peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

カテゴリ:インテリア・DIY( 71 )

「今」を残すインテリア記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


インテリアも流動的なので我が家史のひとつ
後から思い出を懐かしむため所々で留め置きたくなる







玄関入ってからすぐの視界
c0163369_22073036.jpg
宅配などの対応の時、つい引き戸を閉めるの忘れるのでこの範囲が丸見え

            




引き戸全開
c0163369_22073538.jpg




c0163369_22073980.jpg






そこからぐるっとで

c0163369_22074948.jpg
りんたの乗っ取りカオス地帯でございます





6月、
どくだみの花が裏庭で可愛く咲いてました
c0163369_22075238.jpg


ぐるっと




c0163369_22081827.jpg





めちゃ可愛いりんごのタイル
c0163369_23554828.jpg

なんと凜太作!
去年のホームステイでの体験モノですが
1年越しでやっと手元に。







おうちゃん、パパコーナー
c0163369_22082216.jpg










お気に入りのハノイの塔
c0163369_22082645.jpg








c0163369_22085967.jpg
仏壇をやめてメモリアルコーナーにしたのはほんと正解やな〜と思う
みなさま写真で勢ぞろいしてるのでいつでも身近に感じれるしね
c0163369_22091158.jpg
↑このお二人さんはずっと昔に亡くなったわたしの祖父母、

手を繋いでるのか、掴んでるのか(笑、

嬉しそうに笑うじーちゃんと
ちょっと照れくさそうにはにかんで笑うばーちゃん
の、いい瞬間ツーショット



わたしが中学生のときに撮ったものです
c0163369_22152467.jpg
実はまだこれ以上の一枚が撮れずにいるのかもしれないな〜
っていうくらい傑作やと思ってる(笑

ガチガチの遺影写真よりすっと日常に溶け込むような写真の方が
いいんじゃないかな、と

わたしもいつか
こんな写真で家の片隅に置いとかれたい





パソコンコーナー
c0163369_22093711.jpg



c0163369_22094127.jpg



琵琶湖のひとこまポスカ、、これも自分のやな(笑
c0163369_22094466.jpg





キッチンから

c0163369_22093529.jpg





c0163369_22093377.jpg



以上こんな感じで。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^



by pediko | 2017-07-30 23:42 | インテリア・DIY | Comments(10)

掛け女だより


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

ネタが底付いてるわけでも
ここんとこの毎日更新に疲弊してるわけでも
ありませんので、悪しからず(笑

「今日の掛け軸」

今年は季節ごとの交換もなく
ずっとこの一幅で通しています


面倒くさいからではなくて
ものすごく気に入ってるから

c0163369_23280451.jpg



なんなの?
裸に前掛けって、、
c0163369_23280145.jpg
ほんで、この表情(笑

カラーリングも絶妙やし
センスの塊やん

愛らしすぎてたまらんのよー


その上
大阪の甥っ子にめっちゃめちゃ似てるんよね
ちょっとおねえな感じも含めて(笑






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^


by pediko | 2017-07-28 23:36 | インテリア・DIY | Comments(2)

DIYでウッドデッキを解体

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


数ヶ月前、築15年ほどが経過した
我が家のウッドデッキと木塀が崩壊しました

最後の姿
c0163369_16371359.jpg
木塀が強風で倒れたのがきっかけで
それを解体する続きで一気にデッキも解体することに決めました

ええ、ええ
もちろん自分で
ていうか
わたし一人で(笑

とりあえず
仕事で燃え尽きてるオットにはお使い系だけ頼むことにして協力を仰ぐことに

まず古くなった電ノコの刃の交換をお願いしたのですが
新しい刃をつけたものの
なぜか変なとこにかんでしまったようで固まって動かないとおっしゃる
外すにも使うにもどうにもならない状態^^;
な、なぜ

でも困った

替え刃を買ったお店はNOだったのですが
コメリの年配のベテラン店員さんが
事情を聞いて見かねたのか手を差し伸べてくれて
ちゃっちゃと交換してくださいました
感謝です


