peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

カテゴリ:こども( 351 )

中学校の入学式を終えて


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



今週の月曜日
入学式を終えて無事新一年生生活をスタートさせたはずのいちくんでしたが、、、
c0163369_12384673.jpg

ちっさいだけでなく
髪の短さも学年一(笑

野球がしたいから、と制服の新調は辞退され
りんたのボッロボロのお古を喜んで着ている
膝とか破れあるし全体にテカりん

、、、ちょっと健気
c0163369_12384868.jpg




実は
前日にお腹を下し
入学式では何ともない感じだったのですが
翌朝にはどーんと体調が悪くなってて
そのまま二日も休んでしまいました
あんなに中学校入学を楽しみにしてたのに(笑
わたしも今回のお腹の調子がアレルギーなのか別物なのか
ものすごく判断が難しくて
かかりつけのお医者さんに泣きついた
「わからへん〜〜」と
たぶん風邪やと思うと言われ
お薬もらったけど
二日目さらにお腹の痛みと腰痛と吐き気などがひどくなってたので
再度駆け込み
「中学始まって一回も行ってないまま連続二日休んでますねん
先生何とかしてー」と泣きつく

症状的に万が一ではありますが盲腸の可能性も否めなかったため
そのまま紹介状書いてもらって大きな病院へ行き検査してもらいました

結果
やっぱりただの胃腸炎の風邪でした^^;

時間の経過的に食物アレルギーの線も無いから大丈夫、とお墨付きもいただいて
本日より
やーーーーっと
中学校生活をスタートさせることができました


ほんま

ヤレヤレや〜〜〜





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2017-04-13 12:51 | こども | Comments(10)

いちくんの決意


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


こちらも卒業式の日なので
続きなのですが
c0163369_12175879.jpg


いちくん、とりあえずネクタイ外してせんべいで一息ついてるところ

c0163369_12175166.jpg





何よ、何何?
c0163369_12181699.jpg



しつこく激写しまくるお母さん
c0163369_12182048.jpg







相〜当しつこく、
c0163369_1218254.jpg

決してこのカサカサ感を激写したいわけではなく、、、


ここまでがビフォーで




こちらが数十分後のアフターでございます




c0163369_12185126.jpg


ぎゃ〜
出家〜><



というわけで、
いちの卒業に際しましては
一悶着どころではないくらいのお家騒動があったのでございます

もめにもめた結果
戦いに敗れたのはわたしです






中学校に上がっても
野球を続けるそうです orz

しかも部活でなくて硬式のクラブチーム orz


決定してからはただただ絶望と恐怖で涙に暮れる日々でした

これからの3年間を思うと、、、
ぞっとしてます

月水金の平日練習に加え
土日の練習
びっちりつまった先輩がたの試合の予定など
お茶当番がない代わりに他府県だろうとどこまでも各自送迎なんだそうです
(現状他府県ばっかり!)

平日、練習場までは本人学校から直接自転車で行くといってますが
片道15キロ、終わるのは20時過ぎ、、

おそらく無理やん、、

でもそこまでのサポートは現実的におかんにも無理じゃないの?
とほんまに何とか考え直してくれとお願いもし、揺れに揺れたのですが
どうしても止めることができませんでした

いちくんは自分の将来について
すでにしっかりした目標を持っています

決して野球選手になりたいわけじゃないんです
野球にこだわってるわけでもないんです(笑
ただ「将来はとにかくスポーツに携わる仕事がしたい」
そういうことなんです
体育の先生でもスポーツショップの店員さんでもなんでもいい
第一希望から最後尾希望まで全部スポーツ一色なんです
とにかく目標とする将来につなげるために
今はこの経験が自分には必要なんだ、と
頑張るだけ頑張ってもっともっと強くなりたいんや、と

そんな感じなのです

そこまで言われたら、、、

もうNOとは言えず、、


おかんはもう静かに枕を濡らすよりほかありません

でも私自身について不安いっぱいです
少々元気になったからとはいえ
まだまだ病み上がり、もしくはただの寛解期(笑
グルテンフリーぐらいで
この超難関をやすやす乗り越えられるとは、、、


でも珍しく今回はわたしもWBCの侍ジャパンの試合を見続けてて(準決勝は残念〜!!でもごくろうさま!)
野球ってやっぱりすごいんやね(笑
ほんまにたびたび「侍」が見えた気がしたもの
ただのスポーツではないな〜と
人生そのものやわ〜とすごく感銘を受けたりもして、
そういう環境に我が子を預けられるというのはものすごくありがたいことでもあるな、と
それはわかってるねん

だから半分ヤケクソではあるものの
もうがんばるしかないやん
やってみるしか、、(´༎ຶД༎ຶ`)


いちくんの計画通りにコトが進むとしたら
これから6年間丸もうずということになるらしいです(笑
c0163369_12185421.jpg

最近りんたも普通に髪を切りに行ってたのですが
そのときは
「『神木隆之介くんにして下さい』って言ってこい!」って送り出してたのですが(笑
いちくんの場合は何も言ってないのに
「小林誠治みたいに、、」って(笑

いちくん、6mmは6mmやからね^^;  それ以上にもそれ以下にもなれないのよ


そんなのどこ吹く風でしれっとしたまま
「次に髪の長い僕を見れるのは18歳のときってことやから」と言い放つ


え!?まじで?


ぎょぇ〜〜〜〜

いちこ〜〜〜!!







