peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

カテゴリ:チチ(実父)のこと( 21 )

B面

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

せっかく頂いた
耳慣れない我が子への賛辞。

できるならこのままそっとベールに包んでおきたい、
いや、二重、三重にくるんで重石を載っけてフタをしてしまいたい、のはやまやまですが

抱え切れないので吐露します





事を終えて早々に、「じーちゃんごっこ」
c0163369_1235662.jpg

成仏しすぎやし

エロすんまへんな〜^^;







いつも変わらぬ応援をありがとうございます^^にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2012-01-25 23:25 | チチ(実父)のこと | Comments(26)

チチとの別れ、お葬式こもごも

ただいまです にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ



みなさま
ほんとにほんとにたくさんの温かいお言葉ありがとうございました
mixiはじめメールやこちらへのコメントで頂いたお言葉は
かけがえのないチチへの弔いとなりました
大切にさせていただきます


とはいえ葬式が終わると何事も無かったかのように
いつも通りの日常に追われて
悲しみや涙にくれていたわけではないのですが


ほんまやったらそろそろ孫会いたさに顔をみせるはずやな〜って頃にもその姿が見えなくて
当たり前やったことが当たり前でなくなったときに初めて
「ああやっぱ死んだんやな、もうどこにも居らんのや」って痛感させられて
生きてたらこうやったろうなって残像みたいなもんが頭の中をよぎったときに
強烈な消失感というか寂しさが押し寄せてくるみたいです
c0163369_17404433.jpg

凛太が生まれた社宅時代から毎週のように隙を見てはちょこっとでも孫とふれあおうと通って来てたからね〜


また
今回の入院はぜんぜん切羽詰まってなかったということもあり
まさに不意打ちだったので
苦い後悔も正直残っております

正月暇してた割に一回しか見舞いにいってないし
亡くなる当日も朝から容態が急変してたのにすぐにはかけつけへんたし
(早いウチならまだいくらかまともに話もできたやろうに)
なにより最後までかわいげのある娘になれへんた


でもま、
そんなこんなの痛苦い思いもすべて、
いつかは時間があいまいにしてくれるんやろうね、、

それにワタシがヘタクソやった分を補って余るくらい
孫は存分に素晴らしく上手にじーちゃんを送りだしてくれた

正月の入院中
退院の目処もついて容態がよくなった頃
寝袋を持参した凛太が一人で付き添い一泊した
そのとき「じーちゃんと色んなことをいっぱいいっぱい話した〜
楽しかった〜」と言っていた
(ワタシはそんときさえもめんどくさがって自分で迎えにすら行ってなかった)
凛太が楽しかったなら
チチもきっと楽しかったのやろう
孫が泊まってくれてうれしかったのやろうと思う


お葬式も
目に入れても痛く無いほどかわいがった孫たちの無邪気ながらも
めっちゃ心のこもったお見送りやったと思う
孫葬?って思うくらい

ここから書くことは非常識と思われることも満載なのですが
そんなこんなも全てありのまま
やっぱりちゃんと書き記しておきたいなって思うし
それがワタシなりの弔いでもあるので
すっかりご無沙汰になってたPCと向き合っている次第です
良かったらお付き合いください




お通夜の晩は葬儀場に九州からかけつけた親戚が泊まったんやけど
ウチの子三人衆もそこに便乗するつもりで
いつもの寝袋とお泊まりセットをしっかり準備していた
けど行ってみるとそんなに大きな部屋ではなかったから親戚分でいっぱいいっぱい
長旅で疲れてるとこに子供3人を託すのも気の毒やったし
「やっぱり今日はあかん、帰るで〜」ていうたんやけど
ぶーぶー言うて「いやや帰らん!」の一点張り
「あんたらの寝る場所が無い言うてるやん」
て怒ったら
「いいの!部屋じゃなくてもじーちゃんの側で寝るから!」って
意表をついた回答にぽかんとしてる間にさっさと寝袋セットしてしまいよってん

あっけにとられたといいましょうか、
うせやん!?
の図でございます^^;
c0163369_1040411.jpg

さすがのワテも目の前の光景がにわかには飲み込めないわ
こみ上がる笑いがとまらんわで

「かーたんもパパも帰るしおらんのよ!」
「電気消すからな!」
の言葉にも全く動じずもぐりこんだまま
「はいはーい」の子ども達に
すっかり腰砕けになってもうてね
「じゃ、おねしょだけはせんといてな」と力なく言うのが精一杯でございました

いやぁ〜〜〜
アリか無しかで言えば
確実に無しやろうけど(笑
じーちゃんは嬉しいやろなと
草葉の影で涙流して喜んどるわ
と思うと
不思議とこれがアリに思えてきてね、、、



