peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

カテゴリ:旅行( 92 )

旅の最終回 板取川で遊ぶ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

夏休み終わりだー シクシクシク
(イチくんだけすでに始まってますが)

結局やろうと思ってたこと全然できなかったわ!(笑
明日からまたお弁当&代替給食生活か〜 シクシクシク
今夜は代替メニューをある程度まとめて下ごしらえして冷凍まで完了
またぼちぼち頑張るか、、、、、イヤかも




では旅の仕上げも今日中に、(間に合ってないw)
最終日の川遊びの様子です
c0163369_23112860.jpg
去年も言うてたよな〜
我が家はあえて、ライフジャケットは着せない方針なので
初日の海水浴でもどの川でも着用は無し

今まさにの少年時代は
急に足がつかなくなってヒヤッとしたり
水の流れに逆らえず焦ったり
どこまで浮くのか、身ひとつだけの本当の浮力を覚えたりと
大事な感覚を身につけたり、あるいは恐い目にもあったりと
それらたくさんのことを経験して体に叩き込んで学ぶ大事な時期だと考えるから

今年も10代、20代の健康な男子が水難事故の犠牲になりました
本当なら犠牲にならなくて済んだはずなのにと胸が痛みます
幼い子供なら大人が付いてなければ助からないかもですが
健康な若者なら溺れない

うちも皆男の子です
先々無謀なことしないと言い切れないし
しても当たり前の内と思う

一生水遊びしない、
もしくは
水遊びの時は一生ライフジャケットを着続ける、

これらの保証が無い限りは
リスクはその時まで先延ばしにして子供に任せるんじゃなくて
親の責任があるうちに
親がしっかり担っておこうと思う


安全を確保するだけでは絶対に足りない、
と考えるから


でも人には勧めませんよもちろん(笑
リスクがある以上は悲惨な失敗という
可能性も否めないからね
どこまでやらせるのか、とか確かなマニュアルなんてあるわけもなく
全ての判断はその親のさじ加減一つやもん
怖い怖い


もし自分の子供以外を預かって
水遊びさせるような機会があった時は
必ず「ライフジャケット必須!」と
いう条件をつけますからね(笑

そういうことっすわ


その点、この板取川温泉AC前の川は足がつかないっていうことのリスクは省けますねー
流れはある程度あるけど

もうちょっと小さい子供でも十分オッケーな川かな
c0163369_23113606.jpg



c0163369_23114090.jpg
c0163369_23121107.jpg



c0163369_23122204.jpg




c0163369_23122941.jpg



c0163369_23124392.jpg




c0163369_23133333.jpg





c0163369_23141247.jpg






c0163369_23142003.jpg



c0163369_23144172.jpg





c0163369_23145220.jpg
シュノーケルも事故の要因のひとつなので熟慮して選びたいアイテム
私はシンプル構造なものがいいと思う
余計な機能の付いてないオーソドックスなやつね

去年無くして買い戻した水中眼鏡も
やっぱりこれが大人も子供も一番使いやすいな〜
という感想です





川遊びを終えて大人が全力で撤収作業をしている時に
チビ組はまだ釣り堀に(笑
c0163369_23161012.jpg
でもサボってるわけじゃなくて
この家族に釣るコツを伝授中

朝からずっと子供ちゃんたちが頑張ってたんやけど
あたりさえもこないまま1匹も釣れずだったので見かねて
「こんな感じで、こういうとこ狙って」とか一生懸命教えてました

やっぱ釣り堀やからってバンバン釣れるわけでもないんやね、
私も一匹も釣れなんだし

結局アタリが来るとこまではいけたんやけど釣れなかったので
おうちゃんとイチくんが代わってパパパッと3匹ほど釣り上げたので
それでなんとか炭が燃え尽きる前に無事BBQコーナーへ(笑

子供ちゃんたちがすごく喜んでくれてたのでもうちょっと早く声をかければよかったね〜


管理人のおじちゃんが
新たに作り上げた自作のBBQテラスがドドドーンとあるし
週末はこの日帰りのBBQのお客さんだけでも大盛況だそうです
平日でも大学生グループやら家族やらで結構賑わってました
敷地内には鮎料理屋も併設なのでキャンプでなくても十分お出かけする価値がありますよ

おじちゃんおばちゃんいつまでもお元気でー
と願わずにはいられない
すっごく居心地のいいおすすめキャンプ場なのでした

車で5分ほどの板取川温泉がこれまた最高で
この旅一番の泉質でした

後ろ髪引かれまくりで
案の定レイト過ぎるOUT(笑
ご好意に感謝です!!





