peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

キャンピングトレーラーで休暇旅へGO!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&




8/8から休暇スタートで
pedi一行が小倉から滋賀に戻ったのが9日
すでに2日が終わってる(笑
先に戻ってたオットもたいそうお疲れではあったんやけど
せっかくの休暇やからじっとしてるんはもったいない
と言ってくれたのですぐに旅のプラン作成に入った

プランナーはわたしの役

今回のプランニングポイント
・お盆休みとかぶるので混み合う主要道路は避けるべし(名神高速、伊勢方面
・こどもの譲れない希望が海水浴
・泊まるお宿を今からリサーチして空きをみつけるのは困難なので
キャンピングトレーラー出動必須
・一日は準備に、もう一日は仕事開始前の一休みのために、となると
8/11(祝・木)〜14(日)の3泊4日がベスト

すると、、、
あらふしぎ
わたしの希望とぴったり合いますやん(笑

わたし
以前に出張の便乗旅で行った
富山・新潟がいたく気に入っておりまして
ぜひぜひまたいつか行きたいとずっと狙ってたのよね
そのときの日程には今をときめく石川/金沢も含まれてたんやけど
どうやらあんまり好みではなかったようで、、、(笑

とにかく水のおいしい富山へ!
何から何までおいしい新潟へ!
と心が決まった

役権乱用じゃありません(笑

うまいこと条件を全部満たしたのよ!

その条件のほとんども出処は自分ですが(笑

プランが見えればあとは
宿泊地を抑えるだけ

でもこれが一番難しい
なんせかお盆休み、しかも寸前

ざっと見たところ
富山新潟の海岸沿いのめぼしいキャンプ場に
空きなど一つもなかった

そらそやな^^;


でもうちはキャンプじゃない

トレーラーがあるんだ!!


トレーラーさえ置くことができたら
その辺の駐車場泊でも全然問題ないんやから
なんとかなるはず


というわけで
まずは奇跡的にトントン拍子で新潟の12、13日泊を抑えることができた
あとは11日の富山だけやん〜

でもこれが苦戦で

駐車場でもなんでもいいとか言いながら
実はどうしても外せない条件が一つあった

電源よ
電源は要る〜

冷蔵庫の維持にエアコン

絶対要るやん〜><



RVパークの情報などもくまなく調べたけれど
やっぱり見つけられなかった

最悪二泊の旅に縮小するか、、、

いやいや
それじゃもったいない
こんなチャンスめったとないのに
なんとかせねば〜

と最後は個人的に思いついたアテに
ほんとに個人的にお願いして
びっくりするほど快諾してもらえた、、という経緯がありますので


富山一泊目の
トレーラー泊についての詳細は


全てカッツアイ!!(笑


とさせていただきます


情報的に全くお役に立てずにすいません。。。

いやいやほんまに助かりました〜
あのときはお世話になりました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(お知らせ)
他にもぜひ
「うちの庭も貸してあげるで〜
電源もいいよ」とかいう
ご親切な方がございましたら
いつでも大歓迎で旅リストにアップさせていただきますのでご連絡ください!(笑

代わりに、といってはなんですが
うちの庭もサイズさえ合えば電源とともに提供させていただきます

(お互い気を遣ったりなんなりの干渉は無しでね)

以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ではでは
旅レポいきます


朝早めに出発して
見込んだ通り北陸道は空いてたので
昼頃には富山に到着
前回お気に入りの海の駅など行きたいところはいくつかあったのですが
なんせかここがトレーラーのネック
キャンピングカーとは違うので
好き放題行き先を決められない。
条件に縛られるのです


自動的に条件を満たす駐車場が広い
あのドライブインへ行く


「キンカイ」です

やっぱしおいしい地下水のお水!
たらふく飲みまして
前回食べ損なった名物のたら汁を満喫
c0163369_215128100.jpg


満足〜

おうちゃんが食べたチャーハンがかなりツボったらしく
くすねる暇もなくバクバクと完食しとった

全行程で自炊のつもりはなかったので
「よし!晩御飯もここにしよう」と決めて(早いなw

トレーラーを宿泊地へ移動して置きに行った

その後すぐに近くの海岸にでかけて
こどもたちお待ちかねの海水浴〜



もうね

この景色みたときは
わたしもすごく行きたかった海なので
テンションあがるあがる
c0163369_15493047.jpg


きゃっほ〜〜〜♡



出発前
「そやたしか、、、」と思って
前に誰かが置いていったサンシェードがあったよな〜と思い出したのを
みつけて持って行ってたのが大正解
これがないと日差しもきつかったから大変やったな〜って思う

