peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パパの誕生日物語1

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いやいや全然大したネタちゃうねんけどね
しかも続きもん(笑



ワタシの次はすぐ
同月生まれのパパの誕生日です


さて、
何にしようかと頭を悩ませる日々

c0163369_102947100.jpg




いやいや今年はこれで決まりやろと
前々から候補に挙がっていたブツがある


これですわ
c0163369_10281492.jpg

お財布
これね〜良く見たらGUCCI(笑
新婚旅行の時に買った15年もの

ここまでくるとGUCCI側も感動取り越して迷惑でしかないと思うので
今年は財布にしようと決めました

パパはごらんの通りカード&小銭奉行なので
とにかく収納力がポイントです

ちなみに
黄色いHOPって書いたるカードは
滋賀の県民章
ヘビーユース過ぎるのでクレジット機能をあえてつけないのが成功の秘訣です



「もうこの財布ともお別れでいいな?
あんまボロいの持ってたら中身が寄り付かへんらしいよ」と
それでもまだ渋るパパを説得しながら
冬休みの間に一緒にアウトレットへ行っては
これはどお?あれは?と
ちょい高級目ブランドで前フリしつつ好みを探る(決して指定はできないのが掟w)


そして
頭の中では構想ができあがった

あとは間に合うように
作るだけ(笑


いやね
パパってば
なぜかことごとくワタシの手作りもんを嫌って使ってくれへんていう経緯があるのよ
例えば、イニシャルバーンと正面に入れた愛情たっぷりの手編みニット帽なんて
試着もそこそこにタンスの肥やし行き
まだ新婚やのに〜ってすっごいショックやったしな
しかも「これをかぶれるヤツはどこ探してもおらん」とまでのトドメ付き
かわいそうな新妻やってん

近年封印を解いたチクチクブームにも子供の服は「かわいい」と褒めるくせに
「パパのも作ったろか?」には
きっぱりノーと返す

欧米か!?

いや、本人曰くトラウマらしい

というわけで
どうしても
箱を開けた時の奇妙キテレツなパパの顔が見たくなったので
小倉から帰ってすぐで一日しかないのに
わざわざダミーでおうちゃんのパンツを作りつつ(一枚目の写真参照)
チマチマと完成させた執念のこれまたダミーの一品がこちらです
一応ユニセックスライクで
c0163369_10284426.jpg

しまった、バイアステープのつなぎ目オモテに持って来てもうた^^;
でもやり直す時間はない



c0163369_102918.jpg



渋め渋めと思いつつ中はがっつり花柄(笑
c0163369_10291265.jpg







そしてホンマモンの誕プレ、買った方の箱の中身を入れ替えて
仕込み完了(笑
c0163369_10274956.jpg



暇人か。
いや忙しいっちゅねん




続く(笑




ランキングに参加してます。
こちらポチッと応援でただいまのランキングも確認できまーす^^→にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもお返事したい!と思ってるのですがなかなか思うようにいかないことも多々あります
すんません。。。
いつもいつもありがとうございます^^


ちなみにパパからのプレゼントは
アウトレットのBshopのもこもこジャンバー
c0163369_1235533.jpg



チチが亡くなって病院から実家に向かう間のご飯食べたお店で渡された
いつの間に用意しててくれたんやろか?
とすごく嬉しかった

丈みじのジャンバーもめっちゃかわいいし

てか

かわいすぎるし

パパ自分の嫁いくつやと思てるん?

もしかして
子どもらに言い聞かせてる
「かーたんは29歳、29歳29歳、、、、、」の念仏に
洗脳されてしまったんかもしれんな


おばはんのおケツが収納できてないがなっ
by pediko | 2012-01-30 12:26 | ちくちく日記(布・木) | Comments(27)

じさまイス リビング・インテリアちぇ〜んじ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

リビングのソファでは立ったり座ったりが難儀でゆっくりくつろげないじさまのために
9月に受け入れた当初から
ずーーーーーーっといいイスないかな〜と探してたのですが
実はやっとこさ去年の暮れに届いておりました


