peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場・新穂高ロープウェイ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


川遊びの後は山へ

新穂高ロープウェイのゴンドラに乗って一度行ってみたかった
標高二千二百メートルの雲上を目指す!←パンフレットの受け売り(笑

c0163369_12304167.jpg
実はここへは朝食の後一番に出かけていたのですが
展望台の様子を映すモニターを見たら
画面が真っ白!(笑


家族分のロープウェイ代は一万円以上かかったし
それでわざわざ上までいっても
ただ真っ白って、、、

う〜ん、どうする〜?と家族会議をした結果
「霧やったらそんなに長くは居座らへんはず」と
何の根拠も無い楽天的観測の凛太の意見に背中を押され
「そやな、そやな」と出直すことにしたんです


キャンプ場から割と近かった、っていうのも大きい
(20分ちょいくらいかな)


でも川遊びを終えてから出戻ってみても
やっぱりモニターの画面は真っ白なまま(笑

でもやるだけやったので
もう、いっか、と
気持ちの切り替えも心の準備もばっちりでした




出発までの待ち時間の様子

c0163369_12304703.jpg



c0163369_12305010.jpg





c0163369_16402274.jpg

c0163369_12311851.jpg





そしていよいよ二本のロープウェイを乗り継いで
展望台まで到着〜
c0163369_12314911.jpg
やっぱり真っ白か〜(笑




ちなみに服装は重装備組の敗北で
おうちゃんの一人勝ち(笑
冷やりとはしてたけど半袖で十分でした


展望は悪くても
せっかくここまで来たから、と
楽しみます

ベタな撮影&販売も
滅多とない家族全員集合写真だったので
嬉しがって乗っかって買いました(笑

同じアングルで手持ちのカメラでも
撮ってもらえた↓
c0163369_12315607.jpg

そうこうしてる内に
あれよあれよと霧?がはれてきて
陽の光まで射してきたではないの

やったー






「まぶしい」の顔を間違えてる人が若干一名おりますが、↓
c0163369_16245212.jpg
日本最高所にある郵便ポスト
売店で切手やはがきも買えます







そして、初めて富士山を見たときと同じ鳥肌が立つ(笑
c0163369_12312472.jpg
ほんとに神々しくて。
山ってただ高いってだけで
感動が半端なくて涙が出そうになるのはなぜだろうか

ほんとにほんとに美しかったです

展望台にいた撮影販売の方が
今日はここまでずーっと真っ白でしたよ
良かったですね、と

一か八かで出直して良かったー

凛太、根拠の無い説をありがとう!(笑

雲なのか霧なのか知らんけど
夏のこの時期は真っ白なことが多いらしく
夕方こうやって晴れてくるのも珍しいくらいで
大体は早朝に絶景が拝める確率が高いとのことでした
(まぁけっきょくのところ運次第だと思うので参考になるかどうか分かりませんが)

行きはあまり景色を楽しめなかったロープウェイも
帰りはずっと遠くまで見渡せた




c0163369_12320160.jpg
日本唯一の二階建てゴンドラ



中から撮ったものです

c0163369_12320412.jpg


c0163369_12321359.jpg






滞在してるキャンプ場の方角を撮った一枚
c0163369_12321694.jpg
それにしてもすごい大自然!
人の営みなんてちっぽけやな〜っていうのが
よくわかる

「悩みなんかでくよくよしてるのがアホらしいな、
小さい小さいことや」
とオットがぽつり


ほんまですわ。




ねー凜さん(笑

c0163369_12414936.jpg

お、さっき魚釣ったばっかりやからちょっと表情が凛々しいかも(笑




この後できればせっかくの奥飛騨温泉の湯巡りを楽しみたいところでしたが
時間が押してたので諦めた



また四季折々に変化する山の景色を見にこれたらいいな〜と
紅葉やら雪化粧やら色々と妄想しながらキャンプ地へ戻ったのでした






<旅の行程>
7/31 mon
10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1 tue
9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00 岐阜県飛騨白川郷
       ↓
18:00 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場IN (泊)
8/2 wed 
 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(泊)
   ・川遊び
   ・新穂高ロープウェイ
       ↓








にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア  新穂高ロープウェイ



by pediko | 2017-08-17 23:33 | 旅行 | Comments(3)

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場・川遊び

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

8/3wed
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場にて


翌朝、
日差し直撃に耐え切れず影に追いやられての朝ごはん(笑
そのおかげでこのあとwithC張りが誕生する
(がさらにその後ジョリー師匠の指摘で普通にタープを張れるだけの
ロープをゲットしていたやんという驚愕の事実を知る、、、、も後の祭りw)
c0163369_12381056.jpg
メニューはほぼほぼ前の晩と同じ(笑

でもコレさえあれば何とかなるセットは
ほんまに大活躍だった

わたしの大好物の
三点盛りで頂く
(キムチ、納豆、海苔)
お魚屋さんがくれたアラを使ったお味噌汁も絶品♪
c0163369_12441400.jpg

食事に関してはそんな程度の頓着でしたが
サイドメニューに関しては入念な力の入れようで、

手作りヨーグルトに
手作りジンジャーシロップに
手作りシソシロップに
手淹れアイスコーヒー
と、それに
しっかり炭酸メーカーまで準備していた


今回新規投入の(笑)100均のプラグラス
c0163369_12441780.jpg


今思えばパワーバランスを間違えていたかも。(笑






前半はいよいよこどもたちお楽しみの川遊びを満喫しました

キャンプ場沿いに流れる清流で
大胆にも天然の獲物を狙うおうちゃん

c0163369_12442639.jpg



欲どおしい
c0163369_12443310.jpg


がしかし
「ど厚かましいわ!」とあっさりスズメにまで笑われる

c0163369_12443715.jpg







方や、イチは手堅く釣り堀に一目散

餌付き竿セットのレンタルが¥1000ちょいで
釣ったら強制的に一匹に付き¥200か¥300やったかで買い取るシステム
c0163369_12444125.jpg
これがまぁよく釣れる
釣り堀やからかな?と思ってたけど
どうやらいちくんは釣り堀(限定)のセンスがよいらしく
管理のおっちゃんに
「この子はうまいな、ちょっと難しい方に連れて行ってみるわ」
と案内されたが
そこでも一投げ一発で釣り上げたのですっかり感心されていた

さすがの手クセだ(笑


天然を諦めた強欲おうちゃんと
覇気の無い凜さんも続いたが
そのポイントではやっぱなかなか釣れない


下で釣られなかった輩が遡上してきてるポイントなため
ちょっとだけ手強いらしい
c0163369_12444324.jpg


ようやくおうちゃんがゲット




c0163369_12445228.jpg



残るはただ一人、
いつまでも釣れない凜さん

トボトボトボ、、
c0163369_12450069.jpg


すっかりベテのイチに着いていくもダメ

c0163369_12451177.jpg


見捨てられる

c0163369_12451484.jpg
そこでいい感じの粘りを見せるかと思いきや
「どうせこの先もダメやからもうやめとくわ」とあっさり言い出しますやんか?


わたし、切れますやんか。

すかさず
「なんやねん、なんやねん
そこで止めたらなんかあるんかい?
プライドが傷つかずに済むんですか?面子が保てるん?
逆に頑張ってもダメやったらカッコ悪さが増すんでっか?何かを失うん?
これは大学入試か?
就職の面接か?
告白か?
ちゃうやん、たかが釣り堀の釣りですやん
ダメやったとしても何のダメージもないようなことまで
一から十までいちいち拾って逃げてるようじゃ
この先一体何が成せるっちゅうねん」
とたたみこむ。