でもこれもうボロボロで
ポールの中のゴムのテンションは伸びきってるわ
なんなら
もう片方はヒモまで切れてポールがバラバラになるわで
ちょっと苦労
もしかして
潰れたからほかす感じで置いてってたのか?(笑

いやでもこれが
ほんまにたすかった
最終的には捨て場があったので捨てて帰ったけど
最後まできっちり役立ってくれました

誰のか忘れたけどありがとう〜(笑
c0163369_15492870.jpg







わたしも数年ぶりでしたが海に入る気満々
ブンと着替えたかと思ったらこどもより先に飛び込んでた(笑




c0163369_15492690.jpg



2時か3時くらいから夕方までの
つかの間の海遊びでしたが
めっちゃ満喫して
写真もたくさん撮ったので
次回ドバーッとアップさせてもらいます




とりあえず
この日の晩御飯


前回の旅に参加してなかったいちくんが
ずっと恨み節を言い続けてきた甲斐があったのか(とにかく執念深い)
もううれしくてうれしくて
仕方ないっちゅうねん!て感じで味わってました
c0163369_164577.jpg







c0163369_164354.jpg

おうちゃんは昼に続き夜もチャーハン(笑


今回の旅は学校の用事があって都合がつかなかったりんたと
その子守り役のさなえちゃんが
ふたりでお留守番だったので

家族4名旅です

コンパクトでちょう〜〜ど良かった(笑
4人て絶妙やな〜





次回は海水浴〜
つづく





↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく
by pediko | 2016-08-31 16:16 | 旅行 | Comments(6)

日帰りで糸島へ

うつわちゃん目線もどうぞ!→うつわくらぶ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


翌日の8/6(土)
朝も早目の7時出発で
親戚宅から長屋までわざわざうつわちゃんが迎えにきてくれて
福岡のうつわちゃん家まで連れて行ってくれました


久々のお家
今年は庭の野菜も豊作みたいで
このときも丸々肥えた野菜がたくさん実ってた
うちのとは比べもんにならん

上手やな〜
c0163369_21295358.jpg


c0163369_21295110.jpg

貰って帰った野菜は長屋で美味しくいただきました

ありがとう〜




1日中あれやこれやとうつわ夫妻に付き合ってもらって
久しぶりの糸島を濃厚に満喫


お気に入りの志摩の四季にも連れてってもらい海鮮丼をがっつりと

りんたはお初
c0163369_21293793.jpg





c0163369_21293974.jpg

真ん中の赤い海藻も込みでやっぱりおいしかった〜





うつわ家のみんな、ほんとありがとうね〜
c0163369_21294721.jpg





一番近くでいいから〜と言うのに
結構遠い駅まで送ってくれて、、、
博多から新幹線であっという間に小倉に到着

何から何までお世話になった1日でしたが
おかげでりんたもわたしもとても充実した
特別な1日となりました

ほんまにありがとうやで〜

次回は美しい浜で海水浴を満喫したい!と今から狙ってます
そんときはまた付き合ってね





夕方小倉に戻ると
すぐに居残りのみんなを連れてパパと合流
子供連れの大人数だったのでどこでご飯食べようかな〜と思案しましたが
地元で最近人気という回転寿しに行ってきました

京寿司大畠店


滋賀ではありえない回転寿しクオリティで満足でしたー
なのに滋賀で食べるより安くつくという、、


がしかしこの日の衝撃はそこだけにとどまらず、、
仕事中突然職場のボスから
「手が空くからpediパパ、月曜日から有給休暇な」とのお達しが発生してたのでした


な、なぬ〜〜

まともな有給休暇もらうの2年ぶり?くらいなんですけど

ずっとずっと待ち望んでたんですけど



でもそんな急な〜><



8/8〜8/14て
世間でいうところの盆休みシーズンとビンゴとちゃいますのん〜?
うちらが帰るの火曜日(8/9)なんですけど、その時点で二日消化てか

出遅れる上、こんな急にこんな盆に
一体どんな計画が立てられるといいますのんや〜〜?