というわけでリビングの雰囲気ごろっとイメージチェンジしたのでご紹介します

c0163369_1411939.jpg

以前はMUJIの2.5人掛けのソファを一つ置いてた

ド・ピンクがじーちゃんの(笑

c0163369_14102222.jpg





リビング置きのイスなのでいかにも介護用〜みたいなのは置きたく無かったし
でも使い勝手悪かったら意味ないし〜とほんまに悩みに悩んだ
デンマークのビンテージでええのんあったらいいのにな〜
ウェグナーのGE240なんかが良さげやな〜って探しててんけど
いい感じのが見つからんくて、言うてる間に冬になってもうた^^;

そんなときひょこっとこれが現れてんけど
なんと商品の説明に「介護用にもおすすめ」って書いてあるわ
それでいてウェグナーのやわで
もはや迷う余地無し!即ぽちりでした(笑

けどね〜
こういうのをネットで買うのって正直抵抗あるんよね〜
座り心地試したいやん
一か八かで買うにしてはあまりにも高価やん^^;
新品じゃないからね〜
傷み具合も匂いもたしかめたいと
後からちょっと心配になってきて、、、

したら購入手続きのやりとりの中でその不安感を伝えると
なんと担当の人が店は神戸なんで見てから決めてくれはっていいですよ
とすごい親切なこというてくれはってね画面上の購入も取り消ししてくれはったんよ
それはありがたい!じゃあソファも検討中なのでそちらも見せてくださいとお願いして
パパと行ってきたん

そこはお店ではなくて
北欧から仕入れてきたコンテナから直接運び入れてメンテとかする倉庫なん
ネットの商品数とは桁違いの在庫が並んでてまだメンテ前とはいえごっつドリーミーやったわ
今回写真は撮ってないけどね
北欧とか
古物とか興味ある人やったら
間違いなくのトキメキスポットやしおすすめ


ではでは
商品とお店のご紹介します


「北の椅子と」
652-0851 兵庫県神戸市兵庫区材木町1-2 三栄ビル5A
(TEL) 078-652-6737
k-maki@dune.ocn.ne.jp
※必ずお電話かメールで予約してからお出かけください
直接お店に来てもらうのは大いにウェルカムとのことです(笑


今回なかなか思い切ったんやけどパパはお値段知りません
倉庫の隅っこでごにょごにょと支払い済ませてきたから
パパはクリック禁止やで!(笑


*【ハンス J ウェグナー】デンマークヴィンテージハイバック・イージーチェアー
これでぎりぎりやった
もしGE240やったら沈み込みが深くて柔らか過ぎとかでアウトやったかも^^;汗
ハイバックもすごい楽そうでいい感じ



*デンマーク ユーズド家具
Modulineシリーズ イージーチェアー 2脚セット
unit easy chairs


*【北欧ヴィンテージ】
Modulineシリーズ サイドテーブル
-coffee table

これもまたおもしろい商品で
組み合わせによって三人掛けのソファになったりコーナーテーブルくっつけてラウンドさせたり
もしくは1人掛けのイージーチェアとしても独立させることもできたりの
自由な発想で組み立てできるユニット家具です
今回お店に残ってた予定外のサイドテーブルと組み合わせで買ってきました
ソファとテーブルはビスで一体化しております
(付属の肘掛けはとりあえず無しで使ってみてるとこ)



ソファの方はしっかり布の張り替えなどメンテ完了済みだったのですが
じさまの方はビンテージのまま
お直しどうされますか?と聞かれてんけどいけるとこまでこのままで行くと決めました
だってじさまトイレの失敗あるからね〜
それでMUJIのソファがパァになったという経緯あるから
最後に直すわと言うてきました(爆