関のSAにて
おうちゃんの買い物
c0163369_23162188.jpg
みんな自分用にしかお土産買ってないような、、(笑


以上で
盛り込みすぎの4泊5日、家族全員集合旅も無事終了!
ほんまにこれで家族が揃うの最後かも。。。ちょい寂しい気持ち


やっぱりわたしはキャンプが好きというよりは
旅好きよね、と実感する
テントで寝るのももう勘弁やし
空調無いのも無理やし
電気も欲しい
・・・もうキャンパーって言うのはよしたほうがいいかな?(笑


まだまだまだまだ
いろんなとこに行ってみたいし
見てみたい
旅欲が止まらないのよー

リピートしたいところも含めたら
一生じゃ間に合わないわ(笑


老後にでも旅んちゅ人生歩めたら幸せやろうなぁ
夢やなぁ、、、



旅の印が増えるのも小さな喜び♪
c0163369_23162786.jpg
白川郷のステッカーがいたくお気に入り
可愛いで〜

氷見ステッカーは探しきれませんでした(笑










<旅の行程>
7/31 mon
10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1 tue
9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00 岐阜県飛騨白川郷
       ↓
18:00 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場IN (泊)
8/2 wed 
 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(泊)
   ・川遊び
   ・新穂高ロープウェイ
       ↓
8/3thu
10:00奥飛騨温泉郷オートキャンプ場OUT
12:00-16:00高山市内観光
15:30板取川温泉オートキャンプ場 IN(泊)

8/4fri
15:00板取川温泉オートキャンプ場OUT
19:00 帰宅






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア  新穂高ロープウェイ 高山観光 高山市内大型駐車場  板取川温泉オートキャンプ場




by pediko | 2017-09-01 00:15 | 旅行 | Comments(12)

キャンピングトレーラーでノマド旅 〆は板取川で

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


いよいよ旅も大詰め

飛騨高山の市内観光の後、100キロくらい移動して
最後のキャンプ地へ到着

ここは我が家のトレーラーを購入して初めて出動した思い出のキャンプ場です

板取川温泉オートキャンプ場
c0163369_16320763.jpg
ずっとまた行きたいなぁと思ってたところだったので
やっと実現できて嬉しかった

ここの何がいいって、気のいいおじちゃんおばちゃん夫婦による
個人経営なキャンプ場だってところ

キチキチっとした規則ありきじゃなくて
その時々ですごく柔軟に対応してもらえるから
時間にも追われないで済むし
最高に居心地がいいんよね

キャンプ場自体も手作り感満載でアットホーム

だからつい
「ただいま〜また来たよ〜」の
ノリで挨拶してしまったけど

よくよく考えたらまだたった二回目で
かれこれ5年も前の話だったっていう(笑

懐かしい初回レポ



場所も前回とほぼ同じところに
同じ規模でゆったり配置

c0163369_16322758.jpg






c0163369_16323153.jpg
タープはwithC張りで絶好調




雨よけにひさしも張り出して
c0163369_16323310.jpg



この日、遅めの到着でインするや否や
子どもたちは大事な仕事のため自分たちの持ち場へ

c0163369_16324215.jpg






c0163369_16324907.jpg


今夜のおかずをゲットすべく釣り糸を垂らします(笑
釣り堀の楽しみを初めて教えてもらったのもここでした




キター
c0163369_16325452.jpg


このキャンプ場のすぐ近くには
にわかに人気急騰中の「モネの池」と呼ばれる名所があるのですが
わたしには「ここの池」で十分(笑

満足です
c0163369_15161834.jpg





c0163369_16330780.jpg





よかった
今夜も無事おかずにありつけそう(笑

c0163369_16331281.jpg
こちらの釣り堀は最初の釣セット代(¥1000)だけで
一人5匹まで釣ってOKというルールです
良心的!




c0163369_16331781.jpg



上手に焼くわ、感心

うまそ!

c0163369_16332140.jpg


ありがたくいただきますよ

c0163369_16332739.jpg



イチは釣り堀上手なだけではないんです

一度食べた後の骨と頭を再度じっくり焼いて
せんべいにして全〜部食べてたからね(笑

c0163369_16333135.jpg
すごいよなぁ

普段はそこまではしないのに自分が釣った魚ってのはここまで愛着が湧くものなのか、、
食べられた魚さんもこれならきっと納得して大往生してくれてると思うわ(笑

最後の夜は板取川のせせらぎを聞きながら
魚焼きに追われ焚き火までは至らずで
ゆっくりと過ぎていきました

涼しい!というとこまではなかったですが
真夏でも空調はギリいらないといった感じでした





翌朝の朝昼兼食もゆっくりと
c0163369_16333558.jpg



もう気付けば8月も残すところあとわずか!
そろそろ夏休みも終わるね〜(悲、悲、悲




この旅のおかわり回想もあと一回
最終回は川遊び編にて完結です



<旅の行程>
7/31 mon
10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1 tue
9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00 岐阜県飛騨白川郷
       ↓
18:00 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場IN (泊)
8/2 wed 
 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(泊)
   ・川遊び
   ・新穂高ロープウェイ
       ↓
8/3thu
10:00奥飛騨温泉郷オートキャンプ場OUT
12:00-16:00高山市内観光
15:30板取川温泉オートキャンプ場 IN(泊)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア  新穂高ロープウェイ 高山観光 高山市内大型駐車場  板取川温泉オートキャンプ場




by pediko | 2017-08-27 00:13 | 旅行 | Comments(4)