いちこちゃん、
さようなら。





どっぶり野球少年へと変貌してしまった息子をみてもやっぱり思うのは、

一体なぜこんなことに、、、
c0163369_12185614.jpg

なんで野球やったんかな、、新入部員全員の中でもやっぱり一番小さかったよ


なぜかはわからないが
小学校卒業とともにもうひとつ遠くへ行ってしまったいちくんなのでした







ああ、わたし、
無理はせんとこって決めたのにっ><

もう前倒しで激忙の日々はスタートしております






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2017-03-22 13:59 | こども | Comments(8)

いちくん、小学校の卒業式


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

今日はいちくんの小学校の卒業式でした


c0163369_17173989.jpg




いい写真いっぱい撮れたけどほぼほぼ友達が一緒でアップできないので
悔し紛れに兄弟ショットを連発しておきます(笑
c0163369_17174228.jpg

c0163369_17174411.jpg


c0163369_17174974.jpg

c0163369_17175051.jpg

c0163369_17175397.jpg

c0163369_17175454.jpg

おうちゃん、やけにはしゃいでみたり無愛想な顔してみたり、
「そんなことないわ」て言うてるけど
やっぱり相当さみしいんやろな


さみしいといえばランドセルも。
うちは皆2、3万円ほどのごくごく普通〜のをチョイスしてたのですが
安かろうが高かろうがやっぱ日本製は日本製
二人とも全然問題なく6年間使えました
色がアイボリーな分は汚れも目立つはずですが
それもこんなもんかっていうレベルで
全然気にならないくらい

いちくんもすごく愛着があるようで
最後の1日を名残惜しそうに大事に使っていました
6年間ほんとにありがとう
この姿をもう見れないのかと思うとわたしもすごくさみしいです



愛情込めてお世話してきたニワトリさん達ともお別れ
c0163369_1718582.jpg


良い先生
良いクラスメート達に恵まれ
ほんとに学校が楽しくて仕方ないっていつも言ってたいちくん
最高の小学校生活が送れたかと思うと
ほんとに感謝しかないです





帰り道々もゆっくり撮影しながら満喫しました

かつてりんたが人柱になってくれたおかげ
今回はばっちり!(笑
c0163369_2212844.jpg



一際小さいいちくんなので
りんたのときと同じく中学校の制服のパンツじゃブカブカでした


今回のパンツは普段履きのユニクロですが
上はラルフローレンで揃ってます
とはいいつつ、シャツもジャケットも中古でネクタイにいたってはパパのをうまいこと使い回ししたのでw
全然コストはかかってませんけどね。


c0163369_17182270.jpg





c0163369_2223047.jpg









c0163369_17183388.jpg






c0163369_17183510.jpg


いちくん、おめでとう。


無事に卒業式を迎えられたことに感謝しつつ
これからの新生活を充実したものにしていってほしいなと願う

楽しんでや!!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2017-03-17 18:06 | こども | Comments(16)

雪遊び。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



今日も壮絶に降りました^^;
c0163369_22435799.jpg

昼間、恐る恐る近所のスーパーまで買いもんに行きましたが
村の雪は道にガッツリ残ったままで車が左右に振れて波乗りしてるみたいでほんまこわかったー(スタットレス仕様)
さきほどはこのままだと明日りんたの通学が無理そうなのでJRの駅に近いサナエちゃん家に送り届けてきたところ
夜はさらにこわいー><

も、もう雪はいいです、、、勘弁して
c0163369_2244153.jpg




いつまでも喜んでるのはこどもだけやな
ここぞとばかりにめっちゃ遊び倒してました

そんな雪遊びショットをたっぷりと
c0163369_22441225.jpg





c0163369_22441787.jpg






c0163369_22442586.jpg





c0163369_22442819.jpg





c0163369_22443463.jpg






c0163369_22444250.jpg





c0163369_22444667.jpg







c0163369_22445013.jpg






c0163369_2244524.jpg






c0163369_22445466.jpg





c0163369_22445764.jpg






c0163369_2245644.jpg





c0163369_22451172.jpg




c0163369_22471634.jpg




c0163369_22471933.jpg




c0163369_22472115.jpg

あんたらがうらやましいわ^^;



明日は太陽が出て
道路の雪を溶かしてほしいんやけどな〜〜
今んとこ曇りマーク




例の庭のシフォン、
今朝期待して見に行ったけど、、、


こりゃ焼き縮みやな(笑
c0163369_22472438.jpg





雪の皆さま、
お怪我のないようにお気を付けて!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2017-01-16 23:00 | こども | Comments(4)

クリスマスの贈り物

このポストは長文ですがこの先いつかのこどもたちに向けて書いています
ので、さらっと流してくださいね


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


遡ることクリスマスのちょっと前
チビさんたちがお泊りにいって不在のときにオットがりんたにポソッと聞いた

「お前がサンタさん信じてたのはいつまで?」

もう高校1年にもなるのですが今までそういうの聞いたことがなかった

にやっと笑って返してきた答えは
「中学校に上がってしばらくしてから、友達に言われて」

一瞬驚きで声が出ないパパに横からすかさず
「ほらな〜言うてたやん大丈夫やって!(笑
な?随分長いこと粘れてたやろ〜?」
とドヤ顔で割り込むわたし

目をまん丸くしてむせ笑いしながら
「お前ほんまに中学の途中までサンタがいるって信じてたんか!?」と
それでもまだ驚きがおさまらない様子のオット

我が家では中学校に上がるともうサンタさんは来ない、、という体で
自然とフェードアウトでクリスマスを卒業させてきたのですが
それまでちゃっかりとまんまと親の意の向くまま、思惑にはまってたのかと思うと
「この調子じゃりんたもまだまだやのう〜〜ちょろいもんや」と わたしのニヤニヤも止まらなかった