対して
最後のつきそいの頃から天然を取り越して奇行に走ってたばーちゃんが(笑
この期に及んでもまた
「あんな、ばーちゃんもほんま色々あって疲れたし
今日〜だけは家でゆっくり寝たいねん」と意味不明なこと言うて帰ろうとしててんけど
「いやばーちゃん、これが済んだらもうずっとゆっくり家で寝れるんやから
今日だけはちゃんとじーちゃんの側についとったらなあかんのちゃう?、
自分の旦那のお通夜やねんで^^;」と説得して(笑
子守りも頼んだといういきさつがある

自宅での仮通夜も同じ部屋で寝るのいやや〜
一人じゃ怖いっていうて孫に添い寝してもらってた^^;







九州組の親戚も
親がおらんで夜中とか泣いたりせん?
と心配してたけど
「それはないから」とキッパリ、
さっさとパパと一緒に帰りました



で翌朝起こしにいったときの様子、
c0163369_10254863.jpg

まちがいなく爆睡してたわね

c0163369_10251640.jpg




c0163369_10253726.jpg

自分らだけで怖なかったん?
と聞いたら
「ぜんぜーん、だってじーちゃんと一緒やもん」だって
じーさんもそら本望でしょう

別室に泊まってた叔母さんに
「夜中大丈夫やったろ?」って聞くと
「ほんとね〜全然やね〜」といって
「でもやっぱ心配やから二回ほどそ〜っと様子見にいったんよ
したらね
10時くらいに一回目行ったときはまだ起きとったんやで」
っていうから
「うそ、ちゃんと寝とらへんたん?何か悪いことしとった?」て不安になると
「薄暗い中三人が祭壇に上がっててな、
ぐるっと囲んでじーちゃんの顔を覗き込んで
あーでもない、こーでもないって何かずっと話しとるんよ」
とクックと笑いながら
「ほんでそのままそーっと戻って11時くらいにまた覗きにいったら
今度はちゃんと袋ん中入って熟睡しとった
お前んとこの子はほんと大したもんね〜」
とゲラゲラ笑って教えてくれた


、、じーちゃん
この期に及んで一体
何言われてたん!?^^;




朝出社してきた葬儀会社の人も
相当驚かせてしまったみたいです

いや、ほんまに
すんません


でも
葬儀会社の人に一言すんませんと言いに行くと
「いやぁ〜何かな〜と思ってあわてて見に行ったらお子さんが寝てはってびっくりしましたけど
いいと思いますよ、本来のお通夜らしいしね」と言うてくれた
「我が社始まって以来の光景でしたけど」と付け加えて


お葬式当日も和やかに進んだ
涙が込み上げるのはお通夜までやったわ
お通夜には今まで何年も会ってなかった幼馴染みとかが駆け付けてくれてんけど
そういう子とは小さい頃に遊んでもらった
共通のチチとの思い出がたくさんあるしで
顔みたらそんなこんながフラッシュバックしたのか
会えたのがうれしかったのかジーンとしてこみ上げるものがあった

忘れてた友達とかにまた引き合わせてくれるとか
お葬式にはそんな意味もあるんかもな〜とかぼんやり考えながら
順にお焼香を済ませた人がくるたび頭を下げていた


こどもたちはこどもたちで
今度は棺に入れる手紙や絵を書いてくれててね



c0163369_10263100.jpg

中でも凛太が書いてくれた手紙がつたないながらも
なんかいいなと思って
急遽式次第に追加して朗読させてもらうことにしたん


<原文ママ>

じーちゃんへ

ぼくの家にあそびにきてくれてありがとう
さんぽにいっしょに行ってくれてありがとう
家にくるとき
いつもボンタンアメくれてありがとう

じいちゃんがやってくれることぜんぶに「ありがとう」という言葉があるよ

もう一度じいちゃんの声がききたいな、
じいちゃんとさんぽしたいな

ぼくも死んじゃったらじいちゃんにあえるかな?

ボンタンアメ見たらじいちゃんのことがあたまにうかぶよ

そうそう、
またボンタンアメちょーだい


りんたろうより



たくさんの人の前で
堂々と読んでくれました
じーちゃんもちゃんと聞いててくれたに違いないと思うわ


ほんまに毎度毎度来るたび忘れず
ボンタンアメもって来てたからね
こどもらもじーちゃんの顔みたら
反射的に「ボンタンアメは〜?」っていうのがお決まりの挨拶みたいやった
またの名をボンタンアメのじーちゃんやってん(笑

