peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

カテゴリ:滋賀ライフ( 163 )

うつわちゃんと湖南三山巡り


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


今日は滋賀に滞在中のうつわちゃんとお出かけ
うつわちゃんリクエストで湖南三山巡り
に行きました

c0163369_19344860.jpg




まずは「長寿寺」
c0163369_19345115.jpg



ここからはすっかりスタスタ歩けるようになったこうちゃんに案内してもらおうかな

c0163369_19462940.jpg




お!味なたぬきが
c0163369_19465971.jpg

このお寺は庭のオブジェに雑貨モノがたくさん飾ってあったな〜





c0163369_19485496.jpg



c0163369_1935248.jpg


c0163369_1935745.jpg


c0163369_19351250.jpg

c0163369_19351513.jpg

c0163369_19351728.jpg

c0163369_19352020.jpg

c0163369_1935223.jpg

c0163369_19352437.jpg

c0163369_19364490.jpg



案内人がすたこらサッサと長寿寺を後にします







お次はすぐ近くの常楽寺
c0163369_19385968.jpg


なかなかの遊歩道コースだったので
こうちゃんに合わせてちょいショートカッツ
c0163369_19404076.jpg


本堂では十二支像などがもっすごく間近でしげしげと見ることができます
田舎ならではかもしれません
この三重塔も見応えありました
c0163369_19404685.jpg





c0163369_19405330.jpg




二つ目までクリアで
あと残る一つは善水寺ですがこちらはゆらら十二坊温泉からのトレッキングで行ったことあって
うつわちゃんも行ったことがある、というのでもうここでゴールとしました(笑

湖南三山制覇しての感想は

「素朴。」


洗練されてもなくいい意味で田舎らしいお寺かな。
それでも紅葉シーズンのときには多くの人出で賑わうんですけどね

今日はけっこうな冷え込みで
暖かい福岡から来たこうちゃんが風邪でも引かないかとヒヤヒヤ
帰りはうちでコーヒーでも、っていうつもりが
ぐっすり寝ちゃってたのでそのまま帰ってしまいました

でも大丈夫
また土曜日に会う予定なのです

こうちゃんもうつわちゃんも風邪ひかないように
滋賀滞在を堪能してや〜
また土曜日にゆっくり会いましょう!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-12-06 20:08 | 滋賀ライフ | Comments(6)

がんばれ宮じい!リオ・パラリンピック


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



いよいよリオ五輪が目前に迫ってきましたね
物騒なニュースが届くたびにヒヤヒヤしているのですが
実はオリンピック開催後に続くパラリンピックに
長年親しくしてもらってる宮地満英さんが馬術で出場されるのです
ここにたどり着くまで相当なご苦労があったのですが
奥さんの手厚いサポートに支えられて乗り越えてこられました

オットからしたら同僚でもありずいぶん先輩でもあるのですが
わたし共々昔から「宮じい、ゆみちゃん」と呼んで慕ってきたご夫婦です

去年暮れの食事会
c0163369_159739.jpg

10年ほど前に職場で突然の脳卒中で倒れた宮じい
一時は命も危ないとの噂もかけめぐるほどの重体で
右半身麻痺、高次機能障害という後遺症の中何とか命をつなぎ
それでも周りからしたら絶望的展望しかなかったのですが
ただ一人奥さんであるゆみちゃんだけはあきらめなかった

妻として我が身を削ってとことん支え
本人でさえ不安に負けて沼底に沈んでいきそうになるときでも
決して宮じいの手を離さすことはなく
引っ張って引っ張ってで
この10年を突っ走り、ついにはこんな大舞台にまで引っ張り上げたという
本当にあっぱれな奥さんなのです

わたしには到底真似できまへん。
ほんっとに心の底から尊敬できる女性なのです

c0163369_159250.jpg

わたしが「みやじい、全〜部ゆみちゃんのおかげやで!こんな奥さんおらんよ、ほんまに」ってことあるごとに
いうもんやから

その度ちょっといじけて
「ワシもがんばったんやで」
とムキになって返す宮じいですが

そんなことはわたしに言われるまでもなく宮じいが誰よりも一番よくわかってる
感謝してもしきれへん気持ちがすっかり穏やかになった表情から十分に読み取れます


「まさか自分がこんなことになるなんて
想像もつかへんたし
大病していうのも変な話やけど
今が一番幸せやと思ってる
病気のおかげでいい人生になったし
自分もやっと目が覚めた」と
c0163369_159252.jpg