飛騨高山ぶらりフォトギャラリー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

おさんぽ写真のギャラリーです

アイアンの柵と古い建物の組み合わせが素敵
c0163369_21022188.jpg

綺麗な形の松葉
モコモコ感がわたし好み
c0163369_21021685.jpg

古い町並みでは軒先きガーデンに釘付けでした
グリーン使いがとても素敵で建物と見事に調和してて
枯山水の立派な庭園とは違った魅力の
和の趣です


可愛く上手に育ってたイチジク
c0163369_21023750.jpg
うちのイチジクも二つばかり初めての実をつけていたのに
帰ったら枯れて切ってた^^;
池にポットごとつけておくのを忘れて、、、



これブドウらしき実がぶら下がってたからブドウやと思うけど
軒先きにあしらうなんて
なんて斬新なのーって思ったのはわたしだけ?

しばらく見とれてました

c0163369_21022625.jpg
真似したいんですけど、、、


たいていのお店やお宅がグリーンを上手に取り込んでて
さりげないんですが街の景観にもお大きく貢献してたと思うし
簡単に真似もできそうな、、そんな気にさせる(勘違いかw)
お手本だらけ
その辺にポイントおきながら散策するのも楽しんじゃないかな?
というおすすめでした



c0163369_21015435.jpg

c0163369_21020839.jpg

c0163369_21015859.jpg

c0163369_21135832.jpg













c0163369_21012412.jpg

c0163369_21012901.jpg
いつの間にか凜太ギャラリーに(笑


高山市内も魅惑すぎてちょっと油断したら長居してしまってた
また夕飯の食材も調達しないまま
バタバタと最後のキャンプ地へ向かいます(笑



<旅の行程>
7/31 mon
10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1 tue
9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00 岐阜県飛騨白川郷
       ↓
18:00 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場IN (泊)
8/2 wed 
 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(泊)
   ・川遊び
   ・新穂高ロープウェイ
       ↓
8/3thu
10:00奥飛騨温泉郷オートキャンプ場OUT
12:00-16:00高山市内観光










にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア  新穂高ロープウェイ 高山観光 高山市内大型駐車場





by pediko | 2017-08-25 12:51 | 旅行 | Comments(2)

飛騨高山食べ歩記 ランチとカフェ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


まずはランチに飛騨牛を〜と
ガイドブック片手に歩いてたどり着くも店が無い!

そっか〜
やっぱり2010年発行のガイドブックじゃ仕方ないか〜(笑

困ったな、、と辺りを見渡すと
ちょうどいい感じのお店を発見
しかも飛騨牛のランチ!


c0163369_11310205.jpg
叶家

c0163369_11311422.jpg
またまた行き当たりばったりでしたが
もう他を検討するのも歩くのもしんどかったので
決めました


で、またここが良かった(笑

ご主人が一人で切り盛りされてる
なんとも言えない特別な空間で
まるで秘密基地か隠れ家みたい

どうやら穴場を引き当てたようです
食べログもまだ口コミ無し!



c0163369_11312948.jpg


すごくきさくなご主人で
たくさん興味深い話を聞かせてもらいました

野球から人生から料理まで
盛りだくさんの内容で

ホント面白くて子供達も聞き入ってた
c0163369_11314442.jpg
そしてお待ちかね
飛騨牛のたたきのランチセット



c0163369_11315240.jpg
ちょうど食べたい感じの量だったり
付け合せだったりで
ピタッとはまりました

お料理が特別な理由は飛騨牛だったから、だけではありません

なんとこのご主人
あの京都の高級料亭「瓢亭」で数年修行された経歴があり
地元高山の老舗料亭角正がご実家なんだそうです

ほんまもんですやんか。(笑

瓢亭の料理が作れる人なんです!
そりゃ、お味噌汁まで特別な味がするわけだわ〜


お味はここで私がとやかく言うより
うちの食いしん坊一番手に
代弁してもらうとしましょうか
c0163369_11315576.jpg
成仏しかけてますやん(笑

もう最高にいい時間、いいランチを引き当ててしまったのかもしれません

古すぎたガイドブックに感謝です(笑




プラプラ最後に休憩がてら寄ったのは
こちらのカフェ
これも古本ガイドブックに載ってて暖簾のフォントがいいなぁ〜と
思ってたところ
喫茶去かつて

こちらはまだちゃんとありました(笑

c0163369_11320484.jpg
この氷旗欲しいわ〜



中はまぁいたって可もなく不可もなく、といったところでしょうか
特別な何か、は
私は感じませんでしたけど
それは白川郷のカフェが良すぎたせいかもしれません(笑



c0163369_11321098.jpg


良ければあとは
心霊現象を伴ううちのイケメンツーショットで
食べ歩記の余韻でもどうぞ、、(笑

c0163369_11321317.jpg

あ、だから正確にはスリーショットね(笑

c0163369_11321779.jpg




〆の高山プラプラギャラリーに続きます





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア  新穂高ロープウェイ 高山観光 高山市内大型駐車場




by pediko | 2017-08-24 18:11 | 旅行 | Comments(6)

