の木のこと】
FB


Instagram



次回は奈良の木を贅沢使いした大きな作品のご紹介させてもらいます



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^








by pediko | 2017-12-23 12:22 | Comments(4)

奈良の木を巡る旅(2)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

奈良県農林部「奈良の木ブランド課」が企画・主催しているツアーに参加してきました
↓↓
奈良の木のこと-naranokinokoto-



伐採された木のその後、、
ということで訪れたのは自然木の製造販売を手がけ
圧倒的な在庫数を誇る会社徳田銘木



c0163369_15553165.jpg


社長さんがとても丁寧に案内してくださいました


c0163369_15553890.jpg
自然木を使うっていうとイメージではちょうどこんな感じ
テーブルカウンターなんかに使ってそう

でもこちらの商品はもっと斜め上をいっていた!

c0163369_15560058.jpg
自然木も自然木
そのまんまの形で商品として販売してるんだって(笑

しかしこれすごい技術じゃない?
枝もろとも綺麗に仕上げるなんて

気になる工程を見せていただきました
何と水圧で皮むきしてるんです



c0163369_15554260.jpg
色艶を守る為皮むき作業は冬だけの仕事というこだわりが。

今までならこう言った自然の形を生かした木材は銘木として
床の間の床柱やお茶室などに使われていたのですが
今どきの新築物件に床の間なんてそうそうありませんやん?
ましてやお茶室って(笑



ということで最近では一戸建てのみならずマンションのリノベなんかでも
お施主さんや建築家さんの自由な発想を取り入れた自由な使い方に対応されています
ちょっと小さくて見えにくいかもですが、、、

c0163369_16061389.jpg
造形を生かしたまま階段の手すりや柱として、だけにとどまらず
何と何の用途もない飾りとしての使い方まで!(笑

森に生えてるまんまの形で家の中に大木がすっくと立っている様
衝撃です(笑
無駄をなくして完璧な収納を〜とか追求する合理的な今の主流には
反するかもですが
私にはその無駄さ加減も含めて
究極の遊び心やなぁと男前に映ります

私が家を建てた当時にはやたらと庭にシンボルツリーを植えるってのが
流行ってましたが
それがなるほど家の中にシンボルツリーですか(笑
でもこれなら庭の持てない都会のお家でも
マンションでも可能になりますね

この時の社長さんの言葉が印象に残っています
「人は有機体だからそばにも有機物を求めるもんだ。
無機質なものばかりに囲まれたらストレスを感じるようにできてる」と

なるほどね〜
だから面倒でも小動物飼ってお世話に暮れてしまうのか(笑
とか、
枯らしても枯らしても懲りずに観葉植物を置こうとするのも、
人が音楽や芸術を求めるのもそういうところからかな?
一見生きていくのに必要のないようなことを必要としてしまうのは
人間が有機体だからなんやな〜って
分かったような分かってないような「なるほど」(笑

でもあえてそこにコストをかけられる施主さんて、
やっぱ一味違うな
小さい子とかいたらなおさらでどれだけの感性を育んでいるのやら、
データで目で見て確認できないのが残念なくらい


時代の波にのまれ
奈良でもこんな銘木屋さんはどんどん数が減っていってるそうです
だから余計に需要が減ったとはいえ
いつ何時でもお茶室や床柱など従来の注文にも応えられるようにと
一社でたくさんの在庫を抱えておく必要があるそう。

たやすい事ではないはずです
c0163369_15555626.jpg




c0163369_15555044.jpg
「今後家を建てようと思ってるお施主さんは
簡単にこうした材を手に入れることができるのですか?」
と質問してみたのですが
自然の木の造形でしかもデカイとなると
なかなかネットでポチッと注文していただくわけにもいかない、と。
返品などの対応が不可能だからだそうです

それでも気になる、、という方は
是非一度お問い合わせしてみてくださいね
個人の見学などいつでも大歓迎だそうです






ぜひぜひSNSの方でもフォローして奈良の木を応援してくださいね!
日本の山林活動をもっと盛り上げていきましょー
↓↓↓
【奈良の木のこと】
FB


Instagram







その他の会社見学へと続きます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^



by pediko | 2017-12-22 10:56 | Comments(2)

奈良の木を巡る旅(1)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

先日の“出張”の話しになりますが、
実はエキサイト編集部にお声をかけて頂き一泊二日で
「奈良の木見学ツアー」なるものにモニター参加させてもらってました

奈良が誇る森林と木、そこにまつわる林業や木材産業、
そういったところをもっともっと世に広く知らしめるためのPR活動と
その産業の発展を推進していこうということで、
奈良県農林部「奈良の木ブランド課」が企画・主催しているツアーです
↓↓
奈良の木のこと-naranokinokoto-

趣旨は建築関係者や事業者さん対象に実際に幾つかの現場に行き直に奈良の木に触れ
まだまだ世に浸透しきれてない魅力を現状や課題などと共にリアルに肌で感じてもらおう、といったところでしょうか。
業者でも関係者でも何でもないわたしですが(ただの主婦ですw)
今後は裏山の手入れもしていくことになったし、
マイチェーンソーも欲しい言うてるくらいやし、で(笑
今回の案件には「ハイハイ、行きまーす!」とすぐさま飛びついた

エキサイト編集部と快く送り出してくれた家族に感謝しつつ、
11/30〜12/1の日程で行って参りました
というわけで今回ご縁のあった奈良の木のアピールに微力を尽くし、
全力でその魅力をお伝えすべく、
これからツアーの内容を何回かに分けてまとめさせて頂きますので
ぜひぜひお付き合いよろしくお願いします!