その言葉にはほんとにいろんな意味が含まれてると思う
二人の山あり谷ありの長い夫婦人生を紐とかんと
全てを理解することなどできないけどね

なんかこの二人のそばにいるだけで感動してしまうんよね

何とか無事に競技して
無事に帰ってきてほしい

わたしの願いはそれだけなのですが
心の底から全力で応援しています







これまた付き合いの長い
お店の大将とも熱い友情で結ばれてて

「この指が動かへんのか、よしマッサージしたる」と手を取って
c0163369_1593590.jpg

「あだだだだ!」と言わせたり(笑



宮じいとゆみちゃんは
いつもたくさんの頼もしい応援団に囲まれてるな〜と思う


ええ大人のこんな顔はなかなか見られない(笑
c0163369_159387.jpg


そんな宮じいこと宮地満英さんが
今夜のハートネットTV で取り上げられます

2016 リオパラリンピック(14)「馬術・宮路満英さん」
2016年7月26日(火) 20時00分~20時30分

こちらではNHKEテレ1大阪にて


よかったらぜひご覧いただきたいな〜と思います!






せっかくなので
大将のお店も紹介しときます(笑

あんまり教えたくないお気に入りのお店なのですが
知る人ぞ知る、の名店でもございます


お料理の腕はもうピカ一でございまして
何を食べてもおいしいのはもちろん
キャラに似合わずとっても美しい仕事をなさってるんでございます

やっつけご飯のときにはそれこそファミレスでもなんでも行く我が家なのですが
「おいしいものを食べたい」というときに行くのはこのお店です
c0163369_15203254.jpg

c0163369_15203489.jpg

c0163369_15204093.jpg

c0163369_1520412.jpg

c0163369_15204414.jpg

c0163369_15204617.jpg




熱い大将が生み出す繊細な料理(笑
ぜひ一度ご賞味くださいませ

 酒菜 秀





↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

コメント欄も開けたり閉じたり
お返事もすっごく遅れたりできなかったり、、

そんな感じでゆるすぎかもしれませんがマイペースでやっていきますので
どうぞよろしくおつきあいください

いつもありがとうございます!
by pediko | 2016-07-26 17:23 | 滋賀ライフ | Comments(4)

めっちゃさわれる動物園 ギャラリー

本日2本目のつづきです

動物ギャラリーでお楽しみください♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



何や何や?
c0163369_8245489.jpg







人生に何があったんやー
c0163369_825429.jpg




ただの二日酔いか
c0163369_825235.jpg









フェイクかとおもったけどリアルらしい、、、1ミリも動かず
c0163369_8253740.jpg








このスペースはさすがにちょっと気の毒やったな、、
c0163369_825879.jpg

ピエリの駐車場か湖岸を思い切り走らせてあげたい、、、


あかんな。





小さいのもかわいい
c0163369_8254551.jpg






c0163369_8254611.jpg









ここで一番のびのびと生き生きしてたのは
このお方

自由や〜

c0163369_8255830.jpg








「どこ乗ってんねん!」
やりたい放題やな
c0163369_8255458.jpg






この屋内動物園
思った以上に生き物・動物がいるからびっくりするよ(笑

また行きたくなってきた
また行こ。



真夏でもエアコンが効いてますよ(笑
めっちゃさわれる動物園





↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

コメント欄も開けたり閉じたり
お返事もすっごく遅れたりできなかったり、、

そんな感じでゆるすぎかもしれませんがマイペースでやっていきますので
どうぞよろしくおつきあいください

いつもありがとうございます!
by pediko | 2016-07-12 14:35 | 滋賀ライフ | Comments(4)