たかが釣り堀で弱気になる凜太も凜太やし
たかが釣り堀にくじけたくらいでそこまで言うわたしもわたしやと思うやん?(笑

でもな
色々ありますねん
ここに至るまでの色々なしがらみが(笑

ただわたしはもう凜太に対して怒って声を荒げるようなことは
一切無いので
このヒトコマも言葉がきつくてそう見えるかもやけど
ふうです、ふう。
わたしは決して怒ってまへん、切れてもまへん、

ただ励ましてただけ(笑

凛太は凜太でいろんなことと一生懸命戦って
一番の難関である自分自身とも向き合って今不器用ながらも頑張ってるところやから
わたしも日々全力でサポートして支えてる真っ最中やの
小さい頃からずっと凛太の取説を探しまくってたわたしもようやくひと段落ついて
やっと何かしら親らしい理解が深まったんちゃうかな?って思えてきたとこ

正直、乳飲み子の頃よりよっぽど今が一番手をかけてると思う!(笑



そんなしがらみや
一悶着を踏まえての
この一枚やからね

わたしにとっては半端なくプライスレスで
宝物な一枚となったんよね、、


c0163369_12453012.jpg
「初めまして、コンニチワ」





泣くわ、もう(笑





このあとこの日後半のお出かけへと続きます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア 



by pediko | 2017-08-16 15:52 | 旅行 | Comments(3)

キャンピングトレーラー旅記 白川郷を後にして。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


白川郷から
焦り気味で次の目的地に向かう道中には小さな?ハプニングもありました
更新もせず6年前のナビデータのままだったので
高速降りたところでナビが自分の位置を見失うという(笑

あれれ?と思ってるうちにとんでもない山道を走ってて
結局遠回りして冷や汗かきながらの到着となった
(どこ走ってたんやろか?途中山肌にごっつい大岩の地蔵さんが見応えあったけどw)

でもなんとか予定よりは遅れたものの
18時前にはチェックイン


こちらここから二泊三日でお世話になる
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場です

c0163369_22071110.jpg
道の駅の裏にキャンプゾーンが展開




ゲートを越えると大規模で綺麗な高規格キャンプ場が広がってました
区割りもきっちりで整備されてます


中へ進んでメイン通りから自分たちの1区画(4サイト)を見たところ

c0163369_15582518.jpg
我が家のサイトは川寄りの奥でした
空いてましたが選ぶのではなく指定






お向かいのサイトから見たところ
c0163369_15582904.jpg
1区画は広くもなく狭くもなく、ってところかな


写真の区画内の砂利道は他の区画のお客さんも自由に出入りできるので
それこそ場所が炊事棟やトイレ前に当たると常に人の往来があることになるので
それが煩わしいっちゃ煩わしいかも
今回はそんな場所ではなかったのですが
「だったら、、」を想定してクローズドでサイト内をレイアウトしてみました(笑



c0163369_15583580.jpg
外から見るとトレーラーは壁でしかない(笑




ということで、今日はキャンプ場やサイトについてのご紹介です


クローズドのレイアウトもすぐに閃いて、いい感じやん〜とご満悦で設営を進めていたところ
突然大ピーンチ!の局面が訪れる

ここには二泊するということで
バリッとキャンプ仕様で
タープを張ろうと思ってたのですが
幕を広げたところで
ロープが一本も入ってないことに気づいた(笑

うっそーん!?

二股のロープが6セット欲しいんですけどー?!

オットと二人して一瞬頭がフリーズしてしまったのですが
もうその日は時間も遅く
とにかく洗濯とお風呂とご飯だ!
ということですぐに気を取り直し諦めた

お風呂は天然温泉がキャンプ場に完備という素晴らしさなのですが
シャワーだけは個室で8分¥200というシステム
家族5人普通に入ったら
最低でも¥1000ということになるのですが
なんと男チーム
一回8分¥200で
「いっそげ〜」と全員が代わる代わるで全身を洗い終わったというからエライ(笑