次に頼んだのは
ハンマーとバールのお使い

なんせか広いデッキですからね〜
解体となるとかなり大がかりです

イメージしてたのは
こんな感じのハンマーとバール







最低でもこんくらいの長さは欲しいところ


でもオットが買ってきてくれたのは
せいぜい50センチくらいかのバールと
ハンマーならぬ、、、トンカチでした


夏休みの工作かい〜

というわけで
今回デッキの解体に使った道具はこれです
これだけです(笑

c0163369_16393740.jpg


作業のなにが大変って
電動ドライバーが効かないことなのよ
できたてのデッキの解体やったらもっと楽チンだったはず、、
15年経つとネジ山は健在でもネジ自体が錆のせいで木とガッツリ一体化してて
びくともしないんよね
でっかいハンマーの一撃で外すか
でっかいバールのテコ力で外すか、と考えてましたが
仕方ないのでミニバールとトンカチでコツコツネジ部分を起こして
めくっていくしかない(笑

このときカマシという道具の存在は知りませんでしたが
自然の成り行きでちゃんと廃材を使ってかまして使ってました
バールの切り込みにネジ山を当てて
トンカチで叩き込み
バールの下に廃材をかまして
トンカチでそのかましを奥へ打ち込み力点の底上げをして
バールを起こす
長い板はところどころで電ノコかノコギリでカットしながら


その繰り返しです

延々と^^;



デッキの下もすごいことになってた@@;
c0163369_16395844.jpg


たくさんの思い出がつまった大好きなウッドデッキでしたが
このときばかりはその規模を呪いましたぜ(笑

c0163369_16400530.jpg
c0163369_16400955.jpg
無理のないように
気の向いたときに
気の向いた分だけ板をめくっていきます


終わりの見えない作業に思えましたが
ついにようやくゴールのときを迎えた!!

c0163369_16404689.jpg

デッキ下が丁寧にコンクリしてあったのが
すごく助かる
今後この分は雑草の手入れをせんで済みますやん

c0163369_16404836.jpg
こうなると室外機のホースが邪魔なので
移動させたいところですが
やはりこれは業者さんに頼んだ方がいいのかな
けっこうがっちり固まったホースなのよね
コンクリにビスも打ち付けてあるし





すごくキツかったけど
その分達成感はごつい
工務店の社長さんも見に来てくれて
まさかこれを
女手一つで?
とドン引きしてはりましたが(笑

なぜそこまでしてセルフ解体に踏み切ったかというと
もちろんそれは「コスト」の一言に尽きますぅ

通常規模のデッキでも二桁は確実にいくそうです
こんな広いデッキだとかなり高くつくだろうと言われてました
解体のみならず
廃材の処理代だけでもなかなかです
燃えるゴミに出すにはネジを一本一本抜き取って
ゴミ袋に入る大きさにカットしないといけません
最初はそう思ってネジを抜きまくってましたが
途中でいやになった(笑

そこで正方形のコンテナ(よく建設中の住宅の敷地内に置いてあるヤツ)
1杯分3万円で引き取りしますという業者が近所にあったので
そこに頼むしかないかな〜と思ってたんですが
(2杯分6万円てとこ)
たまたま裏山の工事に来てた業者さんにダメ元で聞いてみたら
なんと!
全部を1万円ぽっきりで引き受けてくれるというではありませんか!
ついでやから安くできるって

ありがたや〜><

このときばかりはついてたなーと思いました


c0163369_16403012.jpg

というわけで
業者にデッキの解体&処理を頼めば
二桁万円かかっていたであろうところ

今回はDIYでセルフ解体したことで
かかったコストは
廃材処理の1万円+トンカチ代+ミニバール代+電ノコの替え刃代
のみということでかなり安く済ませることができました

あればあったですごい便利なデッキでしたが
なければないでかなりスッキリ
今の所デッキを作り直す予定はありません



思い出のデッキがなくなる、ということで
名物の家キャンも見れなくなるのかと思いきや
一ヶ月ぐらいのロングキャンプが
二階デッキの方で静か〜に執り行われておりました
c0163369_16412033.jpg
このデッキもヤバイけどね^^;



でも安くついたわ、イェーイバンザーイ!!と
浮かれてられるわけではございません

このあと
まだまだ大変&出費は続くのです 



為せば成る!のウッドデッキのセルフ解体
参考にでもなれば幸いです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





by pediko | 2017-07-19 18:17 | インテリア・DIY | Comments(19)