お疲れミソに!ふれあえる動物園


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

これまたかなり前のネタなのですが^^;
去年の11月のことです(笑


この頃のわたしといえば
ミソが弱り果てて心も体もフリーズ寸前
生命反応がもっとも低下していたときだったように思います

オットがそんなわたしを元気付けようと連れて行ってくれたのが
このふれあい動物園でした

ショッピングモールの一角に突如現れる動物園
c0163369_892884.jpg




なんちゃってか?
フェイクやろ?
c0163369_893520.jpg





いえいえ
ほんまもんの動物園なんです

しかもふれあい放題っていうのがウリで
その名も
「めっちゃさわれる動物園」(笑
c0163369_81088.jpg

オープンしながらも「生ける廃墟」と呼ばれてた「ピエリ守山」(かつて大釜屋のたこ焼きを食べに通ってたところ)

息も絶え絶えかと思ってたら
リニューアルまでして
こんなびっくりな動物園もできていた


持ち直したんかな?

もう大丈夫みたいやね

しらんけど。


でもその活気の一端をこの動物園が担っていることは間違いないらしい



ピエリ 守山




とにかく当時のわたしにはめちゃめちゃありがたい場所だったことも確か

アニマルテラピーの効果、身を以て実感したもん
「ふれあえる」っていうのがやっぱり大きなポイントなのかな?

ちびさん二人、パパさんとさなえちゃんとで行きました


ふれあいの形もそれぞれ


オットの場合
c0163369_8104584.jpg








いちくんの場合
c0163369_8111062.jpg







サナエちゃんの場合
c0163369_8103428.jpg

なんでやねん(笑

このあと服のボタンまで食いちぎられてたで





大丈夫バージョンも
c0163369_8101774.jpg







鳥さんはかわいくてきれいやな
c0163369_8113623.jpg







おうちゃんの場合
c0163369_8122410.jpg






c0163369_812279.jpg






わたしの場合
c0163369_8123787.jpg




ほんとに
こころゆくまでふれあえます
存分にふれあい倒しました

生き物さんたちごめんなさいね
いい迷惑やろうな




緊迫の1シーン(笑
c0163369_8131363.jpg





この子めっちゃ柔らかくて気持ち良い手触りでしたわ
c0163369_13125778.jpg





この老犬は外国で活躍したもと救助犬だったかな、、
「ごくろうさまでした」
c0163369_814161.jpg

ここでゆっくりのんびり余生を過ごせたらいいね





なんで今頃かというと
昨日か一昨日
ここの園長がテレビに出てたの見たから思い出したん(笑

ふれあい、ということで
生き物に相当な負担もかかってるから
実は影武者がそれぞれ居って
時間で交代してはるねんて(笑

この園長の移動動物園の活動は地元なので昔からよく知ってて
琵琶湖のほとりに動物園を作りたかったけど
近隣住民の反対で叶わなかった、とか
待機してる動物倉庫が火事で全焼したこととか
(その倉庫は家からすぐの近所にあったから焼け跡もしばらくそのままやったし
通るときは手も合わせた)
いろんな人のいろんな声もあったし
ここに来るまで相当な苦労があったやろうと思われる
でも夢をひとつ達成しはったんやな
番組では丸ごと動物園の豪華客船で全国津々浦々を回りたいという
あらたな野望を語ってはりました(笑


めっちゃさわれる動物園



まだ他にもたくさんかわいこちゃんが居たので
続きます



↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

コメント欄も開けたり閉じたり
お返事もすっごく遅れたりできなかったり、、

そんな感じでゆるすぎかもしれませんがマイペースでやっていきますので
どうぞよろしくおつきあいください

いつもありがとうございます!
by pediko | 2016-07-12 14:05 | 滋賀ライフ | Comments(4)

ホストファミリー記 お鮨ランチと衝動買いしたお財布


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



学校帰りに一度、待ち合わせてランチに連れていきました

「お寿司」が大好きということで
チョイスしたお店は
最近お気に入りのテイクアウト寿司のお店のイートインコーナー(笑


草津のエイスクエア(ショッピングモール)の中にある
「寿司 丸忠」です
c0163369_16265271.jpg

お店の脇にあるのれんをくぐるとカウンターだけの小さなお店なのですが
これがなかなか侮れないお味で
回転鮨とそんなに変わらないくらいリーズナブルなのですが(背もたれ参照w)
ちゃんと職人さんがにぎってくれますし
ネタもとってもキレイ!
お腹が空いたときは
フードコーナー素通りでこちらにちょくちょく通ってます