結果すべて大満足〜
突拍子もない色合わせですが(どピンクとブルーやでwww)
これまた見る度惚れ惚れするくらい気に入ってる♡

でもな
ウチには下(しも)が信用ならんじさまのみならず
存在のすべてが信用ならん3キッズどもの降臨という
常に予断の許さない状況なのよ

もうサイアクなユニットやろ?
安易に惚れ惚れ〜ってしてる場合ではないっていうことは自分が一番よくわかってるので
実際の使用例はこんな感じです


c0163369_1411187.jpg

ビニール地仕込みのお座布と安もんフリースのカバーリング(笑



いいのいいのこんで
ユニットが居らんなってからゆっくり楽しむから(爆
c0163369_14115897.jpg




そんなこととは露知らず
大満足なじさまたち(笑
届いてすぐの初座りの瞬間
c0163369_1321584.jpg

フォッフォッフォッフォッ←ブラックジャケット風に


今回イス変えただけやねんけど
すごいイメージチェンジした
MUJIとは比較にならんくらい高いけど^^;
イスはリビングの顔やしこだわる甲斐あるかもね


ダイニングへ続く感じが分かるように撮ってみる
c0163369_14104960.jpg





ほんとすごい信頼のできるいいお店をみつけました
楽天ショップのラインナップは在庫のごくごく一部で
けっこうなんでも揃ってるからお探し物があったらとりあえずたずねてみてください
実際見るとまだまだ欲しいものが沸いてできたのでまたお邪魔すると思います
次はダイニングテーブル&チェアーズ狙い
あとカーテンも替えたいねんけどヨーロッパファブリックも扱ってはってオーダーサイズで作ってくれはるねんて
人気の脚付きプランターカバーやビンテージの器などお宝雑貨も日の目をみないままホコリをかぶってたよ(笑
メンテもずっと面倒みてくれはるので安心です^^


しゃおさんお待たせしました
これが全貌です(笑





ちなみに最後まで候補に残ってた介護イスはこれです

















使いやすさは多分こっちやろうね〜(笑





ランキングに参加してます。
こちらポチッと応援でただいまのランキングも確認できまーす^^→にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもお返事したい!と思ってるのですがなかなか思うようにいかないことも多々あります
すんません。。。
いつもいつもありがとうございます^^
by pediko | 2012-01-28 17:10 | じさまとの介護暮らし | Comments(25)

Hug Cafe /小倉

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
チチの葬式の一週間後にはいつもの出張に合わせて小倉に居てましてんけどね
まだまだ実家関連のめんどくさい手続きも残ってたので役所にいったりきたりの
駆け足帰省でした
そんな中同じタイミングでこっちのともだち(まこりんママ)も来たので
前々から行きたかったお店になんとか行くことができました
(nicoさんありがとう〜)

チャチャタウンのパン屋さんの方から出て小倉駅方向に歩いてすぐのHug cafe
オーガニック系の優しいお料理のカフェです
c0163369_1223510.jpg

小さなカフェなので狭いしゆったりではないのですが
対応して下さった男性のスタッフの方もとても優しくてまさにオーガニックな感じだったので(笑
くつろげました




c0163369_12231560.jpg





オーガニック素材にしては割安の1000円から1500円くらいの
ランチプレートが揃ってます

c0163369_12232552.jpg

ベビちゃんが食べても安心




ワタシはキッシュのランチプレートで
この日のキッシュの中から好きなのを選べました
c0163369_12233646.jpg

どのお料理もスィーツもおいしいわ〜





小倉駅からもすぐなので
ちょっと一息に旅人にもおすすめのお店です^^
c0163369_1224050.jpg

門司の方にも姉妹店(haco)がオープンしてるそうなのでそっちも行ってみたいな〜






夜は家族でご飯を食べに出たついでにふらっとまたコロニーロットにもお邪魔しました
子どもらが駄菓子三昧に狂喜乱舞^^;
マスター騒がしくてごめんね〜
でもまた行きたい言うとるわ

つかの間の至福時間にまったりとして帰宅
絶対またいこ〜





ランキングに参加してます。
こちらポチッと応援でただいまのランキングも確認できまーす^^→にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもお返事したい!と思ってるのですがなかなか思うようにいかないことも多々あります
すんません。。。
いつもいつもありがとうございます^^
by pediko | 2012-01-27 13:36 | 小倉ライフ | Comments(11)

B面

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

せっかく頂いた
耳慣れない我が子への賛辞。

できるならこのままそっとベールに包んでおきたい、
いや、二重、三重にくるんで重石を載っけてフタをしてしまいたい、のはやまやまですが

抱え切れないので吐露します





事を終えて早々に、「じーちゃんごっこ」
c0163369_1235662.jpg

成仏しすぎやし

エロすんまへんな〜^^;







いつも変わらぬ応援をありがとうございます^^にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2012-01-25 23:25 | チチ(実父)のこと | Comments(26)

チチとの別れ、お葬式こもごも

ただいまです にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ



みなさま
ほんとにほんとにたくさんの温かいお言葉ありがとうございました
mixiはじめメールやこちらへのコメントで頂いたお言葉は
かけがえのないチチへの弔いとなりました
大切にさせていただきます