DIY・着物リメイクでマガジンラック



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
我が家はOMソーラーのお家なので屋根で取り込んだお日様の熱を家中に回す役割の
ダクトというものがあります
一見大黒柱かのような存在感


c0163369_14383888.jpg

がしかし
こどもたちが遊びに使ったり汚れた手でベタベタ触りまくったりと
長年の歴史がありありと色濃く、
その上たぶんこれは熱による乾燥のせいかな?と思うのですが
大きな亀裂まで入って見苦しくなっていた

c0163369_14384266.jpg
しかもリビングにどーんと佇んでるらっしゃるのでどうしても目を引く
いくら待ってもアンティーク感を醸し出すような代物でもない

汚れは色の塗り直しとかで自分でもカバーできたのかもしれませんが
この亀裂はどうしようもない


ということで
臭いものには蓋をすることにした(笑

わたしのお家芸みたく何度も作ってきた
布張りのラック
今回は着物の帯をリメイクして
マガジンラックに仕立ててみました



c0163369_14384600.jpg
ほんとなら落下防止の部材はアイアンを使いたいところですが
値も張るし、扱うのも面倒やし、売ってるとこ探すのも大変
ということで
木製の丸棒100〜200円くらいのを使って
黒いペンキで塗っただけです
でも面倒臭がらずにこのちょっとした一手間で
ツートンカラーにしたことによって
完成の出来栄えは大きく変わったな〜と大満足

めっちゃくちゃ気に入ってます^^

さっそくお気に入りなどを並べてみたところ




c0163369_14385488.jpg
思った通りの出来栄え〜♡




が、しかし
当然
横側アイだとこうだよね(笑

c0163369_14390515.jpg
中途半端〜(笑
しかもこのままだと薄っぺら過ぎて転倒します


ということで、こちらの蓋は(笑
古道具屋さんでバッチリいい感じのサイズの
カップボードを見つけたので
迷いなく購入
&
迷いなくネジで柱に固定する
(マガジンラックとも固定してるので転倒防止になってます)



c0163369_14401571.jpg
わたしは作ることにこだわってるわけではなく
ちょうどいいサイズがないから仕方なしに作ってる
っていうスタイルなので(笑
サイズや値段などちょうどがあれば絶対に買う
作らない(笑



正面アイに戻った時に
ちょっとさみしかったので
手持ちのツバメの親子にとりあえず
引っ越ししてもらいました
c0163369_14390155.jpg
水やらんでええグリーンとかぶら下げてもいいかもね

なんか梅仕事の経過報告みたいにもなってもうてるね(笑




このサイドのパソコン前に座ることも多いので
夜でも
お気に入りのカップを愛でられるようにと
照明を追加(骨董の器をリメイクしたような可愛い照明です)
c0163369_14401949.jpg
(写真は昼間カーテンを閉めて撮影)

ちょっとウキウキ

パソコン仕事が気持ちはかどるようになった気がします(笑



必要かどうかとか関係なく欲しいものは欲しい(笑
器はこれからも増えるので
上手に付き合える収納をまた追加して
「愛でる楽しみ」を追求していくつもり





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^






by pediko | 2017-06-29 15:13 | インテリア・DIY | Comments(10)

DIY・システムキッチンにカウンターを追加


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
DIYネタ続いてますが
ナウでもこんなことばっかりに明け暮れてる毎日です
DIYか庭仕事か
庭ともまだまだ仲良し、、とは程遠く
戦ってます(笑
梅雨の合間の雨上がり日を無駄に見逃すわけにはいかない


でも今回のDIYは
まだ土鍋が出てたり、からも分かる通りずいぶん前のものです
季節感なくてすいません

システムキッチンに出っ張り(カウンター)を設けました




c0163369_22233266.jpg


ビフォー↓
過去記事から引っ張ってきたこの写真を見てもらったら
何も無しで下が収納になってるが分かるかな?
これだとおでんやらかき氷やらの際に
器などのちょっと置きがなく不便だったので
カウンターをつけることにしたのです
c0163369_22234473.jpg



わたしのカウンター作りのポイントは
薄い板を使わないこと
20mm以下だと見た目にペラン感が出てしまうってこともありますが
重い鍋を乗せたりとかに支障をきたし使い勝手が悪くなるから。
ウチので厚さ25mmですが
30mmが理想ってとこかな