イートインコーナーではありますが
お寿司連れて行くなら回転鮨よりここやな〜とおもってたので
機会があってよかった
(ちゃんとしたお寿司屋さんという背伸び案は元から無い)



とっても美味しいと喜んでくれてた
c0163369_1626552.jpg

どうやらいくらとかウニは食べられないみたい 
聞いてはないけど





この日は他にも
待ち合わせまでの時間つぶしにふらっと入ったお店で
数年ぶりに財布を新調するというアクションもあった(笑

とてもすっきりしててスマートで手触りも柔らかくて気持ち良く
小銭入れがノーアクションなところが気に入って見事に衝動買い

二人が来るまで待って
どの色がいいかだけ選んでもらったのですが
マイくんの一票ということでなんとピンクのお財布を持つことになった(笑


c0163369_20455591.jpg



この外側の小銭入れに小銭を入れるんじゃなくて
中の仕切りにざっくり小銭を入れるっていう使い方が最高に使いやすいんですわ
c0163369_2045371.jpg

小銭が中でこぼれないか定員さんに聞いて
買う前にしっかりフリフリして試させてもらった
ほんまにほんまに大丈夫やのよ



結果
カード入れも十分足りてるし
その他の仕切りも充実してるし
そして今知ったけど日本の職人さんによる手作り、と
かなり気に入ってます
たぶんネットの方が安い(笑


自分で選んでたら 黄色かグリーンのどっちかやったな、、、



というわけで
衝動買いが成功した珍しい例かな(笑


ついでにいいメモリアルグッズにもなりました
今後これを見ては時折彼のことを思い出すことでしょう



知らんけど。





今まで活躍してくれたお財布さんにも感謝

c0163369_21444285.jpg

ほんまにボロボロで
めっちゃすすけてる


でも大容量のカード入れとか
軽いところとかコンパクトさをすごく気に入ってたのでなかなか手放せなかった
(きれいになるかも、と洗濯したこともあるw)
c0163369_21444742.jpg



風水的に金運の上がる黄色のはずですが
その効果を感じたことはほぼ無し!(笑
でもこの長い間
紛失することなくついてきてくれたことにラッキーと感謝を感じてます



新しいお財布も大事に長く使えますように〜


とか言いながら
数日前にさっそく一度落としてしまったりしてる(笑
いつもの近所のスーパーやったから
ちゃんと見つかったしよかってんけど
ほんまに、、、、、

これでもう何回目か ><

新しい財布もさっそく戻ってきたということで
前任同様強運を持ってると信じるしかないな

そこで運を使うから
金運まで回らへんのやな!(笑





↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

コメント欄も開けたり閉じたり
お返事もすっごく遅れたりできなかったり、、

そんな感じでゆるすぎかもしれませんがマイペースでやっていきますので
どうぞよろしくおつきあいください

いつもいつもありがとうございます!
by pediko | 2016-06-28 21:53 | 滋賀ライフ | Comments(6)

彦根城さんぽ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&




彦根城へ来た一番の目的は
実はこっちだったりする、、

彦根城博物館


おうちゃんが前々から刀が見たい、甲冑が〜
と言ってたのでようやくその希望を叶えられた感じ
というかおうちゃんのために行ったのよ
c0163369_10552269.jpg

端午の節句に向けて始動したのもコレがきっかけかな?(笑
真剣な眼差しでこってりと見学してました



c0163369_10552466.jpg






藩主の居間や茶室を再現したコーナーもあって
わたしも満足
この襖の柄もいい感じ
c0163369_10551981.jpg




館内のお茶処で一服

さっそくガチャガチャの戦利品チェック
c0163369_10553095.jpg




ゴールド武将真田幸村
これが欲しかったらしい
c0163369_10553230.jpg






頼んだ抹茶セットも美味しかった
おうちゃん、なんとなく作法ができてる風
c0163369_10553472.jpg





c0163369_10553632.jpg





おうちゃんはこういう和のテイストが大好きです
いちくんは全く興味無しでタイプが違うのですが
おうちゃんは
「あー 寺巡り行きてぇ〜」とかよくおもむろに呟いてるし(笑
目下、マイ地蔵を作るのが大目標という
なかなかに渋い小学生です