そやし
祭壇にもいっぱいいっぱいボンタンアメを供えた

c0163369_1031416.jpg





大事なアイテムが無かったら困るやろうと棺にもみんなで入れてあげた
向こう行っても小さい子らに配ってあげてな、
優しく面倒みてあげてみなに愛されますようにって

c0163369_10264884.jpg




ばーちゃんも最後のお別れ
c0163369_1029337.jpg





大阪のひいおばあちゃんは
訃報を聞いてから一睡もできず
かけつけるつもりで準備してはったんやけど
弟が迎えにいくと玄関先で泣き崩れてしまってとうとう来ることができなかった
いくつになっても子が先に逝く辛さに変わりはないよね
何度も何度も
「堪忍してって言うといてな」って嗚咽して
かわりに
棺にこれをいれてほしいと渡された
c0163369_10283358.jpg

なんとチチ、赤ちゃんの時に洗礼を受けててんて!
そんときのロザリオらしい(似合わね〜w)
とうにクリスチャンではなくなってたチチやってんけど
ばーちゃんずっと大切に持ってはってんやな


チチにもその想いはきっと届いてるやろね
余命を伸ばしたおかげで生きてるうちに何回か会えたんやから
そんでよかったと思う

この写真
弟に棺に入れる前に遺影と一緒に写真を撮ってくれ、ばーちゃんに渡すからって言われんかったら
撮れてなかったわ^^;
セーフ!


そんな感じで滞り無く全て無事に終わりました
親戚の乱闘もありませんでした(笑
むしろみなめっさ気さくでいい人ばかり

図らずも「わしの葬式は朝までどんちゃん騒ぎで盛り上がってくれ」と
生前しょっちゅう言うてたとおりに
自然と笑いがあふれるお見送りとなりました

こちらこどもらの様子をみてくれた叔母さんたち
c0163369_10304055.jpg




全てを終えて実家でお疲れさん会をする頃には
さらにパワーアップしてもうて(笑
こんなことも無ければもうすっかり顔をあわせることも無くなってたな〜と
心配せんでも近いウチまた誰かの葬式で会えるやろ(笑
などど
久々に親戚一同が介して大盛り上がり

いちくんが船賃にとおもちゃのお金を棺に入れてくれててんけど
「じーちゃん絶対途中でビール買うのに使ってしもてお船乗れてへんやろね」とか孫にまで言われ
色んなネタでガンガン笑いの絶えない宴でしたが(笑
そんな中
「それにしてもじーちゃんの骨は立派やったな〜」と誰かが言い出して
ワタシが
「ほんま必要以上に頑丈でまんま全部残ってたし笑うわ、
担当の人骨壺入れるのに中々お箸で折れへんから困ってはったやん
ほんで見た?あののど仏!
絵に書いたような正にのど仏サマやったし〜(笑」っていうと
ほうやほうや立派やったな
どんなんやったかも一回拝んでみよかとなって(笑

まさかのまさかですけど
宴の席で
骨壺開けました(笑
その時の写真もあるんやけど想像におまかせします(笑

ほらほら手をちゃんをあわせてるやろ
どっしり座ってはるわ
すごいな〜これは
ほんまお見事
あっぱれやのぉ〜と
みなで笑いと感嘆まじりにマジマジと見てたら
これまた
まさかまさかの上塗りやねんけど
けんちゃん(長男)がね
横から手を伸ばして
骨壺の中の小さなかけらをヒョイとつまんだかと思うと
そのままパクッと口の中に放りこんだんよ


ワタシ
「ぎょえ〜〜〜○×△%&#!!!」って叫んでしまいました


「た、食べたん!?」


たしかに食べましたorz
カルチャーショック過ぎというかもはやオカルトやねんけどそういう風習の地域もあるはあるみたいやね〜




“誰もあんなオトンのこと、よう引き受けんやろうから
オレが受け継いだるわ”って



これも一つの愛なのでしょうか
そこまで息子に思われたら
やっぱりうれしいのかも



知らんけど。

ワタシは無理やけど。
「てかむしろここで完全に封印するべきやろ」って言いましたけど^^;




ほんま
葬式ひとつとっても
型破りなチチらしいものとなりました
チチのしてやったりの満足顔が思い浮かびます

やっぱこれまた家族の伝説として語り継がれていくんやろね〜


病室で担当の先生が臨終を告げるときも
「全然ぼくの言うこと聞いてくれはらへんたでしょ?」
「ええまあ^^;」
「お酒も飲んではったんちゃいます?
「うんうん^^;」
「それやったら仕方ないですよね〜
ほんまやったらもうちょっと長生きできはったと思うんですけどね、、、
でもま、それもアリかなと思いますわ」

ってそんなことも言うてくれてはったな〜
ワタシも
こんでよかったんやと思うもん
したいことして存分に生きたんやろうから
最後はみなに面倒かけることもなくポンと逝ってええとこ見せてくれたやん
誰かの世話になるとかそういうのが一番嫌いな人やったからな〜




