peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

カテゴリ:キャンプ( 63 )

4月・滋賀にまた魅惑のキャンプ場がOPENします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&





全国のキャンパーの皆さんに嬉しいお知らせ♪♪


言わずもがなのpedikoイチ押し、
今や全国人気ランキング上位常連となった
それに続けとばかりにまたまたゴッキゲン♪なキャンプ場が滋賀にOPENしますよ

立ち上げの段階から情報をいただき
陰ながら楽しみに見守らせていただいてたのですが
ついに4月 オープンということが決定し公になったので
微力ながらわたしもぜひ応援させてもらいたいな〜と思い
ここにご紹介させていただきます

場所は滋賀の人ならご存知の方も、行ったことある方もたくさんいらっしゃると思うのですが
もともとあったいい感じの温泉施設に
新たにキャンプ場まで新設されることになったのです


温泉に大自然にと最高のロケーション
間違いなくピカイチのキャンプ場となるはずです

OPENは4月の予定

ただいま準備はここまで整っています↓

あとしばらく予約可能になるまで
楽しみにロックオンしてお待ちくださいね
ぜひ生まれたてのキャンプ場を早々に満喫してみてください
管理人さんも
お客さんの声をどんどん取り入れて
最高のキャンプ場を作り上げたい、という熱意を持っておられます
オープン前にもかかわらず
これからの進化が楽しみなキャンプ場なのです




できれば初キャンプのレポを早々にあげたいところですが
ウチの場合今はなかなか日程の調整とか難しくどうなるか分からないので
先にこちらにてサイトの宣伝をさせていただくことにしました

そのうち必ず行くと思うので
キャンプレポも気長にのんびりと楽しみにお待ち下さいませ



追記します!
今のところですが
キャンプ場への通路の途中にトンネルがあるため
高さ250cm以上の車は通過できないそうです


うちのトレーラーでギリギリ!
お申し込み前にご確認よろしくです

c0163369_18231807.jpg
岐阜・板取川温泉ACにて







にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^


by pediko | 2018-01-16 22:05 | キャンプ | Comments(1)

フジカハイペットからの買い替え


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

前記事の続きになります


新しい灯油ストーブの条件は
1番目コンパクト
2番目ラウンドタイプ
3番目キャンプでも兼用できる
4番目日本製


という優先順位で絶対に外せないのは2番目まで。
で選んだ結果
これがいいかな〜と

とにかく大急ぎで決めました
4日に注文して5日に届いたショップ
他のところはまだお正月休みでした



お正月に翌日配達ってすごいな〜と
感謝しながら即開封

大きさ比較してみてもほぼほぼ同じレベルで (1番クリア)
ラウンドタイプ(2番クリア)

並べてみました〜
c0163369_16350084.jpg
日本製(4番クリア)

3番、キャンプで兼用、、ですが
これはどうかな
タンク一体型なのでキャンプへの持ち運びも大丈夫だと思うのですが
なんせか今度のはガラスのホヤがあるから
これを割らんように運ぶとなると今まで通りの雑な扱いはできないやろね
ホヤを梱包材で包んだりとちょっと面倒な手間が必要かもしれません






囲炉裏テーブルにもバッチリ収まりました
サイズにこだわった理由です
c0163369_16325308.jpg

電池式の自動点火装置がついてるのですが
これを使った子供達が
「なにこれ!最新のハイテクやん!!」と
大喜びしてるのでちょっと笑った(笑
確かに便利ですが
一番に壊れるのもここですよね
もちろんレバー点火もできるので安心です


そして使ってみてまず驚愕したのは
このストーブの明るさでした


ランタンストーブやん!てなぐらい明るい


写真では表現できないわー
c0163369_16331422.jpg

でもキャンプでは重宝しても
家の中ではちと眩しすぎるかも?(笑
いや、停電の時に助かるか、






フジカハイペットより
タンクの容量が1リットルちょい大きいだけなのに
持ちが倍になった
毎日給油が一日置きで済んでます

暖房力はあまり差を感じません





餅も焼けるよ〜
c0163369_16332003.jpg

ただ天板は随分小さくなったので
以前のようにモーモー鍋を乗せるのは無理やね
ヤカンや普通のお鍋なら大丈夫ですけど


でも何よりこの可愛さにみんなしてやられました
色も一見ブラックですが実は藍色ってところも個性的



あとはどれくらい持つのか?が大事なポイント
日本製なところに期待大ですが
真価が判明するのはまだまだ先のことですねー










にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^







by pediko | 2018-01-13 00:32 | キャンプ | Comments(2)