彦根城では高校生になったら
絶対ここで武将のアルバイトをする!と言って鼻息が荒かった

どうしても武将コスプレがしてみたいんだね

このときは気づかなかったけど
あとになってオットが
「そんなん高校生になるまで待たんでも
太秦行けばどうにかなるんちゃうか?」と

たしかにコスプレコーナーいくらでもありそうやな(笑
おかげで我が家の次のお出かけリストには
太秦映画村がトップに躍り出ている



お堀さんぽ
c0163369_10553878.jpg







c0163369_10554044.jpg






大名庭園の玄宮園もお散歩
彦根城、お城自体は小さいけど周りはなかなかに広い
c0163369_10554453.jpg





玄宮園からの彦根城ショットというのが人気です
c0163369_10554655.jpg





城に住みたいおうちゃん×彦根城バージョンで撮り歩きました
c0163369_10554872.jpg





c0163369_10555088.jpg








でも最後の最後で
おうちゃんが釘付けになったのは、、





「おうちゃん、でもやっぱりそこなのね!?、、、、^^;」
c0163369_10555229.jpg

しばらく直立不動で固まっていた(笑







↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

いつもいつもありがとうございます!
by pediko | 2016-05-10 14:48 | 滋賀ライフ

花筏の頃に、彦根城


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&




時期外れな写真となりますが、

4/11
学校がお昼までだった小学生組連れて彦根城までひとっ走りしました

桜の見頃は残念ながら終わってましたが
かわりに「わぉ〜」な光景が
c0163369_9441634.jpg



川面に桜の花びらがびっしり!



c0163369_9412369.jpg





c0163369_9413556.jpg


これはこれでいいもんだな〜と





ポストの上にお城(笑
c0163369_9413732.jpg







ひこにゃんに刺される
c0163369_9414969.jpg





わたし好みの立派な石垣がビッシリ
c0163369_9421678.jpg





味わい深いレトロな売店にて
おうちゃんお望みのカプセルをゲットしたもよう
c0163369_942239.jpg

ここのお兄さんすごく爽やかで愛想よくてかわいかったよ



こんなところにも桜ポイントが広がってます
さぞ見応えあっただろうね
彦根城は桜のお城なんやな〜
c0163369_9421942.jpg



が、しかし
お城の中身には相変わらずあんましそそられない(笑
あえて言うなら
階段急激すぎ!
c0163369_9422596.jpg





お城はね
外から見るのが一番です
c0163369_942352.jpg




c0163369_9423771.jpg




c0163369_9423965.jpg





このあと庭園もお散歩したので次回に続きます




↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

いつもいつもありがとうございます!
by pediko | 2016-05-08 10:02 | 滋賀ライフ

滋賀の最高峰・伊吹山登山

(回顧録)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



3/13日曜日

ちびっこは野球、オットは東京出張で
家にはわたしと受験終わって暇してるりんただけだったので
お互いのお疲れさん会もかねてどっかお出かけしよう〜ということで
前日にアレコレ考えたのですが
USJとかテーマパークは弟たちがおらんと面白くないし、
日帰りやから遠出は無理やなぁ、とか言うてたら山登りがいいね〜となって
軽い気持ちでそやったら伊吹山なんかいいんちゃう?と言ってしまった

盛り上がったままアウトレットのモンベルに行って足りない物資を調達し朝の出発に備えて早めに就寝
朝6時起きで出発
順調に現地に到着、7時半にスタートできた


これがもうね〜〜〜〜

とんでもなかった!!