(1)林業

〔吉野杉伐採の現場へ〕

吉野の木とは主に杉や檜のことを指すのですが今回のツアーでは杉がメインでした
吉野杉といえば日本三大美林の一つなのでご存知の方も多いかと思いますが
なぜ吉野杉の評価がこれほどまでに高いのか、その理由を探りに
実際植林されている山に入りその伐採現場を見に行きます


橿原市のホテルを出発して山道を奥へ奥へとバスに揺られひとまず到着した先に出会ったのはこの絶景
c0163369_14244884.jpg


c0163369_14543678.jpg
黄金色の紅葉も見事な美しさで素晴らしいロケーション
川上村の「道の駅杉の湯川上」からの眺めです





c0163369_14453804.jpg
この建物の隣には温泉旅館があり日帰り入浴可とのこと、
いいやんか〜>< 入ってみたい!!
近辺を探せばきっと良さげなキャンプ場とかもあるんやろな〜とか
少々後ろ髪引かれつつまだそこからさらに山奥へと進みました




いよいよディープな世界に突入です
吉野杉の伐採現場へ到着!
c0163369_14454837.jpg
こちらツアーでご一緒したみなさま
人気で定員いっぱいだったそう


道中から人工林群を見てまず驚いたのはそのまっすぐなサマ
細いものから太いものまでもれなく皆まーっすぐに高く伸びているのです
なぜそんなに美しく育つのかというと植林方法に特色があって、
挿し木ではなく種から育てた苗木を密に植え、
伐採まで実に60年〜150年くらいの時間をかけ、枝打ちや間伐を繰り返し
じっくりと手間暇かけて育てていくというやり方だからです
その結果、気候や土壌の良さと相まって
・節の無く(少ない)まっすぐで木目の揃った美しい材
・年輪幅が細かく強度が高い材
という素晴らしい木が育つというわけです

しかしそのためには何世代もの間で仕事を引き継ぎ守っていくことが必須となるのですが
先人がそうやって吉野の山を守り続けてきてくれたおかげで
現在、素晴らしい木々が育ち、正に成熟の時を迎えられているというわけです
それは過去500年もの歴史が今に受け継がれてきたという証しでもあります

問題なのはここへ来てその肝心の木の需要が激減してしまってるということと
それに伴う林業従事者の減少です
今まさに山では伐採期に達した木で溢れかえっています
それらを消化しないと次世代へ向けての植林もできません
長い歴史の中で繰り返し守り続けられてきた伝統がこのままでは途絶えそうになっているのです

これらのことはニュースなどでもよく耳にするところですが
大雨による土砂崩れなど自然災害とも深く関わり繋がっています
これは奈良に限らず今、日本中で植林された山々の問題となっていますよね
人の手によって作られた山は人の手でしかバランスが保てない、
と言えるのではないでしょうか

国産木材の需要は減りましたが、しかし木材自体の需要がそこまで減っているわけではないのです
余り過ぎの国産材に取って代わって輸入材が台頭してるだけ

おかしな話です
豊富な国産材が流通すれば山の手入れも行き届き自然災害も減るし
産業も活性化し雇用も生まれ
また新たな植林もなされて先人の知恵と良質な材が未来へと受け継がれていくことができるのに
そんないいとこだらけで簡単そうなことが今もまだ実現できずで
阻んでいるものって?

「コスト」

そんな大事なことが
こんなたったの一言で片付けられてるのかもしれません


でもこれからはどうなのかな?
森林の問題だけに限らず、
今までのように何でもかんでも安けりゃそれでいいっていう
超合理的な価値観の時代も
そろそろ分岐点まで来たような気がしないでもない
もっと奥の先の先まで目を向けないと大変なことになるかもよ、と
皆が少しずつ気付き始めてるのではないのかな?

まだまだ?
どうかな?





この日は伐採するところを見せてもらった
c0163369_14455387.jpg
常に緊張感が伴う大変な仕事には違いない
自然相手だもんね




c0163369_14460010.jpg

メリメリっときて最後には「ドーン!」と大きな音を立てて大木が切り倒されました
圧倒されるほどの大迫力です
c0163369_14460682.jpg



さらにもう一本

c0163369_14461087.jpg
てっぺんの枝の揺れで風を読み
倒す方向
衝撃の伝わり方などすべて
熟考の上、慎重に刃を入れます


プロの仕事だわ〜

c0163369_14461324.jpg
惚れ惚れです(´- `*)


格好良すぎ!山の男!山の守り人!




