peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

鈴鹿サーキット モートピアで遊ぶ 3

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

二日目はいよいよこどもたちお楽しみの遊園地
鈴鹿サーキットモートピア のご紹介です
丸々一日存分に満喫してきました
初めて行ったんやけど思ってたよりかなり楽しかった

ということで
知り得た限りの鈴鹿サーキット遊園地の方の攻略と合わせて
お伝えできればと思います

F1観戦の方はうなるほどあるんやけどね〜(笑



c0163369_7535159.jpg








まずは最初にフリーパスを4人分とワタシの入場券を購入
このときまずはお出かけ前にお得なクーポン がないかチェックしてくださいね

ウチは偶然凛太の誕生日月だったのでしっかり印刷して
保険証も一緒に持っていってました! パチパチ〜

やねんけど
車に忘れもんとかしてまたか!取りに行ってる間にパパに「チケット買っといて〜」とかいうて
バタバタしちゃったもんだから
何もしらんパパは定額で購入してしまうよね

しかもそのこと思い出したのはお昼ご飯を食べてるとき^^;

でもこっからが驚きで
窓口のお兄さんとこにレシート持っていってダメ元で問い合わせてみたん(笑 
なかなかあきらめが悪いでしょw

したらね
「分かりました、では差額返金させて頂きます」って笑顔で即答!
言うてみたもののダメもとやったのでびっくり(笑
まあその辺はもちろんもちろん規定にちゃんとあるんやろと思うけどね
感心したんは
すいません〜お手数かけてしもてほんまに、って謝るワタシに
「いえいえせっかく用意してくれはったのにそんな残念なことはないですよね〜」と
マニュアルにはない言葉が出て来たこと

若いのに!!
なんてようできてはるん〜て(笑
対応が事務的でないところが
またまたやっぱすごいな鈴鹿サーキットのスタッフ力って思ってしまうわけ

ま、この件は
うっかり後だしクーポンでも対応してくれますよ〜っていう
攻略ではなくて
普通はこんなことならないように
最初からクーポン券だしてくださいね!っていう注意喚起です(笑

誕生日月のクーポンは家族4人まで有効なので
すべてのパスに利用できたからかなりお得になりましたよ
しかも写真付きの誕生日カードを作ってもらえるので
とってもいい記念になります^^
しっかりしたつくりのプラカード

c0163369_1445149.jpg

あとこのパスケース(一個¥300)があると便利ですよ
他のテーマパークと違ってあちこちのアトラクションで認定カードが発行されるので
それを集めていくのも一つの醍醐味です
綺麗に納まるし便利でーす




何が人気のアトラクションなのか、とかも全然下調べしてなかったし
初めていくのでよくわかんからとりあえず目についたとこから回るしかない
けっこう待ち時間あったりしたので効率のいい順番があるんやろね〜
c0163369_23223249.jpg



こちらは最近登場したばかりの
「バットのパワークリスタルハント」
c0163369_2263184.jpg






こちらが園児でもOKで人気のバイク
c0163369_22515496.jpg

三年生以下は一旦右側のキッズバイクにチャレンジして免許をもらわないと
左のツーリングバイクにエントリーできません

(この免許を持っていけば次回来たときおうちゃんでも左に直行できます)


c0163369_22521479.jpg



すごいドヤ顔です
おうちゃんはここが一番良かったらしい






いちくんはパパにせがんでジェットコースターを満喫したり
はじけてたんですが
ここでまた凛太さんが変な方向に^^;


一人で乗るカートがコワいといってどんどん沈んでいくわけ
鈴鹿やで!ここにきてそれがコワいってどうやねん
やけどまあ無理強いしてもあかんし
まああとで後悔のないようにね、とだけ言うてほっといたら
「やっぱり行く、挑戦する」と固い表情で意思表明(笑

で待ち時間のときのその不安の面持ちです(笑
c0163369_22522879.jpg





でも実際終わったら全然こわくなくて楽しかったらしく(あーたーりーまーえ〜)
喜んでるから
「あんな、コワいと思うのはしゃーない、
けどやるかやらへんか決めるときには
凛太より小さい子とか女の子がやってるかどうかってのも
いい判断材料になるで、そんな子ができるなら凛太ができん
わけないからな
りんたのコワいっていう気持ちだけ決めたらえらい損することにならへんか〜?」
とアドバイスしておいた

しかもやってみたら B級ライセンスとれたくらいやしまぁまぁ上手やん
いちくんは4秒遅れであかんかってんし

って
なんでこんなとこまでいちいち手がかかるんやろかって思うわけ^^;


ほんで調子に乗り過ぎて
じゃあこっちもやってみる!と並んだのが
ちょっと上級のカートのタイムトライアル
c0163369_22552321.jpg

そらそや
せっかくきたんやから
こんくらいのことはして帰らんとね〜^^

c0163369_225395.jpg

でも途中で幾度となくまたどうしようもない不安に襲われていた(笑
メットをかぶってても不安の表情が読み取れる
そこまできて「やめたい」言う電話してくるな^^;

ったく



でも終わってみると
8番の凛太がトップやし(笑
c0163369_22553217.jpg

2ndドライバーライセンスGet〜

寸前まで固く青ざめてた凛太に笑顔がもどり(笑
今度は1st取れるように頑張る!と
もう〜女心と秋の空とりんた!




疲れたし飯や飯〜

とここでね
例の駐車券のチャンスです
遊園地モートピアから一回退場せんとあかんのやけど
ホテルフロント側のゲートからすぐのところにあるS-plazaの中にある
お店に行けばどこでもこの駐車場券が金券として使えるんです
券に記名してそのまま持っていかれてしまうのでまだ駐車場利用して出入りがあるウチは
使えませんよ

ということはやね、
レストランに食事にくるだけでも駐車場代かからんから大丈夫よ〜ってことやね

「オーガニックカフェ sanpoにて」
c0163369_21165730.jpg





c0163369_21171138.jpg

こってりじゃなくあっさりとして
たしかにお体に良い感じのお料理でした


そしてこのS-plaza
男子用のトイレがかな〜り気が利いてるらしい
ちなみに女子は普通でした

ぜひ確かめにいってみてくださいね





最後はおうちゃんたっての希望で
観覧車
自己申告やけど初めてらしいねん
たしかに物心ついてからはそうかもしれんね
ていうか
遊園地系ほとんど連れてってなかったな^^;
末っ子の試練ですわ

一日遊び倒した三人の大満足な顔〜
c0163369_2256611.jpg







あとはおまけで
おうちゃんめっちゃお気に入りで二つもいっちゃったチュロス
c0163369_22542773.jpg





おかんのツボで買ってしまった
鈴鹿サーキット仕様のアメちゃん

c0163369_22525013.jpg




閉園時間までしっかり満喫
次くるとしたら
いちくんの誕生日月かな?(11月)


そのあと
併設の温泉に入って疲れと寒さをリセットしてから
(もちろん温泉のクーポンをお忘れなく
駐車場券使ってなかったらこちらでも使えます)

土山SAで晩ご飯を頂いて無事帰り着きました



c0163369_22525913.jpg




これにてトレーラー記は終わります^^






ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
by pediko | 2013-03-31 08:37 | 散歩・ドライブ・おでかけ | Comments(14)

三重県立美術館・磨洞温泉 2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

トレーラーを置いて津へおでかけ
「三重県立美術館」 なんぞにいってみた(笑
三重のガイドブックってほぼ「伊勢・志摩」やからね
全然情報収集できませんでしたねん
だもんで
今回はグーグルマップ見ながらチョイスしていったんですわ(笑

c0163369_13265816.jpg

ここまでしか写真は撮れませんが
シャガールの特大作品「枝」が最高に素敵やった〜
青が綺麗のなんのって

意外とこどもらもしっかり見て回れてた
ウチの子らみんな絵書くの好きやから今後の作風に影響出るといいな(笑



閉館近くまで時間を潰した後
いよいよ本日のメインイベント会場へ
「温泉」と「食事」でございます

旅のコーディネーター担当のワタシが
前日遅くまでパソコンと睨めっこしてて
グーグルマップでみつけたのがこちら

c0163369_13271356.jpg

「磨洞温泉」






さっそく温泉へ
立ち寄り湯は一人¥700とまあまあええ感じの料金なのですが
さらに追加料金を払うと貸し切り湯の利用もできます
その場合は貸し切り料金が¥1000offになるクーポンを印刷するのを
お忘れなく
上手にできなくてトップの涼風荘としかプリントできてないのを持っていったけど
それでオッケーしてくれはった(笑