りんたは大丈夫でもわたしには無茶!
身の程知らずもええとこ!
今思い出してもよく無事に帰ってこれたな〜と
ゾワゾワしてきます

登山道入り口の神社の周辺に駐車場はたくさんあるので困りません
三之宮神社にはしっかりしたトイレも完備です
その日はスタート時点でポカポカだったのですが上の気温を考えてしっかり着込んでました
木々がうっそうとして急な神社の裏山を登り
「マジか!?もうすでにめっちゃしんどいんですけど〜」とようやく到着したのが一合目(笑
この辺り
c0163369_16505652.jpg


うせやん、9合目の次が頂上なんですけど、、、
果てしないんですけど、、、、

ここでしばらくトイレ休憩をはさみまた出発
通常のペースからはもうすでに大きく逸脱している(笑

ここからはこの草原のような景色が延々と続きます
背の高い木々などはないので陰もない
暑い時期には相当な地獄となるでしょう

c0163369_1651174.jpg


三月中旬でも暑い装備を後悔するほど暑かった



c0163369_1651331.jpg

c0163369_1651577.jpg



はるか彼方に見える頂上付近(見えてるのは9合目くらいかな?)
c0163369_1651759.jpg



後からやってくる登山者に次から次へと追い越されて
ようやくの3合目
c0163369_1651916.jpg


もう、ここで引き返せばよかったのに(笑
十分しんどかった、達成感あった
ここでお弁当広げてのんびりして帰るで正解やったのに
先に進むなんて無謀過ぎた
とはいえピクニック組の若いカップルの女の子はパンプスで到達してたけど(笑


まだシーズンオフだったために3合目で使えるはずの
トイレは閉鎖
知ってたけど
やっぱりかーと
これは無いな〜と思った
ピクニックにしても困るよね



意を決してもうそこからは
ひたすら登る、登る
しかし道も石がゴロゴロし出してますます険しくなってきます


c0163369_16511213.jpg




(5合目)
c0163369_16511372.jpg

しかし写真でみると簡単そうに見えるな〜(笑
小走りとかで登れそうや
んなわけないんやけど><


c0163369_16511537.jpg

眺めも圧巻




c0163369_16511785.jpg






傾斜もすごいから(笑
c0163369_1651192.jpg

道もほんとに狭く険しく(登りと下りの登山者の行き違いが難しいくらい)
うっかりこけたらゴロゴロ石に当たって骨折すると思うし
滑落の危険もある

思ったのは
ちびっこ居らんでよかったーってこと
中途半端に体力のある小学生は登ることはできるんやと思うけど
チョカって怪我する姿が目に浮かぶ
ちょっとの油断もゆるされない厳しい山だと思います




c0163369_1651214.jpg


かなり登った
(あのふもとの原っぱスタートじゃないからね
その下の田んぼや民家の高さからのスタート)

c0163369_16512219.jpg




ようやく8合目!




もう頂上まで撮影の余裕は無し!(笑

9合目からは雪混ざりのぬかるんだ地面で
足は取られるわツルツルで滑りやすいわ、で最後の試練
靴底はもうベッタリ泥がついてその厚みで重い重い^^;


そしてようやくの登頂〜〜〜(泣く、泣いたね)
c0163369_16512772.jpg



ところが9合目くらいから
気温が一気に下がって汗びっしょりのところに
冷気がどっと押し寄せてきてもう〜ガクブル
厚着しても凌げない
その上シーズン中は頂上にドライブインがあって観光客でどっと賑わってるところなのですが
オフのため
お店も全部クローズ
これも知ってたけど
やっぱりここまできてもトイレが閉鎖っていうのが相当応える

前日モンベルで
おいしいコーヒーでも飲もうと
せっかく携帯用のミルも買って
コーヒーセットばっちり、
いやしいんぼうもリュックに満タンで準備してたのに
寒くてゆっくりしてられないのと
もしトイレに行きたくなったら
果てしないふもとのトイレを目指すしかないのとで
早々に退散する決定を下すよりほかなかった