フジカハイペットの究極メンテナンスと寿命の目安

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

長年、我が家で活躍してくれてた灯油ストーブ
フジカ ハイペット
c0163369_21215787.jpg
家の中でも、キャンプでも、大活躍
本当に優れもので使い勝手も最高でした

元々中古品だったのを譲ってもらったので
本当の使用年数はわからないのですが
ウチで10年前後+前オーナー分
となると相当な年数になるんじゃないのかな
丈夫でもあります


一昨年にしっかり分解掃除をして
芯も新しいものに替えたばかりだったのですが、



一昨年の分解掃除はこんな感じでした↓
c0163369_23201581.jpg


でもこれくらいの分解掃除では本当のメンテにはなってなかったようです


ここから記すのはあくまで
古い型のフジカハイペットについてなので
(KSP-229-21C-J)
現行品など他の型番のものには当てはまらないこともあるかもしれない、
という前提でお願いしますね


その後の使用では
点火時点で火の調子が良くても
10分後くらいからどんどん火力が落ちていく
と言った不具合症状が出ていました

それ以上のメンテナンスが思い浮かばなかったので
直接製造元に聞いてみたところ
「タンクからの供給部分が詰まってる」とのこと
「詰まりを解消したらOK」ということだったので

な〜んや、よかった!

と思ったのが大間違いで(笑
その「詰まりを解消」のハードルがなんともまぁ高かった

「タンクの溝に吸気口と供給部の二つの穴があって
供給部の穴からテグスまたはガット(テニス)を9センチくらい通せば
詰まりが解消される」

ということだったのですが、、、

わかりやすく断面図をざっと書いてみたんですけど
ざっとすぎて分かりにくいかも(笑

c0163369_01311850.jpg

1〜1.5cmの隙間から11cmほどテグスなりを突っ込んで
3mm径の穴に通し9cm進むという作業です
(赤い線の動き)




真上から見た写真↓

ライトで照らしてる部分の底に3mmほどの供給部の穴がある、、、、らしい
c0163369_21211966.jpg
そもそも
吸気口と供給部がどこにあるのか目視ではわからへんのよ(笑
もちろん指も届かないので触って確かめることもできない
でもよくよくじーっと観察すると
なんとなく蚊で刺された程度のぷくっとした盛り上がりを見つけることができる
それが見極められたらラッキー
そのぷくっとが吸気口なのでその真下の底の部分に供給部があるということになります

無事に穴が見つけられたとしてもさらなる難関が。
テグスやガットではテンションがかからないので穴から90度に方向転換した後
9センチも押し込むのが至難の技なのでございます
でもしなりは必要なので硬い針金とかじゃ不可


オットさんが何日か粘り強くトライしてくれてたのですが
とうとう穴に通すことはできず、、、


そこで私が考えたのがこのアイデア



c0163369_21214164.jpg
曲がるストローの蛇腹の部分をあらかじめ90度に曲げておいて
そこを供給部に押し当てた状態で
ガットを差し込んでいく、というもの
そしたら思った通りうまくいって
やっとガットが穴にちょこっとだけ入ったのですが
そこから先に押し込むには
やはりしなりすぎてテンションがかからず進まない
なのでガットを差し込んだままストローは抜いて
今度はこの長いピンセットで地道に押し込んでいくというものでした