今回はその貸し切り湯の方へ
「洞窟やねんで〜」とご紹介
c0163369_13272560.jpg

家族が「おお」
「でもこの洞窟の壁ハリボテや〜ん」みたいな(笑

たしかに人口的な洞窟風のお風呂でした
しかも天井に僅かな隙間が開けてあるだけなので
換気が悪い
すぐに酸欠な感じになる(笑
5人で長湯すると間違いなく誰か倒れるでしょう

泉質もそんなそんな
なんか、、みたいな特徴はございませんでした(笑

でも
「おもろい〜♪」
からオッケーなのです

しかもこのお風呂はほんのさわりなんで、、、


温泉に浸かってリフレッシュしたあとは
そのままこちらで夕食も頂きます
昼間にちゃ〜んと予約済みさ

お食事どころはなんと

「地底の楽園」でございます(笑
c0163369_13273062.jpg





衝撃の光景に家族みな驚愕(笑
c0163369_13274717.jpg



地下に広がる無数の横穴
今度は正真正銘の洞窟です!

c0163369_13295557.jpg

何かね昔、砂の採掘のために掘ったんやって


おもしろすぎるやろ〜
どうだ!


「ほんとびっくりだね〜」
c0163369_13275633.jpg




料理がおいしいかどうかなんて
どうでもええわ、とチョイスしたので
期待してなかった分
余計に美味しく感じた(笑
c0163369_13285363.jpg



いやいや十分でしょ
大人懐石(¥7500)二人分と
伊勢湾コースのバーベキュー(¥2700)を二人分
これで量的にもぴったりでした


もうね
すごい盛り上がったよ
楽しい!



食事のあとは
さらに奥に続く洞窟を見学に
c0163369_1329333.jpg

さてはまだまだ客席数を増やそうと目論んでるな〜?(笑




c0163369_13291991.jpg






ここで残念なアナウンスが
c0163369_1329642.jpg


「え〜おうさんですが〜
写真左側辺りのサビだらけの水たまりに片足浸かってしまいました〜
え〜温泉上がりにも関わらず非常〜に茶色く臭いです、以上」

残念過ぎるわ



ちょっとした一騒動はありましたが
楽しい一日が無事に終了しました

トレーラーへ戻ってまったりと
明日の遊園地への期待でいっぱい
夜はのんびり更けていきます

c0163369_1330727.jpg







反省しろ!
c0163369_13294271.jpg





ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます

春休み前半はとても忙しくしていますので
後半からバンバンコメントのお返事いれていく予定です
ちょいお待ちを〜
いつもほんとにありがとう!
by pediko | 2013-03-28 14:31 | 散歩・ドライブ・おでかけ | Comments(16)

キャンピングトレーラーで駐車場泊 1

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

今週の日、月曜日でやっとのお泊まり遊びに行ってきました
久しぶりにキャンピングトレーラーの出番です

当日パパが頑張って仕事を早めに終えてくれたのと
トレーラーの連結作業がめっちゃスムーズに完了したので11時前には
出発できました。いい感じやで〜♪

まずは腹ごしらえにずっと行ってみたかった「じゃがいも」 にお立ち寄り(滋賀/土山)
トレーラーの難点は寄り道が難しい点なのですが
まだ開店直後で1台も止まってなかったので強引に寄りました^^;
連結は一旦外しています

c0163369_15143872.jpg

オリジナル料理のお店、とのことですが
普通に洋食屋さんやと思う



古い建物ですがとてもしっかりした造りの本格的なログハウスです
店内の雰囲気とても落ち着いてて居心地いいよ〜
c0163369_15144720.jpg




c0163369_1514588.jpg




一番人気はこの「ひき肉とマッシュポテトのオーブン焼き」とのことですが
c0163369_15151616.jpg



ワタクシこの手作りハンバーグがいたくお気に入りました
c0163369_15152774.jpg

デミグラスソースでなく酸味のきいたトマトソースが絶妙にハンバーグと合う
このソースお家でも簡単にマネできるんかな?

パスタもちょうどなアルデンテで美味しかった

どれもそんな凝った感じの味がするお料理ではないのですが
とても優しい味で
昔懐かしい喫茶店のランチを思い出します
オーナーシェフのお人柄と重なるかも


割と近いので
また行くと思う
満足でしたー


お腹いっぱいになったら長居は無用
さっそくまた連結し直して出発〜♪


そしていよいよ
本日のキャンプ地に到〜着
c0163369_15311666.jpg

なんか新しいメンバーがいてますね(笑


まちにまったテッド
出発直前に届いたのでついでに一緒に連れて来たん(笑
R指定付きのぬいぐるみなんて最高すぎるわ
楽しい旅のお供かも〜




今回は初の駐車場泊
c0163369_15172641.jpg

事前にある程度はリサーチしてたものの
どうなることかと内心ドッキドキ



で、本日のお宿のこの駐車場ですが、
実は鈴鹿サーキット でございます
c0163369_151738100.jpg

先に言ってしまうけど
鈴鹿サーキット最高でした
スタッフの皆さんの親切なこと!
優しいこと!
トータルでスタッフ力が素晴らしかった!

駐車場は一日¥1000なのですが
入り口で駐車場泊します〜というと
「じゃあ二日分で¥2000になってしまうんですけど、、」と
すごい申し訳なさそうに言わはるん(笑

いえいえもちろんですよ〜とお支払いすると
係の人に無線で連絡してくれてたので
このちょうど良さげな芝生の駐車場エリアに誘導してもらえたん

そこで慣れない運転ながら頑張って止めてたら
遠くの方からまた駐車場係のおっちゃんが走ってきはって
「今日はね空いてるから
全然好きに使ってくれはったらええよ、
もうドーンと止めて、気にせんと」って
わざわざ言うてくれはってん(関西弁じゃないけどw)
「ありがとうございます〜」っていうてると
しばらくして今度はお兄さんが同じように走って来て
同じように言いにきてくれはんの
「駐車の形気にしないで何台分でも使って下さいね」って

もうこの時点で
最高に幸せな気分に包まれてるパパとワタシ
今回のキャンプは良い予感がするな〜って




お言葉に甘えて贅沢に設置させていただきました
c0163369_15175657.jpg

緑のフェンスのところがトイレ、洗面で
車の奥の木立ちの向こうに温泉施設があります

ほんとはこのトイレのさらに奥が鈴鹿サーキットのキャンプ場やねんけどね
そこに泊まるつもりでいたらリニューアル工事中だったわけ
結果駐車場泊となったんやけど
いやいや全然、
トレーラーあったらこれで十分でしょって感じ
しかも駐車場代¥2000とはいってもね
実質タダになるのよ
これをみな忘れがちらしいからよーく覚えといてね
ホテルの施設のレストランとか温泉を利用したらこの駐車券が
額面通りの金券となるんですよ〜

だから日帰りで鈴鹿サーキットで遊ぶ人もぜひレストランか温泉で
有効利用してくださいね!

ウチの場合は一泊するので使うのは二日目
なぜなら駐車場に出入りするときその駐車券が必要だから
金券で使うのは最後までとっておきます
そうなの
ここは24時間出入りも自由な駐車場なのです〜
完璧!