カウンター自体は固定しておらず
乗っけてるだけなので
なおさらある程度どっしりとした重みが必要となってきます




両サイドに支えパーツを設置
両サイドのパーツもカウンター同様、固定ではなく
このように板を置くだけでいいのですが↓

c0163369_22240513.jpg
s



反対側は収納サイズの問題から、上部に小さいパーツを固定しました
c0163369_22240210.jpg






両サイドの板にカウンター台を乗っけるだけなので本来なら
ノーネジで完成できるほど簡単
(両サイドの板を両面テープで貼っつけるくらいはしたほうがいいかも)
「気持ち」引っ張ってカウンター幅を広げたり、の調整もできます(乗っけてるだけなので)




カウンター設置の
もう一つの狙いは
けっこう増えてきた小さな器や揃えでは無い器たちの収納です
カウンターとの隙間に浅い引き出し収納を設けました
c0163369_22233645.jpg
そうめん箱みたいな
古い箱を使ってリメイク



c0163369_22241074.jpg
めっちゃ便利〜




近影(5月頃)
寝起きの凜太と(笑

c0163369_22235699.jpg
気持ち、
下の収納部の
「おっぴろげ〜」だった雰囲気が
影もできてなんとなくやんわり目線を遮れてるような気がします(笑





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^




by pediko | 2017-06-27 23:18 | インテリア・DIY | Comments(6)

DIY・小さめパントリーを使いやすく改造する 2

こちらの続きです↓
DIY・小さめパントリーを使いやすく改造する 1

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
下半分は調理器具を中心とした収納でしたが
上半分は食品のストックです
既成の棚板は奥行きが41センチほどあったので
カゴを使って引き出す感じで使っていましたが
カゴの大きさも大きくて
ざっくり放り込りこんでる上に
モノをいっぱい詰め込んでたので
探し物をみつけるのも一苦労
まさぐって探す際に袋を引っ掛けて砂糖をばらまいたり、^^;
同じストック品をいくつも買っていたり
天井近い上段の棚の奥にいたっては
何年もそこに何があるのか確認したことさえなかった

これでは
そうでなくてもコンパクトな収納スペースしかないところに
無駄とストレスを詰め込んでるようなもんやな、と

ずっとわかっていたけど
自分なりの解決策も思いついてはいたけど
どうしてもなかなか手をつけることができなかった場所でした

下半分の改造でかなり使い勝手がアップした嬉しさを原動力にして
やっと全部の改造が完了するにいたりました
勢いよね〜


で、上の改造はというとこんな感じです
c0163369_13584399.jpg
既成の棚板を同じくとっぱらって
細かく棚板の間隔を調整できるように
棚受けレールを取り付け
棚板の奥行きを半分近い25センチに減築しました
基本下半分と考え方は同じですね(笑

奥行きは25センチまで!
ここが大きなポイントです
そうすると一番高い棚の上のものも一目瞭然となるだけでなく
手が届くようになります(笑


こちら再度ビフォーです↓
上段は椅子に乗らないと何があるのかも見えない上
手も届かなかった秘境です
c0163369_13584993.jpg


こちらが今回使用した棚受けレールなのですが
今はいいのが出てますね〜
すっごい薄いの!
それでいて耐荷重も十分

c0163369_13593076.jpg
ちなみにこの仕切りグッズは試しに使ってみましたが
使いにくいので却下です(笑


長さは900使用
ナフコで買いました




でもここからが大事なポイントなのですが
ただこのレールをつけて棚板をのっけただけでは不十分なのです
以前と同じようにサイズを小さくしたカゴで引き出し収納として使うのですが
棚板が固定されてないと引き出すたびに重さのバランスで棚が浮き上がったり、
つられてスライドしてきたりで
すごく使いづらくなってしまいます

そこで棚板が浮かないようとまず考えついたのが
この棚受け部品の使い方です
c0163369_13593700.jpg
この棚受け部品は本来下側だけに設置するのですが
挟む感じでもう一セット取り付けます(逆向きでつける)
この間に9mmの板を通すと棚が重さの偏りで浮き上がったりしなくなります
棚受けは足りなくなっても別売りで売ってます