でもそこからのりんたの言葉を聞いてその考えが打ち消されてしまった

「ずーっと信じてたサンタさんがいないとわかって、、、
サンタはお父さんとお母さんでしかありえへんと聞かされた時
 実はあんまりがっかりせんかったのよね」

「へ?」

「ていうかむしろ嬉しい気持ちでいっぱいになった」

「まだ小さかったときに絶対にサンタさんはいるって信じてたとき、
どうしても疑問に思ってたのが
こんなにたくさんのこどもにいっぺんに配達できるのはおかしいなってこと。
そのとき一生懸命考えた推理は
サンタさんは一人じゃなくていっぱいいるんと違うかな?ってことやって
ずっとどうなんかな〜って答えが知りたかったんやけど
それで正解やったんや
こどものことを大切に思う親の数の分だけサンタさんがいたんやなって
こどものことを思って一生懸命サンタさんが居るふりしてくれてた親は
やっぱりサンタさんやろって
世界中にうじゃうじゃいるサンタさんのことを想像したら満たされた」

たんたんと振り返ってかつての思いを語る凛太


あかん、

泣きそうになったやんわたし。
いつの間に大人の事情をそんなところまで汲み取れるほど
成長してたんかな


「そっか、
そやな、そういうことや、
じゃあ今日はもうりんたにハッキリとサンタの秘密を教えとくわな」

「ウチのサンタはな、北欧からは来ないのよ
毎年必ず熱帯雨林からやって来ると決まってるねん」


は!?


「よし今日はここまで
もう遅いから寝る」


えええ〜!?



で翌日
「なんか荷物が届いたよ」と持ってくる凛太に
「熱帯雨林からか?」と聞いて受け取るわたし

そこでやっと鈍い凛太もピンときて「なるほどそういうことか〜〜」とゲラゲラ笑い出した


「いつもギリギリやから他のとこじゃ間に合わへんのよ
絶対に『お急ぎ便』じゃないと(笑」


「よしじゃありんたももうこれからは大人組やからな
今から全力で準備するから手伝ってや」というと

うれしそうに
「分かった僕もサンタになる!
弟の夢を壊さんように頑張るわ!」と
二人で準備に取り掛かった

お泊りのこどもたちを送って行ったときに
悲壮な顔をしたおうちゃんから
「かーたん!お願いがあるねん!
サンタさんへの手紙いつものロフトのとこに置いておくの忘れてしもてん!
かわりに置いておいてくれる?」と懇願されてて
「分かった分かった」て言ってもなお
「手紙の場所わかるやんな?おうちゃんの机の上のラックの右側のところやで
そこにこんくらいのが置いてあるから
絶対忘れんといてやー」と念押されまくりだったので
まずはその手紙を忘れないうちに所定の位置にセットしに行く

マッチ箱くらいの小さな手作り封筒
そこにさらに小さく細い絵が描かれていて
c0163369_2355836.jpg

その中に入ってた手紙にはせつせつと
「トコロさんが持ってるような、ちょうきょだいなせん車がほしい」とイラスト付きで書いてあった
色は迷彩、迷彩が無理ならみどりでええから、とまで(笑



「んなもんくるかい。
サンタは子どもごときにコントロールされるようなたまじゃない」

これも恒例ですが
毎年ほぼほぼこどもたちの希望は叶ってないんよね
これもひとつの風物詩かな(笑

「正月休みにちょっと楽しくみんなで遊べるもの」
っていうテーマでだいたいチョイスしてます
今回は包装紙の準備とかまではできなかったので
あるもんで何とか取り繕った
ウチの説ではお手紙のところに包装資材もお供えしておかねばならず
サンタさんが来てくれた時にそれを使って包んでくれるということになってる



「う〜ん、でもこれはマズイかもな、、

りんたこれみてどう思う?」

c0163369_23362657.jpg


「それはマズイやろ〜(笑
ちなみにおうちゃんのはどっち?」

「小さい方」

「完全アウトやな
ごねよるで〜これは」


熱帯雨林からサンタを呼ぶとチョイチョイこんなことが起こってしまうねんな〜
画面でみるとサイズ感が分からず
つい確認を怠ってしまうんよね^^;



25日の夜、お泊まりから帰ってきた二人
テーブルの上のご馳走やケーキもスルーして
きったない野球のユニホームのまま
くっさい靴下履いたまま
止める間もなくダダダーっとロフトまで駆け上がっていきよった

しばらくして
歓声が「サンタ来てくれた〜〜〜!!」

誰が誰のかわかるように置いたので
おうちゃんもちゃんと小さい方もって降りてきた

その顔はちょっとどう出るかなんとも読めん表情、ビミョー


動向を見守らない内に
「来てくれたんやったらそれはりんたのおかげやで
あんなにきったないままの部屋じゃ絶対に来てくれへんからって言うて
りんたが一人で全部片付けてくれたんやで
ほんまやったら完全にブラックサンタコースやったやろ
まずはちゃんとりんたにありがとうを言わんかい!」
とまくしたてた

ぐうの音も出ないこどもたち

「りんた、ありがとー!」

もはや
来てくれたことへの喜びしかない(笑

おうちゃんが書いた手紙には
急いで書いたような筆記体での返事が
何て書いてあるの?とワクワク顏で聞いてくるおうちゃんに
「う〜ん、こんな本格的なんはさすがに読めへんわ
あ、メリークリスマスって書いてるとこだけかろうじて読めるな
あ、待って最後におうちゃんて書いてあるわ、、、あとは無理
りんたに聞いてみ」と