「制覇したらとっとと帰るで〜」
c0163369_16531668.jpg




ところが本当の地獄はそこからだったのでした

登りよりも下りが大変!
もう危険なんてもんじゃないの
ほんまにちびっこおったら無事に帰れてなかったかも
躓いたらお終いや><

ほんで
本当にしんどいのもやっぱり下り!
下り始めてすぐに片膝を痛めてしまった
そっちをかばいながらの下山ですぐにもう片方も
それがまだまだ8合目くらいの話で
そこから一歩踏み出すごとに電気のように走る痛みに
顔を歪めながら
我慢できない痛みに危険な道を後ろ歩きするしかなく、
もう〜恐ろしく時間をかけて
瀕死の状態で下山したのでした

朝の7:30に出発してなんとか神社までたどり着いたのは15:00
8時間近くもかかってしまった
そのときのわたしは虫の息(笑

これでもわたしは伊吹山を制覇したといってもよいのでしょうか?(笑

まぁレスキューされることなく自力で下山したんやから、クリアしたと言えるのかもしれませんが
自分的には全然納得いかなかった
ちょっと体調が良くなったくらいで自分の力を過信してしまったなと反省が大半
1年以上ぶりにいきなりチャレンジしていいような山ではなかった
(そらそうや、滋賀の最高峰やねんからw)
帰ってからも後からくる足の痛みも追加で歩行も困難なくらいでした
二日後の中学校の卒業式によく無事に参加できたわ〜って思う(笑


よく人生を山登りに例えるけど、
困難を克服して山頂で「バンザーイ」って達成感を得るってヤツ
今回はそれが一体何になるんか?って思った(笑
ほんまに大変なのは乗り越えた後スタート地点に戻るまで、だったから
スタート地点の方が頂上目指すより遥かに困難だった
これを人生に置き換えたとしたら、、、
と考えだしたら
また思考が止まらなくなるのである(笑


山は深いな〜

またボチボチトレッキングも開始したいなと思ってます
ボチボチね、、







今はすでにドライブインも開通してるので
季節の花などとてもきれいで楽しめますよ





↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-04-22 13:58 | 滋賀ライフ

高島*秘境のお蕎麦屋さんと「おっきん!椋川」


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


ご夫婦の案内で
高島の秘境の蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました

秘境というのは
場所がすごいってのもありますが
土日しかやってない上
完全予約制
しかも会員制というお蕎麦屋さんだからです

なので
撮影は快く了解してもらえたのですが
お店の情報は自粛ということで。


高島産の蕎麦に魅せられたご主人が
高島の地に店を構え、こだわり抜いて打ってはる蕎麦です
今回新蕎麦をコースでいただいたのですが
まずは蕎麦そのものの味を、ということで
水蕎麦がお茶セットとともに出されます
c0163369_1650884.jpg

歯ごたえやコシ、香り
素晴らしいです!



そしてざる蕎麦、
時間を置いててんぷら盛りが出てきます

c0163369_16501612.jpg

十割そばなのですがざらっとした感じはなくツルツルで滑らか
それでいて歯ごたえもしっかりでコシもある
もちろん香りも楽しめて
ほんとにおいしい〜〜><




うつわちゃん達も以前連れて行ってもらったときの味が忘れられなくて今回リクエストしたとのこと
念願叶って本当にうれしそうでした


続いて今度はおツユのかかった二八蕎麦が出てきます
こちらは辛味大根、大根、山芋などからトッピングが選べるようになってて
わたしは普通の大根でお願いしました
もちろんおいしいんだけど
言われんかったら二八そばに変わってること分からんかったと思う
言われてみたら気持ちたしかに色目が薄いのかな〜どうかな〜ってくらい^^;
もっと噛み締めてその味の違いが分かる大人になりたい
c0163369_16501347.jpg

最後にコーヒーと蕎麦ぼうろのセットで〆となるのですが
この蕎麦ぼうろがめっちゃ美味しかったー
もちろん手作りなのですが
なんとこの型までご主人の手作り(笑
すごいかわいい型なのでわたしも欲しい〜と思ってしまった
でも蕎麦ぼうろを作るわけにはいかんな〜イチが居るからね(笑

並々ならぬご主人の蕎麦への情熱を感じるコースでした
それでいてお値段がびっくりすぎるくらいお安いのよ、、よう書かんわ
ほんとにおいしくて
またぜひ行きたい〜
今度はわたしよりも蕎麦好きの主人も連れていきたいです〜というと
快く会員カードを渡してくださいましたのでその場ですぐに記入し
無事入会させていただきました