ストローで供給部に押し当ててるところ↓
c0163369_21212430.jpg


そこにガットを差し込んでいきます
c0163369_21212755.jpg



穴にちょこっと差込めたら
ストローを抜く
c0163369_21213218.jpg

あとは残り9センチほどをピンセットで押し込む



これでやっと供給部の詰まりが解消されて
正常に点火できるようになったのです



ふ〜




一昨年はシーズン中ほぼ快調に使えてたのですが
今シーズンは究極メンテ後1ヶ月で不具合が再発してしまいました


そもそもなぜ詰まるか?ということなのですが
タンク内の経年劣化により
サビが出たり塗料が剥がれたりで
それらがつまりの原因になっているのです

タンクにそういったものがたくさんある限りは
なんぼでも詰まりを繰り返すわけで、

そうなった時にやるのが
このタンクの水洗い↓



c0163369_21214516.jpg
微量ながら廃水に灯油が含まれるので排水溝に流すのも躊躇しますし
結局庭土に流しましたがおすすめはしません


ジェット水流で水を入れ、激しく振り洗いしてカスを流し出します

何度か繰り返すと
供給部から水がスムーズに流れて出てくるのが見えるので
そうなったらOK

あとは十分にタンクの水を切って
できればドライヤーなどで素早く乾燥するのが理想です
完全に乾いてから灯油を入れます


これらの作業はすべて
製造元に聞いたアドバイスなので間違い無いです



うちの製品はかなり古い年代のものらしく
さすがにそろそろ限界かな〜と
新しいものに買い替えることも検討したのですが
このメンテナンスの相談をした11月の時点で
注文しても届くのは2月になると言われ断念

近年キャンパー需要が増えて3ヶ月待ちの状態らしい

せめてこの究極のメンテナンスでもって
このひと冬を越えてくれ〜と祈っていたのですが
持ちませんでした(笑

ガットメンテに洗浄メンテを施しても
一日、二日ですぐにまた詰まるという繰り返し
さすがにそうなるともう限界ですよね
ちなみに限界が見えたのは元旦の出来事でございました(笑
正月早々ストーブがないのはツライ
餅が焼けへんやん〜






参考までに
製造元に確認した
その他の寿命の目安も書いておきますね

1.タンク内は見えませんが目視できる方(ガットを降ろす溝)にサビがひどかったり穴があいてしまったとき
2.一番重要な心臓部に当たる芯の上げ下げ装置が故障したとき
(上げ下げができなくなる)
(現行品なら装置の部品があると思うので交換で済むのかも)



我が家で長年頑張ってくれた愛用のストーブでしたが
ついにお別れすることにしました
次も100%フジカハイペットのアイボリーのつもりをしてたのですが
正月の時点で3ヶ月待つと春ですやん
全然間に合いませんやん

ということで泣く泣く他のものを購入するに至りましたので
次は新入りストーブの紹介でもしようかな(笑




人気のフジカハイペットですので
ビンテージモノもたくさん流通していますし
古いものを愛でる人達の参考になれば幸いです

わたしも古いものを愛でる一人ではありますが
今回の経験を踏まえて
ストーブはもう絶対に新品しか要らない、
寿命があるものは新品を買ってその分長〜く使う方がいいわ、って結に至りました(笑






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑

ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^








by pediko | 2018-01-11 15:24 | キャンプ | Comments(11)

キャンプレポ 続き


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


まだ終わってなかったんかい(笑

ではキャンプレポのつづきにもどって、、

Nパパさんがこどもたちを引き連れて山仕事を教えに行ってくれました

このパパさんもわたしと考え方が同じで
危ない道具は使わせない、じゃなくて正しい使い方をたたきこむ派(少々の怪我は必要なこと)
だったので話が合う合う
山仕事でゲッツした木で薪割りするところまで面倒みてくれました
c0163369_1923335.jpg

大人用から姫ちゃん用の可愛い小さな斧&手袋まで揃っててほんとすごいな、と

うちの二人も夢中になって没頭してました
こういうの楽しいんだろうね

c0163369_19233660.jpg


撤収されていくときには
「来た時よりも美しく」をモットーに
「え?そこまでやる?」っていうくらいきれい〜に掃除して、誰か知らん人のゴミまでたっぷり拾って
まさに何も濁さず去っていかれました
ほんまに気持ちのいい家族で
そこまで考えたこともなかったわたしは少々恥ずかしいくらいで(笑
襟を正してNさん一家を見送ったのでした