実際はウチらみたいに遊園地のために駐車場泊するんじゃなくて
F1観戦のための利用がほとんどやねんけどね(笑


ではではトレーラー内も少し
すでに寝室準備完了です
c0163369_15181243.jpg

どっかでみたことあるカバーやな〜(笑



子どもらの荷造りはいつも通り子どもらにお任せやってんけど
なぜか出てくるもんがインテリア関連のばっかで笑う
c0163369_15182279.jpg

ガーランドに奥居さんの切り絵の額にイニシャルプレートに、、、って乙メンか!(笑




ノリにノッてるりんたさんは
勉強道具まで持ってきて
ちゃんとやってる風(笑
c0163369_15231180.jpg





おいおい
卒業記念のメモリアル時計まで持ってきてるよ ^^;
c0163369_151935.jpg




しっかし
トレーラー楽やわ〜
これを知ってしまったらまたテントに戻れるかどうか
自信無い、、

設営やらなんやらの時間がすべて短縮
限られた時間しかない我が家にはピッタリやわ


鈴鹿サーキットで遊ぶのは翌日の予定だったので
この日はこれから津辺りまでお出かけしました



つづきます



求集拘ですが何か?(言うといて正直自分でも読めない)


求=常に何か手に入れたいものを求め続ける
集=集めたものを出来る限り手元に残しとく(例え手放すことになってもスッキリとはしない、いつまでも残念な気持ちを持ち続けてあげる)
拘=物への執着に拘る

笑)


ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます

春休み前半はとても忙しくしていますので
後半からバンバンコメントのお返事いれていく予定です
ちょいお待ちを〜
いつもほんとにありがとう!
by pediko | 2013-03-27 16:58 | キャンプ | Comments(16)

凛太郎*小学校の卒業式

みなさま狂気の沙汰の長文にしっかりおつきあいくださったようで
ほんとにありがとうございました
お返事必ずさせていただきます!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
3/19は凛太の小学校卒業式でした
ドタバタ劇場の幕開けでもあります

前日の夜
ふと気付いてんな

「りんた、そういえば明日って何着てくん?」


「・・・・・・知らんけど。」
これがスタートでした


自分のスカートのチャックばかりに気を取られ油断したのか!?

いや違う
以前お母さん達が中学の学生服を使う人が多いよっていうてはったし
そんで良しとしてたんやった

でもよく考えると学ランを着せるわけにはいかんやろし
まさかカッターとズボンのみってこと?
めっちゃブカブカなんですけど、、

と慌てて着せてみてんけど
やっぱりまぁ〜〜ひどい(笑
カッターも袖が長過ぎやし
ズボンは胸の下辺りまで引っ張り上げても裾引きずるし
パパのベルトで絞ったら巾着袋かのよう^^;

え、まさかこのままカッターシャツをインで!?
いやいやないわ〜

抑え切れない不安がこみ上げてきて反射的に
オカン友のミッチーにメッセージを送ってた

「え?何今頃?10時やで、風呂入っとったがな、
しかも何でFacebookのメッセージなん?
緊急性がよく分からん(笑」
みたいなこと後から言われたけど(笑

一応必死やったし

みっちーのとこは女子やねんけど
そんなもん正月明けからすでにそこら中を巡って準備に余念が
ないくらいだったらしく
未知の世界が広がってました^^;女子すごいことなってたねんな

男子は上に一枚カーディガンかベストを
合わせる子が多いと思うよって言われ
なるほど!
そしたら巾着袋も見えへんわね〜^^
ってそのようなアイテムがないし〜><
昼間気付けよワタシ〜

悔いてても仕方ないので家捜しするも
手持ちはせいぜい紺のトレーナー地のパーカーのみ
せめてこのデカロゴgapてのが無かったらな〜と悔やまれる惜しい!(笑

パパのニットベストを見つけ着せてみたけど
やっぱりデカイ^^;
よりによって凛太はめっちゃ小さい130サイズやねん

ミッチーが
「弟のベスト110サイズでよかったらあるで」

「いや、それはさすがにおうちゃんでも入らへん」

「あ、じゃあ旦那のMUJIのベストがSサイズやねんけど」

「それそれ!ちょっと分からんけど試しに持ってきてもらっていい?
受付開始直後の早めで学校行くし!」
ということで
当日の朝
凛太には何も言わずデカロゴGAPを着せてチンチクリンのまま送り出した

早めに行かな〜と
おうちゃんの支度も整えていざ出動
はい、バッチリの時間に学校の駐車場に着きました♪
はい、そこでおうちゃんが言いました♪
「かーたん、上靴忘れた」
な、なぬ〜!?ここへ来てなんと言う(-゛-メ)
二時間も体育館で式があるのに裸足は無いわ〜
仕方なく「ちゃんと持たせたやろ〜まぬけ〜
この人でなし信じられへん〜」
と園児にののしりながら ヾ(。`Д´。)ノ彡
家にUターン

ヒーフー言うて
はい、上靴を取りました♪
はい、学校の駐車場に着きました♪
はい、ダッシュで下駄箱に向かいました♪
はい、ふと足下をみたら
ぎょぇ〜ワタシの靴が〜左右チグハグ〜 w(°o°)w


そんなバカなぁぁぁぁぁ〜
こんなん許されるのはサザエさんまでやろ!
とぶつけようのない怒りとともにまたUターン

すっかり受付終了間際まで遅れてしまった
やきもきして待っていたミッチーからベストを受け取り
凛太のいる3階へ走る
いよいよ入場の待機でわらわらと廊下に出て来てたところ
呼び出すと
クラスメートが
「お母さんりんちゃん朝から落ち込んで元気ないですよ」
「なんで?」
「自分だけ服がふざけてるからって言うてた」
みればたしかに男子の皆さんもばりっと決めていらっしゃる
凛太をみつけるとまだ自分の机に頬杖ついて座ってた

「りんた、コレ着てみて!」
廊下でベストにチェンジしてみる
ちょっとブカブカ
微妙〜
それを見て
クラスメートが「こっちがいい〜」「僕はパーカーやと思う」とか
アドバイスが飛び交う
「ちょっと待ってこういうのは女子に聞くのが一番や、
女子のみなさん、さあどっち!?」
全員が「ベスト!」とのことだったので即決
凛太もめっちゃめちゃ嬉しそうに着替えてました〜


ふ〜

間に合った

で始まった卒業式だったのです


この卒業式の演出笑た〜
凛太どあっぷ(笑

c0163369_1035392.jpg


そして
感涙にむせぶ暇もなく
つつがなく無事終了しました


教室にもどって
凛太の表情をみて心底「ほっ」
c0163369_10351345.jpg



そしてこちらが
凛太さんの晴れ姿です!(笑
c0163369_10352358.jpg

ほんまミッチーのおかげでぎりぎりセーフや
ありがとー
でもこの日ミッチーが落とした真珠のイヤリング
ワタシがみつけてんで(何の自慢やw)
でもでもそれ、ン十万の代物やったらしいで〜
これでチャラやな へへ(笑




ミッチーとこの娘ちゃん
c0163369_1112591.jpg

大人っぽい〜 
やっぱ女子は華があるわ



びっくりするけど
これでもクラスメートやねんで(笑
c0163369_10353465.jpg


女子のみなさんもほんまに皆力が入って決まってた!
小学生とは思えんこの完成度
すごいわ〜お姉さんやわ〜
ワテの時代とはもう人としての造りが違いすぎるんやな^^;



そのほかにもまだ華を添えた面々が
c0163369_10421372.jpg

凛太よりよほど決まってるとこが余計に物悲しい




c0163369_1042574.jpg




凛太が人柱になってくれたから
あんたたちのときは大丈夫やで〜(笑
c0163369_10422636.jpg



<THE☆人柱>

c0163369_10423572.jpg



c0163369_10424552.jpg



オモロいクラスメート発見〜(笑
c0163369_10425733.jpg





ようやく無事に次のステージまで送り出せることができました
凛太とともにパパもワタシも親レベル小学校卒業まできたってことやね^^

あ、肝心の自慢を忘れるとこやった
ここにねじ込んでおこう(笑
c0163369_14454419.jpg

歯の優良児童生徒として表彰を受けました
凛太たった一人だけやってん〜

これはパパへの表彰でもあります^^


いよいよこれからむずかしい〜年代へと突入です><
しかし今は恐れおののくことなく
希望を胸いっぱいに凛太とともに歩んでいこうと思います

りんた
よう頑張った
ほんまに
おめでとう

ありがとう

これからも一緒に頑張っていこうな〜

c0163369_1043650.jpg




新しい門出を迎えた息子に贈る歌は
やっぱり斉藤和義で(笑

「ひまわりの夢」このPVがまたいいのよ〜


後悔なんてくるくるぽいだ〜




>はま子さん
おすすめの中から今は「ジレンマ」聞きまくってます^^
ほんまええね〜昔のも
ワッフルワンダフルが特にお気に入りかな
ギターの音が気持ち良すぎて〜
順番におすすめのんゲットしていきまっせ^^
これが入ってる
ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION も欲しい〜