とはいえ葬式が終わると何事も無かったかのように
いつも通りの日常に追われて
悲しみや涙にくれていたわけではないのですが


ほんまやったらそろそろ孫会いたさに顔をみせるはずやな〜って頃にもその姿が見えなくて
当たり前やったことが当たり前でなくなったときに初めて
「ああやっぱ死んだんやな、もうどこにも居らんのや」って痛感させられて
生きてたらこうやったろうなって残像みたいなもんが頭の中をよぎったときに
強烈な消失感というか寂しさが押し寄せてくるみたいです
c0163369_17404433.jpg

凛太が生まれた社宅時代から毎週のように隙を見てはちょこっとでも孫とふれあおうと通って来てたからね〜


また
今回の入院はぜんぜん切羽詰まってなかったということもあり
まさに不意打ちだったので
苦い後悔も正直残っております

正月暇してた割に一回しか見舞いにいってないし
亡くなる当日も朝から容態が急変してたのにすぐにはかけつけへんたし
(早いウチならまだいくらかまともに話もできたやろうに)
なにより最後までかわいげのある娘になれへんた


でもま、
そんなこんなの痛苦い思いもすべて、
いつかは時間があいまいにしてくれるんやろうね、、

それにワタシがヘタクソやった分を補って余るくらい
孫は存分に素晴らしく上手にじーちゃんを送りだしてくれた

正月の入院中
退院の目処もついて容態がよくなった頃
寝袋を持参した凛太が一人で付き添い一泊した
そのとき「じーちゃんと色んなことをいっぱいいっぱい話した〜
楽しかった〜」と言っていた
(ワタシはそんときさえもめんどくさがって自分で迎えにすら行ってなかった)
凛太が楽しかったなら
チチもきっと楽しかったのやろう
孫が泊まってくれてうれしかったのやろうと思う


お葬式も
目に入れても痛く無いほどかわいがった孫たちの無邪気ながらも
めっちゃ心のこもったお見送りやったと思う
孫葬?って思うくらい

ここから書くことは非常識と思われることも満載なのですが
そんなこんなも全てありのまま
やっぱりちゃんと書き記しておきたいなって思うし
それがワタシなりの弔いでもあるので
すっかりご無沙汰になってたPCと向き合っている次第です
良かったらお付き合いください




お通夜の晩は葬儀場に九州からかけつけた親戚が泊まったんやけど
ウチの子三人衆もそこに便乗するつもりで
いつもの寝袋とお泊まりセットをしっかり準備していた
けど行ってみるとそんなに大きな部屋ではなかったから親戚分でいっぱいいっぱい
長旅で疲れてるとこに子供3人を託すのも気の毒やったし
「やっぱり今日はあかん、帰るで〜」ていうたんやけど
ぶーぶー言うて「いやや帰らん!」の一点張り
「あんたらの寝る場所が無い言うてるやん」
て怒ったら
「いいの!部屋じゃなくてもじーちゃんの側で寝るから!」って
意表をついた回答にぽかんとしてる間にさっさと寝袋セットしてしまいよってん

あっけにとられたといいましょうか、
うせやん!?
の図でございます^^;
c0163369_1040411.jpg

さすがのワテも目の前の光景がにわかには飲み込めないわ
こみ上がる笑いがとまらんわで

「かーたんもパパも帰るしおらんのよ!」
「電気消すからな!」
の言葉にも全く動じずもぐりこんだまま
「はいはーい」の子ども達に
すっかり腰砕けになってもうてね
「じゃ、おねしょだけはせんといてな」と力なく言うのが精一杯でございました

いやぁ〜〜〜
アリか無しかで言えば
確実に無しやろうけど(笑
じーちゃんは嬉しいやろなと
草葉の影で涙流して喜んどるわ
と思うと
不思議とこれがアリに思えてきてね、、、



対して
最後のつきそいの頃から天然を取り越して奇行に走ってたばーちゃんが(笑
この期に及んでもまた
「あんな、ばーちゃんもほんま色々あって疲れたし
今日〜だけは家でゆっくり寝たいねん」と意味不明なこと言うて帰ろうとしててんけど
「いやばーちゃん、これが済んだらもうずっとゆっくり家で寝れるんやから
今日だけはちゃんとじーちゃんの側についとったらなあかんのちゃう?、
自分の旦那のお通夜やねんで^^;」と説得して(笑
子守りも頼んだといういきさつがある