遅ればせながらそこから、ですがちゃんとそういう意識も芽生えたので
おかげさんで一つ賢くなりました(笑

「撤収の一番最後は忘れ物チェックでなくて、ゴミ拾い」と(笑

Nさん一家は毎週のように身軽にあちこちキャンプ地を回って忙しくされてるようですが
またぜひご一緒したいなぁ
名残惜しゅうございました




モーモー鍋でおでん以外を作るのはもしかして初めてかもしれない(笑
c0163369_19233971.jpg

今夜は米粉と豆乳のシチューです



居残り組の我が家ですが
ぼちぼちと撤収はじまってました
c0163369_19234697.jpg

夜からまた雨予報ということで焚き火セットもすでに持ち帰り済み

最後の最後まで残ってフル稼動だったのはコーヒー関連のグッズでした
c0163369_1924420.jpg


今回のキャンプから使ってる保存容器がすごく使いやすかった




このフレッシュロック
近所のスーパーでもどこでも売ってるので
手に入りやすいのもうれしい
気に入りすぎてIwakiのガラス容器のとき以来の祭りになってるかも(笑
コーヒー豆の種類分(今回は5種類くらい)と塩砂糖などの調味料分、
あとそれに1キロくらいのコーヒー豆が全部入る大きさのも揃えてズラズラ〜と並べて
悦に入ってました。  そんな道具ちゃうやろ(笑
割れへんし軽いしキャンプには絶対おすすめです
家でもこのまま使いそうな予感満載(笑



モーモーシチューおいしくできた〜
c0163369_19235458.jpg




c0163369_19235728.jpg







c0163369_1924093.jpg

わてにはこどもらのこの嬉しそうな顔が一番のご馳走
なんてね
シチューもお腹いっぱい食べました



買ったまま何年もノーメンテだったウチの可哀想なランタンたち、
今回オットさんが全部のジェネレーターを新しいものに交換してくれたので
やっと元気を取り戻すことができた

唯一200(シーズンズランタン)のは200用のジェネレーターじゃ合わないことも知った
なんでやねん!と思ったけど今の200は昔の200と中身が違うらしい
ネットで正解をみつけるも同じ品番のが探せなくて
これでいけるかなぁ〜とダメ元で買ったのがいけました!
(コールマン ジェネレーター 285-5891)

c0163369_1924917.jpg

ほんとウチって年数だけで中身はまだまだ初心者キャンパーのレベルを逸してないし(笑



c0163369_19242246.jpg





焚き火台がなくても
森びとさんのローソクがあるので大丈夫(笑
c0163369_19242570.jpg

これ今大ブームになってない?CMとかでも見るよね〜




焼くよ焼くよマシュマロさん
c0163369_19242774.jpg





c0163369_19243014.jpg

この日はこのまま静かに夜が過ぎていきました






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-13 20:38 | キャンプ | Comments(6)

キャンプロケ 母と子 森びとさん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



森びとさんファミリーの末っ子くん
Kちゃん撮影が楽しみで事前にニット帽やらマフラーやら小道具までキャンプ地に持ち込んで準備万端、
だったのですが
手持ちの小道具一切出番ないままで成果はたったこの一枚だけ
c0163369_14183482.jpg

キラキラの瞳を写したくて
スナップではなく記念撮影寄りのザ・ポートレート!な写真が撮りたくて
できれば目線もばっちり欲しかったのですが、、
今回のところは力及ばずで、
でも可愛く撮れた、とそこだけ救い


というのも撮ってたら突然Kちゃんの発作が起こって痙攣がはじまってしまったのよ
動揺してオロオロするわたしの横で
母は「大丈夫大丈夫」と手早くマッサージを始め「Kちゃん息吐いてーそうそう」と
優しく声をかけて促す
「息が止まるのだけ要注意やけど
発作も10分以内やったら大丈夫やからいつものことやし心配せんでいいよ」とわたしのことまで気遣う余裕っぷり
しばらくするとKちゃんの硬い緊張もほぐれて穏やかな状態に戻りました

母ちゃんに乾杯だわ
さすがすぎる><

すっかりビビってしまったわたしは
その後ショックで撮影続行できず
「き、今日のところはここまでにしとこ」と尻込みしてしまった
もしまた何かあったら、、の不安に勝てませんでした




