peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

誕生日と1日模様、モロモロ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ


昨日はたくさんの祝辞を頂きありがとうございました^^

c0163369_1363318.jpg


ケーキの断面横に写ってるのが例のおうちゃんのツプレントです
ざっと100キャラットオーバーってとこでしょうか(笑


誕生日にはお腹いっぱいで誰もケーキまでたどりつけませんでした。泥酔者もいたし(笑
翌日一年生を差し置いて誰よりも早く飛んで帰ってきたイチ



c0163369_1364117.jpg





普段から3兄弟と一緒にコーヒーを淹れてお茶の時間を楽しんでいるので
コーヒー牛乳を作るのはお手のモノ(笑
c0163369_1365240.jpg




c0163369_13949.jpg



うまっ

c0163369_1391291.jpg


久しぶりに作ったせいか
イチも自分がシフォン嫌いだったことをすっかり忘れてた模様(笑

そして嬉しそうに
誕生日と1日目には
また次の誕生日を指折り数え始めるのでした


遠いな〜(笑


そしてこちら、
ちょいちょいと撮影に小出しにさせてもらってるクリスマスの飾りですが
実は手作りの頂き物でして
「アーティフィシャルフラワー」と言うそうです
c0163369_1394982.jpg

すごく細やかな作りでお見事な出来映えなんですが
お仕事ではなく趣味なんやって



ほんとよくできてる〜
c0163369_140310.jpg


なのにこんな立派なものを頂いておきながら
気遣いも何もできずに不義理なワタシ^^;


というのも
実はこれだけでなくハロウィンのときにも頂いていたんです


しかもこんなにいっぱい^^;
c0163369_140181.jpg






c0163369_1402626.jpg

どうしよう〜  ヽ(´Д`;)ノアゥア
すみませぬ m(。´≧Д≦`。)m 




ワタシのかわりに土下座
c0163369_1405120.jpg

というわけではないのですが
同じ頃、毎日のように出没しては「お菓子を下さい〜」とせがんできた
おねだりおうちゃんをつい思い出さずにはおられません

我が家ならではの季節の風物詩とでも申しましょうか

こんなして土下座までして乞うもので
ついパパも情にほだされ、コンビニに通ってはお菓子を調達して帰ってくるのでした


c0163369_1434185.jpg

ただのしてやったり顔に見えるのは気のせいでしょうか^^;



でもそれが
いつの間にか
仮装も無ければ
服も無い、

もはや季節行事とはいえない
ただの土下座になってしまったのは
なぜなのか、、




c0163369_1434917.jpg



その答えは
今でも分かりません












dreamさま!
ほんとにこんな立派なものを頂きっぱなしで
すいません〜><
申し訳ないな〜と思いつつ
ありがたく頂いております m(_ _)m


いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
予約投稿させて頂いてます
お返事まだの分はちょっと遅くなるかもしれません
日曜日からじさまの四十九日に数日帰省してきます
今日は準備でバタバタかも?
留守の間はさなえちゃんが引き受けてくれることに。
ありがたいなと思いつつ、一抹の不安を拭いきる事ができません^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
by pediko | 2013-11-30 08:37 | こども | Comments(9)

イチ、9歳の誕生日を祝う

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

ウチのいちこもおかげさまで無事に9歳の誕生日を迎えることができました
この世のみなさまならびにあの世のみなさまに感謝いたします m(・ω・`)m

久々のデコケーキ作りでしたが
な〜んとか出来上がり!

c0163369_213878.jpg

シフォンで無難に仕上げました





c0163369_241529.jpg





まだまだ体調不良からの脱却過程なのでパワー全開とまではいきませぬ
料理もできるだけ負担のないようにした

この日はパパが職場の方でもお祝い宴があるということで
途中ですぐ抜けて帰ってくるから、、というのでフライング無しで待ってたのですが
けっこう待ったかもしれない、特にいちこはしびれを切らしてた(笑


というわけですぐに準備を手早く整えて(パパも超特急でお風呂を済ませてくれて)
待ちに待った主役の前にケーキを差し出しました

c0163369_1335810.jpg

本日は席も上座に(笑

メニューは
*トマト鍋
*酢の物
*前日作り置きのローストビーフ

飲み物に通称「こどもビール」

といたってシンプル



王様もすっかりごきげん〜

c0163369_135347.jpg


いつも通りみんなでハッピーバースデーを歌い
おめでとう〜&拍手でかんぱ〜い!!

飲んで、食って
 
みんなからチヤホヤされ
年に一度の主役気分を存分に満喫します

「ささ、どうぞどうぞ」
c0163369_152766.jpg











まずまずよのぅ〜

c0163369_1402263.jpg



そして一番のお楽しみ
誕生日プレゼントの開封

c0163369_1524458.jpg

焦げ茶はワタシ、お菓子の空き箱に入ったおもちゃ購入券はりんた
ズタボロビニールにくるまれた宝石がおうちゃん(笑



包装外の一番大きいパパからのプレゼントは

な〜んと


c0163369_1525491.jpg


野球のバット(笑
(これは野球バカの弟が「ワシの出番じゃ〜」と選んでくれたモノ)

なぜかね〜急に野球なのよ

ま、いいけどね、好き〜なことしてくれたら



そしてワタシからのプレゼントは
手癖の悪いいちこによりによってのあえての
コレ

何かねコレはトラベラーとキャンパーが合体したみたいなヤツやねん
ハサミとノコギリが同居してるのが魅力



さっそくパパがそれを広げて〜
c0163369_153699.jpg

たかと思うとスッパリ指を切った(笑

けっこう飲んできたかもよねこれは(笑

手当てしてあげたら
「な、危ないやろ〜?パパが身をもって教えてあげてんで」といいながら
たちまちおうちゃんとともに寝てしまった(笑

c0163369_1532828.jpg


泥酔か、(笑



一段落ついたところでおかんレクチャー

最初にアイテムをそれぞれ出してから
正しい持ち方で収納することを練習

まずは脇閉めて、コレが基本と教え、
ナイフ固定でブツを動かして切ると危険は最小限やで、を教える
練習したら次に
えんぴつ削りのようなときは
添えた親指が一時も離れないように、とできるまでまた練習
c0163369_1531516.jpg