次に、引き出すときに棚板がつられてスライドしてくるのを防ぐ方法ですが
下写真の位置に穴を開けて
そのサイズにはまるビスを差し込むだけで防止できます

こんな感じ↓
c0163369_13594050.jpg


棚板の奥側の二カ所に設置↓
c0163369_14002048.jpg
ビスが棚受け部品につっかえてストッパーとなります

この一連の工夫のおかげで
先の仕切りグッズが引っかかってスムーズに引き出せなくなったので
却下となったのですが(笑
でもこの一手間のおかげで使うたびのストレスも解消できた上に
固定してないのでいつでも自由に棚板の位置を変えることもできるのです


さらに、
減築しただけではありません
そうでなくてもコンパクトサイズなパントリーなので
食品ストックの収納量が減るのは困るのです


というわけで奥行きをパカっと半分に分ける仕様にしたのでした




c0163369_14011930.jpg
ちょうどぴったり無駄なく使えるように
お試しの箱などを貼り付けたりしながら
入念に位置とサイズを決めました
ギリギリ限界めいっぱい使ってます


上部のちょっと厄介な場所に吸気口があったので
扉に取り付けた棚の形もそれに合わせて変形させています
c0163369_14011144.jpg



ついに長年の構想が形となりました!

c0163369_14014768.jpg
食品のストックについて思うのは
スーパーが無いような僻地に住んでるのでもなく
車もあって
毎日買い物に行けてるようなわたしの場合
こんくらいでも十分やなということ
収納量が多ければ多いほど嬉しいような気がしますが
たぶんそこを一番に希望すると思いますが
無ければないで
小さいなりの在庫管理で済むので
ストレス的には楽かもしれません
家に収納がたくさんあるのがよいという神話も
ほんとかな?
あったらあっただけモノを詰め込んでしまうだけのトラップかも?
とちょっと考えてしまうDIYだったのでした


とはいえ
少々はみ出すことも多々あり(笑
そんなときは
一時置きの
コロ付ラックに仮置きして(キャンプ用の)
ちょっと一息つけるようにしています
そして調子のいいとき、気の向いた時にじっくりとパントリーに
納め仕事をする感じ


以上、我が家のパントリーの改造DIYでした



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





by pediko | 2017-06-22 15:29 | インテリア・DIY | Comments(6)

DIY・小さめパントリーを使いやすく改造する 1

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



我が家のパントリーです
c0163369_14305801.jpg
収納部の寸法は高さは床から天井いっぱいまでで
幅47cm、奥行き42cmほど


一軒家の割にとても小さいとは思いますが
あるだけでありがたいってなもんで重宝してます

アラをぶっこんで隠せますしね(笑

この中だけ外気と連動してるので当初は根菜などを保存する用の目的で作ってもらったのですが
実際は無関係なものをたくさんぶっこみ過ぎて使い勝手が悪くなっていく一方だったので
面倒がって先延ばしにしてた長年の構想を形にすべくメスを入れました


でもここで一つすんません
思いつきで突然やり始めちゃったものですから記事にすることが当初全く頭になく
ビフォーの記録が途中からになってしもた
我ながら中途半端な記事やん!と残念に思いながら書いてます


もっとすごいぶっこみ惨状を残しておきたかった、、、の
パントリービフォー(笑

こんなもんちゃうかったねん
c0163369_14373109.jpg
上半分が主に食品ストックで下半分に
鍋フライパンなんでも重ねて押し込んでたんですが
さっさと出しちゃったとこスタートです

ここからはちゃんと写真撮って記録していますので。


さらに余分な棚板も外してポイしたところ↓
c0163369_14374034.jpg






ということで前々回紹介したこの写真のモノたちが
深型引き出しとパントリーの下部から追い出されたモノたちです
(両サイドからの追い出しやねw)
c0163369_14380012.jpg


そして思いつきDIYはこんなところにまで被害が及ぶ


c0163369_14374443.jpg
十分な下準備など一切なくお構いなし。
せめて絨毯めくるとか
もっと大きいシート敷くとか
テレビ見ながらをあきらめるとかなかったのか、
家族の悲痛な声なき声が聞こえてきそうな迫真の一枚(笑