Kちゃんは脳に先天性の重い障害を持ちながらも
両親や家族に見守られ成長しています
前回最後に会ったときはちょうど小学校入学にあたる年齢でしたが
まだまだ小さくて赤ちゃんのようにホワホワで可愛かったKちゃん
でも久しぶりにあったKちゃんはぐっとお兄ちゃん顏に成長しててびっくりで
「あーベビーフェイスの可愛いKちゃん撮りそこなってもうてるやん!」と
激しい後悔に襲われた
なんとなくいつまでも可愛い赤ちゃんのままな気がしてたんよね、、
でもKちゃんの時間は止まったまんまなんかじゃなかった


簡単でも当たり前でもないKちゃんの成長の裏には
両親、家族の並々ならないケアと惜しみない努力、労力と深い愛情、その他もろもろが
ぎっしり詰まってるわけです
それが成長の記録の写真と写真の間
小説でいうところの「行間」
写真なので「写間」でしょうか、
そこに感じとれることができると思うのです

写真そのものではなく、目に見えない写間にこそ本当の価値がある
と。

それを家族や
ちょっとでも多くの人たちに伝わるように
「撮る」ことでお手伝いができたらいいな、と思ってしまう






どこからみても肝っ玉母さん
c0163369_14211732.jpg




だけど誰でも最初から肝っ玉母さんなわけではなかったはず


そこまでの道程はとうていわたしの考えなんかでは及ばない



だけどわたしはこの笑顔に「力」をもらっています



でもこれからもずっとこの強さ一辺倒で通す、というわけにはいかないはず
だって人生は思ったより長いから
思ったよりいろんなことが起こるから


そんなときに
こんどはわたしが少しでも「力」をお返しできるように
見返しただけで元気や自信が取り戻せるような、そんな家族の写真を残したいなと思う




c0163369_14212061.jpg






c0163369_14212253.jpg



いつもありがと。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-10 16:15 | キャンプ | Comments(12)

キャンプロケ ガールズフォト


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



キャンプ中、たっぷり時間があったので姫ちゃんの写真いっぱい撮らせてもらいました
すっごくフォトジェニック
面白いー
まなざしもいいし表情もコロコロ変わるし
かわいい〜

めっちゃ楽しませてもらいました

姫ちゃんありがとうー。

c0163369_1895728.jpg




c0163369_1874778.jpg





c0163369_1875163.jpg






c0163369_1875312.jpg





c0163369_1875727.jpg





c0163369_188237.jpg




c0163369_1932224.jpg






c0163369_18353570.jpg




ガールズフォト最後の一枚は
絵になるおふたりさんで。
c0163369_1881167.jpg






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-09 19:29 | キャンプ | Comments(4)

キャンプのひとこま


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&




日曜日は
いい天気
c0163369_22514236.jpg



こどもにてっぱん人気のラジオフライヤー
c0163369_22512176.jpg




小さい子が遊んでる間
大人組はまったりお茶タイム
c0163369_22512438.jpg




その間もずっと何往復もして小さい子は「わぁ〜」って喜んでたけど
c0163369_22512789.jpg





実はお兄ちゃん組は大変で(笑
c0163369_22514870.jpg

このあといちくんとおうちゃんしばらく息があがってた(笑




Nさん一家も撤収は後回しでゆっくり滞在のんびりと
c0163369_22522042.jpg

またご一緒できたらいいなぁ
楽しかったなぁ


c0163369_22522799.jpg

c0163369_22523168.jpg




この日が一番ゆっくりのんびりできた日だったので
心ゆくまでオットを激写変態か

c0163369_22523667.jpg

回る椅子を試させてもらってるとこ


c0163369_22524145.jpg





c0163369_22531446.jpg

c0163369_22532445.jpg

c0163369_22532735.jpg



あまりのしつこさに耐えかねる
c0163369_22533099.jpg








にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-08 23:11 | キャンプ | Comments(8)

キャンプの夜


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



晩餐は二家族で一緒に
c0163369_14302583.jpg

うちのチビさんたち、野球でした(笑


お惣菜系の持ち寄りが2種づつ揃ってちょうどいい感じになった
Nさんとこの味付けめっちゃ好み!おいしかったー
豆苗のとセロリの
c0163369_14302962.jpg