ポチました(笑






ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます

春休み前半はとても忙しくしていますので
後半からバンバンコメントのお返事いれていく予定です
ちょいお待ちを〜
いつもほんとにありがとう!
by pediko | 2013-03-26 12:05 | こども | Comments(37)

琵琶湖こどもの国を後にして

「続く」で終わってからえらい遅くなってしまいました^^;スンマセン
言い訳に卒業式やら来客続きやら、ほんでもってこの長文(笑


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
ロッククライミングを終えて

しつこく雪が振り続ける中
こどもの国をあとにしてランチへと向かう


c0163369_13111850.jpg



いちくんのこの何とも言えん顔ったら(笑
出た、成仏顔〜w
c0163369_13145771.jpg






お店はここからほど近い
「cafe Lac」 てとこです
c0163369_1314223.jpg



目の前がすぐ琵琶湖という絶好のロケーション
吹雪で何のこっちゃですが(笑
c0163369_13315624.jpg

水鳥たちが雪の湖面にいっぱいいてます

道の駅風に地元のおばちゃんたちが集まって
お店を切り盛りしてはるんやけど
ウチの子供を見るなりタッパにパンの耳を山盛りにして
「ほら、鳥さんにあげといで!」と持って来てくれた

外は雪〜なんですけどね(笑
こどもらも「わ〜♪」言うて飛び出していった




c0163369_1315758.jpg





パンを撒くたびにどっひゃ〜と水鳥たちがバタバタして寄ってきます
雪なんておかまい無しやね
そら楽しいわこりゃ
c0163369_13151870.jpg






ごきげんないちくんも軽やかに餌付け
c0163369_13152762.jpg




おうちゃんは、、、
c0163369_13154578.jpg

もうええんちゃうん?^^;



ふと、
自分らの方がよほどお腹ぺっこぺこだったということを思い出し
慌ててお店にもどります(笑
c0163369_13161387.jpg

ここは手作りカレーが人気らしいねんけど
ほんっまに美味しかった〜

なんでも京都の山奥に半年くらい習いに通ってはってんて
レシピのノートみせてもらったけど
意外な食材とかが山盛りてんこ盛りやねん
辛いとかじゃないんやけど味わい深くて
こどもも大好きな味
やみつきになりそ〜

今日の大きな成果においしい料理って
そらもうりんたも早口が止まらんわ〜っていうくらい
よくしゃべるしゃべる(笑

「かーたん、
今までの凛太やったら絶対ゴールなんかありえんかったよな?
何か今日はパパとかーたんの応援の声聞こえてて
すごい力が沸いてきたしあきらめたくなかってん
でもまさか凛太がゴールできるなんて夢みたいや
自信ついた
またこれからもなんでもあきらめんと頑張るわ
あ〜めっちゃめちゃいい日やった!
ほんまに最高や〜」って目をキラッキラさせて言うわけ

だからワタシはすかさずこう返しました

りんた、あんた朝着いたときは
『さいあく』やって言うてたやろ?
窓の外見てみいよ
そんときと今と回りの状況は何ひっとつ変わってないで
一ミリもや
忌々しかった雪もずーっと降りっぱなし、
やのに今は『最高』てなってる、

変わったのって
凛太の気持ちだけやんか?

それがどういうことか分かる?
『最悪』も『最高』も自分の心の持ち方一つ、
回りのことなんか全く関係ないってことやねんで
『幸せ』か『不幸』かも同じことや
そういうのはどっかからやってくるわけじゃないねんよ
どんな状況中でも自分で決めて感じることやねん
残念なときこそ「何して楽しんだろかな〜」ってあえて口に出してみいや
楽しむアイデアが何か浮かぶかもしれんやん
残念なときに「最悪や」なんて言うて何になった?
パパは少ない休みの中、疲れを押して
あんたらのために頑張ってここまで連れてきてくれたんやで
パパがここで遊びたかったわけちゃうやろ?(笑
りんたの喜ぶ顔が見たいから行き先もここに決めたんやん
弟らは到着したとき雪なんか関係なくうれしそうに
「わー」って歓声あげてた

あんたの「最悪や」はたった一言で
そういうこと全部を台無しにしてしまうんやで
いっつも言うてるやん
言葉には言霊があるって、
今吐いた言葉には魂が宿ってて自分の未来を作っていってるんやでって
今回のも正にそう、
「最悪や」っていうたらそれを聞いたみんなも巻き込んで
「ああ今日は最悪なんや、、」って気持ちにしてしまう、
未来までもしっかり届いて
次またパパが凛太をここに連れてきてあげよう〜なんて
気持ちにはもうなれへんのかもしれん
言葉の力ってそれだけすごいんやで
だからしょうもないことは言うなっつうねん

ほんまやったらな
3連休中でもっと人が押し寄せて
予約もとれてへんたかもしれんところを
この悪天候のおかげでガラガラやったから
すんなり一番早い順番で念願のロッククライミングが
できたんかもしれんねんで

そうは思わんか?って。

凛太はワタシが話してる間中も
ずっと何度も何度も
大きくうんうんて頷いて聞いてくれてた

ほんでこれまたウソみたいな話しやねんけど
「凛太、今度はちょっと後ろ見てみ」って促すと
c0163369_1316298.jpg


c0163369_2211021.jpg


「な、こういうことなんやで(笑」って。

デキ過ぎ劇場には思わず笑えたけど
きっと偶然なんかじゃない
ほんまはあの後、
水鳥観察センター のカフェでランチと水鳥観察のはずが
ランチの時間に間に合わんくて食べ損なったことも、
こっちの店に流れて
かえって水鳥とよほど大迫力にたわむれたやんてことも、
カレーがおいし過ぎたことも
ほんでこの書に出会ったことも
全部みな必然やったとワタシは思う

凛太からほとばしる自信とやる気
それくらいどれもが凛太にとってすごい重要な後押し(だめ押し)と
なってくれたと思うから

すべてが凛太の追い風となってくれたことに感謝してる


一連の会話を
ずっとだま〜って聞きながらカレーを食べるパパの表情もめっちゃ優しかった
c0163369_13162361.jpg

あとはひたすらパパとタッグを組んで
お手柄の兄達を褒めて褒めて褒めまくったよ(笑



さて、
ここからさらにさらに遡ること
二学期の成績表をもらった面談の日(どんだけ〜w)
驚愕の「がんばろう」10個についてはひとまずおいといて
実はワタシ、先生にこんなことを相談してました

「先生、うまく言葉で説明できないんですけどね
なんか凛太って違うな〜って感じることがあって
ずーっと気になってここまできてるんです
いよいよ中学ってなるとやっぱ色んなことが不安になってきて、、」って

3人男の子をここまで育てて来たわけやけど
凛太に関してはやっぱ生まれたときからずっと特別な育てにくさを感じてきてたんよ
最初の子やからそんなもんよ〜と言われて半分は納得しててんけど
やっぱどうしてもスッキリしない部分があってさ

そしたら先生が
「お母さんがそう言うてくださるんやったら、
言わせて頂くと実は私も感じてました」ってきたわけ

あ、やっぱりか〜と思うワタシに

「もしよかったら一度そういう専門の知人がいますんで
授業中の様子を見に来てもらうことも可能ですが?」
って提案してくれはって
「それはもう〜ありがたいです」とお願いすると
続けて、
「もし、何か気になるところがあるとなったら、
脳の検査をすることもできるんですけど」ってことだったので
「ぜひお願いします!」と伝えてありました