自宅での仮通夜も同じ部屋で寝るのいやや〜
一人じゃ怖いっていうて孫に添い寝してもらってた^^;







九州組の親戚も
親がおらんで夜中とか泣いたりせん?
と心配してたけど
「それはないから」とキッパリ、
さっさとパパと一緒に帰りました



で翌朝起こしにいったときの様子、
c0163369_10254863.jpg

まちがいなく爆睡してたわね

c0163369_10251640.jpg




c0163369_10253726.jpg

自分らだけで怖なかったん?
と聞いたら
「ぜんぜーん、だってじーちゃんと一緒やもん」だって
じーさんもそら本望でしょう

別室に泊まってた叔母さんに
「夜中大丈夫やったろ?」って聞くと
「ほんとね〜全然やね〜」といって
「でもやっぱ心配やから二回ほどそ〜っと様子見にいったんよ
したらね
10時くらいに一回目行ったときはまだ起きとったんやで」
っていうから
「うそ、ちゃんと寝とらへんたん?何か悪いことしとった?」て不安になると
「薄暗い中三人が祭壇に上がっててな、
ぐるっと囲んでじーちゃんの顔を覗き込んで
あーでもない、こーでもないって何かずっと話しとるんよ」
とクックと笑いながら
「ほんでそのままそーっと戻って11時くらいにまた覗きにいったら
今度はちゃんと袋ん中入って熟睡しとった
お前んとこの子はほんと大したもんね〜」
とゲラゲラ笑って教えてくれた


、、じーちゃん
この期に及んで一体
何言われてたん!?^^;




朝出社してきた葬儀会社の人も
相当驚かせてしまったみたいです

いや、ほんまに
すんません


でも
葬儀会社の人に一言すんませんと言いに行くと
「いやぁ〜何かな〜と思ってあわてて見に行ったらお子さんが寝てはってびっくりしましたけど
いいと思いますよ、本来のお通夜らしいしね」と言うてくれた
「我が社始まって以来の光景でしたけど」と付け加えて


お葬式当日も和やかに進んだ
涙が込み上げるのはお通夜までやったわ
お通夜には今まで何年も会ってなかった幼馴染みとかが駆け付けてくれてんけど
そういう子とは小さい頃に遊んでもらった
共通のチチとの思い出がたくさんあるしで
顔みたらそんなこんながフラッシュバックしたのか
会えたのがうれしかったのかジーンとしてこみ上げるものがあった

忘れてた友達とかにまた引き合わせてくれるとか
お葬式にはそんな意味もあるんかもな〜とかぼんやり考えながら
順にお焼香を済ませた人がくるたび頭を下げていた


こどもたちはこどもたちで
今度は棺に入れる手紙や絵を書いてくれててね



c0163369_10263100.jpg

中でも凛太が書いてくれた手紙がつたないながらも
なんかいいなと思って
急遽式次第に追加して朗読させてもらうことにしたん


<原文ママ>

じーちゃんへ

ぼくの家にあそびにきてくれてありがとう
さんぽにいっしょに行ってくれてありがとう
家にくるとき
いつもボンタンアメくれてありがとう

じいちゃんがやってくれることぜんぶに「ありがとう」という言葉があるよ

もう一度じいちゃんの声がききたいな、
じいちゃんとさんぽしたいな

ぼくも死んじゃったらじいちゃんにあえるかな?

ボンタンアメ見たらじいちゃんのことがあたまにうかぶよ

そうそう、
またボンタンアメちょーだい


りんたろうより



たくさんの人の前で
堂々と読んでくれました
じーちゃんもちゃんと聞いててくれたに違いないと思うわ


ほんまに毎度毎度来るたび忘れず
ボンタンアメもって来てたからね
こどもらもじーちゃんの顔みたら
反射的に「ボンタンアメは〜?」っていうのがお決まりの挨拶みたいやった
またの名をボンタンアメのじーちゃんやってん(笑