事前におでんいっぱい作るからそれで足りんかったらなんか持ってきて
とは言っていたのですが
それがそのお惣菜的なもののことでもう十分だったのに
ご夫婦が思った以上にきっちりされてる方だったようで
近江牛のステーキとかまであって
「ええ〜〜〜!?」と恐縮
逆にかなり気を遣わせてしまったんやな〜^^;

申し訳ない
けどめっちゃおいしかったー><
c0163369_14303119.jpg





c0163369_1430345.jpg




今こういうソファタイプのチェアが流行ってるらしい
c0163369_14303645.jpg

キャンプ用!?と思うくらいおしゃれで座り心地が良い
くつろぎ感ハンパないし
普通に家のリビングにあっても全然おかしくないよな〜と思う
このチェアの良さは
なんといってもその座り心地の良さなんやけど
その仕様(空気注入のクッション)にともなって後ろからの風や冷気が遮断されるので
ここのメリットも大きい
焚き火のときとか
前は暖かいけど後ろが寒くて凍えるってのがよくあるパターンなので
あとコストパフォーマンスも
この造りでこのお値段?とお得感があります

マイナスポイントは
本人が言ってはったんやけどロースタイルにはちょっと座面が高くて合わないらしい
Nさんとこのテーブルはローというより超ローだったので
ウチのスノピの竹テーブルならロースタイルでも大丈夫な感じでした

あとはやっぱかさばることかな
キャンプに持って行くときも
普段しまっておくときもそれなりにスペースが必要になってくるので
Nさん家のキャンピングカーはコンパクトに見えてラゲッジスペースもかなり充実してるので
余裕で収まってましたが

もしウチが買うとしたらこちらの1シートの方で十分かなぁ


焚き火用に絶対いいよね〜
背中断熱



仕事上がりの副支配人も合流
c0163369_14304099.jpg










c0163369_14304317.jpg








今回こどもたちにこんな素敵な差し入れがあったので
大活躍でした
焼きマシュマロ用スティック(笑
c0163369_14304615.jpg




さっそく食事のあとは焚き火を満喫です
ちょうどいい頃合いにおかんちゃんファミリーと森びとファミリーが遊びに来てくれました
c0163369_14304937.jpg





おかんちゃんとこのレイちゃんはちょっと難しいところがあって
来てそうそう「帰る!」といってしばらくその場に立ちすくんだまま一歩も動かなかったのですが
(こうなるとパパもママも為す術がない状況)
なんとNさんのあしらいが神で
レイちゃんのご機嫌をいっぺんに直してしまった、というくだりもあったりする
見てよこの嬉しそうな顔!
c0163369_14305156.jpg

Nさんマジックお見事〜


ノリノリで火にあぶられるレイちゃんゾンビ
c0163369_14364131.jpg

舌ペロリンが反則級の可愛さ



焚き火マジックも
c0163369_1430578.jpg





人が火に誘われて集まります
c0163369_1431073.jpg




誘引されなかったこの3人は
日本シリーズの経過が優先した模様(笑
キャンピングカーのテレビ中継に釘付け
c0163369_1431280.jpg





撮りたかった家族ショットも撮れました^^
森びとファミリー
c0163369_14381590.jpg

でも全員集合ではなかったのでまたいつか!



キャンプの夜は穏やかに過ぎていきます

十二坊温泉ゆらら









にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-06 15:34 | キャンプ | Comments(6)

キャンプレポ 1 十二坊温泉ゆららキャンプ場


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



金曜日の夜
食後のひととき
見回り中の副支配人と一緒にコーヒーでまったり
c0163369_15253770.jpg





ゆららキャンプ場の立ち上げからのアレコレ思い出話に花が咲きます
c0163369_15254020.jpg

今なお進化中のこのキャンプ場を牽引してる熱血漢ですから話は尽きません(笑



というのももともと自分発案で始まったゆららオートキャンプ場ですから
かける愛情も情熱も半端ない
休みの日も用事ない日はほとんど全てゆららに出勤してしまってるという
我が子のように全身全霊でこのキャンプ場を育んでいってる、といった具合
c0163369_15254271.jpg