で、けっきょく検査を受けることになったんやけど
やっぱデリケートな問題やしね
どうやって凛太に伝えるかで先生とも何度かやりとりしててんけど
けっきょく何も言えへんままやって
検査当日学校から帰ってくるなり泣きそうな顔で
「かーたん、やっぱり凛太の脳みそってどっかおかしいんやな?」ってきたわけ。
どーしたん?て聞くと
授業中に自分だけどっか連れ出されて変な問題を二時間くらいさせられたからっていうから
「ちゃうちゃう〜!(笑
あんたはめっちゃ自分に自信なくて『どうせダメや』ばっか言うてるから
このままやったら中学いくの心配やん?
そやし今のうちしっかり何が得意で何が苦手なのかをはっきりさせて
何を頑張ったらええのかちゃ〜んと準備して対策できるようにしたかったから
かーたんが先生にお願いしてたんやで」って笑って言いました

その結果報告についての面談がこのロッククライミングの翌日にあったんですけど
普通は拒否する子が多い中、
りんたは自分のことは自分でもちゃんと知っときたいからということで
一緒に受けることになりました

発達に遅れがあるとかないとか
そういうことを言わはるわけじゃないんよね

ワタシが凛太に伝えてた通りに
「こういうところが特に優れてました」
「こいういうことがどうしてもできない、苦手です」
っていうことを詳しく説明してくれはるんです

苦手なことには「ほらやっぱ中学校行く前に頑張らんとあかんところが分かって良かったやろ?」
といい、
得意なことには
「ずば抜けてるわ、天才やで、こんないいとこ伸ばさな損ちゃうの?」とか言うて褒めました
実際平均よりできないことなんて数値的には何もなかってんけどね
それよりできることがあるがゆえに
それを基準に判断して自分の中で他の全部が劣ってる、ダメだと自信をなくす、
そんな図式になってたみたい

でも得意なこと3項目に対して
苦手なこと・生じる困難例は
あわせて30項目あったので
状況的には不利やわな(笑

漠然としてた育てにくさの原因が
発達の遅れからではなく
発達具合のバランスの悪さから来てたんやなってことも
はっきり分かった
ようはまだまだ未完成すぎの不安定すぎやったってこと

だから今回こういう機会を与えてもらって
凛太のことさらに知ることができてほんまに良かったと思ってる
これからの子育てにもすごい影響があるやろう
凛太にとってもそう、
こっちが育てにくいと感じるっていうことは
相手も生きにくいって感じてたはずやと思うねんね
だからその理由を自分と親とで共有して対応してこうとすることは
すごいプラスに働くと思うねん

ほんでまたこの面談が
ロッククライミングで自信をつけた翌日やったことも
大きく功を奏しててね
なぜか凛太の頭には良かったほうの
3項目のことしか残ってなかったんよ(笑

ワタシが褒めて
「これって天才ちゃうん〜!?
でも天才もほっといたらタダの人やで
凛太は今までほったらかし過ぎてたんやな
これで頑張らへんのはめっちゃもったいなく無いか?」
って言うた言葉が脳内をリピートしていたみたい

だからなぜかすごい自信が上塗りされることになった(笑




(ここでちょっと
ややこしい経緯を箇条書きしてみます)

2月初め
いつものやる気の無さっぷりがお母さんの逆鱗に触れ
すごい叱られた際、このままじゃダメだとやる気を出した
さっそく心を入れ替え遅れを取り戻そうと自主学習を始めるも
さっぱり分からず

2/5 脳の検査(いわゆるIQテストみたいなん)

学校で分からないところを先生に聞きに行く
そしたら算数教室を開いてもらえることになり
週末学校で習うことになった

2/9 一回目の算数教室
さっぱりだったことが少しずつ分かってきたことで
それが楽しくてやる気が本気になってきた
自主学習にも熱が入る

2/11 ロッククライミング初挑戦にて
今までの自分の壁も一緒に飛び超えて達成できた
自分はほんとはやればできる人間やったんやと自信がつく
さらにここぞとばかりに親にコンコンと諭され
洗脳される(笑

2/12 検査の結果報告を聞いて
ああやっぱり自分にはすごい力があるんやと自信を重ねた
親も便乗して
「お前は天才や」と擦り込む(笑

2/14 バレンタインに初のチョコレートをもらった
完全に勝ち組だと錯覚する(笑

2/17 二回目の算数教室
   復習だったのが現在の授業内容まで一気に進む



とまあこんな流れできたわけなのですが
分かることが増えるにつれ苦手意識がなくなっていき
算数がすごい楽しくて仕方ない、と言うようになってきた
授業もしっかり受けられるようになり
家でも自主学習をやり続けていました

そんな中、二回目の算数教室の次に
学校で算数のテストがありましたん

「合ってるかは分からんけど
生まれて初めて全部答えが書けた!」って
それだけでも嬉しそうに帰ってきたんですが

その結果は
なんと
c0163369_1124457.jpg

りんたが算数で ひゃ、ひゃくてん〜!?(声がひっくり返ってる)
だったのでした
「全然ダメ」から「100点取る」までに
要した期間、約二週間というウソみたいな変貌です

けどワタシよりも本人より
先生、どんだけ嬉しかったん〜?ていう「ヤッター!」付きの答案をみて
涙が出そうになった
次のテストもvery very goodで100点とまぐれ疑惑を払拭
その後も100点じゃないにしても間違ったところが
「あーそうやった!」って
悔しそうにちゃんと理解できてるのが今までにない成長でした


ということで
ほんまにびっくり
どんだけすごいの
プラシーボ効果
っちゅう話ですわ(笑


その後もひたすら褒めて褒めて褒めまくる日々(笑

また、このりんたの100点ショックは先生だけに留まらず
クラスメート達をも驚愕させて巻き込むぐらいの出来事やったみたいで(笑
「まさか凛ちゃんが!100点取るなんて!これは自分もやらな損かも!」と
みんなのやる気スイッチまで刺激し、
凛太一人から始まった算数教室がその後大盛況となったようです(笑

最後先生にお礼を言いにいったとき
「凛ちゃんのおかげでクラスのみんながやる気になってとてもいい空気になったんですよ」

とまで言うてもらえました



とは言っても
おとぎ話のようにそれからずっとめでたしめでたし。ってわけはなく
また紆余曲折
相変わらず上がったり下がったりを繰り返す凛太さんなのですけどね
そんでええのよ^^

調子いいときばっかなわけないもん
でも
後戻りしたって低迷したって
ゼロに戻ってるわけでは無いねん
いい意味で昔の自分にはもう戻れないようになってる

今現在の凛太を見ても
下がってもまた持ち直すまでのスピードが早くなったし
今までになかった「努力」ってことが
ちょっとずつ身に付いて来たように思う
中学校への不安もすっかり期待へと変わってる
卒業式の前日にもらってきた最後の成績表も
「良くできた」と「がんばろう」が見事きれい〜に前回とは大逆転してました

やっと当たり前のスタートラインに立てたんやな〜って思います


一連のできごとを振り返って思うに
どれをとっても無くてはならない
さまざまな要素がすごいタイミングで絶妙に絡み合い
凛太を押し上げて奇跡を起こしたんやな〜って(笑
この大事な節目でそういうことがあったってことはほんまに
ありがたかったなって思います
何に感謝したらいいんやろね?
お母はんかな?チチかな?
ちゃんと見守ってくれてるんかも


その子その子のタイミングってもんもあるんやろね
焦る必要ってないんやわ
あとは親がそのチャンスを見逃さんように
そっと後押しできたら言うことなしなんやろね

同じとこばっかをぐるぐる回って繰り返してるようでも
実はちょっとづつ前に進んでるって信じて
落ち込むことなく気長に付き合うことも必要やな
短気なワタシはすぐに相手から思うような反応が返ってこないと
あきらめて投げ出しそうになるんやけど
そのときまるで響いてなかったかのような言葉も
実はタイムラグがあって
その先の未来でしっかり届いてたりするんよね
伝えたいことが相手に伝わるスピードは
必ずしも自分と同じじゃないってことやねん
だから相手に届くかどうかなんてそっちのけで
根気よく、あきらめないで
ずっと語りかけ続けることが
めちゃめちゃ大事なんやなってことが分かった




ワタシは凛太の将来が楽しみです
ワタシが楽しみにしてるこどもの将来というのは
こどもたちがそれぞれ「自分の人生は楽しい!」って
感じて生きていてくれること

だからワタシも自分の人生は楽しいって思うことで
親孝行しないとな
「楽しい!」って言葉に出して
さらなる幸せを呼び込まんとなって思えるようになった

凛太を育てるパパとワタシが
凛太にいっぱい教えてもらって育ててもらってる

大なり小なり誰にでもワタシにも悩みぐらいはあるわな
それが自分の努力次第でなんとかできそうな場合はまだ希望が持てるけど
自分の力ではどうしたって解決できない問題だってある
けどあきらめる必要は無いねん
例え問題そのものが何一つ改善してなかったとしても
昨日と同じだけの涙が出ない今日は
やっぱりそれも一つの前進やのよ、(笑
そうやって一日一日生きているだけで
その内いつかふと気付いた時には笑ってるってね



回りの状況なんか何も関係ない
全ては自分の心一つや、なんて
凛太に説教してるつもりが
実は自分が気付かされてるだけ

「子育ては親育て」
とはよう言うたもんやな〜


『自分は家族に生かされてる!』

このことを胸に刻んで
感謝して
またボチボチやってこうと思うのでした








ほんでもって
常軌を逸した長文にwしびれを切らさず
お付き合いくださったあなたさまにも
ありがとう!!





ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます


週末またお出かけ予定もありますので
コメントのお返事&更新遅れるかもしれません
by pediko | 2013-03-23 01:53 | こども | Comments(32)

琵琶湖こどもの国*ロッククライミング

いよいよ長編です(笑
しかも続きもんやし^^;

今さらメモリーがまた一つ。

ほんでもって内容もあまりに内輪ネタすぎてつまらんかもしれんので
お暇過ぎるわ〜って人だけ良かったらどうぞ
でない人は写真だけサーっと見ていただければ十分ですのでよろしく〜
あ、最後のポッチだけはお忘れなくね(笑

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

我が家にとって
月曜が祝祭日で且つパパの仕事が休みってのはすごく貴重 
できればそのチャンスを逃したくない
日曜日の午後の半休から一泊二日でお出かけするってのが理想です
二月のその週もそんな数少ないチャンスで綿密に予定を立てておりました

しかし
日曜日に仕事が入りまずは「お泊まりコース」が消えた
が、そんくらいのことは想定済みなので
ただちに日帰りの計画にチェンジ
何年か前に行ったときに変わり自転車に乗ったり遊具で遊ぶのが楽し過ぎたらしく
あとロッククライミングもできると知ってずっとやってみたい
行きたい、と言ってた「琵琶湖こどもの国」
凛太のリクエストに応える形で一件落着

のはずが、
当日
琵琶湖をぐるっと対岸に半周しただけなのに
出発の時とはまるで違う悪天候に絶句^^;

こどもの国 到〜着(笑
c0163369_15594682.jpg

凛太にしたら楽しみに意気込んでた分
その腹立ちが押さえ切れないのか
着いて早々
「さいっあくや、全然おもしろくないやん、
こんなんやったらこんなとこまでこーへんかったら良かった」
と吐き捨てよった

ワタシは
「しょうもないことは言うな」
とだけ、ひとまずあとの言葉をのみこんだ


自転車に乗ったり公園を走り回ったりの遊びはできなくても
ここは屋内も充実しています
まずはお目当てのロッククライミングの予約をしにいくと
すんなり次の回で予約が取れたので待ち時間の間
無料の卓球などで遊んでたらあっという間に時間がきた^^
c0163369_17494585.jpg



今回はウチとことは別にもう一家族の3兄妹とご一緒になった
c0163369_160444.jpg



ここのロッククライミングは4本のロープが下がってて、それがそれぞれコースなので
4コースある
右から段々に上級へと難易度が上がっていく
一マス1mなので頂上のゴールは9mということ
一人につきチャンスは二回
小中学生 400円
高校生   620円
大人   1000円
(滋賀県民は半額)

未就学児はNGなのでウチは上二人とパパが挑戦
ごまめのおうちゃんはお隣のふわふわ王国にお預けです(有料)
c0163369_1602092.jpg




先発の3兄妹は今日が二度目のチャレンジらしく
初級コースをトライするも今回も次々断念していくさまをみて

初めて挑戦の凛太さんにも大きな緊張が走る


いよいよスタート
c0163369_285441.jpg



実はここにくるまで凛太とは一悶着あった
小学校生活も残り僅か新生活はもう目の前というとこまできて
まるでまるでアカンかってん
成績は小学生活最多の「がんばりましょう」10個もらってくるし
だからといって全くあせる気はないし
いつもの「どうせ凛太は何してもできひん、ダメ人間やし」
ばっかりでのらりくらりと過ごしてた
当然中学校も楽しみなわけないわな

一番苦手な算数
テスト15点とか頭悪いのは仕方ないとしても
約束の宿題もせんと遊びに行く
あげくにはここへきてずっと教科書をなくしたままやったって
ことが判明したもんやからね
おかーさんはもう〜ぶち切れた

もう三学期終わりやのにずっと教科書もなかったなんて成績が悪いとかいう以前の問題で
スタートラインにも立ってへんたわ!
勉強もイヤ、
教科書無くしたこと言って親に怒られるのもイヤってな
そういう嫌なことから逃げ続けたままでも中学生にはなれるし大人にもなれるわ
ずっとそうやってそのまま流されて一生を終わる選択肢もある
凛太の人生はたった一つに見えて実は横一列に無限に違うパターンが並んでるんやで
その無限の一の途中経過が今の凛太や、分かる?
誰の思惑でもなく自分で選んで進んでいってるねん、
今のままでほんまに満足できるんか?
このままでいいんか?
このままの調子でどやって中学生始めるつもりやねん?
めっちゃしんどいなって自分でも思ってんやろ?
その通りやで
このまま行ったら学校行きたく無くなるのも時間の問題や
そやのに何なん?
そのうち誰かがうまいこと軌道修正してくれるとでも思ってるん?
変わるも変わらんも自分の心一つやん
自分で変えるしか方法は無いねんで
今のうちにもう一回ちゃんと
どうしたいのかよう〜考えろって
一気に責め立てた

ま、ワタシが怒鳴るのはいつものことなんやけどね(笑

そんなときは決まって二階に引っ込んで
「心のノート」にかーたん死ね×1000回とか
書きまくるのが関の山やってんけど(笑
(「呪いのノート」とも言うw)

でもなんかしらんこのときばかりは凛太の何かに触れたみたいで
(きっと凛太もこのまま中学ってのがすごい不安やったんやろな)

しばらくして降りて来たときには
すごいスッキリした顔で
「かーたんゴメン、
りんたこのままじゃイヤやし頑張ることにした
今日から勉強がんばるし!」
ってそれはまあ爽やかに言い放つわけさ


はは〜ん
またいつもの気まぐれスイッチが入ったな(笑

くらいやってんけど
その日から随分前に買ってやった(夏休み用)参考書開いて頑張ってるねん

でも全然わけわからんくてさ

そらそぉやろな
放ったらけ過ぎたねんから

早々にスイッチ切れるかなって思ったけど
「そんなときこそ先生に聞いてみいさ、
そういうの一番上手に教えてくれるのが先生やねんから
なんぼでも頼ったらええんやで
しかもな
それを塾で聞いたらお金いるけど
学校の先生やったらタダやん
教えてもらわな損やくらいに思え」ってね

ほんま先生が聞いたら気い悪いくらいのはなしですわ(笑


でもそしたら
めずらしく素直に聞きにいったみたいで
ほんでもっとびっくりは
聞かれた担任の先生が
「凛ちゃん、ほんまにやる気あるねんたら
先生もっとびっちり教えてあげたいから
土曜日か日曜日先生学校くるから算数教室開くわ」って
思いもよらん対応をしてくれはったん
前の自分の横しまな発言が恥ずかしい〜^^;スンマセン(笑