葬儀会社の人までとっても気が利いたろうそくを供えくれてはったのには笑ろた
c0163369_1030572.jpg

これはいいな





おかあはん、
チチもそっち行ったで〜
新入りやから道案内よろしく頼むわな。。。








長々おつきあい頂きありがとうございました
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつも一言お声かけ頂きありがとうございます
遅ればせながら新年からの分についてはお返事させていただきました



後日談でじーちゃんの顔のぞいて何言うてたん?
て聞いたん
会話の一部を抜粋しました

「じーちゃんについての緊急会議を開きます」
「じーちゃんはなぜ死んでしまったのか」
「ビールの飲み過ぎやな」
「そうやな」
「じーちゃんでもこれやったらポコッと起きてきそうやな」
「起きて欲しい」
「よし、起きてくるかもしれんからずっと見とこ」
「うん、そうしよう」


言うて爆睡だったそうです
by pediko | 2012-01-23 23:54 | チチ(実父)のこと | Comments(54)

ありがとう。お父さん


ワタクシ
チチの遺影写真を選んでいます


チチとうとう逝きました
67歳でした


昨日の15:00時過ぎ
病院にいる弟から容態があまり思わしくないとの電話があり、
この連休が山かもしれん、と

え?あしたくらいに退院て聞いてたんですけど???

動揺するも
じさまがいるのでそうそう身動きもとれず
そこまで急を要するともおもってなかったので家で待機してたら
さらにもう一回電話が
「もう早く来た方がいい」と

どうしよう〜とあせって
施設の方に連絡したら
しばらく待って折り返しの電話があり
今日からみてもらえるということであわてて子どもらを連れて病院にかけつけました

到着すると
とても苦しそうに唸っているチチの姿
でも意識はまだはっきりしていて
孫の言葉にしんどいくせに一生懸命受け答えしておどけてみせてました

病室に家族全員が揃ってから
いよいよきつそうだったので痛み止めの処置を先生にすすめられました

もちろん
これ以上苦しいのは可哀想なので「お願いします」とたのみました

そしてすぐお母はんの時と同じ装置のモルヒネが投与されました
けど
あまり効いてなかったように思う
意識は最後まではっきりしていましたから
呼吸がキツそうになって
酸素マスクを看護士さんがつけて下さって間もなく
荒い息が静かに引いて完全に止まりました

18:30のことです

同時にやっと楽になれたのか
表情が穏やかになりました

ワタシも一生懸命声をかけていたと思うのですが
最後の方は何を言っていたのかあまりよく覚えていません



それから
家族で体をきれいに拭いてあげて
家に連れて帰り
しばし一緒の時間を過ごしました

枕経が終わると
葬儀屋さんがきて
弟と一緒にお通夜と葬式の段取りを決めて
あとを頼んで
0時頃自宅に戻ってきました


そして今、とても静かです
昨日のことはもしかして夢やったんとちゃうかな〜?って思うくらい
ほんまにチチはもうどこにも居ないのやろうか?って



一人パソコンに向かって
余命二ヶ月と宣告されてから
撮りはじめたチチの写真
それらを全部チェックしていってるんやけど
ちょうど一年長生きしはったんやな
こっちも色々あったから
チチにばっか集中することもできひんたし
やっぱりどこか意地をはってたとこもあったしって感じやってんけど
けっこう色んな写真があるもんや
これらを見る限りは
濃ゆくて意義のある一年やったと思う
ワタシなりに
親孝行もできたんではないかな?と

どうかな?
お父さん


実家に連れて帰ってあげてから
回りも驚くほど
みるみるチチの表情が笑顔に変わっていきました
穏やかに微笑んで眠っているかのようです
りんたも
「じーちゃん笑ってる!すごい」って

だから今はもう全く苦しくないんだと思います
それが
とても救いです


今日、明日と
しっかり送ってあげて最後の親孝行をしてこようと思います



ふりかえれば
長い期間、決してうまくいってたとは言いがたい父娘関係でしたし
お互い相当ないじっぱりで頑固なままここまできました
けどやはりチチはワタシのことを内心では深く思ってくれていたのでしょう
そうでなければ
まさかワタシの誕生日に死んでしまうなんてそんなことあるわけないんです


チチには最後の最後までやられました(笑
ほんとうに

誕生日がくる度にセットでついてきて
ワタシが死ぬまでず〜っとかかわるつもりです(笑


でもまあいいわ


とんでもチチやったけど
やっぱり
居なくなるのはとても寂しいことだと知る

今は素直に
ありがとう。と思えます
ワタシが死ぬ時には迎えに来てほしいです





思い出の写真ばかりをみてると
涙がとまらなくなるので
ここで一度
すっきり吐き出させていただきました

今までチチのことを温かく見守り応援してくださったみなさまに
心よりお礼申し上げます

ありがとうございました
by pediko | 2012-01-07 03:36 | チチ(実父)のこと | Comments(106)