「うーん僕もちょっとまだこれは読めへんな〜」


「ぎゃーほんまもんや!
サンタさんのほんまもんの返事もろた〜」
悲鳴のような歓声が(笑


そこでりんたが
「来てくれてよかったな〜
もし来ーへんたらかわいそうやなぁと思って
保険で僕も二人にプレゼント用意しててん
お小遣いが足りんかったから一つしか買えなくて
もう一つはお古になるけどな、二人で決めて」

といって
だめ押しのサプライズ
c0163369_23512238.jpg

ヘッドフォン


「なんちゅうええお兄ちゃんなんや〜
サンタさんもきてお兄ちゃんからもプレゼントもらって
あんたらちょっとラッキー過ぎなんとちゃう?」

もうね
二人ともとろけそうなくらいの満面の笑みでした(笑

c0163369_23481621.jpg





c0163369_2348215.jpg






いちくんのボードゲームは日本語仕様でなかったので^^;
りんたが遊び方を調べてくれた
c0163369_11253847.jpg




なんてことないゲームだったのですが
二人ともすごく気に入った様子で
二つともめっちゃ盛り上がって遊んでた


ま、
気に入っても気に入らんでも別にいいのよ
プレゼントの中身なんてこっちは重要視してない
サンタがほんまにおるのかおらんのか?
くるのかこんのか?
その辺のワクワクと夢を与えたいだけやから

*いちくんの

*おうちゃんの



しかしめっちゃリアルな動き〜><
c0163369_1125445.jpg

いちくんもいよいよ今回で卒業
「真実を知ったとき」の話はいつ聞けるのかな?楽しみ

あと残るはおうちゃん
末っ子になればなるほど入れ知恵とか雑音とかが増えるから
どこまで堪えられるか正念場やな(笑





今年のクリスマスはなんか
こっちがめっちゃいいもんもらった感じで終わったな、、、
いちくんの頑張りやその周りの人たちの思いやりとか
長男の成長
一時はあまりにもコロッと騙されやすいりんたに
「大きくなってもサンタがいるなんて言うてたら周りにアホやと思われるで
ほんまのこと知ったときにかわいそうなんちゃうの?」とか言われて
納得しそうになったときもあったけど(笑
やっぱり全力で頑張ってきてよかったなと思った
こどもはそんなもんじゃないわ
やっぱり親の想像なんていう小さな枠になんかはまってない
良いも悪いもいつも度肝を抜いて飛び出してくるもんや、と思った


今は
先の読めないこどもたちの行く末が楽しみで仕方ない。
感謝でいっぱいのクリスマスでした







クリスマスの食卓編もすぐに続ける予定です。できれば今日中に
でも年賀状とか掃除とか買い物とかあれやこれやが押しているー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-12-27 14:38 | こども | Comments(16)

おうちゃん、わんぱく相撲大会に初参戦


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&




なんか久しぶりの更新となってしまったな、、
ただネタが無かっただけやねんけど(笑



今日は1日秋晴れのお天道さんの下、目一杯楽しんできました

学校からもらってくるイベント系のプリントに「わんぱく相撲大会」というのがあるのですが
なぜかおうちゃんは一年生のときから毎年ずっと貰うたびにそれに出たいと言ってまして
こちらはずっとスルーを決め込んできたのですが
今年はついに折れました

というわけで行ってきたのよ
おうちゃん人生初の相撲体験へ(笑

「はっけよーい」
c0163369_18352088.jpg

膝の向きが違うような気がするけど、、念願叶って相当ご機嫌さん


会場は信楽の陶芸の森ということでまたまた
たぬさんのお里へやってまいりましたよ
ほんとヤケにたぬきづいてる(笑
c0163369_1836038.jpg




この日はこうか商工祭りと共同開催ということで
楽しげなイベントに誘われて大勢の人たちが訪れていました
c0163369_18352453.jpg




地元の「水口岡山城」ドームも出現して
おきまりの顔抜きは外せない、と
c0163369_18354592.jpg





で、肝心のわんぱく相撲はというと、
雨天でも決行できるようにということだったのでしょうか
せっかくの秋晴れだったのに薄暗いホールの中での開催でしてね(笑

暗すぎて動きのある写真は撮れないと早々に断念しビデオに切り替えましたので
残念ながら取り組みの写真はないのですが(まぁあってもアップはできないんやろうけど)
こちらがかろうじての
おうちゃんのまわし姿です(笑
c0163369_18361957.jpg



本来は男子は上半身裸で!ということだったんですけどね
なぜか全員上着着たまま、、
何か変な感じ
嫌な時代だな〜ってことをこんなとこでも思い知らされます

脱ぎたくない(脱がせたくない)なら出るな!でハイ終了。てなわたしは
完全に時代錯誤なんでしょな

でも回しが上着で完全に隠れてしまってたり
回しを取るんではなくシャツを引っ張ったりの取り組みの場面をみると
やっぱりどうしてもなんだかな〜?と思ってしまうんやけどね

どこが「わんぱく」やねん、とか。

ネチネチしつこいわたし(笑


で、おうちゃんの初相撲は、と言いますと
初戦からすごい勢いで相手を負かしてそのまま3連勝(笑
なんと決勝リーグにまで進む事ができたのでした
あえなく決勝リーグではベスト4止まりという成績でしたが
晴天の霹靂のようなおうちゃんの相撲、おうちゃんのまわし姿、ときての
3連勝だったので
わたしはただただときめくばかりで(笑