嬉しすぎる><







お店でのごきげんこうちゃん
c0163369_1763178.jpg



お蕎麦屋さんを後にして
今度はご夫妻がちょうど今日集落でイベントをしてるから〜と
さらにわざわざ案内してくださいました



「おっきん!椋川」という小さな集落のイベントなのですが
ほんとに高島の外れというか朽木の外れというか福井県との県境の山あいにある集落で
こんなとこがあるんや〜と新発見をしたかのような気分になるところ
c0163369_16504917.jpg

いわゆる過疎、高齢の村みたいで
有志が地域の活性を目指して頑張ってはるイベントなのかな〜と

村をあげて農家移住の受け入れを推進してるようで
それをきっかけに移住して来られたご家族と話ができたりと
なかなかに有意義でした
「いいことと悪いことがそれぞれたくさんある」というお嫁さんの言葉が
深いな〜と
でももし農村移住を考えてる若い家族がいはったら
この椋川も一考の価値ありだと思う


イベント自体はこじんまりだったのですが
範囲が広範囲だったのでとりとめない感もあって
ここぞ!というポイントを見つけるのは難しいかも
椋川の風景や地元の産物を求めていく分には十分満足なイベントだと思います



油断してたらお米の脱穀をしてるうつわちゃん(笑
と大人気だったドラム缶焼きピザ
c0163369_16511724.jpg




椋川の原風景
c0163369_16513339.jpg



c0163369_1654228.jpg




c0163369_1654979.jpg




c0163369_16541792.jpg





この池でモロコというお魚が養殖されています
c0163369_16542316.jpg

こちらではモロコのてんぷらと佃煮とおばあちゃんのお赤飯を買って帰りました




おつかれこうちゃん
c0163369_16542628.jpg




本当に朝からあちこち案内してもらって
ガイドブックには載ってないようなディープな高島を満喫させていただきました
お世話になったご夫妻に感謝です!!







今日もお付き合い頂きありがとうございました^^

↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

いつもいつもありがとうございます!
by pediko | 2015-11-26 00:59 | 滋賀ライフ | Comments(6)

信楽 カフェ「TORASARU」


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


いい感じかも〜と目星をつけて行ったところが
期待通りのカフェでして

焼き物の里らしくギャラリーが併設の洗練された空間です


「TORASARU」

c0163369_22203681.jpg




c0163369_22203890.jpg



隣には落ち着いた雰囲気のギャラリーが続きます
c0163369_22204063.jpg





おっさんでもしっくりくる(笑
大人の空間ですね
c0163369_2220428.jpg

なんか落ち着くー



本棚にはおしゃれ〜な本がご自由に、といった感じで並んでましたよ
c0163369_22204426.jpg







奥様がこれまた笑顔の素敵な可愛らしい方で、、、
ほんとに
c0163369_22204628.jpg

そこがよりお店の印象アップにもつながってるんかな、って








こだわりの器にこだわりのチーズケーキと珈琲
c0163369_22204969.jpg

乙〜



ギャラリーが面白いのは
信楽焼にこだわってないところ
山口県の作家さんのもあるしで
店主お気に入りのセレクト品が揃ってるみたいです


チーズケーキが8種類くらいあるってのも面白い
二人で2種類頼みましたがそれぞれおいしくて
残りのも気になる





こちらでは琉球ガラスで修行して今は実家の三重県でガラスを作ってるという作家さんの
グラスを一つ買いました
奥様曰く「夏は麦茶をたっぷりいれて頂いてるんですよ〜」とのこと

わたしはポテトサラダでも盛ろうかな♪
c0163369_22205527.jpg

お持ち帰り用のケーキも3種類
フルーツのが一番美味しかった




昼間の自然光でもパチリ
c0163369_22205845.jpg





「TORASARU」
信楽巡りの合間にいい時間がいただけると思いますよ







今日もお付き合い頂きありがとうございました^^

↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

by pediko | 2015-11-07 22:47 | 滋賀ライフ | Comments(8)