江湖さんのカレンダー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ


今日はもう一人のじさまの方(笑
ワタクシの実チチでございます

余命宣告もなんのその
なんとかおかげさんで今年も江湖さん のカレンダーを注文できることとなりました
「カレンダーまさかの更新!?」でございます(笑
じゃあ、せっかくなので書いてくれはるとこも見てみようよ、ということで
みんなで行って来ました
c0163369_16213026.jpg





チチ、江湖さんと初ご対面をはたす
c0163369_14351510.jpg



今年は何を書くか、そう悩むこともなく
決まりました




c0163369_14352927.jpg

直で見るとやはりその空気感というか迫力が違います
チチも「すごいな〜」ととてもうれしそう



そしてこれが
娘からチチへの贈る言葉です


c0163369_14355450.jpg



「あっぱれ人生」 一雄と名前まで^^


余命二ヶ月と言われてから
やり残したことをどんだけ?っていうくらいこなしていったチチ(笑

まさにあっぱれでございます
他の言葉は思い浮かびません

カレンダーの更新も果たし
また一つ
家族にとっての伝説が増えました


状態は決していいとはいえなくて
またどんどこ腹水も貯まってきてますが
おだやかに
自分の人生を満喫していってるように見えます

静かに見守っていきたいと思います

正月を無事迎えることができたなら
喪中ですがこっそりチチには
「あけましておめでとう」を言うつもりです
そのついでに孫へのお年玉ももらいます(笑





尾賀商店の倉庫では
鉄の古道さんのイス展が開催されてました
c0163369_14365748.jpg






江湖さんも書で参加されてました
c0163369_1437328.jpg

この大きな一文字にもたくさんの思い が詰まっているとのこと









c0163369_16164819.jpg









c0163369_16173492.jpg






c0163369_1438142.jpg






ウチの三兄弟
c0163369_16175334.jpg





なぜかこの日はよそのカメラマンに人気(笑
c0163369_1618332.jpg




ジェントレコちゃんのクリスマスサブレ

c0163369_1711984.jpg

めっちゃめちゃかわいくて
絶対ツリーに飾りたい〜と買ってかえったのに
家であけたらみな首チョンパ^^;


実はこの日はサークルイベントの一週間前のことだったので
また買えばいいわ〜と
次は割らないようにとお弁当箱持参で行ったのですがもう完売でしたorz


また来年リベンジ〜





いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
ずっとお返事できてなくてすんません、
ちょっとずつできるとこから、、と思ってます




アドベントカレンダー
23日は
かわいいクリスマスツリーでした

c0163369_16304226.jpg


いよいよ明日はイブですね〜
by pediko | 2011-12-23 17:22 | チチ(実父)のこと | Comments(16)

運動会のお弁当もよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
運動会のお昼休憩のヒトコマをお送りします

仕事合間にパパもかけつけてみんな揃ってのお弁当タイム
c0163369_14441987.jpg

ばーちゃんからの差し入れはたねやの和菓子
リクエストは栗の茶巾みたいなん やってんけど売り切れだったそうな
夕方行くとめぼしいのほとんど売り切れてるしすごいわ〜



思惑通りチチもたくさん食べていた
c0163369_14453311.jpg

何かやり残したこと一つ一つやっていってはんのかな?
のんびりゆっくり終い支度してはんねやな〜と思う



凛太も大活躍できたせいか
自信たっぷり例年になく盛り盛り食べていた
c0163369_14461011.jpg

実は前回焼肉のろざんに行ったときに店長が
「よし、一等賞取ったらとっておきのお肉を出してあげよう!」と約束してくれてたので
「誰か勝ったらろざんで勝ち祝い!」を合い言葉にみな下心満載で応援に力が入っていたのだ(笑


秋晴れの陽気な日差しの中
楽しいデイキャンとなりました(笑
c0163369_1446435.jpg

我が家の運動会マストアイテムもじわじわ伝染していってるようで
そんな報告もチラホラ耳にするようになりました^^
ほんと便利でかわいいもん♪

送料込み、ポイント5倍でこの値段は
腹立つくらい安いやろ
円高なのね〜〜


チャンスです!!



この分析もおもろすぎ!!(笑









どうぞ一押しよろしくお願いします〜 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

ありがとうございました
by pediko | 2011-09-26 15:24 | チチ(実父)のこと | Comments(9)

秋の運動会

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ


秋晴れのええ天気〜
c0163369_2313388.jpg




山の上の小学校では晴れやかに運動会の開催です
c0163369_2314655.jpg




そしていつも通りの場所にいつも通りの遅がけで(笑
何の変化もなく〜〜

なく?