教えてもらったらすごい分かったことがいっぱい増えたみたいで
「自分は頑張ればできるんや!」って自信みたいなもんが芽生え始めてて

ちょうどそんな流れでのこの挑戦やったからさ〜
見てるこっちが冷や冷ややったんよ(笑

ここでできひんかったらま〜た一からか^^;みたいな

ほんま応援にも熱が入るっちゅうねん

けど4、5m辺りが山場みたいで
びったりそこから動けんなって石に引っ掛けた足もみるからに大きく上下にガクガクと震え出した
c0163369_295260.jpg



「もうアカン」ていうてくるたびに


「凛太、あきらめるな上向け、上や〜!」

「凛太、お前やったらできる〜!!」

「凛太、いけへんのやったら金返せ〜〜!!!」

と応援し(笑
どうやら極めつけは最後の一文やったらしく
ついに上への一歩を踏み出せたかなと思ったら
c0163369_2102690.jpg




そのまま一気にゴールしよったん〜(涙
c0163369_2105091.jpg




たかがロッククライミングかもしれんけどさ、

親子共々
金メダル級にうれしくってね〜><(笑

このときまた一つ凛太の中で何かがふっきれたような気がするねん
大きな大きな成果に感じてん


つづくいちくんは
やっぱ同じとこでピッタリ動けなくなり
c0163369_1654719.jpg

しばらくねばったけどどうしても
恐怖の壁を越えることができずに降りてきてしまった

がっくりしてるいちくんにもオカンはやっぱり
決して優しい言葉はかけません

自分でも相当くやしかったのか
自ら
「かーたん、今度は絶対ゴールするから、約束する」
って言うてきた
残るチャンスはあと一回
何とも言えん緊張の面持ちで
必死に弱気な自分と戦っていた






そのときのお隣さん
c0163369_1655993.jpg






二回目の凛太は2番目のコースにトライ
さっきの達成感が追い風となったのか
またあっさりとゴールできた!
c0163369_1663423.jpg



いよいよラストチャンスのいちくん
決意してスタートしたものの
やっぱりさっきのとこで身動きできずぴたっと動けなくなってしまった

c0163369_1671640.jpg


時間が立てば立つほど消耗するし膝も大きくガクガクと震え出す
声を枯らして「上見て、上や〜!」って叫んでも後ずさりしようとする始末
けっこうな時間粘って固まってしもうたから、
誰しもああこりゃムリやなって思い始めたとき
なんと震える足を上にかけて力強く這い上がったん!
その一歩で壁を越えたのかあとはスルスルと登り切り
奇跡のゴール〜〜
c0163369_2350136.jpg





これにはすっかりパパがやられてしまって
ウルウルよ(笑



ちなみにそんなパパさんは
一回目難なくクリアで係の人から
二回目は飛び級で一番最後のコースを促され
これまたクリア

c0163369_2350368.jpg



最終コースは反り返りがキツいねん
c0163369_235027100.jpg




この姿をこどもらに見せつけられたことは
大きな収穫やったな〜
パパの威厳さらにアップで
もはや神(笑


達成感でいっぱいの自信に満ちあふれた
りんたといちくんの髪をくしゃくしゃにしもって
「ほんまにようやったな〜」って
一緒になって喜ぶこの一体感が大事なんやね





一方のごまめさんは

ちびっこトレーニングにも今から余念がありません(笑
c0163369_168310.jpg




〜ひとまずここまで、続きまーす〜



ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
by pediko | 2013-03-19 12:48 | こども | Comments(32)

トリックアート*中京競馬場

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
3月17日
今日は初の中京競馬場 まで行ってきました


そこでみつけたのがこのトリックアート
c0163369_23023.jpg







競馬場は改修されたばっからしくてすごいキレイ
子供エリアも充実してる〜
c0163369_2352131.jpg



子供エリアはコースの中にあるので
競馬中はレースの眺めも楽しめたりする
c0163369_2353827.jpg




でも今日は
このトリックアートに夢中〜
たくさん撮ってきたのでご覧になって!
c0163369_2313569.jpg




c0163369_234223.jpg




c0163369_2343299.jpg




c0163369_2344459.jpg




c0163369_235345.jpg




c0163369_235536.jpg




c0163369_236289.jpg




c0163369_2361289.jpg





c0163369_23164959.jpg

これら全〜部ただの平面やねんで!
絵が描いたーるだけ
不思議やわ〜

おもろない?


ふとこんなものをみつけたので
c0163369_23171151.jpg




ワタシもトリックに挑戦!
c0163369_2317463.jpg

帽子が浮かんでるように見えへん?(笑





場所はこんなにかわいいトイレです
c0163369_23172135.jpg


おもろい!
中京競馬場〜〜


とと、忘れてはいけない
肝心のパパの方は(笑、、、
c0163369_23491774.jpg

お馬さんの足下にご注目
応援団に気を使って?(笑
かわいい黄色仕様にしてありました^^




最近パパ仕事に便乗して
ずーっとずーっと競馬場巡り続けております
これがけっこう楽しい
週末家族ででかけられない悩ましさを
うまく解消できてるような、、、
こどもらにもすごい人気イベントとなってます
ついでにすっかり馬券にハマったさなえちゃんにも(笑

今日みたいな陽気だとさらに最高
写真的撮影スポットも充実してるし!
家族みんなで競馬行楽、
おすすめですよ〜♪



ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます

ここ数日、
日付ごとにその日の出来事をアップしてみたので
よく言う
「バタバタですねん〜><」を臨場感でもって
お伝えできたんではないかな?と思ってます(笑
そろそろ休憩やね^^;
by pediko | 2013-03-17 23:58 | 日常のできごと | Comments(14)

りんたのバースデー*swatch,G-shock

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
3月16日の今日は
りんたの12回目の誕生日でした
昨日の卒園式のあと今日の準備とプレゼントを買いに走るバタバタぶりです^^;

c0163369_2209100.jpg

パパからは凛太のリクエストをAmazonでポチッとしたもので
ワタシからのはゆっくり吟味する時間もなかったので
てっとり早く本にしました
そしてあと一つ、この小さいのん

プレ腕時計を贈ることにしました

ワタシね独身時代、すんごい時計が好きでまあまあ持ってたんですわ
というのも時計売り場担当の売り子をしてたことがあるねん
今でも道具があれば
ちょっとした時計なら後ろ開けて電池交換ぐらいできるんちゃうかな〜

ちょうどバブリーな時代でさ
職場で毎日ロレックス始めそうそうたるブランド時計に囲まれる日々というのは
幸せな反面、物欲との戦いの日々でもありました

けっきょくいつも戦い敗れていらん買いもんばっかりしてたな〜(笑
何個も何個も腕時計やらブランドバックばっかり
独身時代ってそういうもんです
そんな時代があったおかげで
今では装飾系?買い物には全くと言っていいほど興味なくなったわけやし
(成長した風でいて、)
すっかり実用品一筋です
(物欲にまみれてることに変わりは無しw)

そんな頃、ちょうど高級ラインとは別にswatchやらG-shockも全盛期でね
気軽さもあいまって
これまたちょこちょこ集めてたん
そんなことをこないだアウトレットいったときに
期間限定でswatchが出店してたのを見て思い出してさ
わぁ〜まだちゃんとあったんや〜って懐かしんでたのよ(失礼やなw)

で、そんなコレクションからどれか一つ、
プレ腕時計として凛太にあげたいな〜って思ってね
凛太も大乗り気で
探せるだけ探してかき集めたのがこちら
c0163369_2202185.jpg

もっとあったハズやねんけどもうどこいったか分からんわ

分かる人には分かる、のほんま懐かしい代物やと思うで〜
ラバーズコレクションとか覚えてない?
未使用スケルトンのゲームウォッチゲームボーイまであったし(笑


当時のワタシのお気に入りと凛太へのおすすめラインナップはこんな感じ
c0163369_22554855.jpg

で選ばれたのがbaby-Gでした

でもこれ系はやっぱ劣化が激しいな
透明のハズがすっかり黄ばみ切っちゃって(笑

それでも気に入ったからって喜んでくれるんやけど
まずはカシオに送って電池入れてもらって正常に動くかどうかやね(笑
意外とswatchの方が全然大丈夫な気いするんやけどな〜