さすが手癖
筋がよかった(笑

次回はえんぴつ本番させてみよう

とりあえず当分は
使わないときはワタシに預けるようにということにした






今回バットにナイフと
おうちゃんにとって何もキラキラして見えなかったのか
ジェラシーの大泣きもなく平和に終わった(笑




いちは今日という日の幸せを
いつまでもいつまでも噛み締めておりました
c0163369_2501233.jpg

中身と袋のメーカーが違うことをゆるして



おシマイ^^




いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

アウトとセーフ スポ少に思う。(笑
by pediko | 2013-11-29 05:26 | こども | Comments(28)

ゆららオートキャンプ場☆後編

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

二日目は前日よりぜんぜんポカポカで過ごしやすい一日でした

c0163369_1233530.jpg





そんな陽気の中まず最初に遊びにきてくれたのは
いつものオカンちゃん

c0163369_12332055.jpg

ワタシおかんちゃん撮るの、なんだかとっても得意のような気がする(笑


お茶のひとときの間にこどもたちも新しい遊びに沸いてた
c0163369_1233568.jpg


いつも通り楽しく、
なんてことない雑談に花を咲かせて去って行ったあと
ちょうど入れ替わりで来てくれたのがutuwasukiさん ご夫妻

お初にお目にかかります


c0163369_1234472.jpg


これがまたほんまに楽しいひとときで
ちょうどウチのパパさんも仕事から帰ってきてたので(笑
今回パパはオール通勤キャンプだったのでした><すまんのぅ
ご一緒したのですが
聞く事全部がなんだかやたらウチのパパにもツボな話題が多くて
終始「へぇ〜〜」な感じで興味深く、
けっこう長々と引き止めてしまったかもしれません
ぜひまた次の機会もお願いしたいです

おかんちゃん
utuwasukiさん
ほんまありがとうね〜
まずは
3人で女子会でもいいよね♪




この日の晩ご飯はおでん〜
昼間のうちに下ゆでなどの下準備もしっかりと
いい感じでできあがりました

c0163369_12342144.jpg




滋賀名物赤こんにゃくも忘れませんよ〜
c0163369_12343226.jpg





いやいや子供達、
今夜はシェルターオープンしてますし^^; 半袖って、
c0163369_1235217.jpg




夜も過ごしやすかった
c0163369_12344282.jpg



好きやねんな〜ほんまに
火遊びが^^;
c0163369_1234515.jpg





翌朝はワタシの勘違いで小学生組も学校だったので(笑
全員しっかり学校まで送り届けました

やーっと当番まみれの一週間の仕事を終えて帰ってきたパパのメニューは
昨日の残りのおでんとおにぎりと
この一人前の牛肉甘辛焼き

c0163369_12351475.jpg

100gのお肉がちょうどな感じで焼ける一人前用のミニミニフライパンです
パパのおつまみ用にめっちゃ愛用中〜


そしてデザートに蒸し蒸しあんまん(笑
c0163369_12354193.jpg

めっちゃ美味しそうやろ〜
このあんまんは自分が食べたいばっかりに
近くのコンビニ走って「冷蔵のまま下さい」言うて買ってきてんやけどね(笑
ふんわりふわふわ最高にいい出来でした
うまかったー
蒸し蒸しバンザーイです

そしてこのあとは
パパには温泉に入ってもらい居心地のいい休憩所でゆっくりお休みいただくことにして
さなえちゃんと二人でのんびり休憩いれつつも撤収作業を全部やりきったのでした

このアウト(インも)時間が次の予約さえ無ければ何時でもいいよ〜という
キャンパー都合に設定してくれてるってとこ
かなりのポイントやと思うわ
ゆららキャンプ場ここも大きなウリです!
ほんま助かるしくつろげる〜
案外キャンプ場の追われる感て不快やもんね


そしてパパだけでなく働くお父さんはみな頑張ってる!
ここを全力でたちあげてくれたゆらら副支配人の奥村さん

ウチたちがのんびりだらだら撤収作業を行っている間
もうずーーーーっとずーーーーっと
この整地を続けておられました




c0163369_12355486.jpg


ここはちと水はけが悪くて雨が続くと芝地の状態がとてもじゅぶじゅぶして大変で
今回ワタシ達のサイトも天気に恵まれた割に3日間ずっと地面はじゅくじゅくのままでした
コットでほんま良かったんやけど荷物は一切直置きできひんたし
テント泊の他のお客さんは大丈夫やったんかな〜?って思うくらい

でもでもこうやって毎日のようにサイトの手入れをして下さってます
雨のあとは全サイトの芝生の水を手押しローラーで押出してまわり
この日はずっと芝を掻いておられました
自然相手で終わりのない仕事に一生懸命全力投球
これもすべて
キャンパーに少しでも快適に過ごして頂きたいからとのことです

ほんと頭が下がります

ありがとう〜
奥村さん
ゆららスタッフのみなさま


今回もいい時間を頂きました
また次回よろしくお願いします〜



ということで今回のレポは終わりです








いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2013-11-26 23:55 | キャンプ | Comments(8)

冬のキャンプ*十二坊温泉ゆららオートキャンプ場

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ



場所はすっかりお気に入りの十二坊温泉ゆららオートキャンプ場

今回のキャンプは冬仕様です
なのでリビングはタープではなく
ぴっちり閉じれるようにしてストーブで暖を取ります

ということで手持ちのティエラのガワだけ張る手もあったんですが
もちっとお手軽簡単コンパクトなのが欲しいな〜と思ってたところ
ちょうど程度のいい中古が出てたのでそちらをゲット


小川の ドームシェルターラナの初張りでございます


c0163369_1451680.jpg

すんごく簡単でほぼワタシ一人で15分くらいで設置できたわ
(結露対策のライナーは手が届かんかったけどw)
これはいいかも〜〜〜
さすがの小川職人仕事で細部まですごいきっちりよくできてるねん
中古で二万ならお買い得だったと思えるわ

今回のキャンプは土曜日スタートだったのでパパは仕事
まずはワタクシのC3ちゃんに積めるだけの荷物をぶっこんで仮設置
昼休憩にパパがトレーラーを引っ張ってきてくれるのを待ちました