いやあるし

なんと初の


じじばば参加〜


c0163369_230530.jpg




c0163369_2301920.jpg

ちょっとキツそうやったけど最後まで観戦してはったわ



いちくん初めての運動会やってんけど
笑た
めっさ自由人ということが分かった
集団演技もだいたいの流れには乗ってはるねんけど
はねたり回ったりは全て自分の気持ち次第
にっこにこしながら自由〜に動いてはりました^^;

c0163369_14322169.jpg



50M走もしかり
楽しそう〜に回りをキョロキョロしながら
ゴール前で声援を送るワタシ達の顔をチェックして笑顔でゴール
50Mのいったいどこにそんなひまあるねんていうくらい^^;
期待してたのにめっさ撃沈やし〜〜

デッカイパンツをバトンがわりに二人で片方ずつ入ってコーンを回るリレーでは
みんな二人でわーっと走ってるのに
一人だけ走りながらピョンって上に跳ねる子がおって相方のペースを乱しててんけど
それもいちくんやった^^;

ちょっと前のインテルCMの「ぱん、ぱぱぱぱん♪」のフレーズが聞こえて来た気がして(笑
ばーちゃんたちと大笑いしてました




予想に反して頑張ったのはりんた(笑
c0163369_231109.jpg

100Mも最後まで力を抜くこと無く全速力で駆け抜け二位
ハードル走ではどうしても練習で抜けなかった子を抜き返しての一位でした〜^^

じじばばたちも「まさかりんたが」と喜んでおりました(笑

いよいよ組体操もある学年に
うちらんときよりかは無難な体系ばかりになってる気がするけど(笑
しっかりがんばってました

左上
c0163369_2259319.jpg



左二段目
c0163369_22591249.jpg




おうちゃんはこれまた自由に
のびのびと校庭をはねたり飛んだり
いつも通り
c0163369_2303997.jpg





c0163369_22593694.jpg




c0163369_2305619.jpg





でも最後の助っ人は荷物の運搬に大活躍してくれてた
おうちゃんが小学校あがったらこの運搬ももうムリかもね〜
c0163369_22594870.jpg

今回はじじばばの分のイスとかでやたら大荷物になったわ



みんな力いっぱい頑張って
すっきり満足の一日でした^^
c0163369_22592588.jpg





明日は恒例運動会のお弁当
楽しみにしてるで〜って方もいつも応援してくれる方もポチッと一押しお願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

ありがとう〜
by pediko | 2011-09-24 14:32 | チチ(実父)のこと | Comments(10)

魅惑の波佐見焼き〜とっとっと/一真窯さん〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ


波佐見焼きってご存知ですか?
ワタシはお恥ずかしながら初耳。もともとはすべて有田からの出荷となっていたため
有田焼に包括されていたのだとか
それを独自性を出して地域を盛り上げていこうということで波佐見焼きブランドが立ち上がった経緯があります
波佐見焼きの特色はとにかく実用品であるということ。いいね!
そんな普段着の器を求めてお邪魔したのは
ここ一真窯さんのギャラリー「とっとっと」(方言で「取って置いてありますよ〜」の意味)です

カフェのランチで出された白い茶碗に一目惚れしてしまい
お店の人に教えてもらってたどり着きました
とても人気の窯元さんらしいです

ちょうどイベントが終わった翌日ということでほんとやったらゆっくり一休みのはずのタイミング^^;
にもかかわらず快く引き受けてくれはった
ありがたい〜
ただイベントが終わったとこなので気に入る作品が残ってたらいいんだけど、、とのことで
ワタシもドキドキ、、、、
ギャラリーの戸を開けて一番にこの「白い」シリーズが目に飛び込んできたときには
思わずガッツポーズでした

「これこれ、これですわ〜♪」
c0163369_1346952.jpg

この白いシリーズとても清潔感漂ってて潔い感じ
手彫りで白磁に削りやカンナ彫りの技法が施されてて日にかざすと模様が透けるくらい薄くて軽いねん
やっぱ茶碗は手に持って使うもんやから軽いに越したことないでしょ?
ということでさっそく模様違いで3つほどキープ


他の白くないシリーズもどんどん目移りするくらい素敵やしね
ハイテンションで物色してましたら
横から奥様、「あ、値段は全部半額ですからね〜」とびっくりするお声かけが@@
え!?全部〜!?
えええ〜〜!!