けどもう家の中どこ探しても
ちょうどいい作業場はないのよ
直角が取れないんよね〜

別のDIYのときもこんな感じ

c0163369_14374865.jpg
もう限界
工房が欲しい今日この頃です


とか言うてるまに完成したのがこちら
パントリー下部分の改造です






c0163369_14375441.jpg
幅が狭いのはいいとして、
奥行きがあるってのは使いにくい
半分より奥にぶっこんだものはほぼ墓場行き同然となっていたので
思い切って減築リフォームしました

鍋フライパン記に書いたように
わたしの使う道具っていうものも
いい感じに熟して確立してきましたので
今後差し替えはあっても大きさや形状にそう大きな変化はないと思うので
愛用品それぞれにぴったりの住所を決めました





アフター
c0163369_14375763.jpg
結果
どのアイテムも片手&ワンアクションで出し入れできる
超ストレスフリーなパントリーが完成しましたー

もうね
去年年末に完成して以来かれこれ半年使用してますが
最高です!!
強度も9mm MDF材で十分
ノコギリとかの加工がしやすいところがオススメ


ものを減らすありきの
断捨離的な考え方は好みじゃないですが
このストレスフリーな使い勝手を実現するためなら
なんぼでも捨てます!
というわけでこのタイミングで大きな琺瑯鍋を一つ処分したのでした(前々回の記事)
減築なので仕方ない
でも逆にもともと外に出してたチリトリが収まるようになったのはラッキーでした



わたしには琺瑯なんて100万年早いわってのがよく分かる写真(笑
c0163369_15015538.jpg

で、ほんとならこれにてパントリーの改造は終了〜の
予定だったんですが
なんか火がついちゃって(笑

めったに出ない勢いを大切に、ということで
上部まで一気に改造してしまったのでした




次回に続きますね〜







にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^



by pediko | 2017-06-17 15:54 | インテリア・DIY | Comments(4)

キッチンの深型引き出しの収納 スタッキング考

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

我が家のクッキングヒーター下には深型の引き出しがございまして
(下段)

c0163369_13081102.jpg



こちらには以前
鍋やふた類をスタッキングしてたくさん収納してたのですが
こんな感じで
(処分した鍋もあるので実際はもっとパンパンに詰め込んでた)

c0163369_13081423.jpg
深い引き出しにはスタッキング収納っていう変な固定観念があったんだね

でもやっぱり
スタッキングって便利ではないやん、というところに至った
わたしのスタッキングはごらんの通りなんちゃってで
てんでバラバラなものを勝手に積み重ねてるだけですがこれでもスタッキングはスタッキング(笑
でもたとえこれが取っ手がとれる〜♪とかのスッキリコンパクト的なスタッキングものであったとしても
やっぱりその使い勝手の悪さには変わりがない

収納って往復で考えんとあかんよな〜ってのがわたしの信条で
行きはヨイヨイ帰りはコワイ
だとストレスフリーとはいかない

例えばカトラリーとか細々した調理器具を
びっちり小分けして収納するとすると
行き(使うとき)はすっごい楽なんやけど
帰り(戻す時)がめちゃめちゃめんどくさくて億劫になるから
わたしの場合まず続かない

なのでそういうものは小分けしないで
引き出しの深さを二段分割にして浅くするなどの工夫をして
ごっちゃり放り込むのがわたしのスタイルです

見た目はよろしくないけど
使い勝手はこの感じが一番楽だな〜っていう経験上の折り合い点です

見た目より使い勝手重視派です、完全に


ということで
スタッキングに戻りますが
毎日毎日繰り返し使う道具として、
鍋など大きさ、用途が違うものをスタッキングしてしまうと
これは収納時だけコンパクトに収まって便利&スッキリなだけで
使うときには何の利点もなくむしろ不便感満載となる
往復のバランスが悪い
真ん中のお鍋取り出したいときにもイライラ
収納するときも手間がかかって面倒

なので、
わたしが思うに
「スタッキング力」が生かされて活躍できるのは
同じ形状のものに限る!ということ。
上から順に使えて
そのまま上に戻せるならストレスも何も無い
次々使う同じ形状の保存容器などが
びっちりスタッキングできるのは最高に便利だと思う
(ちなみにわたしが超愛用しているiwakiのガラス保存容器は
このスタッキング力がほぼほぼゼロなのが難点wかさばってしゃーない)