あと、家族5人ならトレーラーで収まるんやけどどうにもサナエちゃんを連れてかんと
スネるので(笑
定員オーバー
リビングも寝室兼で使わんとあかんので、イス人数分とコットを置くのが無理かもしれんな〜
と思ってコットも新しく新調しました

Byer メインヘリテージウッドコット
めっちゃ重たいけどがっしりホールドしてくれるのでベンチとしても使えるのがポイント
イスが置けん場合はこれで兼用しよかな、と思って。
おうちゃんのこんな体勢でもひっくり返りません

c0163369_1453994.jpg

ほんまデカくて重いねんけど何と言ってもこの木の質感は素敵
あと女子には固くて設置が難しいっていう口コミがあったけど
全然大丈夫!コツですコツ
最後の両端の短い方の棒をはめるのにそのコツがいるのですが
外からはめるんじゃなくて上に乗っかって膝と片方の手で長い方の棒をぐいっと
広げる感じに力を入れてはめたら簡単です
外すときは外からぐいっと引っ張ったらOKです

コレめっちゃ気に入りましたで〜



ようやく待望のパパ到着
十二坊温泉ゆららキャンプ場だと
ご近所キャンプでかつトレーラーかつ車二台やからね
ほんまにお手軽「昨日の続きDEキャンプ」が可能です
荷物も何にも厳選せんでいいし思いつくまま持ってける
パパのお昼ごはんも
昨日の夜のカレーの残りを鍋まま持ってきて(笑
カレーうどん
c0163369_1455771.jpg




パパが温泉で一風呂浴びて昼寝休憩してる間に
位置決めとペグダウンして本設置しました〜
c0163369_14679.jpg

これがまたちょう〜どいい狭さで(笑
ぎりぎり人数分のイスとコットがちゃんと置けた


出入り口は一応雨のことも考えて気持ちトレーラーのサイドタープとつながる感じに
c0163369_1462121.jpg









そして夜〜
この日は夕方から急激に冷え込んだのでさっそくシェルター仕様にして
ストーブ点火です
c0163369_1463127.jpg

今夜は蒸し蒸し&チーズフォンデュ

最近蒸し器デビューしたんですが
これがほんまに最高ではまってます
場所取るからなかなか手がだせへんてんけどやっぱステンレスの蒸し器とは
できあがりがまるで違うね!


あとストーブガードにもなるかな?と
このユニフレーム ファイアグリル IRORIも投入しました
本来たき火用やねんけど
たき火やと快適に使えるんかな〜と思ってしまう(熱すぎのような、、)
ストーブにちょうどです!
これまた絶妙なコンパクト具合でばっちりでした


とまあ冬は何かと大げさなるし重装備で大変やけど
そうまでしてもキャンプ行く価値はあるんよね〜
こればっかりは実際体験してみないことには
理解不能かもしれませんね

また未体験やけど雪の中はもっとすばらしい世界らしいよ(笑

まだその勇気はない。





c0163369_1464264.jpg




コット寝は凛太だけでよかったのに
二人でご就寝(十分な大きさあるしすごいけど)
しかもたちまち爆睡(笑

c0163369_1465181.jpg


火を最低限まで絞って一晩中ストーブを点けてたんですが
「暑い暑い、ほんま暑かったし〜」とのこと

そうやった
この二人は氷点下のときもテントオンリー泊で
「熱中症になるとこやったー」って言うツワモノどもやったわ^^;

トレーラーもガスヒーターを初点火してんけど
おうちゃんがこれまた暑い〜と言ってて
朝起きたときにはTシャツまで脱いでいつものパンツ一丁でございました
は、裸^^;



朝はいつも通り元気いっぱい
c0163369_1471644.jpg

このラジオフライヤーもキャンプに持って行くんははじめてやねんけど
えらい活躍してくれた
冬キャンでは洗い物を夜はしません
だから朝にはどっちゃり山になってたまってるのですが、
そいうの全部積めるし重たい水も薪も運べるしキャリーより使える
ただ
コレ自体を積み込めるかどうかってのが難関やけどね(笑



朝食タイム
我が家の定番、鳥ムネでとった出汁に
たっぷりの野菜ともずくでスープに
体の芯まで温まります〜
c0163369_147276.jpg




のんびり過ごして
午後のひとときはゆっくりコーヒータイム
c0163369_15125729.jpg

ゲストもお見えになって楽しいひとときとなりました^^



つづく




いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2013-11-23 15:33 | キャンプ | Comments(14)

テスト(二日目)前日の夜に

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ


今回のキャンプではエンジンのかかりが間に合わず
今日のテストはまぁ惨敗でしょうね^^;
にも関わらず
明日の二日目を前に半日終わり部活無しをいいことに
「約束したし遊びに行っていい?」とかぬかす能天気ぶり
プチ雷でバッサリ切られたあとようやくサビサビエンジンに火がついた模様

なんちゃって一夜漬けですがけっこう頑張ってた
c0163369_20194152.jpg




がしかし
よくこの状況で集中できるもんだね^^;
c0163369_20195368.jpg





でもワタシももうやめた

毎日どなってどなって
「部屋を片付けろ〜!!」って叫び続ける事を。

もうね
これをスタンダードとします!