新しいわ〜〜おうちゃん

観念して付き合ってよかった!と大満足だったのでした


相撲大会って
どんなもんかな〜と大して期待してなかったんですが
実際は予想時以上に熱気があって
こどもより親御さんの熱気がこれまたすごくて(笑
皆真剣勝負
こんなに盛り上がる大会だったなんてと正直びっくりでした


いやぁ〜
相撲っていいね(笑



出番が終わったあとは閉会式のときのお楽しみ相撲抽選会を待つ間
イベントを存分に回りました



イベント会場には
なんと
御誂え向きにもほどがあるわってなくらいの

「自衛隊ブース」発見で(笑

憧れの制服と帽子を着用させてもらって
夢心地のおうちゃんです
c0163369_18372255.jpg


隊員さんにも自ら熱心に話しかけ、
「どうやったら自衛隊員になれるんですか?」と
真剣そのもの(笑



おうちゃん、
やっぱそうなん、、、?

c0163369_18372437.jpg

こどもの人生はこどものもんやもんな〜





お次は

甲賀と言えば甲賀忍者ということで、
こちらもイベントには欠かせない手裏剣コーナー
私服になっても先ほどまでとほぼ差異のないおうちゃんです(笑
c0163369_18372673.jpg




力自慢のおうちゃんがお気に入りの服まで脱いで気合を入れて挑んだ
自転車発電のコーナーでは
c0163369_18373094.jpg




意外とそうでもないという残念な結果が明るみに
c0163369_18373368.jpg

きばってこいでたんやけどな〜(笑

「何これ?ちっさ〜」と傷をえぐってかかるわたしに
瀕死のおうちゃん
c0163369_2118432.jpg

打たれ弱い人





わたしのお楽しみもありました♪
掘り出し品との出会い
c0163369_18373525.jpg

ひのきの頑丈なスノコを500円でゲッツ
キャンプで使おかな?

小には支えの板両端に2本だけだったところ
おまけで真ん中にも一本その場で加工して付けてもらえました
左の方が会長さんとのことで
どうもありがとうございました〜



お隣の甲賀町建設業組合のブースでは
こちらをゲッツ
柵付きのまな板
さらにの値引きで¥1000にしてもらえました
c0163369_18373883.jpg

これまたキャンプで使おかな?


何がっていうほどの目玉イベントは別になかったと思うのですが
暇つぶし以上に十分楽しく回れたイベントだったのでした

海苔の巻いただんごもめっちゃ美味しかったし
館内併設のカフェテリアも良かった


でもわたくしごとで言うと
めっちゃすごいことが起きまして


これまで存分にくじ運の悪さを披露してきたわたしですが
なんとここへきてついに一発大逆転
イベントの方のビッグ抽選会で
見事特賞の近江牛を当ててしまいましたのよ!
(こどものためのわんぱく相撲抽選はおうちゃん外れでした)

嘘みたいやろ?(笑
わたしがやで

しかも近江牛の景品の中でもさらに特別仕様の
「ここから中身も値段も倍増になりますよ」ってとこで当てましたので
ほんまに強運
5000円分のところが一万円分ですってよ〜奥さん!

どうしたことでしょう〜
くじ運、勝負運に長年ことごとく見放されてきた人生に
ついに何か変化が起きるとでも!?

あはは

真に受けて宝くじいつになくようけ買いに走るとか
そういうのはやめておくわ(笑
欲がええもん生み出すわけないわな





そんな
明日の我が家は
すき焼きな予感です、、、(笑
c0163369_18374224.jpg




わんぱく相撲来年も絶対行こな!
おうちゃんゴネてくれてありがとう〜(笑




ひひひとなんども気持ち悪く笑うわたしの傍らで
おうちゃんは気にも止めずで
ただ一心不乱にこのパンフレットを読みふけっているのでした
c0163369_21245350.jpg





シュールルル〜〜






ランキングに参加していますのでたぬき運が回ってきたわたしに
↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-10-16 21:29 | こども | Comments(4)

高校生の夏休み‥ りんたの男子会な一日

夏休みネタはまだもうちょっと続きます^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


りんたの小学校、中学校時代のともだちは皆それぞれバラバラの進学先なのですが
今でもともだち

当時、周りのおかんたちから「携帯持たせへんたら可哀想、友達できひんで」と言われていましたが
LINEもないメールもない電話もかけられない「みまもりケータイ」のまま現在に至りますが
ともだちはいますよ(笑
みな「りんちゃん居ますか〜?」と家電話にかけてきてくれるしね
なんか今となっては懐かしい光景でしょね

「携帯無いくらいで離れる友達なんて最初から友達ちゃうわ」という
わたしの持論も当分下げないで済みそう(笑



我が家はその上個室も無いしで
お年頃の高校生が遊ぶには快適性に欠けるやろう〜
誰かん家に行ったらええやん、とこっちが気使って言ってあげてるのに
なぜかよう集まりよる(笑

そんなある日の男子会の様子です

この日は昼一番から集まっての卓球大会(笑
c0163369_2222575.jpg

飽きもせず夕方くらいまで盛り上がってやっとった

オリンピックの影響か
小学生会でもことしはいつになく卓球が大人気でした


夕方4時半頃に野球組もちょい早めのご帰還でしたので
一緒にブレイクタイム

見事に男ばっかり(笑
c0163369_22221173.jpg






c0163369_22221484.jpg




c0163369_22221818.jpg

楽しそうやったわ〜
むさくるしい会やけど見てるだけで和む(笑



一息ついてもうええ時間やな〜と思ってたら
今度は小学生チームとの勝負が始まった(笑

粘りよる〜
c0163369_22222163.jpg




からの
まさかのトランプ大会突入〜
c0163369_22222493.jpg



全然帰る気ないやろ(笑



いつもの席が当分空きそうにないな〜と踏んだオットさん
静か〜に隅っこで晩酌を開始してた(笑
c0163369_22222875.jpg




お開きになった後
リビングの設定を元に戻しても
オットはもう戻らず(笑
c0163369_22223169.jpg

ハゲを隠してもらってるわけちゃうでw↑



カウンターのおっさんになって最後の一杯まで楽しんではりました
c0163369_22223483.jpg

どこの居酒屋やねん(笑


そういえば記事にしてないけど
だいぶ前にカウンター作ったんよ(笑






ランキングに参加していますので
↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-09-27 23:07 | こども | Comments(6)