かなりの電気ショックを浴びたのですが
言うてられん



とにもかくにも
なんとかするしかない、ということで
オットに遅れること二日で家に戻り
緊急有休対策会議を開き
バタバタ準備して
間際のアクシデント発生もなんのその
なんとか8/11〜3泊4日の旅に出たのでした



なので次回は有休旅に移行します





↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく
by pediko | 2016-08-29 22:35 | Comments(2)

長屋のお客さま

うつわちゃん目線でもお楽しみください→うつわくらぶ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


小倉滞在二日目の
8/4(金)

こんなところにお客さんがきてくれました!
c0163369_23321236.jpg


なんと うつわちゃんでーす


実はこの時うつわちゃん夫妻にはめっちゃお世話になったんよね
わたしのヤボ用で糸島(正確には糸島近辺)まで日帰りで行くし〜と伝えると
なんと小倉の親戚のお宅にお泊りまでして
迎えにきてくれたん><
ヤボ用についてはうつわちゃんちのことも含まれるので
ここではカッツ アイ!しますが
まだ一度も行ったことのないりんただけ連れて行ってきました
車は残りのメンバーのために置いておこうと思ってて
新幹線で行くつもりやったのに
まさか迎えに来てくれるなんて、、、
糸島(近辺)でもほんまよくしてもらって
ほんまにほんまに何から何までしてもらい過ぎやったん>< ありがと〜!!


だからこの日はうつわちゃんが滞在中の
親戚の家からわざわざ遊びにきてくれてたときのことです





うつわちゃんが来てくれたということは、、


もちろん

もれなくこうちゃんも〜♡
c0163369_23321484.jpg

ますます美男子に


きゃわいい〜
c0163369_23321778.jpg


c0163369_23321516.jpg




そんなこうちゃんが
まさかの長屋降臨(笑
c0163369_23324076.jpg

神妙な面持ち


いやいや大丈夫よ
さなえちゃんがびっしり磨き上げてくれたから大丈夫(何がやw




c0163369_2333136.jpg




今回はヤケにいちくんになついちゃって
ずっとくっついてました
c0163369_233374.jpg

いちくんもうれしくて仕方ない感じ
お兄ちゃん風吹かせて相手してくれてた


c0163369_23331224.jpg




c0163369_23331744.jpg




c0163369_23332349.jpg

実家の方にもお招きしたよ





もう立てるで〜
c0163369_23332759.jpg






c0163369_23332957.jpg


長屋と実家にうつわちゃんとこうちゃんがいる風景

何か不思議〜



で、このひとときの間にハプニングが一つ起こったのですが、、

そのことはまた後日、
詳しくお話しするとしよう(笑
c0163369_233335100.jpg







「凡人には全く価値のないガラクタも
変人には時に宝となる珍妙
いとをかし」



by pediko(笑





お姑さんの倉庫には
そんなガラクタがたくさん眠ってるよ〜
Gの気配が満載すぎて
インディジョーンズばりのちょっとしたアドベンチャーになる可能性大やけど
どお?
と誘うと二つ返事で乗ってきた(笑



躊躇なく秘境に足を踏み入れるうつわちゃん
c0163369_23334236.jpg

インディなんか目じゃないし


すごいぞ〜

変人ばんざーい

恐る恐る後ろからついていく変人2号
今しかない!と便乗でいくつか発掘してきました



そしてこちらが
インディならぬうつわちゃんの戦利品
c0163369_23373731.jpg



割れない対策も万全に
親戚宅へ戻っていきました

喜んでくれてたのでほんまよかったわ
日の目を見れたうつわたちも大層喜んでますわな^^








↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく
by pediko | 2016-08-28 22:33 | 小倉ライフ | Comments(8)

夏休みの絵日記スタート・・長屋の暮らし・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



今年の夏休みは濃ゆかった

小倉の帰省も二回で
長屋での暮らしも存分に満喫

まずはそんな長屋の様子から。
年々行くたび目に見えて老朽化が進んでいます(笑

c0163369_14402617.jpg


一回目の帰省はこどもたち全員+さなえちゃんだったので大人数でしたが
その分最初の立ち上げ掃除がはかどりました
とはいえ大方はさなえちゃん一人の業績です

なんせか
わたしは、

Gたんが苦手><

ていうか
怖い!