奥飛騨から高山市街へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

奥飛騨からは道も間違えずに次の目的地高山市へたどり着けました
道中いくつかの温泉地を通過したので
あーこんなところに福地温泉があるんか〜とか
平湯温泉も良さげやん〜とか
またいつかの夢が膨らむ時間でもありました



さて高山市内に着いたのはいいけども、よ
トレーラーごと置ける駐車場は一体どこに?

事前のリサーチじゃ見つかってなくて
道の駅も見当たらないしで
本当に行き当たりばったりでの飛び込み
しばらくぐるぐる市内を走り回りましたが
なかなかそんな都合のいい駐車場なんて見つからない
駐車場自体はそこらじゅうにいっぱいあるのにね〜


はい、これがトレーラーの弱点す^^;


でもちょうど迷い込んだ先の駐車場のおじさんが
すぐ近くのバス用駐車場を教えてくれたので助かった




行ってみると確かにバス用という看板はあるけども、
その通りハンドルを切ればこの光景が目に飛び込んでくるので
躊躇するよね

c0163369_20295465.jpg

教えてもらってなかったらよう進めんわー
「お寺ですやん」
「行き止まりに見えますやん」
トレーラーで、もしバックする羽目になったら、、、と思うとぞっとする




でも正解
門の脇に入場できるスペースがあって
奥まで案内してもらい無事駐車することができました

c0163369_20295778.jpg
高山別院照蓮寺

その上料金もお安い、4時間以内の利用で¥1300でした
トレーラー乗りさんは是非参考にしてください

しかもアクセスが良くて市内観光には抜群な立地なのです
本当にいいところがあってよかった
でないと高山観光は断念するしかなかったかもです




ようやく街へ繰り出したかと思った途端に
一番に食いついたのがここ

c0163369_20300014.jpg

食いしん坊の足がピターッと止まりました(笑

でも確かに一本¥380なら割安な感じするな、と
いきなりでしたが牛串休憩

c0163369_20300470.jpg

美味しいに決まってるしー
柔らかくて食べやすかった


満足して仕切り直しで街の散策再開



うちの男子は皆日傘男子
c0163369_20302462.jpg

3人で奪い合いでした
暑かったもんな〜
c0163369_20310183.jpg
ていうかわたしのやん、返して、、



とにかく「お昼ご飯」と「お茶」っていう以外
特別なお目当とかは何もなかったのでホントにただプラプラ

ちょっと感じ良い建物のカフェ発見しつつ

c0163369_20310389.jpg

とにかく見物しながら寄り道三昧でプラプラ

c0163369_20312065.jpg


いい香りに誘われて入った線香屋さんでは
そのお店の古民家造りがとても素敵で
写真撮っていいですか?と聞いたらNGで
「でも、代わりに皆さんを撮らせていただきます」とおっしゃるので
カメラを渡せば
ごらんのザマだったり
c0163369_20312573.jpg
買った線香はとってもいい香りでしたよ(笑

と、いろいろ盛りだくさんで楽しかった街歩き(笑
存分に高山の空気を満喫することができました




c0163369_20392693.jpg







c0163369_10411515.jpg


そのプラプラで降って湧いたように芽生えたのが
イチくんの「さるぼぼ愛」です


c0163369_20325536.jpg

「なんでかわからんけどたまらんー」とのことで



c0163369_20330150.jpg
さるぼぼ巡りが止まりませんでした

c0163369_20314983.jpg
申年生まれやからかな?(笑





家に帰ってから判明したことですが
てっきり友達へのお土産だと思って買わされてたものが
二つとも自分用だった、っていう事実


c0163369_10392632.jpg
ちなみに「根性」の刺繍入りボールマスコットもイチの自前作品(笑


c0163369_10393463.jpg
強欲なのはおうちゃんだけではなかったようです












次回は高山でのランチ、カフェをご紹介


<旅の行程>
7/31 mon
10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1 tue
9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00 岐阜県飛騨白川郷
       ↓
18:00 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場IN (泊)
8/2 wed 
 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(泊)
   ・川遊び
   ・新穂高ロープウェイ
       ↓
8/3thu
10:00奥飛騨温泉郷オートキャンプ場OUT
12:00高山市内観光






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア  新穂高ロープウェイ 高山観光 高山市内大型駐車場




by pediko | 2017-08-23 23:35 | 旅行 | Comments(4)