まこりん撮影、さっそくカーテン出番です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&




c0163369_8441261.jpg




ある日まこりんママが電話をかけてきて
幼稚園とかで販売してる写真とわたしが撮ったのでは
まこりんがまるで別人のように見えて動揺しかない、とうったえるので(笑

そんなことある〜?と訝しむ私の元へ
販売で買った写真と久々のまこりんを連れて飛んできました
「何これ!?」とわたしもおもわず二度見してしまいましたが
どれを見ても確かに写真には小さなおばはんが写っている(笑
まこりんいつの間にこんな成長を遂げてしまったのか!?と一瞬うろたえたが
いやいや、目の前にちょこんと座るまこりんは
相変わらずかわいいままだ


ほっと一安心してからの撮影スタート(笑
急な話だったので全然準備も無いし
何よりキャンピングトレーラーの中身でリビングの半分は埋まっている状態(笑
空いてるテレビコーナーで撮るしかなかったのですが
そこでさっそくおニューのカーテンが活躍してくれました(笑


ではでは久しぶりのまこりん登場です


c0163369_13474878.jpg






c0163369_1347441.jpg






c0163369_13474538.jpg









c0163369_1352734.jpg










特にお気に入りの一枚
c0163369_13475461.jpg











オフタイムショット
ぞんざいなセットの様子もわかります(笑
c0163369_1348090.jpg



c0163369_1348229.jpg




遊んでくれてるのは、、、、、





りんた
c0163369_134844.jpg





衣装替え&立ちショット
c0163369_1348662.jpg







c0163369_13561551.jpg










c0163369_1348944.jpg




まこりんはやっぱり可愛いのだ♡
これからもまこりん撮影、ライフーワークの一環として成長を見守っていきたいな



言うてんと先にまこりんママに見せて安心させてあげればいいのにね


今からここで見ろって伝えるわ(笑












思わぬところでさっそく役に立ったカーテンだったのでした(笑
↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

いつもいつもありがとうございます!
by pediko | 2016-06-02 08:58 | こども | Comments(14)

我が家の端午の節句模様


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&




今年は
端午の節句に向けての
おうちゃんの力の入れようがハンパ無かった


武将を描く
c0163369_12412977.jpg

マジでこのTシャツが欲しいんですけど(笑


描きまくる
c0163369_1241322.jpg





ランドセルのマスコットも兜仕様に
c0163369_12473637.jpg






ついには自分が武将になる
c0163369_12414191.jpg

ベルメゾン武将w

我が道をつっぱしるよ


しかし変人はおうちゃん一人にとどまらない


昨日のBB-9より
c0163369_12415474.jpg

変なスイッチonがもう一人



c0163369_12415863.jpg





モクモクのウィンナーはやっぱり美味しかった
c0163369_1242498.jpg

このままこどもたちはトレーラーにキャンプイン


そして今夜も引き続きBB-9
こどもらのブーイングに応えて
今日はいやいやながら牛を買いに行くとする





我が家の三男子の健やかな?成長に感謝しつつ
GW最後の1日を節句を祝いながら家族でジミに楽しむ予定です。。。





おまけのコマ劇場
c0163369_1242832.jpg







c0163369_1242108.jpg







「ペシッ」
c0163369_1242123.jpg








調子に乗る
c0163369_12421461.jpg







が、最後は落馬
c0163369_12421637.jpg

まだまだやね(笑






↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

いつもいつもありがとうございます!
by pediko | 2016-05-05 14:55 | こども

こどもがついた嘘をみとめない 2

(これのつづきです)   → こどもが嘘をつく 1



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



c0163369_16255610.jpg

イチ画「宇宙の旅へレッツゴー」


前編で書きましたように
嘘をつく、に関してのうちの問題児はイチです

嘘くらいは三人ともまんべんなくつくのですが
イチのそれは虚言癖か?と思われるくらい見事なレベルのもので
それまでのエピソードにもことかきません
イチが他と一線を画すのは
『一度ついた嘘を絶対に認めない』という難儀な点でございます

おうちゃんのスケッチブックにイタズラ書きした事件も
けっきょくうやむやに葬り去られました
しまいには「(死んだ)ばーちゃんが書いた」と主張する始末でした
数年たってパパと二人きりのときに
パパが「そういえば昔、おうちゃんのスケッチブックが落書きされて騒動になったことあったよな〜
あれってほんまはいちくんやったんやろ?もうええやん、昔のことやし、パパにだけ内緒で教えてよ」
って和やかに質問した時でさえ
「ふふふ〜」と笑いながらふいに目線をそらして
「僕じゃないし」と言い切ったそうです
あとでパパが「アイツを落とすのは絶対に無理や」と言って代わりに肩を落としていたほどで、、
何年経とうが壮大に嘘をつき通すのです