久方ぶりの長屋や実家へ足を踏み入れるのは
毎回相当勇気がいるんです(笑

今回はその先頭にさなえちゃんが立ってくれて
全て目に入らないうちに残骸も処分してくれたので
めっちゃ楽させてもらいました

毎回立ち上げには欠かしたくない要員です


その後に続いて
きれいに拭き掃除から掃除機かけまで
済ませてやっと暮らしが始まります


そして今回は長目の滞在になるし人数も多いしな〜ということで
ついに
冷蔵庫を投入しました
c0163369_14405042.jpg


完全に今さらジローです(笑

でも一昨年だかの実家の電気が点く怪現象などがあったため(笑
実家のブレーカーも落とすことにしたので
となると同時に古い冷蔵庫も
もう使いもんにならんだろうな、ということで
コンパクトなタイプを長屋の方に置くことにしたん


これがやっぱりめちゃめちゃ快適で

もっと早くに導入しておけばよかった、、
ほんとに今さら、、なので
もったいない

ここもあと何回こうやって滞在したりできるのか、、、
秒読みは始まってるしね



食器もちょっとだけ整理した
c0163369_14405853.jpg

こども用のお茶碗もプレートもすっかり小さくなってて、、
ここでも家族の歴史を感じられる


こうやって喜んでついてきてくるのもあと何年かな?

c0163369_2032791.jpg






c0163369_203294.jpg


せっかくやから暇があったらペンキ塗りの続きもしたろ〜と狙ってたんやけど
やっぱりそんな暇は全然なかった^^;無念


そしてコレがみんなの命綱(笑
キャンピングトレーラー用のポータブルエアコンです
めちゃくちゃ活躍してくれてます
c0163369_20321196.jpg


窓に板を渡して簡単設置仕様に改造しました(笑

今年の夏もほんまに小倉は暑かった!!
これを全開で使っても
かろうじて室温の異常上昇を食い止める程度で
全然涼しいとは程遠く
毎晩なぜか夜中の1時半〜2時の間に決まってみんなが順番に起き出して
下に降りて冷蔵庫の冷えたミネラルウォーターをがぶ飲みして
もっかい眠るという奇妙な習慣が芽生えたのが今思えば可笑しい

でもそのときは必死
このふっと目覚めるアンテナがなかったら
そのまま熱中症で、、、、、
ってこともありえたかもやもんね(笑

しかし長屋は寝苦しい
これはほんまに暑さだけのせいなのか?(笑
古い建物ってなんか、、、

あんなに老後は古民家暮らししたいと思ってた熱意が年々クールダウンしていきます(笑
だって
ぜったいGたんにも人気物件、
地震に弱いってのもテレビで目の当たりにしてしまった
年取ってからのんびり、、のつもりがメンテに追われそう、、



やっぱマンションかな(笑





長屋の暮らし

気が向いた一瞬だけ
夏休みの宿題
c0163369_14412719.jpg




ときどきコーヒー
c0163369_1518036.jpg

アイスのお豆は家から持って行ったもの
せっかくやからファディで豆の調達もしたかったけど叶わずでした

脱・ホーローなのでこの黄色いポットも長屋に置いておく用となった


温かいコーヒーはおばさんに淹れてあげようと思って井筒屋で調達
c0163369_14413064.jpg


ここで今回発見があった!
豆を買うとき店員さんに
「元気なのが欲しい(焙煎したてでふっくら膨らむやつ)」と言ったら
コレ!とおすすめされたのを買ったんやけど
この鋳物の手挽きミルで挽いたんを淹れたら
うんともすんともふくらまんかったん
てっきり
豆の鮮度が悪い、と思い込んだんやけど
滋賀に戻ってからいつもの電動ミルで挽いたら
プックーって膨らんだんよね

びっくり

挽いた豆の細かさに大差はないとおもうんやけどな〜
今までは焙煎したてかどうかの鮮度で膨らむかどうかが決まると
思い込んでたから
今回の挽き方の違いでこんなに差が出る、、ということが衝撃でした
細かさがもし一緒やとしたら
何が違うんやろか?

珈琲道、やっぱ奥が深いわ〜




冷蔵庫のおかげでほぼ自炊
けんちゃんの村での調達品
c0163369_14413472.jpg



ご当地スーパーの卵を味見するのが趣味です
サンリブの卵売り場より
c0163369_14413623.jpg

蘭王うまし!