無料の温泉は申し分なく素晴らしかったです


そしてようやく遅めの晩御飯にありつく
c0163369_15585246.jpg
とはいえほぼノープランだったので(笑
お品は質素そのもの
事前にこれだけあれば何とかなるはず、と準備してたのが
*無洗米
*キムチ屋3点セット(キムチ、オイキムチ、チャンジャ)
*豚そぼろ
*カットサラダ野菜
*とりあえず冷蔵庫にあったので冷奴(笑

てなぐらいで

でもこれがちゃんと何とかなって
ひみ番屋街で買ってた鯖の干物とで事足りました


さーてゆっくりキャンプ満喫するぞ〜
c0163369_15590133.jpg

ところがやっぱり、、、

夜エアコンは無しで寝れるほどでしたが
翌日、日中の日差しはきつく
タープ無しではおられないほど^^;
トレーラーのオーニングじゃ全然間に合ってない


これはあかんやつや。


でも高規格なキャンプ場なおかげで
売店がすごく充実してて
4セット分のロープはゲットできた(あと2セット分不足)

これで何とかせねば、、、

ということで

無い知恵を絞り出し必要に迫られて編み出したのが


「Cレール利用の簡単タープ張りの術」
またの名を
「ぺぢこ張りwith C」(笑
c0163369_15591673.jpg
2セット分のロープで張れるパターンです


いや、でもこれ我ながら感心したし、オットにもえらく褒められたんだってば(笑

c0163369_15591990.jpg
ていうかこの時、手持ちの材料駆使して簡易にCレール用の部品を作ったんやけど
これを改良して簡易じゃないものに作り替えたら
もうこれからはずっとこれでいいんじゃないの?てなくらい
お手軽便利なのよ(笑

完全にピンチから成功を生み出したパターンやな(わたしがロープを忘れたのを棚に置いての自画自賛w)


日差しが直撃でおちおち座ってられへんくらいやったし
夜中とか一時的には雨にも降られたりしたので
このタープは大いに役立ちましたんよ



c0163369_15592289.jpg



オーニングも使ってるんです
(出入り口の雨もれを防ぐため必要)
c0163369_10262192.jpg


アイデアももちろんやけど
何より品揃えが抜群だった売店にも感謝しかないし
最低限予備のロープぐらい準備しとけよっ!
っていういい教訓もいただきました(基本の基やけどねw)

あとナビの更新も忘れずに!!(笑


初心者並みのチョンボばかりでしたが
とにかく何とかなってセーフ〜


売店に置いてたのがこちらの小川の自在付きロープ
(2セット分入り)

しかもなぜか半額以下やった、、、何か違うのかな?
在庫が残り二つやったので二つとも買った(4セット分)
ただこの自在はいただけなかった
小川のやしと安心してたけど
2泊の間持たずで
パツンパツンと次から次へと弾け飛んだ
仕方なく自在無しで張りを調整
そもそも自在がプラスチックて無理があるわな〜
小川さんなんでそんなもの作ったの?と聞きたい
わたしが簡易で作った部品の方がよっぽど持ってたし(笑





クローズドのサイト内はこんな感じで
広々とプライバシー確保で快適に展開しておりました

c0163369_15593034.jpg

絶景ロケーションで言うことなし♪

二泊三日存分に満喫できました

次はキャンプ滞在リポートです





<旅の行程>
7/31mon 10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1 tue 9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00 岐阜県飛騨白川郷
       ↓
18:00 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場IN




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア 




by pediko | 2017-08-15 00:02 | 旅行 | Comments(6)

