peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

カテゴリ:F5.6の秘密( 1 )

Canon 50mmF1.8   そして懺悔室へ、、、

c0163369_323854.jpg

今日は50mmのシャシンをご紹介♪
こんな風に至近距離で室内撮りするとめいっぱい入りきらない感じになるのが
昨日の30mmとの違いです。広い範囲で写らないと言えば分かりやすいかな?
なんて言うてる場合じゃないんですわ。
えらいこっちゃなんです!

次ここからは50mmを持ってお散歩に出かけた際のシャシンです。
(あと2回くらいに分けて残りの別シチュエーションの50mmシャシンをご紹介の予定)

c0163369_374115.jpg

一歩外に出ればとたんにキュウキュウな感じはしないですよね?
いちくんなかなかいい動きしてくれるやん♪と思っておうちゃんにも
「ちょっと葉っぱ拾ってみてよ!」とヤラセを試みたんですが

c0163369_39535.jpg




c0163369_310191.jpg

いやいやそれは吸い殻やし、
とっとと離しやがれぃ〜。てなもんでうまくはいきませぬ。




c0163369_313411.jpg

白くモヤ〜っとなってるのはレンズがどうとかではなくて
たぶんレンズフードを使わないせいだと思う。(違う!?)



c0163369_3141086.jpg

でもこのモヤモヤ好きだったりします。


と一応そつなく今日の分を終了させましたところで(笑
さぁ本日の本題です!

デジタル一眼を使う(または知る)皆々さまに重大な報告です、懺悔です!
(スー・ハー)←深呼吸

実は昨日、
「結構絞り込んで使ってた?開放にするともっとボケラ~っとするよね。。。」
となにげなく言われた つかさはん のコメントに、あれ?と思ったのが始まりでした。
ワタシも単焦点と言えばもっとボケラーとするもんだと思ってたので
なんでかな?と思ってて、
で、その疑問を 明日は金曜日さん に投げかけてみたんですね。

ワタシ 「絞りって単焦点のレンズでもどっかガチャガチャするとこあるん?」

かえってきた回答は、そんなバナナ、絞りはカメラ側で設定するんです。

ときたワケで、

・・・・・・。

懸命なあなたならもうお気づきですね?

そう、そうです、そうなんです!
デジイチ初めてかれこれ4ヶ月、毎日毎日ブログにシャシンを更新し続けて来たワタシ、
一丁前にランキングなんぞにも参加してちょっとでも多くの人に見てもらおう
などと厚かましいことを目論んで来たワタシなんですが、

がっ!!!実はっ
なんと!「絞り」を全く使ってなかったのでしたっ

ひぇ〜〜〜ごめんなさい!!

はなから生意気にもマニュアルモードで撮り続け(いやコレにはわけがあったねん)
途中で露出の調節には気付いたものの(コレもたいがい遅かったけど)
絞りといえばバックがぼやけることだとズームで調整してたつもりの大バカものです。
カメラ側で設定すると聞いて飛んで説明書を探し出し見てみたら
<Av表示ボタンを押しながら>露出のダイヤルを回す、と確かに書いてございました。 orz

そして膨大な量の今までのシャシンのデータを全てチェックしてみましたら
なんとぜ〜〜〜〜〜〜〜んぶ、F5.6となっておりました。 orz
カメラが届いたときのままの設定だったんですね。。。

マクロが来るまでズームレンズ一本でここまできたと言った日には
すごいねーと言われましたが
さらにF値が5.6で固定式だったと言われてしまったなら、もはやドン引き以外なにもないでしょう〜 

「Canon ○○のシャシンブログ」、「ニコン○○のブログ」とかカメラメーカーもの、
「○○レンズのシャシンを」、とかいうレンズもののブログはよく聞くけれども
「F値5.6のシャシンブログ」って聞いたことありますか?っていう話ですわ。

「何かこのレンズ室内撮り難しいねん〜」あたりまえです5.6ですから。
「もっと明るいレンズが欲しいねん〜」あたりまえです最大2.8を使ってないんですから〜!
あぁ、穴があったら入りたい〜〜〜

そんなんで単焦点レンズのレビューとはこれいかに?笑いぐさにもほどがある!と
撤回〜〜のおふれを出そうとしたら、
なんと小さく奇跡が起こってました。
たまーにモードがちゃうとこに動く時があるんですが
今回もたまたま何かの拍子に途中からAvモードに変わってたみたいで
そうとは知らずいつもの調子で露出をガチャガチャしてたせいで
絞りが動きF2.8の画像が混在していたのです!
昨日のはブランコのが2枚F2.8です。
そして今日のんは部屋撮りF5.6、それ以外全部F2.8でした。
でもでもやっぱり今日のならf1.8 、昨日のんはf1.4がないと
ちゃんとした比較にはならない〜

なのでほんのちょっとの何かのたし程度の参考にだけ見ておいてくださいまし。。。



昨日の段階で相談してたお二方には
ともに
あ・り・え・な・い、と断言されました。

でもあったんやもーん。

昨日のワタシと言えば
ひぃ〜ゲラゲラと大笑いするかと思えば
はぁ〜〜〜っと大きなため息をつくの繰り返しでした。
お風呂に入って大笑いしてるワタシを心配して凛太が見にきたり
ためいきつきながら水炊きの準備をしていたら
豆腐をうっかりさいの目に切り刻んでしまったり、と全く地に足着いてない状態。
c0163369_4295368.jpg

そして悲しいかなこれがmyレンズ初のF2.8です。。。

ほんまにこんないくら初心者といえどもなかなかありえないミスをし続けてきたワタシ。
そうとは知らずに応援してくださった皆様に、
申し訳ない気持ちでいっぱいです〜

ほんま反省してますねん。今度こそ説明書をちゃんと読もう!との新たな決意です。

なのでどうかここで見捨てること無く温かい目で見守っていただけたらと
せつに願うばかり。。。

多分これからはまた一つ表情の違うpeddyフォトをお届けできるんではないか?
と思われますのでどうか勘弁してやって〜

でもまだまだf5.6シャシンの在庫抱えてるんでその放出が終わるまでは
頭を丸めるつもりでタイトルを戒め版に変更しておきます(笑
明日からね。

そして当分新しいレンズは保留です!!

以上!

『激白peddyの真実』なのでしたー


ここまでの長文おつき合い頂きありがとうございます。







こんなワタシを見捨てないで見守っててやるよ〜
というお方がおりましたらお願いします<(_ _)> → にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
by pediko | 2008-11-17 05:54 | F5.6の秘密 | Comments(61)