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場・あれこれ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

新穂高の絶景に満足してサイトに戻ってからは
いよいよ奥飛騨最後の夜を迎えます

このトウモロコシはロープウェイの山頂の売店で買ったんですが
地物の朝取りということで
めっちゃめちゃ甘くて柔くておいしかった
c0163369_19595680.jpg

他にもロープウェイの各駅にはそれぞれ限定商品があったりして楽しめるそうで
乗馬の宮じい情報によりますと(夏祭りで会えたw)
頂上の方の売店限定のご飯の友がめっちゃ美味しくてオススメとのこと
「いわくらげ」のことだと思われる


わたしが買ったのはトウモロコシと
こちらの可愛いピンバッチです
c0163369_20363646.jpg

迷ってなかなか決められないくらいラインナップが充実してました
限定ってわけではないですがおすすめです




やっと休憩

c0163369_19595978.jpg
してからの、晩餐準備




午前中の釣果をたっぷりと味わいます
っていうか
これしかメインのおかず無いし(笑
c0163369_20000534.jpg
キャンプ場の売店にはこの魚の串も一本¥20で売ってました
気が利くよね〜




これに白川郷行くまでのSAで買った地のスイカもあって
これまたすごく甘くて
ニジマスとでいい感じに食卓を彩ってくれました
c0163369_20001222.jpg



釣り堀でもなんでも
自分で獲ったのものは旨い!と決まってる



ありがたく頂く
c0163369_20003916.jpg




初めての奥飛騨温泉郷でしたが
このキャンプ場含め
すごく良いところで大満足

c0163369_20004399.jpg








キャンプ場おもて側の道の駅のショップでは
こちらを購入

便利なタオルマフラーと
良質な割り箸

c0163369_20264497.jpg


翌朝10時頃にチェックアウトして次の目的地へ
出発です



<旅の行程>
7/31 mon
10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1 tue
9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00 岐阜県飛騨白川郷
       ↓
18:00 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場IN (泊)
8/2 wed 
 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(泊)
   ・川遊び
   ・新穂高ロープウェイ
       ↓
8/3thu
10:00奥飛騨温泉郷オートキャンプ場OUT




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア  新穂高ロープウェイ



by pediko | 2017-08-22 18:58 | 旅行 | Comments(2)

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場・新穂高ロープウェイ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


川遊びの後は山へ

新穂高ロープウェイのゴンドラに乗って一度行ってみたかった
標高二千二百メートルの雲上を目指す!←パンフレットの受け売り(笑

c0163369_12304167.jpg
実はここへは朝食の後一番に出かけていたのですが
展望台の様子を映すモニターを見たら
画面が真っ白!(笑


家族分のロープウェイ代は一万円以上かかったし
それでわざわざ上までいっても
ただ真っ白って、、、

う〜ん、どうする〜?と家族会議をした結果
「霧やったらそんなに長くは居座らへんはず」と
何の根拠も無い楽天的観測の凛太の意見に背中を押され
「そやな、そやな」と出直すことにしたんです


キャンプ場から割と近かった、っていうのも大きい
(20分ちょいくらいかな)


でも川遊びを終えてから出戻ってみても
やっぱりモニターの画面は真っ白なまま(笑

でもやるだけやったので
もう、いっか、と
気持ちの切り替えも心の準備もばっちりでした




出発までの待ち時間の様子

c0163369_12304703.jpg



c0163369_12305010.jpg





c0163369_16402274.jpg

c0163369_12311851.jpg





そしていよいよ二本のロープウェイを乗り継いで
展望台まで到着〜
c0163369_12314911.jpg
やっぱり真っ白か〜(笑




ちなみに服装は重装備組の敗北で
おうちゃんの一人勝ち(笑
冷やりとはしてたけど半袖で十分でした


展望は悪くても
せっかくここまで来たから、と
楽しみます

ベタな撮影&販売も
滅多とない家族全員集合写真だったので
嬉しがって乗っかって買いました(笑

同じアングルで手持ちのカメラでも
撮ってもらえた↓
c0163369_12315607.jpg

そうこうしてる内に
あれよあれよと霧?がはれてきて
陽の光まで射してきたではないの

やったー






「まぶしい」の顔を間違えてる人が若干一名おりますが、↓
c0163369_16245212.jpg
日本最高所にある郵便ポスト
売店で切手やはがきも買えます







そして、初めて富士山を見たときと同じ鳥肌が立つ(笑
c0163369_12312472.jpg
ほんとに神々しくて。
山ってただ高いってだけで
感動が半端なくて涙が出そうになるのはなぜだろうか