そんなある日です。しょうもないことが何一つ決着ついてない時点でまた事件が起こったのは


担任の先生から電話があり
「いちくんが音楽の教科書を机の上に出しておいたら休み時間の間に盗まれた、と言ってまして
クラス全員の荷物検査をしたのですが見つからず、今からいちくんと一緒に
お家に行かせてもらっても良いですか?」と

イチと先生が来られてさらに詳しく事情を聞いたら
たった5分か10分、トイレ休憩で席を外した間に戻ったら無くなっていたってことで
今日の荷物検査で出てこなかったから
また明日も引き続きクラスで話し合いと捜索をする予定なんです、と

わたしはもちろんピンときましたが
それはわたしだけでなく先生も同じ気持ちだったのでしょう

「先生、それはちょっと怪しいと思います
今からイチと話してみますので」というと
先生も
「子ども部屋を探させてもらってもいいですか?」
「もちろんです」ということで
大捜索が始まった

同時にわたしはイチを陥落させるために全力を注ぐ
ここは我が子を信じるかどうか、って迷うところなのかもしれませんが
それまでのイチの実績からすると
ほぼ疑いの余地は無かったし
クラス全員が泥棒かもしれない、という疑いをかけられてる現状と
他の誰も「イチが嘘をついてるかもしれない、信じられない」なんて
言えない状況を鑑みても
「イチが嘘をついてると思う」って言えるのはそれこそ親しかいないと思った

ただ問題はわたしがまだ一度もイチを陥落させたことが無かった、っていうこと

内心、これは難しいな〜決着つけられるやろか、と不安でいっぱいでしたが
これまでみたいにうやむやで済むことではないのでやるしかない

でもそこから
あの手この手
諭し、叱り、励まし、嘘を告白する勇気、とかアメとムチ、ありとあらゆる説得を試みるも
全く落ちずで。
二階の捜索が空振りだった先生が降りてきて
何ひとつ口出しもせずわたしとイチのやりとりを見守ってくださってたのですが
その時点でもうかれこれ一時間以上が経過していた

「大事なクラスメートの誰かが犯人ていうことでいいの?
自分さえよかったら他の誰かを犠牲にしていいの?
みんなを無実にして救えるのはイチにしかできないんやで」

といえば
涙を目にいっぱいためて
「どうせ誰も僕の言うことなんか信じてくれへんのやろ
ほんまのこと何回も何回も言ってるやんか!
何言ってもむだやん、じゃあもう僕が嘘ついてるっていうことでいいわ〜!」
ってそらもう悲しそうな顔して嗚咽交じりに絶叫された時には

「ああ〜こんなにまで訴えるイチが嘘なんてつくわけがない
ほんまに誰かに盗られたんや、我が子を信じないなんて最低な親や」

ってその楽な方にすがりたくもなる
「先生、わたしはイチを信じます!」って言いたくなる
その気持ち、よくよく分かる
あーほんまに盗られてくれてたらいいのに〜って一瞬願ってしまったほど


でもそんなわけはない
イチがそんな簡単じゃないことはわたしが一番知ってる

でももう打つ手がないのも事実

諦めかけたわたしは他に言葉がもう出なくて
「嘘は絶対にあかんことやでって言うてきたやろ?
ゆるされへん、て」と同じことを繰り返した

「うん」

「じゃあなんで嘘をつくの?
先生もわたしももし今いちくんがほんまのこと言ってくれたら
絶対おこらへんし逆に嬉しすぎて褒めてあげるよ、よく言えたな〜って」

「嘘なんかついてない」


あかん〜
お手上げの堂々巡りや
もう1周どころか2周目3周目や、
とおもったときに
ふっと思いついたことがあった
あら?もしかして?と

それまでと違う形相で慌てて
イチにこう尋ねた

「嘘は絶対にあかんやんな?」

「(なんや、今までと変わらんやん)うん。」

「ごめん〜〜〜〜〜
かーたん間違えてた!!!」

「(へ?)」

「嘘はついてええねん〜〜
いちくん、あんな
嘘ついたらあかんて言うてきたのかーたんの間違いやねん!
いや、ほんまのことやねんけどな
それは大人になってからの話やってん
こどものうちは嘘ついていいねんか

ごめんいちくん今までずっと間違えたこと教えてきてしもたわ
かーたんが悪かった
できひんこと無理にやらせて
そら辛かったやろうな〜ごめんな
こどもはとっさに嘘をついてしまうもんやねん
それで当たり前

怒られるの怖いときとか絶対つくねん
その嘘は考える時間をとりこえて
自分が思わんでも勝手に出てしまう嘘やねん

それがこどもやったんや〜
ごめん
かーたんもこどもやったのに大人になりすぎて
ほんますっかりそのこと忘れてた

こどものときは止められへんでつい出てくる嘘やねんから
仕方ないやんな?
しゃっくり止めろって言われても無理やもんな?それと一緒やん
でも嘘って、、ほんまはよくないよな?
じゃあこどもの場合どうしたらいいのかっていうとな

嘘が出ちゃった後に今度は自分の考えを取り戻して
しっかり考えて
今嘘ついたな〜ってことがわかったら
すぐに「今の嘘やった、ごめん」て言ってほんまのこと言うたらいいだけやってん!
あとからでいいのよ
後出しジャンケンオッケーやってん

この「あとから」の告白がちゃんとできるかどうかが
いいことと悪いことの境目やねん
これが出えへんたらほんまにこどもとして最悪なことやねんか、アウト〜

だから
嘘はついて良かったんや
今まで言うてきたこと忘れてや
これからも嘘はついていいです
肝心なのは今

あとからほんまのことが言えるかどうか
ここさえちゃんとできたら
何にも間違ってないし悪くないってことなんよ

こどものときにいっぱいいっぱいとっさの嘘たくさんついてしもうて
そのたんびにあとから「やっぱりさっきのは、、、」って言い直しすることが
実はすごい良い練習になっててな
その練習をいっぱい積めば積むほど
肝心の大人になったときには
とっさの嘘も何もつかへん立派な一人前の大人に成長できてるっていうことやねん