写真撮ったのは少しだけですが
朝食ギャラリー
c0163369_14411881.jpg

ペロリンたらクロリンたらにやられた!
めっちゃハマってました



c0163369_15151250.jpg

c0163369_15152149.jpg

c0163369_15152337.jpg



↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく
by pediko | 2016-08-27 20:25 | 小倉ライフ | Comments(6)

手作り紫蘇シロップはもう貰えない、、、かも(笑

<こちらもよろしくコンテンツ>
エキサイト公式「プラチナブロガー」
暮らしノート


プラチナブロガー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


今年初めてしそシロップを作ってみたわたしなのですが
それですっかり意識が変わってしまいましてね


「人が作ったのはもう無理、かも」と。
感じ悪〜〜(笑


というのも
作るにあたって
いろいろとレシピを検索したわけですが
どれもこれもが必ずと言っていいほど
「簡単」を謳っているレシピばかりだったのよね

料理番組では先生も
お手軽にささっと簡単においしくできるからおすすめ
なんて感じのことを言うてはったのもみたし、、、

いやいやいや、

簡単じゃね〜〜し〜〜〜〜!!

っていうのがわたしの結論でありまして
世間の常識と激しく相反するのでございます(笑





じゃあそんなわたくしのレシピはどうなのか?と言いますと
冒頭で結論に至ります


1、しその葉をよく洗う
<所要時間>800gでだいたい2〜3時間


以上、みたいな(笑



まずはザルとボールで流水にあてながらざーっと洗うと思うのですが
これくらいはどのレシピの人も通る道だと思うのですが
その次はどうなのか?なのですよ

産直系の野菜が全て安心安全なものだとは思ってないけど
少なくともこの紫蘇の葉はとても健康的でいいものだと信じれるくらい
虫が浮いてくる(笑

そんな安心な紫蘇の葉は流水くらいでは異物を除去しきれないのです

流水にかけたあと
ボールにたっぷりの水を張って
蛇口を絞って細く水を流せば準備完了
ここからが正念場
c0163369_1795938.jpg
すでにチラホラ虫は浮いてくる
白っぽい糸くずみたいな筋が虫です
c0163369_17343419.jpg
がしかし、こんなもんではない
ここから本当にきれいに下処理をしようと思えば
葉を一枚一枚裏表を返しながら手洗いしていくしかないんよね

c0163369_17343711.jpg
・紫蘇の青虫は割としっかりと葉っぱにしがみついている

c0163369_1736465.jpg
・たとえどんなに小さい葉っぱでも容赦なし

c0163369_1736638.jpg




・こんなふうに閉じてる部分を丁寧にめくらないと
現れないことも多々↓

ビフォー
c0163369_1736131.jpg
アフター
c0163369_1736149.jpg
蜘蛛の糸のようなものがびっしりついてたよ

・本人だけとは限らない
c0163369_17361661.jpg
この卵は見覚えあるな〜
蜘蛛と違うかな?




そしてその作業を終えたあとの
ボールの底にもたくさんの虫が沈んでいる

が、それもまた虫だけとは限らない

c0163369_17362171.jpg
土のように見える細〜いつぶつぶは全て
虫のふんです

ざっと洗っただけでは
おそらく何回繰り返しても
きれいな下処理には程遠いでしょう


かといって
「自分が買ってきたスーパーの紫蘇の葉は一匹も虫がいなかったから
ざっと洗いで大丈夫よ」
とか言われたら
それこそ
そんな葉っぱの抽出液こそ抵抗を感じる(笑
せっかく手作りするのにそんな素材を使ったら本末転倒のような、、
それならいっそのこと
上の写真の全てのものを一緒に煮て抽出したものの方が値打ちあるように
感じてしまう(笑

そんなこんなで
すっかり疑心暗鬼に陥ったわたしなのですが

神経質すぎるだけ?

とにかく
一夏の体験ですっかり別人となったわたしなのでした(笑


洗い終わった段階で
すでに肩はガッチガチ
目もチカチカでしたが
心ゆくまで異物処理した紫蘇の葉は
なんて神々しいのでしょうか(笑
美しい〜
c0163369_17362393.jpg
「元気や」の農家さん
良い紫蘇の葉をありがとう〜また来年も
c0163369_17362522.jpg


そしてあまりにも手間暇かかったのでそのまま捨てるにはしのびなく
一部をゆかりにしてみました
c0163369_1736278.jpg
太い葉脈はできるだけ除いた方が食感がいいね
好みの塩を混ぜてフリフリ

c0163369_1736289.jpg



この容器は密閉性が高いのでキャンプでも調味料入れとして愛用してます





ほんでやっぱりホーローと相性が合わないわたし
煮洗濯用に使ってたのがさっそく底の白い塗装がはがれたりして
ストレス全開
やっぱりステンレスがいいわ
もうステンレスに完全移行していきます