ほんとにほんとに美しかったです

展望台にいた撮影販売の方が
今日はここまでずーっと真っ白でしたよ
良かったですね、と

一か八かで出直して良かったー

凛太、根拠の無い説をありがとう!(笑

雲なのか霧なのか知らんけど
夏のこの時期は真っ白なことが多いらしく
夕方こうやって晴れてくるのも珍しいくらいで
大体は早朝に絶景が拝める確率が高いとのことでした
(まぁけっきょくのところ運次第だと思うので参考になるかどうか分かりませんが)

行きはあまり景色を楽しめなかったロープウェイも
帰りはずっと遠くまで見渡せた




c0163369_12320160.jpg
日本唯一の二階建てゴンドラ



中から撮ったものです

c0163369_12320412.jpg


c0163369_12321359.jpg






滞在してるキャンプ場の方角を撮った一枚
c0163369_12321694.jpg
それにしてもすごい大自然!
人の営みなんてちっぽけやな〜っていうのが
よくわかる

「悩みなんかでくよくよしてるのがアホらしいな、
小さい小さいことや」
とオットがぽつり


ほんまですわ。




ねー凜さん(笑

c0163369_12414936.jpg

お、さっき魚釣ったばっかりやからちょっと表情が凛々しいかも(笑




この後できればせっかくの奥飛騨温泉の湯巡りを楽しみたいところでしたが
時間が押してたので諦めた



また四季折々に変化する山の景色を見にこれたらいいな〜と
紅葉やら雪化粧やら色々と妄想しながらキャンプ地へ戻ったのでした






<旅の行程>
7/31 mon
10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1 tue
9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00 岐阜県飛騨白川郷
       ↓
18:00 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場IN (泊)
8/2 wed 
 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(泊)
   ・川遊び
   ・新穂高ロープウェイ
       ↓








にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア  新穂高ロープウェイ



by pediko | 2017-08-17 23:33 | 旅行 | Comments(6)

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場・川遊び

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

8/3wed
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場にて


翌朝、
日差し直撃に耐え切れず影に追いやられての朝ごはん(笑
そのおかげでこのあとwithC張りが誕生する
(がさらにその後ジョリー師匠の指摘で普通にタープを張れるだけの
ロープをゲットしていたやんという驚愕の事実を知る、、、、も後の祭りw)
c0163369_12381056.jpg
メニューはほぼほぼ前の晩と同じ(笑

でもコレさえあれば何とかなるセットは
ほんまに大活躍だった

わたしの大好物の
三点盛りで頂く
(キムチ、納豆、海苔)
お魚屋さんがくれたアラを使ったお味噌汁も絶品♪
c0163369_12441400.jpg

食事に関してはそんな程度の頓着でしたが
サイドメニューに関しては入念な力の入れようで、

手作りヨーグルトに
手作りジンジャーシロップに
手作りシソシロップに
手淹れアイスコーヒー
と、それに
しっかり炭酸メーカーまで準備していた


今回新規投入の(笑)100均のプラグラス
c0163369_12441780.jpg


今思えばパワーバランスを間違えていたかも。(笑






前半はいよいよこどもたちお楽しみの川遊びを満喫しました

キャンプ場沿いに流れる清流で
大胆にも天然の獲物を狙うおうちゃん

c0163369_12442639.jpg



欲どおしい
c0163369_12443310.jpg


がしかし
「ど厚かましいわ!」とあっさりスズメにまで笑われる

c0163369_12443715.jpg







方や、イチは手堅く釣り堀に一目散

餌付き竿セットのレンタルが¥1000ちょいで
釣ったら強制的に一匹に付き¥200か¥300やったかで買い取るシステム
c0163369_12444125.jpg
これがまぁよく釣れる
釣り堀やからかな?と思ってたけど
どうやらいちくんは釣り堀(限定)のセンスがよいらしく
管理のおっちゃんに
「この子はうまいな、ちょっと難しい方に連れて行ってみるわ」
と案内されたが
そこでも一投げ一発で釣り上げたのですっかり感心されていた

さすがの手クセだ(笑


天然を諦めた強欲おうちゃんと
覇気の無い凜さんも続いたが
そのポイントではやっぱなかなか釣れない


下で釣られなかった輩が遡上してきてるポイントなため
ちょっとだけ手強いらしい
c0163369_12444324.jpg


ようやくおうちゃんがゲット




c0163369_12445228.jpg



残るはただ一人、
いつまでも釣れない凜さん

トボトボトボ、、
c0163369_12450069.jpg


すっかりベテのイチに着いていくもダメ

c0163369_12451177.jpg


見捨てられる

c0163369_12451484.jpg
そこでいい感じの粘りを見せるかと思いきや
「どうせこの先もダメやからもうやめとくわ」とあっさり言い出しますやんか?