飛騨白川郷スナップ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


残りのお気に入りスナップです
c0163369_20053750.jpg


c0163369_21100031.jpg









c0163369_21101680.jpg





c0163369_21101034.jpg






放し飼い?
用水路においしそうなのがいっぱい泳いでた〜

c0163369_20054674.jpg






c0163369_20054838.jpg
あ、これ前にも見たヤツや
猿人からの進化の過程




c0163369_20055068.jpg







c0163369_20055324.jpg






おつかれ組
c0163369_20055658.jpg






終盤、素敵な白川郷マダムを発見しました

無類の熟マダム好きなので
「おかあさん撮らせて〜」とお願いすると
笑って了解してくださいました♡
c0163369_21022563.jpg









c0163369_20574720.jpg





c0163369_20363369.jpg

明るくてすっごく笑顔が素敵なマダムでした
嬉しい〜






とまぁこんな感じで道草が過ぎました
我に返ったときは遅かった
ようやく駐車場へ辿り着いたのが16時くらい
二時間もあれば十分だろうという読みが甘かった

旅の行程はわたししか知らないので(笑
他のメンバーはてっきりこの辺りにキャンプ場があるんだろうと
油断していた模様

ごめんごめん
全然遠いし、まだこれから高速も乗るんだよ(笑
二時間はかかるかな、というと

うせやん、みたいな。

大慌てで出発




間違いなく魅惑の白川郷だったのでした(笑



<旅の行程>
7/31mon 10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1tue 9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00頃
    岐阜県飛騨白川郷
       ↓





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産



by pediko | 2017-08-12 21:38 | 旅行 | Comments(4)

合掌造りの素敵カフェ 落人

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

白川郷散策の途中にみつけた素敵カフェのご紹介です

落人

3兄弟の後ろに佇む合掌造りのお店

c0163369_14142191.jpg
抜群のスポットやん〜



c0163369_14142606.jpg
c0163369_14142947.jpg



佇まいからしてなんともいえない郷愁が

か、かわいい♡

c0163369_14143883.jpg



冷たーいアイスコーヒーと
こどもたちは冷やしぜんざいを頂きました



c0163369_14144637.jpg
なんとこのぜんざいはお代わり自由!
こどもしか頼んでなかったのに
お店のご主人が
お父さんお母さんもよかったら食べてって、と



親切にもほどがある。



お言葉に甘えて頂きましたが
ほどよい甘さのとっても優しいお味

お人柄プラスでさらにうんまい〜〜><

沁みました


白川郷には他にも合掌造りのカフェや
美味しいこだわりコーヒーのお店などがあるのですが

何よりここがおすすめなのは


合掌造りそのものなところ!



c0163369_14144928.jpg

c0163369_14145246.jpg

圧巻ですよ〜

こんな素敵な空間に包まれて
囲炉裏の席で
ぜんざいのお代わりなんか頂いた日には
もうたまらんから。

心底
ほっこりしてお店をあとにしました



合掌造りの醍醐味と言えばこちらも。
ちょうど茅の葺き替えが行われてて間近で見ることができました
c0163369_15425070.jpg

すーごい勾配屋根なので眺めてるだけでもこわい。

大変しかないよね^^;
この先どんなにIT化が進もうと人の手が必要と思われる仕事です
職人さんたちの支えなしでは存在できない桃源郷、、

ずっとこのまま受け継がれていきますように


c0163369_15425274.jpg
感謝!







あとちょっと残りの白川郷ぶらりショットをアップさせてもらいます




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産



by pediko | 2017-08-11 16:07 | 旅行 | Comments(8)

世界遺産・岐阜ひだ白川郷 キャンピングトレーラーでノマド旅

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

8/1 2日目

富山県氷見の道の駅を出発してからゆっくりと2時間ちょいかけて
世界遺産・飛騨白川郷に到着しました
(ルート的には高速一本なので楽)

全員初めてです
最初、富山県の五箇山とどっちに寄るかで悩みましたが(空いてそうだから)
やっぱまずは王道やろ、と白川郷に。
行ってみたら思ってた以上に素敵な空間が広がってて感激しまくり