というわけで留まるとこを知らない物欲の波が渦巻いたのでした


二階には芸術価値の高いものの展示販売もあるので一見の価値ありです
物欲に目がくらんで見逃さないようにね!(笑

c0163369_13462711.jpg





そして一番のネックであるちびっ子軍団は
なんと奥様がお相手してくださり
お菓子まで
ほんと申し訳ない〜
でもご好意に甘えてもう少し選びに選ばせて〜><って感じでした
c0163369_13461654.jpg

とにかく奥様からほんとに温かいオーラがびしびし出まくってるねん
ちょっとの間色々をお話させてもらっただけですが
存分に伝わってきます
それで余計に奥様、引いては一真窯さんのファンになってまうという図式ですわ
うまいことできてまんがな〜
ほんますっかりやられてもうた〜
すっかりすっかり大ファンです^^

そしてここではもう一つ素敵な出会いが
先ほどの3店舗巡りですべてかぶった旅ガールとなんとちょっと離れたここでもまた遭遇
思わずどちらともなく声かけしてしまいましたね〜




c0163369_13464412.jpg


こういう出会いが旅の醍醐味でもあると思います
先ほどの3店舗の感想も全く同じでそんな話で盛り上がったり
すっかり意気投合
奥様やこの旅ガールさんたちとの出会いでますますいい思い出となりました^^
このあと白山陶器に行くと聞いたので(やっぱ一緒w
「じゃあちょっと急いで、4時で閉まるよ!二階にカワイイのがあるからね!」と教えてあげたのでした
(すでに4時前w)
ちゃんと間に合ったかな〜?




奥様その節はほんとにどうもありがとうございました〜
ぜひまた行きたい!会いたい!と思ってます

旅ガールさん
いつか滋賀にも遊びに来てや〜♪

風の便りが届きますように^^

ここでのもう一つの忘れられないできごとは
チチと母まですごく喜んで器を手にとり眺めていたのですが
最初は頑に「もう器なんていらない」というてたチチ、
「どうせ孫に割られるだけやろしね」と相づちを打ってた母だったのですが

「見れば見るほどいいな〜欲しくなってくるな〜
やっぱり買うぞ!気に入った茶碗で旨い飯を食おう!」というと
一生懸命時間をかけて選んで自分たちの分のお茶碗を買ってったのでした
c0163369_21292327.jpg

向って左がチチ、右が母
奥の一つは何と奥様が「割れてもいいように」とおまけにつけてくれはった!




奥様は他にも
子ども用の茶碗を揃えていくワタシを見て
「じゃあ大きくなったときに使えるように好きな茶碗を自分で選んでおいで!」と
子ども達にまでお気遣いいただきました

子どもらもうれしそうに妥協無く延々と真剣に選んでました^^

存分にお買い物を堪能した後、作家であるご主人にもお会いすることができ
「えーあの繊細な白いシリーズを作ってはる人〜???」とちょっと内心驚いてみたりで(笑
最後の最後まで楽しい時間を過ごせた


記念写真撮りましょう、ということで奥様と一緒に
とってもめずらしいかつての炭焼き窯の煙突をバックにその日の幸せを封印したのでした

c0163369_1347163.jpg

(一真窯さんの方にはワタシが一緒に写った写真があるかも^^)

波佐見にはまだまだ素敵な窯元さんがたくさん点在しています
ワタシも行きたいとこはまだまだあったのですがあえなくタイムオーバー
一日めいっぱいじっくり時間をとって見て回るのがいいと思う

ぜひ魅惑の波佐見へお出かけしてくださいね〜
また感想を聞かせて〜^^


そんなこんなで長崎の旅日記は終了です
手の施しようがないと言われた末期がんの患者が滋賀から長崎まで旅行して、
存分に満喫するなんて、
奇跡の旅ともいえるでしょう(笑
チチの伝説がまた一つ増えた気がします^^





次回は白山陶器や一真窯さんで買った器を
順に紹介させて頂こうと思ってます^^





いつもありがとうございます!ぽちっとひとつお手間をください〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

前回の日記のコメントもありがとうございました
コメント読んで日々思わず涙したり、勇気に元気、もらったりしております
後日お返事させてもらいます!
by pediko | 2011-04-09 22:02 | チチ(実父)のこと | Comments(7)

人生初ランチ モンネ ルギ ムック 〜長崎/波佐見〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ


買い物&散策のあとはモンネポルトの隣りにあるお店
モンネ ルギ ムック にてミスマッチを承知でお昼ご飯を頂くことに(笑

かわいい耳付きてるてるぼうずがお出迎えしてくれます
c0163369_14463613.jpg





店内は広々でとってもオサレ〜
そしてそんなオサレカフェでランチを頂くなんぞもちろん人生初となるチチ
背筋が伸びています(笑
c0163369_14471564.jpg





反して慣れたもんだと余裕のおうちゃん
c0163369_14472348.jpg









この日は三種類のランチメニューだったので一つずつオーダー
唐揚げとお魚のあんかけとカレー
c0163369_14474183.jpg





ごちそうを前にして
`雰囲気もええし
味もなかなかやな’と
ご満悦のチチでした
c0163369_14473285.jpg

遅ればせながら「お昼といえばうどんかそばかその辺り」やった人生からの脱却です






全部おいしかったけど特にこのカレーが絶品でした
c0163369_14475258.jpg






ありがたいことにここは子ども対策もバッチリで
こんなスペースがあります(子ども用ってわけではないけどハンモックは子どもの大好物)
c0163369_1447659.jpg