そやし
祭壇にもいっぱいいっぱいボンタンアメを供えた

c0163369_1031416.jpg





大事なアイテムが無かったら困るやろうと棺にもみんなで入れてあげた
向こう行っても小さい子らに配ってあげてな、
優しく面倒みてあげてみなに愛されますようにって

c0163369_10264884.jpg




ばーちゃんも最後のお別れ
c0163369_1029337.jpg





大阪のひいおばあちゃんは
訃報を聞いてから一睡もできず
かけつけるつもりで準備してはったんやけど
弟が迎えにいくと玄関先で泣き崩れてしまってとうとう来ることができなかった
いくつになっても子が先に逝く辛さに変わりはないよね
何度も何度も
「堪忍してって言うといてな」って嗚咽して
かわりに
棺にこれをいれてほしいと渡された
c0163369_10283358.jpg

なんとチチ、赤ちゃんの時に洗礼を受けててんて!
そんときのロザリオらしい(似合わね〜w)
とうにクリスチャンではなくなってたチチやってんけど
ばーちゃんずっと大切に持ってはってんやな


チチにもその想いはきっと届いてるやろね
余命を伸ばしたおかげで生きてるうちに何回か会えたんやから
そんでよかったと思う

この写真
弟に棺に入れる前に遺影と一緒に写真を撮ってくれ、ばーちゃんに渡すからって言われんかったら
撮れてなかったわ^^;
セーフ!


そんな感じで滞り無く全て無事に終わりました
親戚の乱闘もありませんでした(笑
むしろみなめっさ気さくでいい人ばかり

図らずも「わしの葬式は朝までどんちゃん騒ぎで盛り上がってくれ」と
生前しょっちゅう言うてたとおりに
自然と笑いがあふれるお見送りとなりました

こちらこどもらの様子をみてくれた叔母さんたち
c0163369_10304055.jpg




全てを終えて実家でお疲れさん会をする頃には
さらにパワーアップしてもうて(笑
こんなことも無ければもうすっかり顔をあわせることも無くなってたな〜と
心配せんでも近いウチまた誰かの葬式で会えるやろ(笑
などど
久々に親戚一同が介して大盛り上がり

いちくんが船賃にとおもちゃのお金を棺に入れてくれててんけど
「じーちゃん絶対途中でビール買うのに使ってしもてお船乗れてへんやろね」とか孫にまで言われ
色んなネタでガンガン笑いの絶えない宴でしたが(笑
そんな中
「それにしてもじーちゃんの骨は立派やったな〜」と誰かが言い出して
ワタシが
「ほんま必要以上に頑丈でまんま全部残ってたし笑うわ、
担当の人骨壺入れるのに中々お箸で折れへんから困ってはったやん
ほんで見た?あののど仏!
絵に書いたような正にのど仏サマやったし〜(笑」っていうと
ほうやほうや立派やったな
どんなんやったかも一回拝んでみよかとなって(笑

まさかのまさかですけど
宴の席で
骨壺開けました(笑
その時の写真もあるんやけど想像におまかせします(笑

ほらほら手をちゃんをあわせてるやろ
どっしり座ってはるわ
すごいな〜これは
ほんまお見事
あっぱれやのぉ〜と
みなで笑いと感嘆まじりにマジマジと見てたら
これまた
まさかまさかの上塗りやねんけど
けんちゃん(長男)がね
横から手を伸ばして
骨壺の中の小さなかけらをヒョイとつまんだかと思うと
そのままパクッと口の中に放りこんだんよ


ワタシ
「ぎょえ〜〜〜○×△%&#!!!」って叫んでしまいました


「た、食べたん!?」


たしかに食べましたorz
カルチャーショック過ぎというかもはやオカルトやねんけどそういう風習の地域もあるはあるみたいやね〜




“誰もあんなオトンのこと、よう引き受けんやろうから
オレが受け継いだるわ”って



これも一つの愛なのでしょうか
そこまで息子に思われたら
やっぱりうれしいのかも



知らんけど。

ワタシは無理やけど。
「てかむしろここで完全に封印するべきやろ」って言いましたけど^^;




ほんま
葬式ひとつとっても
型破りなチチらしいものとなりました
チチのしてやったりの満足顔が思い浮かびます

やっぱこれまた家族の伝説として語り継がれていくんやろね〜


病室で担当の先生が臨終を告げるときも
「全然ぼくの言うこと聞いてくれはらへんたでしょ?」
「ええまあ^^;」
「お酒も飲んではったんちゃいます?
「うんうん^^;」
「それやったら仕方ないですよね〜
ほんまやったらもうちょっと長生きできはったと思うんですけどね、、、
でもま、それもアリかなと思いますわ」