思っている以上に急斜面やったりするしね^^;
c0163369_14463434.jpg





倒します
c0163369_14463796.jpg



2本目の衝撃と音もほんとにすごかった!
一連の流れが荘厳すぎて感動すら覚えます

そしてこの大木っぷりったら無いわー

c0163369_14464147.jpg


やっぱり人ってちっぽけやん
この認識を重ねていくのが好きだったりする私(笑





c0163369_14464610.jpg


年輪が美しい切り口も迫力満点

c0163369_14465060.jpg
(良かったら樹齢数えてねw)

歴史もたっぷり詰まってますが
水分もたっぷりです

その水分を「葉枯し」という独特の工程により
半年ほどこのままの状態で寝かせて徐々に抜き予備乾燥させるのですが
その効果の一つで吉野杉の特色でもある綺麗な淡紅色が出るそうです


切り出した木を運ぶのもまたまた大仕事
今ではヘリコプターを使ったりするそうですが
ここの説明ではロープウェイみたいなんを作って
吊って運んだりもするとのことでした

こちらがこの山を管理している社長さんです
熱く丁寧に林業の現状などを語ってくださいました
c0163369_14454387.jpg

プロの山師が使う道具はコレ
c0163369_14465430.jpg
わたしが欲しいのとは刃の長さが倍以上も違う〜(笑



こんな現場を目の前で見させてもらうだなんてほんとに貴重な体験や〜って思う
林業の役割がとても大きなものであることも再認識しました
若い人たちにその仕事を担ってもらおうとなるとまだまだたくさんの課題があると思いますが
なんとかしないと、ですよね
“夢が持てる山男”“憧れの山男”的なイメージが定着するよう公的な策がやっぱ必要なんじゃないのかな
きつくてもきつい分稼ぎになれば夢があるよね
小さいことですが作業着とかヘルメットとかがもっとおしゃれでかっこよくてもいいのかも
現場の山に1人1棟隠れ家的な自由に使えるログ小屋支給とかどうかな?わたしが欲しいだけか(笑




山のあちこちには伐採したものの市場に出すでもなく
ただそこで朽ち果てるのを待つだけっていう木が
けっこうたくさん転がってたのも少し気になった
なんかもったいないな〜と
これは募れば薪ストーブオーナーがチェーンソー持っていっぱい集まりそうやけどな、、とかとか
あれやこれや思いを巡らせ
最終的には今後の奈良の木の未来に期待が持てますようにと
願いつつで山を降りました





長い時の流れを見せつけるかのごとく
鮮やかな緑のスカートを纏う立派な大木、

c0163369_14465851.jpg
お姉さんのスカートとの対比がこれまたをかし。(笑


森の匂い、
切り口の匂い、
なんかまだはっきりと頭に残ってる






ぜひぜひSNSの方でもフォローして奈良の木を応援してくださいね!
日本の山林活動をもっと盛り上げていきましょー
↓↓↓
【奈良の木のこと】
FB


Instagram







次は木材産業のレポートへと続きます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^










by pediko | 2017-12-20 15:18 | Comments(4)

12月の高校生弁当

ライスジュレ!!
なんかすごい食材が登場するみたい
グルテンフリーの強い味方になるかも!?
早く試してみたいわ〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

月曜日を最後に今年のお弁当納めとなりました
バンザーイ バンザーイ バンザーイ!!

しかも12月は定期テストなどあってほとんど作らんで済んだ
代替給食とのタイミングも合わず
これで一年の弁当奉公終わったかーと思うと
ホッとしてます




12/12
c0163369_00441791.jpg




12/13
c0163369_00442002.jpg
12/14
c0163369_00442467.jpg
12/18
c0163369_00442855.jpg
以上!

また来年〜♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^



by pediko | 2017-12-19 12:05 | 高校生弁当・代替給食 | Comments(4)

ソバ子日誌 回転車が届く



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

活発なソバちゃんのために
プレイゾーンに回転車を配備
c0163369_18535154.jpg
「なにこれ?」






初めて目にするこのアイテムの使い方を
一体どうやって教えたらいいのかな、、
と思ったのも束の間

瞬時にモノにしてました


本能なんだね〜
c0163369_18535701.jpg
えらい気に入ったのか全然降りようとしなくて
一晩中延々と走らせているので心配になったほど





c0163369_18540156.jpg
でもそれも最初だけで2、3日もしたら飽きたのか落ち着いた(笑
早いわー


ある日の様子
さっきまで軽快に回る音がしてたのにピタッと止まったな〜と思って
様子を見ると

嘘みたいに寝落ちしてました(笑
c0163369_18542122.jpg




「ソ、ソバちゃん風邪ひくがな!」って言ったら
むくっと体を起こしたもののまだ夢心地、、

c0163369_18542999.jpg
この棒の目がたまらん




またクタッとなって電池切れ

「鼻が潰れる〜」
c0163369_18543380.jpg
ハイ、撤収〜

無事に寝床へ






眠たいときはどこでも





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^










by pediko | 2017-12-15 20:32 | Comments(12)