しかもこんな場所に!
c0163369_14464758.jpg

なおワクワクだよね〜

こどもたちに
「二階におもしろいとこあるよ!行ってごらん!足音たてんなよ〜」と気さくに声をかけてくれはったお兄さんが多分オーナーやと思うねんけど
この土地を気に入って4年ほど前に東京から移住してきはった人やねんて〜

ほんといいとこやなって思う、
このお店もね^^



おなかいっぱいのあとはお目当ての食器を目指して出発です
まずはここから車で10分かかるかかからんくらいのとこにある
こちら
c0163369_1448221.jpg

白山陶器の本社〜

このしょうゆ差しでご存知の方も多いのでは!?グッドデザイン賞受賞G型しょうゆさし

ワタシも遅ればせながらついに100均のしょうゆ差しからの脱却!
本社というだけあってお手頃な直販価格が魅力的やねん〜(ここと東京だけらしい)
ほかにも気に入ったのをけっこう買えた♪
気持ちよかった〜
また後日お披露目させてもらおかな?

ここですっかりエンジン全開にして
お次はこれまたお目当ての窯元目指してGOしたのでした



〜つづく〜



*この辺りには多くの窯元さんやギャラリーが点在するのですが
この白山陶器も外したくない場合はまず一番にこちらからどうぞ。
4時に閉まってしまうからね〜

お目当ての窯元さんへは電話してからのおでかけが間違いないですよ!




ポチッと一押しどうぞよろしく〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2011-04-07 14:51 | チチ(実父)のこと | Comments(8)

魅惑の波佐見〜長崎〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ

佐世保をあとにして目指したのは波佐見町(長崎の中央部)
ワタシも全然知らんかった町ですが
オサレスポットやら焼き物やら盛りだくさんなとこなんです


カフェや雑貨屋やギャラリーが同敷地内に集う一角があり、まずはそこからスタート
じっくり紹介させていただきます^^

ギャラリー&イベントスペースの
「モンネポルト」
c0163369_14333693.jpg




子ども達は玄関口で足止めできるのでゆっくり見れます(笑
c0163369_14334269.jpg




ここは買うには全体にちょっとお高めですが
雑貨値段ではなくて芸術値段なのでそんなもんかもしれません
地元の作陶家さんを中心に若手アーティスト、クラフトマンさんの作品が
展示販売されててなかなかオモロカワイイスペースです

c0163369_14341785.jpg





c0163369_14334793.jpg





c0163369_14335344.jpg




c0163369_1434040.jpg




c0163369_1434615.jpg





c0163369_14341292.jpg


c0163369_14342330.jpg




そのお向かいには「HANAわくすい」というオッサレーな雑貨屋さんがあるのですが
撮影禁止ですと軽くあしらわれたのでこれで終わり(笑
c0163369_14343651.jpg

その後も店員さんごっつ都会的(どういう意味?w)





とはいえ母はがま口、ワタシは白い茶筒を購入しました^^
c0163369_13302299.jpg






場違いな二人もミスマッチカワイイ(笑
c0163369_14344456.jpg

このあともさらにミスマッチを加速させる老夫婦です



〜つづく〜







明日はいよいよいちくんの入学式^^
昨日は家についたあとアウトレットに走ってワタシの服を買って来た イヒ^^
あいにくの雨みたいやけど
出席できるだけでありがたいしいいです、いいです
その次はおうちゃんの入園式なのでちょっとバタバタ
一段落ついてからコメントのお返事などゆっくりさせて頂きます
いつもありがとうございます

ポチッと一押しどうぞよろしく〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2011-04-07 13:46 | チチ(実父)のこと | Comments(3)

お宿のお庭もスケール違い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
お宿はお部屋だけにとどまらず庭もすごかった!!

岩じゃないのよ
岩山やのよ
お庭のなかに岩山があしらってあんねん(笑

あー時間ない
ギャラリーでお楽しみください


c0163369_150132.jpg




c0163369_14583071.jpg

c0163369_14583876.jpg

c0163369_14584527.jpg

c0163369_14591117.jpg



c0163369_1459191.jpg


c0163369_15114789.jpg




c0163369_14592818.jpg



c0163369_14593621.jpg



c0163369_14594323.jpg



c0163369_14595062.jpg






ここでの滞在は両親にキョーレツなインパクトで残ったみたい(笑
お宿からかわいいプレゼントも頂いたようなので
帰ったら部屋に飾っていつまでも堪能しつづけはるとおもいます^^
c0163369_14595913.jpg


すべてに感謝!!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
by pediko | 2011-04-05 20:01 | チチ(実父)のこと