子供は片付けなんかできひん生き物やねん
散らかってて当たり前やねん
むしろきれいに部屋を片付けるような子供の方がどっかおかしいねん
きれいに片付いた子供部屋なんて気色悪いわっ

だからこれで
「よし、今日も順調〜問題無し!」

そしたらこちらもストレスフリー



めでたしめでたし。





いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

今日はキャンプの後片付けで燃え尽きたので
また後ほどぼちぼちレポをアップしたいと思います〜^^
by pediko | 2013-11-19 23:44 | Comments(29)

キャンプ行ってきまーす

ので、またしばらく更新お休みになると思うので一言ご挨拶を。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

おうちゃんロボ置いときます
c0163369_1231547.jpg




またの名をエンジェルロボ
c0163369_1232331.jpg

『LOVE×ハート♥ 愛情たっぷりの毎日が過ごせます』だって^^


というわけでただ今我が家を見守ってくれてます(笑



見てくれた人にもこの効能が届きますように〜♡



いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
by pediko | 2013-11-16 01:33 | こども | Comments(11)

お弁当作り4つ分〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
土曜日
小学校の音楽集会があるということで
お弁当持ち。
そしたら凛太も部活が休みで一緒に行きたいと言い出し、
しかも自分もお弁当が欲しい、と^^;

音楽集会は朝から昼まで半日仕事なので
昼休憩で帰ってくるパパの分も、ということで
けっきょく4つ分作る事に。

c0163369_22595527.jpg






中身
c0163369_22565785.jpg

慣れない数にバテ気味^^;
しかもそこで終わりでなく
こっちも学校に行かんとあかん



ということでその続き。
食べるところまで見れる機会はあんまりないよね
c0163369_2364370.jpg

音楽集会が終わったあとは自由参観


そのサマがおもろいのか,
何故かおうちゃんの食べ姿に見学者が集まる
しかもガン見
c0163369_23212572.jpg

りんたまでしっかりイスを用意してもらって
「あ〜懐かしい〜」やて



「おうちゃんあそこ〜」
c0163369_2321899.jpg



ブシッ
c0163369_2321161.jpg


昭和すぎるわ^^;


教室に展示してあったおうちゃんの作品
「たこのようせい」を鑑賞したあとはイチのところへ

c0163369_23204874.jpg




いたいた
こちらもちょうどタコさん(笑
c0163369_23214089.jpg




c0163369_23214935.jpg

和気あいあいと

なんとか友達もいる風やな(笑
c0163369_2322155.jpg

なかなか楽しそうにやってるようで
一安心だったのでした





ということで月曜日は小学校代休〜
土曜日からキャンプいっちゃおうかな〜と計画中
もちろん 「十二坊温泉ゆらら」 にて
凛太は通学キャンプ
しかもまたテスト前やて(笑

キャンプ見学はご自由に〜(笑

いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
ポチッと幸せクリック下さった方にもささやかな幸運のお返しが見舞われますように!
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2013-11-13 11:28 | 幼稚園のお弁当 | Comments(22)

お気に入りの買い物バッグ(おすすめショッピングバッグ)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

奈良まちでの雑貨屋さん「風の栖」ですが
二年前に買った麻のカゴバッグがめっちゃ使い勝手よくて
何かにつけて気に入ってよく使ってるんですが
ことのほかショッピングバッグでの使い心地が最高なんです




c0163369_15152748.jpg

ショッピングバッグというと
今まで使ったことがあるのは
折りたたみできるタイプや
保冷できる手提げなど布目の感じのものか
かっちり形が固定されたカゴか、、
だったのですが

布系は小さくたためるなど持ち歩きに便利な反面
自立しなくて不安定で変なとこに力が加わるのか
卵が割れてたりする
かっちりカゴは中身が壊れず運べるし車の座席においても安定してて
転がりにくいんやけど不意な買い物には対応できず
「今から買い物行きまっせ〜」と心の準備がないと使えない
ほんでもって使ってないときの家の中での置き場に困る
いつでもぱっと持ってでるためには目につくとこに置く方が便利やし、
となると見栄えのいい市場カゴとかやったらまだサマになるけど
スーパーで売ってるようなスーパーカゴと同じ形状の
プラスチックのカゴやとそういうわけにもいかんやん?不細工すぎて。
じゃ、と目につかんとこにしまいこむともう出番もなくなる
とまあそれぞれの一長一短にストレスやってんけど
この麻カゴバッグを使いだしてからはめっちゃストレスフリーとなりましてん

・自立するからモノが入れやすい
・形状がっちりじゃないので収納場所の形にある程度対応させることができる
・もしくは家の中に転がってても感じ悪くない(笑
・車の座席で安定、中身もかっちりカゴほどではないけど安定
・ぽい〜と放っても壊れない
・大きさもちょうど
・持ってるときも体に沿ってしなってくれるので持ちやすい
・たくさん入れても持ち手が布バックより痛くない
・(ワタシは自分で入れたい派なのでしないけど)カゴ同様
  レジのお姉さんに直接いれてもらうことも可能
・なんせかめちゃめちゃ頑丈

などなど、今までの短所をいいあんばいに補ってくれるような
程よい使い勝手なんです


c0163369_15153414.jpg



ほんで気になったからまた同じお店に足が向いたってわけやねんけど
同じのは無かったから聞いてみてん
そしたら「ああケニアのバッグね」と
え?バングラデシュじゃなくて?どんな記憶力やねん(笑

気に入って使ってる割に何もしらんかってんな(笑

「いやもうね〜めっちゃめちゃ頑丈で使い心地よくて気に入ってるんですけど」っていうと
「ほんとそうなんですよ、皆さんおっしゃられるんですけど
多分100年くらい持つんとちゃいますか?」って

知らんけど。

でもI think so ,too!!(笑

思えばこの店内では黒やと思って買ったのに
外出たら緑やったっていうオチつきのバックなんですが
次の入荷はグレーらしい、
春頃っていうてはった

ふとみたら一回り小さいのがあったので
つい
買ってしまったんです


でもこんなけくどくど
説明したんやから
買わずにおられんかったこの気持ち
わかってもらえると思うんです

c0163369_15154848.jpg


ね、パパ。
そういうわけ。



でもな〜
もしかして、と楽天で検索したら
やっぱいっぱいあった(笑

しかもしかも欲しかった黒〜〜
存在してるやん^^;

他にもかわいい色いっぱいある〜><

ちょっとしもたかな、と


サイザルバッグっていうんか〜(笑










ウールのも可愛いな〜




とにかく頑丈な相棒をお捜しの方にはおすすめです^^



ワタシはこれに携帯用のバックを入れて二重体制でスーパーの
買い物袋有料化対策しています

c0163369_16443916.jpg


c0163369_16444844.jpg


モンベルのポケッタブルライトトート S




最初はたくさん入る方がいいと思ってMを買ってんけど失敗やった
重いわ、手がちぎれそうやわ、で持ってられへん
これやったらSサイズを二つにする方が正解やなと学習した次第