こどもはまだ大人になる前の半人前のときやから
今はまだ「いちくん」ていう人間は完成してない
今のかーたんたち家族との暮らしもほんまの人生じゃないねんで
大人になってからがいちくんのほんまの人生やし本番やねん
今はまだその舞台に立つための練習中
お稽古暮らしやから
いっぱい失敗してもええねんか
ちゃんとできてなくてええねん

テレビ見てたら大人になってから取り返しつかんような嘘ついて失敗する
残念な大人がいっぱいいるやんか?
そうなったら大変やから、
本番でちゃんとできるように、とんでもない失敗せんようにと思って
今のうちにかーたんはいっぱいいっぱい怒るし、教えるんやで
今もお稽古やねん
とっさの嘘のあとは
できるだけ早くほんまのこと言ってセーフにしたらいいだけやねんで」


というようなことを思いつく限りに例えて例えて
重ねて重ねて言い聞かせた

いちくんは
「ふん、ふん」と聞いていた

そして
わたしは最後の深呼吸


「いちくん、とっさに先生に怒られたくなくて
教科書盗られたって嘘ついたのはこどもやねんから当たり前のこと
大事なのはあとからちゃんと言えるかどうかやからな、
もっかい聞くで?今日のはこどもなら当たり前のとっさに出た嘘やったんか?」


「、、、(小さく)うん」



ぎゃー!
心の中で大泣き


イチが初めて嘘を認めた瞬間です
イチもようやく荷物が下ろせたみたいにほっとした顔になってました
二時間近く立ったままで終始いじってたTシャツの小さい穴は
でっかいでっかいげんこつくらいの穴になってました
(この写真もあったのにな〜lost)
ぎゅーっとハグしてここぞとばかりに聞いてみた
「おうちゃんの絵に落書きしたのもイチやったん?」
「うん」
「それ聞いてばーちゃんがホッとしてるわ〜」
他のこと聞いてもちゃんと白状してくれた
わたしも心底ほっとしました

嘘ってしんどいやろ〜?って聞いても
「うん」て言うた
早く楽にしてあげられんでごめんなって言った

先生の前でちゃんと明日教室でみんなにほんまのこと言うっていう
約束もして
翌日ちゃんとあやまれたようです


いちくんほど頑固で意志が固いタイプは珍しいかもしれませんが
どうやら
そういうタイプの子だと
親が「嘘をダメ」と厳しく躾ければ躾けるほど
逆にとっさについた嘘を嘘にするわけにはいかないという気持ちが働いて
絶対嘘はつきたくないっていう変な切り替えがおこって
ついた嘘がまるでほんまかのように思い込む(役者が役に入り込むような?)
っていう厄介な展開になりやすいのかもしれないな、と思った事件でした


あと嘘を認める、自分の非を認めるっていうことが
どうしてもできないくらいプライドが高かったり、っていう理由もありそうで


今では
また出たな、と思えば
「とっさの嘘はええんやで〜
あとからあとから」
と言ってみたり
なんかが邪魔して
「嘘ついたんか?」に「うん」と答えにくいということもわかったんで
嘘ついたら胸のあたりが苦しくなるよな〜?
「今このあたり苦しいの?」とトントンして聞くようにしてやると
「うん」と答えるっていう暗号化的な約束事までできあがってます(笑

なんちゅうめんどくさいやっちゃねん!



そんなことがあったのが大きなきっかけで今のわたしの考えにいたっているのです
もしかして
これもまた似たような、いやここまで頑固で手こずらせるこどもはなかなかおらん
とも思うのですが
嘘を嘘と絶対にみとめないようなこどもがもし身近にいらっしゃいましたら
何かの参考にでもなれば幸いとの思いもこめて書きました

ほんとはそのときにすぐに書きたかったんですが
なかなかじっくり長文書ける状態じゃなかったし
じぶんの中ではすごい大事な一件だったので適当には書きたくなくて
こんなに遅くなってしまった

4年生のいちがもう小学校最後の6年生です
回顧録になったのは不本意ですが
かわりに経過を残すことができますね
まだまだ二年ばかりのことですが
いちの嘘は激減したし、迷宮入りもそれ以来一度もない
嘘をついたら後でちゃんと言うてくれるようになりました(すんなりとはいきませんが)

イチの場合頑固とプライドがすごく邪魔をするのですが
その根性を他に活かせばすごい力やな〜と思っています
いいもん持ってるんやなって思ってるので
あとは引き続き地道に親が導いていくよりほかはない
まだまだ手抜きはできません

三者三様で大変な毎日ですが
最近は自分が元気なのもあって
そんな子育てが人間育てやな〜っていう実感で
楽しくて仕方ないところです

新しい生活もスタートして
皆元気にがんばってます



長々とおつきあいありがとうございました







まだもっと小さい頃
ここまで証拠が明らかでも
「ジュース勝手に飲んだやろ?」

「絶対に飲んでない」のイチ
c0163369_16115191.jpg




「どうせ誰もぼくの言うことなんか信じてくれへん」のイチ
c0163369_1616448.jpg




斉藤和義のこの歌、
いちくんもめっちゃ好きで聴いてるんやけどね〜(笑
君が百回嘘ついても



↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-04-14 16:36 | こども