なのでわたしの場合、形状違いでスタッキング使いが許容できるものとなると
せいぜいボールまでかな?となる、軽くて薄いから

というわけで本題のこの深型の引き出しも
ずーっとそんなストレスを抱えながら使ってきてたのですが
ついに
思い切ってやめることにしたんです

で、現在のこの深型引き出しの中身です


c0163369_13081806.jpg

深型引き出しには
深型のものを重ねずに収納ってのが
やっぱりシンプルでひねりも無いけど一番使い勝手が良いのです

深型鍋が半分で済むようなら残りは
高さのある調味料やミキサーなどを納めます


今んところ深いお鍋で満杯ですが
深いといっても全部が全部高さが同じなわけではないので
その分は底の空間を有効利用して
普段あまり使わない小物類を収納するスペースにすると無駄がない
(元々システムキッチンなんかで上部に薄いスライド収納がついてるタイプありますが
いいなーと思う)



c0163369_13082226.jpg
板をたてて貼り付け板を渡す。だけ

c0163369_13082582.jpg
とりあえずその時パパッとある材料でこの分底上げしたままですが
もう一つのお鍋の分もまだ底上げ可能ですね



この辺の改造やDIYは去年のうちに済んでることなので
しばらく使ってきてるわけですが
使い勝手は申し分なく十分満足

以上、我が家の深型引き出しの収納でした


DIYというほどのことで全然ないんですが
一応DIYカテゴリーにおさめておきます(笑





あと蛇足ですが、
鍋など形状も用途も違うもののスタッキングものが
完璧に活躍するシチュエーションもございます

それはずばりキャンプ!(笑

コンパクト収納必須
持ち運び簡単なことも重要
毎日使いではない

これらの条件をすべて満たしてくれる優れものということになり、
スタッキングさまさまなのでございます

うちの愛用品はこちらのシリーズ

10年選手の優れものです!





次回は
ここから追い出された
お鍋たちの行方を紹介の予定〜



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^

by pediko | 2017-06-14 14:39 | インテリア・DIY | Comments(2)

座卓用のブックラックをDIY

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
少し前に
構想から完成まで込み込み一時間ほどで作ったブックラックがあったのですが
ありあわせの材でちょちょっと間に合わせに作っただけだったので
仕上げとかも無しのつもりが
今日また別のモノを作ってたので
ならそのついで、、と
やっぱりペーパーもかけて色塗って、とけっきょく仕上げ作業してしまったので
じゃあここにも上げとこか、と

その程度の作品ですがよかったら(笑

こんな感じのです
c0163369_22521020.jpg

ワトコ塗りたての状態のとき
下方隅にちょこっと写り込んでる枠が本命の作品
c0163369_22521903.jpg



拭きあげたばっかりでまだ完全に乾いてはないけど、
のアフター、角度を変えてもういっちょ
c0163369_22521507.jpg
これは座卓の横につけて
床に直置きして使うブックラックなので
棚部分に角度をつけて見やすいようにしています
思いついたのは良かったけど
これが作るときにはちょっと面倒くさかった(笑
適当な印付けで
エイヤっとビスを打っていったのですが
まぁよく全部とも見事に入ったもんだわ(笑
使い勝手も思いつきの割にすごく良くて
それで仕上げる気になったというのもある
ただ最初はそんなつもりじゃなかったもんで
ダボでお化粧とかはしてません



そもそも
これは必要に迫られて作ったモノでして
実は最近
リビングの一角を乗っ取られたんです

なんかのときに下で勉強した方がはかどるかも、とか何とかいって
ちょっとお試しさせてやったら
すっかりそのまま居ついてしまった人がおりまして

リビング学習って子供にはいいらしいけど
「絶対嫌!邪魔やし!」って言うてたんですけどね〜

まぁ色々事情がございまして
仕方ないかな〜と
今回は譲りました


ほんまは不本意
ほんでもってめっちゃ雑然としてる
押入れに眠ってたダサい座卓引っ張り出して、
正座椅子が欲しい言うから買ったら
机と高さが合わんなって
こたつの底上げグッズなるものをかましてる
もうねカオスよカオス^^;
c0163369_22522962.jpg
横に積み上がってる本よー
これがときにはバラけて広がってるわ
あちこちに飛び火してるわで
めっちゃ気になってしかたなかったん