干されたMさんは
あと二つ買い足して子供達のキャンプ、旅行用の着替え袋で活躍の場を見いだしてます
(二泊分くらいまで大丈夫)
おおげさなデカリュックを出すまでもないときにお手軽で重宝な上
出先の温泉用の移動袋も兼ねてます

これまたおすすめ





今日はどうでもいいような
ショッピングバッグのお話でしたが(笑

おつきあいありがとう〜




いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
ポチッと幸せクリック下さった方にもささやかな幸運のお返しが見舞われますように!
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

滋賀県民としての一ぼやき
by pediko | 2013-11-11 17:49 | 日常のできごと | Comments(15)

奈良まち、ふたたび



ようやく日々の生活に今までに無い活力を取り戻しつつあるpedikoです
(なんかエキサイトの投稿画面リニューアルやねんけど全然上手に扱えないので挫折中)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

こちらはちょ〜っと前のおでかけのことなんですが

競馬場帰りに思いつきで「そうだ!奈良♡」と思い立ち、寄り道しました
久しぶりに「くるみの木」 へ。
お庭には姫リンゴの木にたくさんの可愛らしい実がぶらさがってた
(落ちてたのを拾ったんやでぇ〜)
c0163369_21391583.jpg


随分と時間まちがあったので黙って待っててられるはずもないのですが
c0163369_2139278.jpg


なんとか食にありつけてますね
c0163369_21394265.jpg



この裏庭の感じいつ見てもいいな〜

c0163369_213911100.jpg



とはいえ土曜日のランチタイムに予約無しで押し掛けるなんて無謀が
ゆるされるお店ではないので、、、二時間以上待ち^^;
なのでその間に奈良まちまで散策しに行ってたんです
c0163369_21392882.jpg





何か懐かしい気がしてうれしい〜
お初のさなえちゃんも気に入ってた

c0163369_21394073.jpg



そぞろ歩きのあとは
ポイント攻めでお目当てのお店へ一直線
「風の栖」

c0163369_21394881.jpg



そのあとUターンしたらちょうどいい塩梅
無事遅めのお昼をいただけたというわけです


くるみの木で買ったもの
c0163369_21431545.jpg


何かね長野の有名なパン屋さんのらしくて(ルヴァンやて)
うれしがって買ってみたものの
大人の味?本格的すぎるのか酸っぱくて、、、苦手っす^^;

kaicoの保存容器は
へぇ〜パッキンになってるんや〜
と思ってお一つ試しに

あとはくるみの木が出してるレシピ本と
好物の甘酒を

でも甘酒はやっぱり最近お気に入りで愛飲中のが断然美味しいわ
いつものアウトレット(滋賀竜王アウトレット)の中の
コンビニ横の「近江のみやげもん」に売ってるねんけど

c0163369_21432330.jpg



糀屋吉右衛門ていうらしい
c0163369_21432979.jpg





これはほんまに美味しいよ〜
何かお米もまんまきれいに形残ってるし
お米のおいしさも感じられてすごい新鮮ぽい
丁寧に作られてるイメージが湧いてくる
そのせいかすぐに冷蔵庫いれへんたら
酸っぱくなるし傷みやすいのよね^^;くれぐれもお気をつけて
カップ一杯分づつ小分けになってるのも嬉しい限り
今度冷凍保存できるかどうか試してみよう



風の栖では雑貨を少々と

c0163369_2261197.jpg



またもやカゴをふたつほど^^;
一つはキャンプ用のコーヒーセット入れに
(ちょっと小さかったかも?)
c0163369_21434194.jpg


ここんとこずーっとネットでも買い物ばっかりしてて
ほんまけっこうすごい買いっぷりで、、
カゴもたくさんポチったんやけどな〜(笑
すでに家中カゴだらけや^^;




二度目奈良は駆け足でしたが
やっぱり素敵やった♡大満足^^
でもこどもたちは「鹿にせんべいやりたかったのに〜」と
ブーブー言うてるし
晩ご飯にお気に入りの「晴朗邸勝手口」
にも行けてないしね〜
また家族で出直さないと

あ、そやまだ大仏も見てないんやった(笑




というわけでこれはじさまが旅立つ前日のことでした^^;
日付的には二日前やけど




いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
ポチッと幸せクリック下さった方にもささやかな幸運のお返しが見舞われますように!
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
ググってみたらなんと!
めっちゃ生活圏やし!!
糀屋吉右衛門
江戸時代からの老舗やねんて@@
味噌作り教室してるって、、、気になる〜><
今度お味噌買いに行ってみるわ♪
by pediko | 2013-11-08 21:59 | 散歩・ドライブ・おでかけ | Comments(12)

こじんまりとお葬式*家族葬*

なんか思ったより間があいてしまいました^^;

そもそも体調が優れない〜
問題同時多発〜
ひとつ目〜ふたつ目〜
とかいうてたときで
最後にコレきましたからね
ほんま
ある意味
ワタシも灰になってしまいましたわ^^;


貯めてた分を一気に書いてしまうので
今日のはもう日記の域をこえて手記です(笑

良かったらおつきあいくださいまし


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

じさまはもともと交友関係もほとんどなく
兄弟親類とのつながりもなく
それでいて全く馴染みのなかった滋賀の地で最後を迎えたわけですので
普通一般のお葬式をしてもな〜
自治会の役員の人が仕方なく来るくらいで
全く意味がないやんということで
家族葬を選択しました
ちょうど数年前にふと手にしたチラシの内容になんか惹かれて
入会金3000円だか5000円だか忘れたけどそれポッキリで会員になれるという
葬儀社になんとなく入会していたのですが
まさかこうやって一番最初にじさまでお世話になるとは、、

亡くなったあとすぐにそこに電話して、病院で体をきれいに整えてくれる間
一時間ぐらいしたところで迎えにきてくださいました

そこで最初の選択
お通夜までの間遺体を家に安置するのか
直接葬儀場に安置するのか、、

悩むまでもなく葬儀場でお願いしました
じさまが帰りたかった家はここじゃなくて小倉やろうからね(パパ)
家には施設を退所したときの引っ越し段ボールがまだ手つかずで
積まれてたし
それを夜中の今から片付けて〜とかの気力もなかった(ワタシ)