ってそんなことも言うてくれてはったな〜
ワタシも
こんでよかったんやと思うもん
したいことして存分に生きたんやろうから
最後はみなに面倒かけることもなくポンと逝ってええとこ見せてくれたやん
誰かの世話になるとかそういうのが一番嫌いな人やったからな〜




葬儀会社の人までとっても気が利いたろうそくを供えくれてはったのには笑ろた
c0163369_1030572.jpg

これはいいな





おかあはん、
チチもそっち行ったで〜
新入りやから道案内よろしく頼むわな。。。








長々おつきあい頂きありがとうございました
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつも一言お声かけ頂きありがとうございます
遅ればせながら新年からの分についてはお返事させていただきました



後日談でじーちゃんの顔のぞいて何言うてたん?
て聞いたん
会話の一部を抜粋しました

「じーちゃんについての緊急会議を開きます」
「じーちゃんはなぜ死んでしまったのか」
「ビールの飲み過ぎやな」
「そうやな」
「じーちゃんでもこれやったらポコッと起きてきそうやな」
「起きて欲しい」
「よし、起きてくるかもしれんからずっと見とこ」
「うん、そうしよう」


言うて爆睡だったそうです
by pediko | 2012-01-23 23:54 | チチ(実父)のこと | Comments(54)

ありがとう。お父さん


ワタクシ
チチの遺影写真を選んでいます


チチとうとう逝きました
67歳でした


昨日の15:00時過ぎ
病院にいる弟から容態があまり思わしくないとの電話があり、
この連休が山かもしれん、と

え?あしたくらいに退院て聞いてたんですけど???

動揺するも
じさまがいるのでそうそう身動きもとれず
そこまで急を要するともおもってなかったので家で待機してたら
さらにもう一回電話が
「もう早く来た方がいい」と

どうしよう〜とあせって
施設の方に連絡したら
しばらく待って折り返しの電話があり
今日からみてもらえるということであわてて子どもらを連れて病院にかけつけました

到着すると
とても苦しそうに唸っているチチの姿
でも意識はまだはっきりしていて
孫の言葉にしんどいくせに一生懸命受け答えしておどけてみせてました

病室に家族全員が揃ってから
いよいよきつそうだったので痛み止めの処置を先生にすすめられました

もちろん
これ以上苦しいのは可哀想なので「お願いします」とたのみました

そしてすぐお母はんの時と同じ装置のモルヒネが投与されました
けど
あまり効いてなかったように思う
意識は最後まではっきりしていましたから
呼吸がキツそうになって
酸素マスクを看護士さんがつけて下さって間もなく
荒い息が静かに引いて完全に止まりました

18:30のことです

同時にやっと楽になれたのか
表情が穏やかになりました

ワタシも一生懸命声をかけていたと思うのですが
最後の方は何を言っていたのかあまりよく覚えていません



それから
家族で体をきれいに拭いてあげて
家に連れて帰り
しばし一緒の時間を過ごしました

枕経が終わると
葬儀屋さんがきて
弟と一緒にお通夜と葬式の段取りを決めて
あとを頼んで
0時頃自宅に戻ってきました


そして今、とても静かです
昨日のことはもしかして夢やったんとちゃうかな〜?って思うくらい
ほんまにチチはもうどこにも居ないのやろうか?って



一人パソコンに向かって
余命二ヶ月と宣告されてから
撮りはじめたチチの写真
それらを全部チェックしていってるんやけど
ちょうど一年長生きしはったんやな
こっちも色々あったから
チチにばっか集中することもできひんたし
やっぱりどこか意地をはってたとこもあったしって感じやってんけど
けっこう色んな写真があるもんや
これらを見る限りは
濃ゆくて意義のある一年やったと思う
ワタシなりに
親孝行もできたんではないかな?と

どうかな?
お父さん


実家に連れて帰ってあげてから
回りも驚くほど
みるみるチチの表情が笑顔に変わっていきました
穏やかに微笑んで眠っているかのようです
りんたも
「じーちゃん笑ってる!すごい」って