「がはは」
言うて笑ろうてる場合か

c0163369_22523200.jpg
しかも別にそんな集中して勉強してるとことか
ほぼほぼ見たことないし(笑


いつまで!?
もしかして最短でもあと二年、、^^;


延長になりませんように、、と祈るしかないけど
どうかな(笑

こっから卓球態勢作るのめんどいやろね



またオイルが完全に乾いたら元の位置に戻すので
そのうち使用風景もお目にかけることがあるかもしれません


(間に合ってなかったけど21日のウチに更新したつもりやった、のつぶやきw)
今日はこの仕上げに別口DIYにと
のみならず、
デッキの解体の続きと(ぼちぼち進んでます)
さらにおうちゃんの誕生日ケーキを焼いて、と
なかなかに忙しかった

昨日も忙しかった
朝からいちくん送ってそのままPTAの草刈り参加して
またまたそのまま小学校から高校の授業参観に移動して
買い出しもして(Aスクエアでおふじちゃん夫妻に出会えたのすごく嬉しかった!)
夕方いちくんのお迎えと
野球用品の買い足しまで

あげくにGW明けからの謎のアレルギーで(たぶんイネかブタクサ)
体は不調の極みで
鼻炎に目の痛みに頭痛に頭ボ〜(笑
今朝は睡眠失敗重なって踏んだり蹴ったり
明日の夜はPTAの会合だってー

はぁ〜〜〜ってなるけど
何とか持ちこたえられてる

今週は役員仕事こみの小学校運動会もあるし
まだまだ突っ走るしかないー‼︎


「気合」どっかに売ってまへんか?





買ったときグレーなかったのにぃ〜
しかも正座するの足入れづらい言うて伸ばしてるし
じゃぁ普通に座椅子でよかったんじゃ、、、



次回はおうちゃんの誕生日の突貫ケーキでも(笑
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^

by pediko | 2017-05-22 00:04 | インテリア・DIY | Comments(2)

お正月のしつらえ、元旦の過ごし方


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


明けまして、おめでとうございます
本年もどうぞよろしくおねがいします

元旦の今日は家族+年末から来てるさなえちゃんとで
ゆっくり過ごしました
いいお天気でした〜


今年のお正月のしつらえです
c0163369_2231399.jpg

かわいい〜
とすごく気に入ってます
眺めてるだけで癒されるわ




一応、お供えするお重の中身を表に出してずらっと並べた感じ、
っていうイメージです(笑
c0163369_22344990.jpg




c0163369_22284076.jpg

お供えの数々は夕方のおせちタイムのときにそのままオットのおつまみ御膳となります(笑




今年もお屠蘇の儀、いっときました

一番小さい子からということで
おうちゃんが
「まっずい、まっずいで〜」とりんたに説明する体で次のいちくんにプレッシャーをかけています

c0163369_22513492.jpg






ブフォッ!
c0163369_22513725.jpg

案の定で
去年と同じリアクションでした(笑




「マジで無理やし〜」
c0163369_22514017.jpg

今年は去年と違ってお酒じゃなくみりんに屠蘇散で作ったので
マシやと思うねんけどな〜


最近気に入って使ってるみりん





といいつつもなんとか杯をあけました
c0163369_22514029.jpg





お兄ちゃんはさすがスイッとで
c0163369_2251432.jpg



お屠蘇のあと
ブランチな感じでゆっくり目の朝ごはん初め



c0163369_2236253.jpg





c0163369_22362667.jpg

お雑煮とイクラごはん
いちくん、いまのところイクラは大丈夫みたい


このあと3時頃に近所の神社へ初詣にいきました



この流れがすごく良かった
お雑煮とおせちを今まで分けてなかったん
中間にひと段落とお出かけ挟むとちょうどな感じでおせちがいただけるんやね〜(笑





年賀状、、全然間に合ってなくてほんのちょっとしか出せてなかったし
続き仕上げんとあかんのやろね、、、

ブログの更新に使ってもうたわ(笑


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2017-01-01 23:18 | インテリア・DIY | Comments(3)