なんとなくホーローのがはまってるけど
汁漏れはどうかな(笑


こちらの大きいので大量の葉もいっぺんに湯がいた





pedikoの紫蘇シロップレシピ


【めっちゃ大変、手間暇かかる赤しそシロップ(笑】

赤しその葉  800g
青しそ    適量(今回は20枚くらい)
水     2.5〜3リットル
クエン酸   60g
お好きな砂糖 1.5キロ 

↑この辺の分量はこれからまだまだ試作を重ねて再考していくので流動的です

1、紫蘇の葉を一枚一枚裏表チェックして根気よく時間をかけてよく洗う


2、沸騰させた水に赤しそと青しそを投入して
3分〜5分煮出す


3、ザルにペーパータオルとさらしで二重にして漉す


4、中火にかけて砂糖を入れてとかす


5、クエン酸を入れてよく混ぜる


冷めたら保存瓶に入れて冷蔵庫で保管








昨日無事に小倉から戻りました
堪能したわ〜

またさっそくデータを整理して
夏休みの絵日記アップしていこうとおもいます



↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

コメント欄も開けたり閉じたり
お返事もすっごく遅れたりできなかったり、、

そんな感じでゆるすぎかもしれませんがマイペースでやっていきますので
どうぞよろしくおつきあいください

いつもありがとうございます!

by pediko | 2016-08-26 14:25 | 料理・お菓子 | Comments(8)

お知らせとらっきょうしごととおつまみとかとか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


今年の夏休みはアクティブすぎて全然こっちまで手が届きません><

がしかし、
お知らせがある〜


もう随分日が経ってしまってるのですが^^;
お世話になってるエキサイトさんの新企画で
エキサイト公式のプラチナブロガーの一人に認定して頂けることになりました

編集部よりぜひブログの方でもご紹介ください、とのお達しがあったものの
ついついこんなに遅くなってしまった
ほんとにすいません〜><

昔はもうちょっと頑張れてたと思うのですが
今ではすっかり風の向くまま気の向くままのいい加減ブロガーになり果てているにもかかわらず
何ゆえここまでよくしていただけるのか、と
ほんとに不思議と恐縮でしかないのですが

ありがたいことでございます!


きっとずっと応援して支えてくださってる読者の皆様がいてくれてるからだと思います


ほんとにほんとに重ねてありがとうございます!


当の新企画もまだバタバタしてじっくり見学もできてないのですが^^;
企画のページではかなり素敵に紹介してもらっています

ぜひぜひごらんくださいませ ↓↓


 エキサイト公式「プラチナブロガー」スタート!!
わたしの写真を大々的に使っていただけたのは
きっとかわいいまこりんのおかげ(笑

まこりんもありがとう〜


今はちょっとこれを機にまたパリッとキレのある更新で
感謝の気持ちとやる気をお見せできればなとメラメラこぶしを握り締めてるところです(笑


これからも自分のためだけでなく読んでくれてるみなさまにとっても
楽しめるようなブログ作りを目指して精進してまいりたいとおもいますので
どうぞよろしくおねがいします


それともうひとつ
エキサイトさんの別の企画で
「暮らしノート」というコンテンツがあるようで

『暮らしノートは
エキサイトブログの「仕事も家庭も上手くやりくりしているブロガー」が
日々投稿している楽テクや暮らしのヒントを「あ、これなら私にもできるかも」と期待が持てる情報に、編集部スタッフのほうで編集して発信しています』
とのことで

こちらでも紹介いただいたようなので
あわせて
ご覧になってもらえるととても嬉しいです↓

 暮らしノート
こちらもお知らせが非常に遅くなってしまい
編集部の方には重ねてお詫び申し上げます


今後とも およびエキサイトブログ共々peddyのくまちゃんカメラを持って。も
どうぞ末永くご贔屓に <(_ _)>




 

プラチナブロガー





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


ではでは
まだ全然夏休みの写真をまとめることができないので
つなぎ更新をしておきます(笑



今年のらっきょう終了間際に
Lサイズが入荷できないので1サイズ小さいのでいいか?と聞かれ
断ったら無しになるから仕方ないね〜と承諾した分になります

今見たらそのお店自体楽天から消えてるわ^^;
c0163369_1416291.jpg

見た目はあましよくなかった
サイズのバラツキも大きいし


でも漬けてみればそうでもなく、、、
c0163369_1416666.jpg


まぁいっか。のできとなりました




できあがったらっきょうは夏のおつまみで大活躍中です

c0163369_14161094.jpg




c0163369_16485714.jpg

久しぶりにやちむんをポチりました↑
コーンバターのとらっきょうの。
(あと写真は撮ってないけどお茶碗ひとつ)