葬儀場につくととてもこじんまりしたちょうどいいお部屋で
じさまも無事安置。
そこでその後の打ち合わせがあるのですが
なんと数年の間にそこの葬儀場のスタイルが変わっていて
「家族葬専門」になっていたんですわ
なんという巡り合わせ

ほんまに「何人規模か」だけで料金と部屋が変わるという明朗会計で
すっごいシンプル
おかあはんのときに頭を悩ませた骨壺から棺桶から写真のバリエーションという
さまざまなオプションが一切無く定番のセット
花の数は増やせますけどどうします?ってなくらいで
ほんまにいい感じすぎ

お花は親族一同という対の花がもともとセットに込みなんですが
「孫一同」の対だけオプションで頼みました
ほんとにその分だけの追加料金でした

だからややこしい打ち合わせではなく
時間決めぐらいであっさり終わる

一応仏式で、、、とはお願いしましたが
お坊さん一切頼みませんでした

お坊さんといえば我が家はもう小倉の坊さま以外に考えられないし
ましてやこちらで何の面識もなじみもないお坊さん呼んで
煩わしくなるのも嫌やん

生前にお寺さんのことについてじさまに聞いたことがあるんやけど
「自分はかーちゃんに言われてやってただけで全く興味も何も無い」と
言ってたのもあります

家族葬で
坊さまも無し

となると
することが無いくらい(笑
すごいゆっくりと見送ることができたと思います


打ち合わせが終わったあとは
「こちらでちゃんと見守らせていただきますので
どうぞ帰ってお休みになってください」

ということだったので
家に帰って夕方のお通夜までゆっくり休むことと
準備ができました

おかあはんのときは亡くなった瞬間から数日はほとんど眠る間もなく
来客や親戚の対応やら受付は誰に、から決めなあかんことだらけやったし、
仏事のしきたりや何やで怒濤の日々だったのとは対照的すぎます


「いいわ〜家族葬」


病院からすぐに小倉のパパのお姉さん(じさまの娘)に電話をかけ続けたのですが
携帯も家の電話も全然出てくれなくて、、
けっきょく昼をすぎた1時頃にやっと連絡がついて
間に合うかどうか少々ヤキモキしましたが
やっぱり6時のお通夜には間に合わなくて遅れてしまったのですが
それでも別に何も問題ないのです(笑

「やるやん家族葬」



ことの始まり、
病院から電話があったとき
パパはすぐにピンときたらしくワタシが出る前に「病院やな」と言いました
電話を切ってやっぱそうやと伝えると
「俺の今日のメール見てくれたか?」
「あ、今日に限って気づかんかったからまだ見てへん!」
「じゃ、見てみてよ、何かそんな予感があった内容になってるから」ってドヤ顔なのよ
毎日病院からじさま便りのメールをくれてたアレ(笑
でもとりあえずチェックどころではなかったから「あとで!」といって
サナエちゃんに電話した
したら側にけんちゃん(pedi弟)がいたみたいで
「俺もすぐ病院いくわ」っていうから

「いやいや大丈夫、夜中やし
もうあとのことはなんもかんも家族だけでやるからわざわざいいから」
って言うたんやけど
「俺も家族じゃ!」といって駆けつけてくれた
病院ではすでに、というかとうに亡くなってた風やってんけど
強引に人工呼吸器で心臓が動かされてて、
先生が「じゃ外させてもらいます」と
なぜかウチら家族、さなえちゃん、ケンちゃん夫婦という不思議なメンツが見守る中
死亡が確定されました


一夜明けてお通夜の晩も
ウチら家族とケンちゃん一家とサナエちゃんだけ。

「お姉ちゃん、、、まだ来ーへんな、、ちゃんと来れるんかな(笑」

お通夜が始まるからといって葬儀場の人が一丁かむとか司会とか一切ないし
お好きにどうぞ、な状況なので(笑
パパが「別に待ってても全然いいんやけど、することもないし始めよか
場がしまらんから、ケンお経でも読んでくれ」となって
なぜか弟が自前のお経を読むことに(笑
平たく言えば仏教ってことで同じやしえっかと(笑
何よりこうやって来んでもええっちゅうのに駆けつけてくれて
言わばここにいるもんはみんな真心で集ってるわけやし
それが一番のことやなってなって

宗派違いのお経が始まり
凛とした空気のなか粛々と
みんなでお焼香を終えました

パパが「ありがとう!やっぱお経があった方が締まっていいな、何かよかった」
と喜んで「じゃ、みんなも集まってくれてありがとう
お腹空いたやろいっぱい食べてや〜」と
これが喪主の挨拶にあたるのかどうかはわからんけど(笑

そんな感じでお通夜の席が始まりました



家族葬の葬儀スペースはこんな感じ
c0163369_1363518.jpg




何の気も使わんでいい身内だけなので
家族葬は和気あいあい(笑
c0163369_1373733.jpg

この奥にはダイニングテーブルや洗面や冷蔵庫完備の専用小部屋がついてます
お風呂だけはなかったけど十分に思える



そしてそのままじさま鼻前が宴の席にも早変わり(笑
c0163369_138231.jpg

持ち込みも全然オッケーだったのでオール持ち込みです
なのに大量のゴミも全部引き取ってくれはった





ちょうど宴が始まった頃お姉ちゃんも到着したので
電話がつながらんかったこととか遅れたこととか
すごく恐縮してはったから
ほらごらん
全然大丈夫やろ?と安心してもらった(笑

「ケンに急遽お経読んでもらったわー
しかも無料(笑
姉ちゃん待っててもよかってんけどみんなお腹すくし先やっといたわ
お焼香したらゆっくり親父と過ごしたらええやん
誰にも何にも全然気を使わんでええ葬式するからな」
とパパが声をかけていた


ほんまに
和やかにじさま話で盛り上がって
じーちゃんがまた何とも赤ちゃんみたいに白くスベスベでいい顔してはるから
みんなで何度となく顔を拝んでは孫にはほっぺとかなでまわされてはった(笑