なんかねこういうのって
買った当時の自分が予想もしなかった使い道なわけやん?
知ったらビックリやろな〜とつい顔がにやけてくるんよね(笑

おもろい、
人生は。


今度、高校生になるときに
またちゃんとした腕時計を買ってあげたいなって思う。


りんちゃん
誕生日おめでとう
c0163369_21591110.jpg

後ろの絵はおうちゃん作の「誕生日のケーキ」


c0163369_21593581.jpg

この視線の先には
レミゼラブルのヒュージャックマンばりに
ハッピーバースデイを熱唱するパパがいます(笑






中学校いってもまだまだこうやってお祝いさせてくれるのかな?
c0163369_21594456.jpg








プレゼントのご紹介は
おいおい
まだそんなんが欲しいの!?でおなじみの
もう中からのリクエストです
c0163369_2204555.jpg

しかもバトルロボやからってけっきょく3人分買わされて
なんだか腑に落ちない、、、

しかもしかも
画面だけ見てぽちったもんやから
開封後の開口一番は

「ちっちゃ!!」( ̄▽ ̄;)




わたくしチョイスの本は
もろ凛太ド真ん中の自信アリ ( ̄∇+ ̄)v
c0163369_2203381.jpg










ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます

コメントのお返事ちょっとずつさせてもらっていってますよ〜♪
気長にお待ちくださいね



凛太のホワイトデーのその後は、、、
「かーたん迷った」で
「アホか!なんでやねんちゃんと教えたやろ!」とワタシに切られるも
すぐにパパ出動

みつけたときには
途方に暮れて自転車でとぼとぼ。寒さに震えていたらしい(笑
(ここ一番の冷え込みやったからね〜)
あとは一緒に家を探し
凛太がみつけると
「ちょっと待て!パパいたらかっこわるいし向こう行ってからな」と
車を移動し
物陰からそっと一部始終を覗いていたそうな(笑

あとは自転車を積んで凛太と一緒に帰ってきました
家でも
「ほんっまにパパありがとう〜、パパが来てくれへんたら
今頃まだみつけられなくて凍死しそうやったと思う
救いの神や〜」
って感謝されてました

父と子の絆が深まるホワイトデーだったのでした(笑

てか
こんな家族がかりの大騒動なホワイトデーあるかい
by pediko | 2013-03-16 23:50 | こども | Comments(20)

修了式*最後の園だより

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

3月15日
ついに6年間の幼稚園生活が終わりました
昨日の冷え込みとは打って変わって良いお天気と陽気に恵まれた修了式
長らくシリーズで続いた園便りもこれで最後だね〜






まずは小さい恋人たちから(笑
c0163369_0192215.jpg


おうちゃんの式服もけっきょく3人しっかり着回しすることができた
サイズがみな一緒やなんてエライ親孝行やな〜


c0163369_0194998.jpg



式では、
園長先生に修了証書をもらったあと
お母さんの前に来て将来の夢を発表します
このときすでにリボンが外れてるし(笑
c0163369_0193285.jpg

「体操選手になりたい」ですって
お笑い芸人じゃなかったのか!?(笑

さまざまな「なりたい」が飛び出すんですが
「魔法使いになりたい」がかわいかったな^^

そして証書をお母さんに渡します
c0163369_020223.jpg






歌もお別れのことばもみんなすごいしっかり上手にできてました
ぐだぐだの小さい組さんから一年で
こんなにも成長するものなのかとびっくり
これもひとえに先生方の苦労の賜物やな〜 
感謝ですm(_ _)m
c0163369_0201586.jpg

卒園児もこの日のために毎日毎日ずっと練習してきました
よく頑張ったね〜
そんなこんなに思いが溢れるのか
涙涙の園児やお母さん方

ワタシもつつがなく無事に式が終了したときは
心底ほっとしました
食い込むスカートのせいで
リアル「断腸の思い」だったため
涙は出なかった
いや、違う涙が出そうやったから
c0163369_0202830.jpg


明日からは
それぞれみんな希望とちょっぴりの不安を胸に
次のステージへと進んでいくのね

頑張れ〜
元気に大きくなぁれ!
おかんは少し小さくなぁれ!





この幼稚園
ほんまに大好きでした
ここでの撮影経験はワタシの宝物です


c0163369_020391.jpg



c0163369_0204990.jpg




c0163369_1403360.jpg




学校が離れることもあり
レンちゃんとはしつこいくらいツーショットを撮りまくりました(笑
c0163369_0211314.jpg





c0163369_0212497.jpg




c0163369_0215014.jpg

c0163369_0213871.jpg




おうちゃん
これからも君の成長を楽しみにしつつ
ちゃんと見守っていくからね
c0163369_022556.jpg




いっぱいいっぱいのありがとうの気持ちを込めて
c0163369_0221748.jpg

サヨウナラ。









ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます

コメントのお返事ちょっとずつさせてもらっていってますよ〜♪
気長にお待ちくださいね
by pediko | 2013-03-16 01:19 | 幼稚園 | Comments(30)

ホワイトデーな今日に

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
もう〜
ほんまに時間が足りない日々です><

3月14日の今日は
ホワイトデーでしたね^^

おうちゃんのお返しや〜
でもギリギリまで何もできなくて
朝からチョコのシフォンを焼きました
c0163369_1757497.jpg

今日に限って午前中で終わりだったので
昼にはお迎え
バッタバタしながら
まだ少し生ぬる〜いシフォンを型から出してラッピングして持ってった(笑


ハートがレンちゃんので
もう一つは園の先生方に差し入れさせてもらいました


渡す瞬間も今年はしっかりキャッチしましたよ
c0163369_17575988.jpg




ほのぼの〜
c0163369_1758945.jpg

明日はもう卒園式
これから6年間は別々の小学校に上がるのでしばしお別れ
また中学校でいっしょになります^^



帰ってから
気になるのはもう一人
りんたが全然動かんからほったらかししててんけど
やっぱり、
でもな、、、と
帰ってくるまでの時間でクッキー生地を仕込んでおきました


帰ってからどうすんの?
と聞いたら
「作りたい」というので

女の子がホワイトデーにもらって引くランキング1位が
「お母さんの手作りお菓子」
だったことは内緒にしてせっせと作り上げました

もちろん凛太も一緒にね
c0163369_17581811.jpg




できたらデッキへ出して速攻冷却〜
c0163369_17583632.jpg




家にあるもの使ってこんな感じでラッピングしたよ
c0163369_1759090.jpg


さっき自転車に乗って届けに出かけました
家わかったかな?




そうこうしてるうちに
パパが帰宅

したらば
何と!

何と!

こんなものを両手に抱えてるではありませんか〜!!

c0163369_1759994.jpg

めーーーーっちゃ嬉しいし

だってね
結婚してから初めてなんよ!
バレンタインのお返しなんて(涙

花はお店にあった出来合いはイメージと違うからって
わざわざオーダーしてくれてんて
ワタシが最近こだわってるの知ってて黄色な感じで
できあがったの見てお店のスタッフさんも
「あ、何か元気出てくる感じしますね」てさ
そうやろそうやろ
そうやねんで〜


ちょっと照れくさそうに
「いつもありがとう」って言うて渡してくれようとするから


「いや、今日はそれじゃない」no no!
つって
半ば無理矢理
ホワイトデーにふさわしいお言葉を頂戴いたしました♡
そして
これからもずっと大事にしてくれるそうです


ちょっとみんな聞いてくれた〜〜〜?







しかし今時のコンビニ恐るべしだね
c0163369_17593330.jpg

ゴディバ置くなんて
気が利いてるぅ〜




今日はいい日でした


問題は明日です

もうすっかりこんな時間になってしまったから
パンスト買いにいけへんたやん

それより問題なのは
惜しいところで
式服のスカートのチャックが閉まらないことでしょうか

今から一晩断食に入ります



18:31現在
「家が分からん〜」と子供携帯からSOSが入りました
迷子になってしまった模様
パパが直ちにレスキューへ向かっております(笑



ランキングに参加しています
ポチッとクリック一つで応援ポイントが加算され只今のランキングもチェックできます
ぜひ一日一回ぽちぽちをよろしくおねがいします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます

コメントのお返事ちょっとずつさせてもらっていってますよ〜♪
気長にお待ちくださいね
by pediko | 2013-03-14 18:22 | 日常のできごと | Comments(18)