だから今はもう全く苦しくないんだと思います
それが
とても救いです


今日、明日と
しっかり送ってあげて最後の親孝行をしてこようと思います



ふりかえれば
長い期間、決してうまくいってたとは言いがたい父娘関係でしたし
お互い相当ないじっぱりで頑固なままここまできました
けどやはりチチはワタシのことを内心では深く思ってくれていたのでしょう
そうでなければ
まさかワタシの誕生日に死んでしまうなんてそんなことあるわけないんです


チチには最後の最後までやられました(笑
ほんとうに

誕生日がくる度にセットでついてきて
ワタシが死ぬまでず〜っとかかわるつもりです(笑


でもまあいいわ


とんでもチチやったけど
やっぱり
居なくなるのはとても寂しいことだと知る

今は素直に
ありがとう。と思えます
ワタシが死ぬ時には迎えに来てほしいです





思い出の写真ばかりをみてると
涙がとまらなくなるので
ここで一度
すっきり吐き出させていただきました

今までチチのことを温かく見守り応援してくださったみなさまに
心よりお礼申し上げます

ありがとうございました
by pediko | 2012-01-07 03:36 | チチ(実父)のこと | Comments(106)

ガンダム旋風と久々アンジー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

ほんと久しぶりに登場のアンジーです
c0163369_1240946.jpg



やっぱりかわいいわ〜^^
しかし随分お姉さんになってました

c0163369_12401921.jpg



年末ふらりと家族で遊びに来てくれたので
よしじゃあ忘年会してまおう〜ということになりました

その宴中にデザイン畑のアンジーパパが何やらさらさらと

c0163369_12494423.jpg






これが子ども達には衝撃すぎてね↓
c0163369_12405094.jpg

ガンダム旋風が巻き起こったのでございます
いやたしかにイメージとフリーハンドでここまで描けるってすごいな







さっそくおうちゃんが続く

c0163369_1241049.jpg




なぜか切る
c0163369_12411371.jpg







負けじと兄たちも続いて
やはり切りまくる
左が凛太、右がいちくん
c0163369_12412243.jpg

↑トイレから出たら居はった^^;



脇役にもスポットが
c0163369_12414110.jpg

いちくん作 シャア専用ザク


ていうか
中身ジムシィちゃう?
c0163369_1353915.jpg




絶対入っとる
c0163369_12415386.jpg

てかジムシィといちくん、かぶり過ぎ、、^^;





で、
正月の書き初めにいたる、というわけです
トシくん、うさこ、タマさん残念でした(笑

いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2012-01-06 13:18 | こども | Comments(10)

新年事始め

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
みなさまどうも〜

今年もよろしくお願いしま〜す^^
ということでまずはブログ始め


とはいえ今年は喪?忌中ということでお正月らしい感じ何にもなかったので

なぜかパン焼き始め(笑
c0163369_17584116.jpg






じさまはビール始め
c0163369_17593094.jpg







子ども達は恒例の書き初めです
c0163369_15133330.jpg



なぜいちくん「がんだむ」なのかはまた後日(笑

こんな感じのお正月
とにかく我が家の面々はいつも通りでございます^^

ところが
疲れを返上するぞ!と鼻息荒く迎えた新年でしたが
そうたやすくはございませんでした^^;

ワテの方のチチが
腹水パンパンで大晦日に救急車で運ばれるも専門の医師がいなくて
少し水を抜いてもらっただけで帰されたりーの
しかし元旦早々の真夜中に
やっぱりばったり倒れてしまいまたまた救急車で運ばれ
以来現在も入院中〜ので
ごったごた^^;
とんだ入院初めでございます><

いやはや
家族は仕方ないとしても
救急隊員や医療関係のみなさまには
ほんとに一番迷惑な時期にドストライクで迷惑をおかけしてしまい
心底恐縮でございます
しかしながらおかげさまでチチの容態も安定しました
感謝感謝、感謝に尽きます




しかし
結果ワタシも
祓うはずの疲れが倍増するという始末^^;


もうどうにかして〜〜〜
ていうか
どうにでもなれ〜〜〜


図らずも波乱の幕開けとなってしまいました。。。
元旦早々葬式でなくて良かったと思おう

ストレス+の正月太りが止まりまへん><




いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
新年の更新はある程度までコメントのお返事をさせてもらってから、、、のつもりが
どうにもこうにもでございます(まだするつもりでいます)
今年もこんな感じになりそうです、すんません
by pediko | 2012-01-05 15:23 | 日常のできごと | Comments(25)