わたし、切れますやんか。

すかさず
「なんやねん、なんやねん
そこで止めたらなんかあるんかい?
プライドが傷つかずに済むんですか?面子が保てるん?
逆に頑張ってもダメやったらカッコ悪さが増すんでっか?何かを失うん?
これは大学入試か?
就職の面接か?
告白か?
ちゃうやん、たかが釣り堀の釣りですやん
ダメやったとしても何のダメージもないようなことまで
一から十までいちいち拾って逃げてるようじゃ
この先一体何が成せるっちゅうねん」
とたたみこむ。


たかが釣り堀で弱気になる凜太も凜太やし
たかが釣り堀にくじけたくらいでそこまで言うわたしもわたしやと思うやん?(笑

でもな
色々ありますねん
ここに至るまでの色々なしがらみが(笑

ただわたしはもう凜太に対して怒って声を荒げるようなことは
一切無いので
このヒトコマも言葉がきつくてそう見えるかもやけど
ふうです、ふう。
わたしは決して怒ってまへん、切れてもまへん、

ただ励ましてただけ(笑

凛太は凜太でいろんなことと一生懸命戦って
一番の難関である自分自身とも向き合って今不器用ながらも頑張ってるところやから
わたしも日々全力でサポートして支えてる真っ最中やの
小さい頃からずっと凛太の取説を探しまくってたわたしもようやくひと段落ついて
やっと何かしら親らしい理解が深まったんちゃうかな?って思えてきたとこ

正直、乳飲み子の頃よりよっぽど今が一番手をかけてると思う!(笑



そんなしがらみや
一悶着を踏まえての
この一枚やからね

わたしにとっては半端なくプライスレスで
宝物な一枚となったんよね、、


c0163369_12453012.jpg
「初めまして、コンニチワ」





泣くわ、もう(笑





このあとこの日後半のお出かけへと続きます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア 



by pediko | 2017-08-16 15:52 | 旅行 | Comments(10)

キャンピングトレーラー旅記 白川郷を後にして。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


白川郷から
焦り気味で次の目的地に向かう道中には小さな?ハプニングもありました
更新もせず6年前のナビデータのままだったので
高速降りたところでナビが自分の位置を見失うという(笑

あれれ?と思ってるうちにとんでもない山道を走ってて
結局遠回りして冷や汗かきながらの到着となった
(どこ走ってたんやろか?途中山肌にごっつい大岩の地蔵さんが見応えあったけどw)

でもなんとか予定よりは遅れたものの
18時前にはチェックイン


こちらここから二泊三日でお世話になる
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場です

c0163369_22071110.jpg
道の駅の裏にキャンプゾーンが展開




ゲートを越えると大規模で綺麗な高規格キャンプ場が広がってました
区割りもきっちりで整備されてます


中へ進んでメイン通りから自分たちの1区画(4サイト)を見たところ

c0163369_15582518.jpg
我が家のサイトは川寄りの奥でした
空いてましたが選ぶのではなく指定






お向かいのサイトから見たところ
c0163369_15582904.jpg
1区画は広くもなく狭くもなく、ってところかな


写真の区画内の砂利道は他の区画のお客さんも自由に出入りできるので
それこそ場所が炊事棟やトイレ前に当たると常に人の往来があることになるので
それが煩わしいっちゃ煩わしいかも
今回はそんな場所ではなかったのですが
「だったら、、」を想定してクローズドでサイト内をレイアウトしてみました(笑



c0163369_15583580.jpg
外から見るとトレーラーは壁でしかない(笑




ということで、今日はキャンプ場やサイトについてのご紹介です


クローズドのレイアウトもすぐに閃いて、いい感じやん〜とご満悦で設営を進めていたところ
突然大ピーンチ!の局面が訪れる

ここには二泊するということで
バリッとキャンプ仕様で
タープを張ろうと思ってたのですが
幕を広げたところで
ロープが一本も入ってないことに気づいた(笑

うっそーん!?

二股のロープが6セット欲しいんですけどー?!

オットと二人して一瞬頭がフリーズしてしまったのですが
もうその日は時間も遅く
とにかく洗濯とお風呂とご飯だ!
ということですぐに気を取り直し諦めた

お風呂は天然温泉がキャンプ場に完備という素晴らしさなのですが
シャワーだけは個室で8分¥200というシステム
家族5人普通に入ったら
最低でも¥1000ということになるのですが
なんと男チーム
一回8分¥200で
「いっそげ〜」と全員が代わる代わるで全身を洗い終わったというからエライ(笑

無料の温泉は申し分なく素晴らしかったです


そしてようやく遅めの晩御飯にありつく
c0163369_15585246.jpg
とはいえほぼノープランだったので(笑
お品は質素そのもの
事前にこれだけあれば何とかなるはず、と準備してたのが
*無洗米
*キムチ屋3点セット(キムチ、オイキムチ、チャンジャ)
*豚そぼろ
*カットサラダ野菜
*とりあえず冷蔵庫にあったので冷奴(笑