当初より増えたとはいえまだまだ全国規模で見たら小さな小さなキャンプ場にもかかわらず
年内いっぱいすでに週末の予約は全て満席という異常な人気っぷりは
こういったマンパワーの賜物なんだと思います
(とはいえすすめておいて何ですがウチとしても予約が取れないのは非常に由々しき問題で難儀してるところw)





翌日土曜日
お待ちかねの家族が到着しました
わたしの中ではこのご家族との再会が今回のキャンプのメインイベント
c0163369_15254448.jpg

中庭形式のレイアウトにしてみました


このキャンピングカー
久しぶりに見たけど
初めて見たときの衝撃のままでやっぱりかっこいいのよね
シンプルでおしゃれー


このご家族、、
実はこの夏新潟能生のRVパークで偶然お隣さんとして出会って
そのときの話で
お互い実はゆららキャンプ場の一周年記念祭に参加してたということがわかって
なんちゅう偶然、縁なのか、と
すっごい盛り上がってぜひまたゆららでお会いしましょう〜といって
別れた思い出のご家族だったのでした

この週ゆららでキャンプしてますよ〜と
声かけしたら
二つ返事で「行くー」と駆けつけてくれた次第です

すっごく嬉しかった!

ここの姫ちゃんがほんとかわいくてね〜
c0163369_15254618.jpg

すっごい元気でおちゃめで
わたしのイメージではリロちゃん(リロアンドステッチ)

キャンピングカーなんて高価すぎてまだまだ手が出る予定もなんもないのですが
やっぱりすごく気楽に毎週のようにお出かけしてるとか聞くと
いいな〜〜〜と思います
年に数回しかキャンプと旅の機会がない我が家にはトレーラーがぴったりなのですが
いつか暇がたくさんできてのんびり旅して回れるようになるなら
トレーラーよりキャンピングカーの方が断然使いやすい

物欲を大いに刺激されました
中も家具調で上質とっても居心地いいインテリア
このパパさんの話をアレコレ聞いて
いろいろ教えてもらって
我が家もついにトイレ使用開始しました!
当初は下取りのこととか後の手入れの煩わしさとかで敬遠して
ほんと「寝るだけ」でしか使ってこなかったのですが
言うててもう何回か車検通してるくらい長く所持してるしね
下取りとかいうてる場合ではないやろしもっと便利に使い倒すことを重視しよう、と
やっとまっとうな結論に到着したわけです(笑
使ってみると全然準備も後片付けも煩わしいことなくて
夜中のトイレに寒空の中外を歩かずに済む快適さ
目が醒めきる前にまた眠れる安眠さ
しかもウチの旦那は腸の病気持ち(笑
トイレでいつも苦労して気をもむのになんで使わなかったのか?
逆に自分の馬鹿さ加減に呆れたくらいなのです
唖然としたわ(笑
もう使わないなんてありえませーん