c0163369_20405303.jpg





集落内をけっこうな距離練り歩くことになるので
展望台は当初予定になかったのですが
すごく気に入ったので「やっぱ行こ」と坂道を登りました

写真やネットでみるのと自分の目で見るのとではやっぱり全然違う
おとぎ話の世界のような可愛らしい風景に感動しきりでした
c0163369_20405774.jpg



c0163369_23484018.jpg






途中何度もフラついてた凜さまも満足げ(笑

c0163369_20410385.jpg
傘は捨ててあるんじゃなくて置いてるんです(笑
登り道ミストのような雨がちょうどで気持ちよかった


この展望ビューがゴールでもあり
クライマックスなので
ここからスタートに巻き戻ります

白川郷のところの河を挟んだ隣にすっごく広い観光駐車場が完備されています
駐車場から吊り橋を渡ったらそこはもう白川郷の集落なのでアクセスも抜群
ただ広いのは広いのですがトレーラーを引っ張ったまま取り回しができるかというと
それはちょっと無理かも、、
トレーラー旅の場合はインターを降りてすぐのところにある道の駅に
トレーラーを外して止めてからヘッド車だけでお出かけするのがオススメです

すごく奥行きのある広い駐車場です




入村して一番に合掌造りそっちのけでかき氷に飛びついてたこども


c0163369_21093420.jpg
暑かったからね〜




「合掌造りとかき氷とおうちゃん」
c0163369_21075613.jpg






c0163369_21074758.jpg






c0163369_21095143.jpg






明善寺の鐘楼門


c0163369_21095741.jpg



その明善寺のご住職やご家族が今も暮らす
庫裡

c0163369_21100097.jpg
白川郷最大の合掌造り
なんと5階建

居住階以外は「郷土館」として開放されてるので
見学ができます



パンフレットによく使われてる建物なので
ぜひそのビューポイントに行ってみたい、ということで


c0163369_21100418.jpg
ここや〜




c0163369_21101007.jpg
おうちゃんはパンフレットと景色を交互にビデオに収めてました(笑


ちなみになぜかこのポイント地点まで案内して付いてきてくださったのは
庫裡にお住いの前住職の奥様
(庫裡の見学者の応対をされています)

c0163369_21102013.jpg
持ち場を離れてていいんだろうか?とちょっと心配になりましたが(笑
嫁いできた当時の話や現在の暮らしなど色々と興味深い話をしてくださいました

そのお人柄を垣間見たような気がします
いい時間でした


記念の集合写真(笑
c0163369_21102710.jpg

こんなちょっとした束の間の人とのふれあいも
旅の醍醐味だとつくづく思う

やっぱ旅はいいな〜



白川郷は気に入ってたくさん写真を撮ったので何回かに分けます♪





<旅の行程>
7/31mon 10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1tue 9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00頃
    岐阜県飛騨白川郷
       ↓




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産




by pediko | 2017-08-10 22:59 | 旅行 | Comments(4)

キャンピングトレーラーで4泊5日のノマド旅

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

長らく更新をお待ちの皆様お待たせしました(笑
言うてみたかっただけ




さっそくですが
我が家の夏は終わりました宣言です!(笑




先週、奇跡的に台風をよけて(たいてい拾う)
有給休暇が取得でき、我が家は旅に出ておりました

休暇取得はいつも通りの一週間でしたが子供らの予定が詰まってて
試合やら合宿やらで週末には戻らざるを得なかったので
今回はコンパクトに4泊5日のノマド旅となりました

来年再来年はさらにこどもたちそれぞれの予定が詰まってて
今からもう揃っての旅は無理と分かっているので
こどもたちを連れての家族旅ももうこれで最後かな〜という予感もある中
今回久しぶりに家族5人揃ったのが嬉しくて
わたし一人めっちゃ張り切ってしまいました

おかげで4泊5日+3日のダウンタイム、と
かなり回復までに時間を要してしまいましたが(笑
ここにまた旅日記を綴ることにより
二度目の旅のおかわりを堪能したいと思います(笑