いいお通夜やんかって思った
送る側がこう思えるってことが一番大事なんやなって思うわ

いい時間になってケンちゃん一家が
「ほなまた明日な!」と言って帰ってんけど
「平日やのに葬式まできてくれるんか」とパパにはジーンときたみたい

「ほな明日もお経読んでな〜」って手厚く見送ってた(笑



ウチらもそろそろどうしよか?となったとき
お姉ちゃんにどうしたい?って聞いたら
パパが横から
「誰が一人でこんなとこにいてられるねん、姉ちゃんもウチに来て泊まれ
そんでええやろ?」と言うてくるから

「ちょっとまってよ、お姉ちゃんには最後のチャンスやねんから
一晩くらいお父さんと一緒にいたいかもしれんやろ
ちゃんと選択させてあげて」っていうたら
「やっぱね、そうなんよね、、でもね、、」とふんぎりがつかないようす


となるとやっぱウチの子らの出番でしょ
「ここに泊まる〜、じーちゃんのそばにいる〜」

という後押しでお姉ちゃんも泊まることになりました(笑



なるほどその手があったか、と思ったけど
そこまでは想定外だったのですぐさま近くのコンビニに走り
朝ご飯と歯ブラシを調達してワタシたちは
ひとまず家に帰りました


やっぱりなのね^^;
c0163369_155068.jpg

スタッフの人に大人一人子供三人泊まることになりました
と報告すると毛布の準備にきてくれて
「これは最高のお通夜ですわ、喜んではりますよ」とニコニコ



翌日1時の告別式前に斎場インしたときにはこのありさま
c0163369_1542357.jpg


どこまでエンジョイの追求に余念がないねん^^;


でもほんま にぎやかでじさまもきっと喜んでくれてたに違いないわ
最後に娘ともゆっくり過ごせたんやしね


1時前にはみんな集まったので
じゃ、もう始めちゃおうか、と
またケンちゃんのお経に合わせてお焼香をしました
喪主挨拶もなければ何もないので
一時間もかからずに終了です


スタッフと男衆で棺をかついで車へ
c0163369_1592149.jpg





焼き場へと向かいます


ここからはウチら家族とお姉ちゃんだけで。
仕上がるまでけっこう時間がかかるので一旦帰って
今宵の宴の買い出しや準備などする間があった

焼き場にもどると
そこからまたこどもらがハッスルしちゃってもう大変

なんといっても子供にとっては
お骨拾いが何よりの
お楽しみアトラクションなんですわ^^;


我れ先にとビーチフラッグかのように拾い箸を取りに走るし
「まてまてまて〜こら!」とこっちも大きい声ださなあかんしで冷や汗

「すんません、こどもらにはこれがメインイベントでして」
ついワタシも変ないいわけを係の人に言うてしまったり^^;

特に目をぎらつかせてたのがおうちゃん
前回のうちのチチのときにお骨拾いの部屋に子供が閉め出された恨みと
けんちゃんが骨を食べたとかいう話だけが頭に残ってたらしく

「自分もじーちゃんの骨を食べる!」って待ち構えてる orz

そこへちょうどすっかり焼けたお骨が引き出されて、、、
すぐさま鼻息荒くお箸でつまもうとするから

「ちょちょ、待って!めっちゃ熱いし危ないねん!食えるか!」

と制止すると顔真っ赤にして
「じゃ、ケンちゃんが骨食べたって嘘やったんやな!!」って怒りだす始末

ち、違う、嘘でよかってんけど〜嘘じゃない〜
あれはな、家に帰ってからすっかり冷めたところに、、、

ってなんでこんなことになるねん orz


しかしじさまのお骨は形がなかった
おかあはんやウチのチチの頑丈さにはほど遠く
ほんまトコのトンまで寿命をまっとうしはってんやな〜って感心するくらい。
かろうじてなんとかのど仏サマの採取に成功しました

子供たちもソロ〜っと優しく崩れんように
自分たちの気に入った骨を拾い上げて骨壺の中に納めてました

とても満足げでした^^;


でもパパが言うてた
棺を納めて点火のスイッチを押したあと
みんな一旦その場を離れて帰ろうとしてるのに
りんただけがいつまでも残ってたから
また何かいらんことしてるんちゃうやろなっておもて
(魅惑の点火ボタンとかいっぱい並んでたもんで^^;)
連れに戻ったら
焼かれてる扉に顔と手をあてて
「じーちゃんバイバイ、またね」って言うとったから泣けたわって



アホのようでちゃんとしてるようで、、アホのような我が子たち
でも間違いなく最高の孫やな

毎回毎回いいお見送りをしてくれるわ


そうしてすべてを終えて
我が家でケンちゃんたちみんな呼んで打ち上げみたいな
晩餐をしました


そこではじめて小倉の親戚一同にご連絡を差し上げました
やっぱりみな一同に内心ほっとしたご様子
聞いてしまったからには、小倉から滋賀まで駆けつけんわけには行かんやん、とか
大人の事情はややこしいので
この事後報告はすごい親戚孝行になったと思う

近所に住む叔父さん(義理の弟にあたる)でさえ
家に電話しても娘さんしかおらず
「なんですぐに言うてくれへんたん〜
お父さんにすぐ電話するように言うし」と言われたきり
未だに電話ないですから(笑

やっぱね
ほんまに真心でもって送りたいっていうメンバーだけで送る葬式が一番よ
ワタシもつくづく思ったわ

「家族葬でお願いします」って

「無宗教スタイルやけどすることなくて間がもたへんたら
またケンちゃんにお経読んでもらってな、」って(笑



でも実は事がすべて終わってイの一番にそのことを報告したのは
小倉の坊さまやってんけど
なんと
滋賀までかけつける心づもりでいてくれたことがわかり
すごいびっくりしたん
まさかまさかさすがにそれは思いつかんかったけど
なんか嬉しくてじ〜んときてしまいました

人の縁というのは
ほんまに
不思議で深いものがあります
ありがたいわ

小倉の坊さまには
四十九日の法要をお願いしました
納骨も兼ねて12月に小倉に帰ります

パパもそこで休みを取るために
今回なんと通常通り夜中から朝方までのメインの仕事こなしながら
じさまを送ったんです
告別式の午後だけ休みをもらって(メインじゃないので誰にも迷惑はかからない)