Nさん、
ほんっとありがとう〜〜

新しい世界を教えてもらいました(笑

けっかトレーラーに益々愛着が湧いて
身近に感じられるようになった
もちょっとちゃんと手入れして可愛がろうと思います



土曜日にあそびに来てくれた家族
ハロウィンショットでも紹介しましたが
c0163369_15254960.jpg



めっちゃ男っぷりがよくて絵になるパパさんもご一緒だったのよね
c0163369_15255156.jpg

思わず撮らせてー撮らせてーとおねだりしてしまいました
キャンプ場に映える〜
なのにアウトドアをしていないという衝撃(笑

焚き火に興味を持たれてた感じなので
そこからもしかしたら始まるかもしれませんね〜

ママさんもテントの中でストーブと珈琲っていうのが
新鮮だったらしく気に入ってくれてました





こちらはいつもの、、、
てか、なんでそんなええ顔できるねん
c0163369_15255734.jpg




すっかりウチのコーヒーの常連さんです
c0163369_1526015.jpg







ご近所パパさん's
若いパパさんたちも興味津々に見学してってくれました
c0163369_1526414.jpg


何も言うてないのに
自作の棚をえらい気に入ってくれてて
「これはいいわー欲しいわー」を連発してくれてたのがやけに嬉しかった
若いけどようできてはるわ(笑

「作った」
といったらさらに驚いてくれて
作り方や塗料のことなど詳しく質問されたので

ご機嫌でした(笑

そのほかもアチコチ細かいところまで凝視するかのように観察してくれてました(笑
c0163369_1526772.jpg


ご近所キャンパーなのでそのうちまた一緒にキャンプできるかもしれません
楽しみにしておこう


ハロウィンスナップでのあのクールビューティーなブラザーズ
c0163369_16271294.jpg


そのママさんは
以前、といっても数年前にお宅に遊びにいかせてもらったことがあるのですが
そのときに麹屋吉右衛門さんの甘酒を持っていったんですけど
吉右衛門さんのも美味しいけど
新潟にもすっごい美味しいのがあるからぜひ今度飲み比べを、、、と言うてくれはって
それがずっと頭にあったらしく
気にしてくれてはったんやろうね〜
ついにその甘酒をわざわざ届けにきてくれはったん!

なんちゅう律儀!(笑
c0163369_16305099.jpg

当のわたしはそんな話すっかり忘れてたっていうのにね〜


八海酒造さんていうところの甘酒なのですが
驚異の甘さ!
加糖なしの麹だけでここまで甘さが出るなんて
さすが米どころ新潟の麹!って感じです
甘いんやけどスッキリとしていて
都会的というか洗練された味
というのも吉右衛門さんの甘酒は
のんだら田舎の匂いが口の中に広がるくらい
田舎の味なんです
なんちゅうか農家の土間を思い出す香り
ほんでもって
吉右衛門さんの甘酒をいっとき1日に3回飲んでる時期があって(笑
それぐらい好きで、
でも途中ですごい当たり外れが出るようになりましてね
発酵が進みすぎなのか?すっぱいものとめっちゃおいしいのとが乱立するようになり
すごく不安定に^^;
すっぱいのはほんと飲めるような味ではないので流すしかなく
ひどいときは10袋(30杯分)買って9袋分流したこともあるくらいで
これはさすがに言うた方がいいかな〜と気を揉んでた頃に
それが原因で改善されるまで販売中止になったと聞きほっとしたんよね
今は再開してるのですが
それでもやっぱり当たり外れは出る、、、
残念やけど、、、

なので最近はこわくてあまり買えてない
流すのはほんとに悲しいから
大昔からそこに在る麹菌のことなので
根本的な解決は難しいのかな?とも思うし
今後もずっと守っていってほしい味なので
吉右衛門さん押しであることに変わりはないのよ
麹菌さんヘソ曲げないで〜って祈るくらいしかできんけど


と、ついつい長々語ってしまいましたが(笑
吉右衛門さんのが野生的な生き物としたら
八海さんのは徹底して品質管理された生き物って感じかな


どやさ。笑


ほんとおいしゅうございました〜
しゃおとんさんありがとう!!






キャンプレポまだまだ続きます〜

十二坊温泉ゆらら



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-05 17:28 | キャンプ | Comments(2)

ハロウィンキャンプ ビジターショットギャラリー2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



こちら、ビジターショットギャラリー1からどうぞ!

つづきの2です

まずはガールズフォトから
c0163369_14143961.jpg






c0163369_14144625.jpg







c0163369_14145992.jpg




この弟くんが小さいのになかなかのやり手でした(笑
c0163369_1415271.jpg

かわゆい





でもなんといってもこの日の一番は
このお方やろ
c0163369_14151358.jpg



森びと嫁〜〜〜(笑


c0163369_14162056.jpg




狂気すら醸し出すほどの名演技(笑
c0163369_14163573.jpg




こんなキャラやったっけか?(笑




名誉のために
人間時のショットもね(笑
c0163369_14163889.jpg





そして
呼んでへんのに乱入してきた人
c0163369_14165421.jpg






c0163369_14165813.jpg

ちなみに
ここ、十二坊温泉ゆらら
の副支配人です(笑




ギャラリーの〆は姫で
c0163369_1417243.jpg



ハロウィンてこんな楽しかったっけ?
ヘタすりゃこれクリスマス喰われるで(笑

恐るべしゾンビパワー


このあとはボチボチキャンプレポをあげていきます!


こちらもよろしく!↓





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-11-02 14:41 | キャンプ | Comments(4)