よかったらそんなわたくしめにおつきあいくださいませ



7/31mon
旅のスタート

朝6時に出発して4時間ほどで
目的地の富山は氷見に到着しました


c0163369_02281359.jpg

お世話になったのは海水浴場が目の前のキャンプ場

島尾キャンプ場



高規格では全然ないのですが
アーリーインだったせいもあって
割と高かったように思う
一泊で¥8700でした

でも調理スペースも完備で
簡易トイレな割にすごくキレイで
なんの問題もなく過ごせました

区割りじゃないので
スペースも広々使えた

c0163369_02232662.jpg




常々、執拗にオットを激写するわたしですが、

c0163369_03024503.jpg




今回の獲物は凜太です
c0163369_02325664.jpg



高校生が家族旅行に付き合ってくれるなんてね〜
もう早々無いと思うしね

言うて、もしや毎年、、(笑


こどもたちはさっそく「日本の渚百選」に選定された
島尾海岸の海へ!






ほんまか〜い
c0163369_13521716.jpg
めっちゃゴミだらけでした(笑





海遊び、
一人乗り気でない凜サマ
c0163369_02393428.jpg

ヒョロヒョロもやしのインドア派です








元気なこどもさんたちに続いて

c0163369_02465627.jpg






おうちゃんもジャーンプ!
ですが

c0163369_02545621.jpg






凜サマは
レスキュー状態

c0163369_02563952.jpg


あかん〜




存分に泳いだ後は
釣り
これチビ組がすごく楽しみにしてて
行く前からしっかり仕掛けを作ったりして準備してました


c0163369_13523724.jpg
でも残念ながら釣れるのはフグばかり
食えないと知ってるので
「ちぇ〜〜」っと言いながら早々にリリースしておりました




この日のブランチは近くの漁港にある食堂へ
このために出発してから何も食べずに我慢してたので
キャンプイン後すぐに直行しました


まだ出荷前のお魚さんが山積み状態
そら旨いに決まってるやろ〜〜と
期待も大きく膨らみます
c0163369_03112041.jpg




氷見魚市場食堂 海寶 かいほう

c0163369_03113154.jpg



朝昼兼用とはいえ
家族で行くと軽々諭吉の出番(笑

でもほんとに期待を裏切らない美味しさで
大満足!

c0163369_03114633.jpg





c0163369_13525070.jpg
c0163369_02581341.jpg









夕食はそこからまた少しのところにある
めっちゃ大きな道の駅内で

氷見漁港場外市場 「ひみ番屋街」

c0163369_13525789.jpg
わたしが立ってるところは温泉の敷地内なので
すごく便利な立地です

氷見温泉郷 総湯



回転寿司の「氷見前寿し」にて晩餐

c0163369_03124894.jpg

お寿司も絶品ですが
海鮮ダシのお味噌汁が最高


この時期のトップオブザ握りは
この「クロムツの炙り」

c0163369_03130018.jpg


一般的にはほとんど流通してないらしく
食感もプリプリでとろける旨さでした
一番高い色皿ですがここはケチらず食す価値ありです




魚屋さんでもええ値段してまっせ

c0163369_13530915.jpg



夜は打ち上げもオッケーということで
なかなか無いんよね
浜辺で花火大会
チビ組はキャーキャー言って喜んでました

初日の海のキャンプでは自炊無し!
オール外食&買い食いだったので
装備も出さずに最小限でのキャンプでした
その分撤収と移動も楽チン



翌朝9時にチェックアウト

また同じくひみ番屋街へ出向き
ぼよんさの丼でも、、、と目論んでいたのですが
10時か11時にならんと開店しないということで
場内のテイクアウトのお寿司を買ってフードコートで
いただきました

c0163369_13545229.jpg




このスイカのジュースもすっごくおいしかった
帰ってさっそく真似してみたけど
スイカの甘さの分味も落ちた
完コピは難しい

c0163369_13545562.jpg



みなで富山湾産のお寿司を頬張る中
一人バーガーなおうちゃん(笑

c0163369_13545779.jpg
やっぱこども〜




この後次の目的地へと出発です



<旅の行程>
7/31mon 10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1tue 9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊
富山キャンプ場 


by pediko | 2017-08-08 15:57 | 旅行 | Comments(6)