どんだけ気を使わなアカン職場やの〜
自分の親の葬式くらいゆっくりお別れに没頭できるように
向こうから「休め!」って言うてくれてもいいぐらいやのにね
とワタシは思うけど

せっかく遠くからお姉さんが来てウチに泊まってくれたりもしたのに
仕事でゆっくり顔を合わせる間もなくお別れとなりました
でもお姉さんもすごいいいお葬式やったとかなり喜んでくれてたしよかったな


そうそう、先のパパメールに話は戻りますが、
病院で先生が
最後に間に合わなくて本当にすいません
夜看護師が見回りに行ったときにはもう息をしてなくて、、
とすごい申し訳なさそうやったんですが

夜?
といえば
パパも仕事帰りに会いにいってるし
そうや
そんときのメール見てくれ言うてたな
と思ってやっとチェックしてんけど

それがよ、
ワタシの横きて
パパがドヤ顔で「ほらな、俺は何かピンときててん」て言うんやけど

内容はたしかに
ー今日はやけに顔が穏やかな気がする
いよいよか?ー

みたいな予言めいたことが書いてあってんけどな
そんなことよりもよ、釘付けになったんはそのときのじさまの顔、写メ!

どう〜〜〜〜〜見ても
何かが抜けかけというか抜けてる感じやねん(笑

ドヤ顔のパパは得意そうに続けて
「いや、なんかさ苦しそうないつもの息使いも全くないしさ
静かでさ〜、穏やかな顔してるやん?
ここんとこ高かった熱も引いてすっかり冷たかったし、これはいよいよかもしれんな〜って、」

とかまだ自慢げにつづけるわけやねんけど


それは、、だから、、、

「ちょっとコレ」とケンちゃんに見せても

「にいさん、これは、、、どうみても、、」と絶句(笑



もしかしてだけど〜♪
もしかしてだけど〜♪

パパちゃん今わの際に間に合ってたんじゃないの〜!?


という疑惑が拭えないのです

「じゃ、おやじまた明日な〜 チュ♪」と帰ってきたパパさん

病院からのワンコールで
「ピンと来たわ」
言うてる場合ですかー


というまさかまさかの
いろんな意味で
余韻がいつま〜でも残るお葬式だったのでした。




振り返れば
施設をタイムリミットで退所となり、これからどうなるのか?
あの状態(点滴)で二年くらい持った人もおるらしいでとか聞いてくれば
じゃあじさまは?
長引けば退院?とか
何もわからない状況でしたが
結果すべてが整った中誰の手も煩わせる事無く
静かに眠るように逝かれました

パパに気をつかって休みの日に旅立ったんやろね
いろんな学校行事も家族行事も全部クリアして
ほんま何にも用事がないときでした

病院も地域のそんな看取りを支えてくれるかのような所で
じさまの病室もルームメイトが日々チェンジされていき
最後のICUが見た事もない大部屋で
そこにずらずら〜っと順番待ちの老人のベットが並ぶサマは
この世のなんたらかと見まごうほどでしたが
たとえ最後の瞬間に間に合わなかったとしても
やっぱりこういう支えはありがたく感じますし
我が家にとって大きなたすけとなりました
お世話になった病院にもほんとに感謝です


葬儀場も
今はこういう家族葬のニーズが増えてるからこその形態チェンジだと思うので
今までのスタイルにとらわれることなく自分たちらしい葬儀をチョイスしたらいいんだと思います

お世話になったところは家族の弱みにつけこむようなオプション商売もなく
でも最初から布ばりの棺だったし遺影写真はきれいな仕上げだったし
華美な装飾や演出は全然なかったけど
持ち帰り用の線香やローソクはとても上質でセンスのいいものやった
バランスがすばらしいな〜と思った
葬儀代は会員価格の値引きありでだいたい45万円前後でした(どっかに領収書提出してもうた)
それプラス焼き場代¥15000
おもてなし料理代といったところ
あと普通なら宗教代がプラスってとこやね


こないだちょうどTVでみてんけど
「宇宙葬」ってのがあるんやってね
特殊な大きなバルーンにお骨をつめて空に放つんやけど
3時間かからんうちに成層圏まで到達してそこで割れて
宇宙に散骨されるんやって
これめっちゃええやん〜
バルーン見送るときってまるで亡くなった人がお空に帰るみたいじゃない?
しかも料金は18万いくらかだったわ
これでお墓も何もいらんねんたらかなりお安いでしょ

ということはやね
自分の葬式代はトータル70万くらい残しておけばいいってことになる
一昔前の保険のセールストークは
「自分の葬式代300万くらいは残しておかんとね〜」というのが定番やったから
ずいぶん安くなったもんよね

それを真に受けたワタシの終身保険300万も
生きてるうちに230万分は前借り踏み倒し前提で使っていいっていうことになるな(笑


もちろんもっと安くしようと思えば
病院から焼き場直行コースとかもあるみたいやけどね
家族がいる場合それじゃちょっと味気ないかもね


一度じっくり自分のお葬式について考えてみるのもいいと思うな
答えが決まったら早いうちから家族に伝えておくのも忘れずに
ほんでもって自分のスタイル分のお葬式代は確保しておきましょう〜(笑


パパは最後にやっぱり何かを取り戻せてたみたいで
すごくスッキリ晴れ晴れとしてる
じさまの気持ちはけっきょく人生を通して明確にはならんかったけど
パパの手を両手でぎゅっとにぎって離さんかったあの瞬間に
すべてが凝縮されて込められてたんやと思うもん

パパも
モヤモヤしたままじゃなくて
最後は毎日病院に通う事ができてほんまに良かった
人生のほんの少しでも親父の面倒をみれて関われて良かったって
今は素直にそう思えるって言うてました



こちらでも
今までじさまのこと
私たちのことを
温かく見守って応援してくださった方たちに
心より感謝いたします

ほんとにありがとうございました







いつもありがとうございます
ブログランキングに参加してます
ポチッと幸せクリック下さった方にもささやかな幸運のお返しが見舞われますように!
よかったらクリックお願いします〜
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2013-11-02 22:48 | じさまとの介護暮らし | Comments(20)