夏の料理にぴったりです
c0163369_1649161.jpg








一週間ちょい前に小倉から戻ってたのですが
また明日から出発します(笑
夏休みラストスパートで楽しんできます〜^^

↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

コメント欄も開けたり閉じたり
お返事もすっごく遅れたりできなかったり、、

そんな感じでゆるすぎかもしれませんがマイペースでやっていきますので
どうぞよろしくおつきあいください

いつもありがとうございます!
by pediko | 2016-08-16 16:21 | 料理・お菓子 | Comments(2)

名門大洋フェリーで帰省

リニューアル後の名門大洋フェリーレポです
ご利用の方の参考になれば♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


ただいま小倉に向かって帰省の旅に出ています
リニューアル後初乗船の名門大洋フェリーの中ですが
いろいろと使い勝手が変わってて戸惑いまくり^^;



<ヨッシーさん
以前はここにテーブルがあって食事ができたのですが
現在テーブルなしとなってます^^;

c0163369_20075021.jpg




c0163369_20084961.jpg


ぺぢ一団はこのテレビコーナーにて
わたしはこれを(通信スピードめちゃめちゃノロいです^^;)
子供達は最恐映像ノンストップを満喫中(笑


この後、船内の散策に参ります
なんかまた見つけたら報告しますね〜





ビビるおうちゃん

c0163369_20310881.jpg





毎日の必須アイテムとなってる耳栓とアイマスクですが
船旅でも大活躍でした
おすすめです

あとリニューアルしたからかどうかはわからんのですが、
パブリックスペースは蒸し蒸しして暑いのですが
寝床ベットは空調が効きすぎて寒く感じました
個々で風量の調整ができるので全部閉じたのですが寒かった
寝るときに使えるような羽織りものも一枚あった方がいいかもです


ここから追記分です

お弁当持参で部屋を取ってない場合は
こちらのテーブルが確保できたらラッキー
テーブルはこの二つのみです
c0163369_10190797.jpg
リニューアルに期待していたレストランですが

あんまし変化はないです(笑





歯磨きのうがいとかお薬を飲むとかの場合
こちらの紙コップが便利です
お湯と水の自動機もそばにあります
c0163369_10191060.jpg




リニューアルして一番スムーズになったなぁと感じたのは
駐車場から同じフロアのまま船内に入れるようになったというところ
これはまぁ車で待機時、先頭集団にいる必要があるんですが。


家で入浴も済ませてたので手荷物はこれだけ

c0163369_10191551.jpg
(入浴がまだでもそのあと出航までは車に荷物を置きにいけます)



黄色い方にはお財布やスマホといったいつもの貴重品
チェックの方が宿泊セットで
その中身
c0163369_10191755.jpg
*耳栓
*アイマスク
*薄手のタオル(この手か手ぬぐいが好きで愛用しています)
*薬
*歯ブラシセット
*化粧ポーチ
*ステテコ





二段ベットの下側
先にも書いてますが、冷房の効きがよくてつまみの調整ではシャットアウトしきれないので
そのまま寝れる羽織物またはストールなどあった方がいいかもです

就寝5分前
c0163369_10191986.jpg

もちろんカーテンもついてますし
プライバシーが確保されてて安いのでいつもこのタイプを利用しています
このタイプのレディースルームもありますが
子供たちと別になるので一般の部屋希望です
となるとそこは老若男女一緒
何かと当たり外れの発生しやすい大部屋なのです^^;
このときも朝の五時から連れのベットのへりに腰掛けて大声で話しこむ
じじい達がいた
耳栓してるのに飛び起こされるくらいのボリュームでしたので

そういうとき私は
一応一呼吸は置きますが

文句言います


この当たり外れだけはどうしても解消できないのですが
大阪から福岡までが
大人6000
子供3000
(時価ですw)

という安さを思うとね

船内売店に売ってる耳栓は効きが弱いので
持参をおすすめします
必須です!



ではみなさまもよい船旅を〜
















↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

ありがとうございます^^

by pediko | 2016-08-03 20:19 | Comments(6)