てなぐらいで

でもこれがちゃんと何とかなって
ひみ番屋街で買ってた鯖の干物とで事足りました


さーてゆっくりキャンプ満喫するぞ〜
c0163369_15590133.jpg

ところがやっぱり、、、

夜エアコンは無しで寝れるほどでしたが
翌日、日中の日差しはきつく
タープ無しではおられないほど^^;
トレーラーのオーニングじゃ全然間に合ってない


これはあかんやつや。


でも高規格なキャンプ場なおかげで
売店がすごく充実してて
4セット分のロープはゲットできた(あと2セット分不足)

これで何とかせねば、、、

ということで

無い知恵を絞り出し必要に迫られて編み出したのが


「Cレール利用の簡単タープ張りの術」
またの名を
「ぺぢこ張りwith C」(笑
c0163369_15591673.jpg
2セット分のロープで張れるパターンです


いや、でもこれ我ながら感心したし、オットにもえらく褒められたんだってば(笑

c0163369_15591990.jpg
ていうかこの時、手持ちの材料駆使して簡易にCレール用の部品を作ったんやけど
これを改良して簡易じゃないものに作り替えたら
もうこれからはずっとこれでいいんじゃないの?てなくらい
お手軽便利なのよ(笑

完全にピンチから成功を生み出したパターンやな(わたしがロープを忘れたのを棚に置いての自画自賛w)


日差しが直撃でおちおち座ってられへんくらいやったし
夜中とか一時的には雨にも降られたりしたので
このタープは大いに役立ちましたんよ



c0163369_15592289.jpg



オーニングも使ってるんです
(出入り口の雨もれを防ぐため必要)
c0163369_10262192.jpg


アイデアももちろんやけど
何より品揃えが抜群だった売店にも感謝しかないし
最低限予備のロープぐらい準備しとけよっ!
っていういい教訓もいただきました(基本の基やけどねw)

あとナビの更新も忘れずに!!(笑


初心者並みのチョンボばかりでしたが
とにかく何とかなってセーフ〜


売店に置いてたのがこちらの小川の自在付きロープ
(2セット分入り)

しかもなぜか半額以下やった、、、何か違うのかな?
在庫が残り二つやったので二つとも買った(4セット分)
ただこの自在はいただけなかった
小川のやしと安心してたけど
2泊の間持たずで
パツンパツンと次から次へと弾け飛んだ
仕方なく自在無しで張りを調整
そもそも自在がプラスチックて無理があるわな〜
小川さんなんでそんなもの作ったの?と聞きたい
わたしが簡易で作った部品の方がよっぽど持ってたし(笑





クローズドのサイト内はこんな感じで
広々とプライバシー確保で快適に展開しておりました

c0163369_15593034.jpg

絶景ロケーションで言うことなし♪

二泊三日存分に満喫できました

次はキャンプ滞在リポートです





<旅の行程>
7/31mon 10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1 tue 9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00 岐阜県飛騨白川郷
       ↓
18:00 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場IN




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産
奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 奥飛騨温泉 キャンピングトレーラー aviva アドリア 




by pediko | 2017-08-15 00:02 | 旅行 | Comments(6)

飛騨白川郷スナップ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


残りのお気に入りスナップです
c0163369_20053750.jpg


c0163369_21100031.jpg









c0163369_21101680.jpg





c0163369_21101034.jpg






放し飼い?
用水路においしそうなのがいっぱい泳いでた〜

c0163369_20054674.jpg






c0163369_20054838.jpg
あ、これ前にも見たヤツや
猿人からの進化の過程




c0163369_20055068.jpg







c0163369_20055324.jpg






おつかれ組
c0163369_20055658.jpg






終盤、素敵な白川郷マダムを発見しました

無類の熟マダム好きなので
「おかあさん撮らせて〜」とお願いすると
笑って了解してくださいました♡
c0163369_21022563.jpg









c0163369_20574720.jpg





c0163369_20363369.jpg

明るくてすっごく笑顔が素敵なマダムでした
嬉しい〜






とまぁこんな感じで道草が過ぎました
我に返ったときは遅かった
ようやく駐車場へ辿り着いたのが16時くらい
二時間もあれば十分だろうという読みが甘かった

旅の行程はわたししか知らないので(笑
他のメンバーはてっきりこの辺りにキャンプ場があるんだろうと
油断していた模様

ごめんごめん
全然遠いし、まだこれから高速も乗るんだよ(笑
二時間はかかるかな、というと

うせやん、みたいな。

大慌てで出発




間違いなく魅惑の白川郷だったのでした(笑



<旅の行程>
7/31mon 10:00 富山氷見 島尾キャンプ場IN

8/1tue 9:00  OUT
       ↓
10:00 ひみ番屋街出発
       ↓
12:30-16:00頃
    岐阜県飛騨白川郷
       ↓





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
↑↑
ランキングに参加してますのでこちらポチポチっと2押し応援いただければ幸いです
いつもありがとうございます^^





トレーラー泊  岐阜 白川郷 世界遺産



by pediko | 2017-08-12 21:38 | 旅行 | Comments(4)