peddyのくまちゃん カメラを持って。

 

カテゴリ:旅行( 79 )

小倉から熊本・山鹿温泉バス旅行へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&




小倉滞在中、またタイミング良く職場のバス旅行と重なったので
まさかのオット本人抜きというフリースタイルで参加してきました(いつものことやったわ)
今年は熊本の山鹿温泉でした〜


風情ある街並みがそのまま残る地区ということで
その界隈をぐるっと回って案内してもらう街歩き型の
米米惣門ツアーというものに団体さんで参加

まずは歴史ある麹屋さんスタート
c0163369_205235.jpg

たんまり甘酒買いました


そのお隣の酒造り資料館
c0163369_2051826.jpg



暑くてあんまり説明が入ってこなかったんですが(笑
こちらありがたいお地蔵さんらしい
c0163369_2052436.jpg

おうちゃんの小躍りを奉納しときました


このトートバックかわいかったな
c0163369_2052118.jpg

りんたのおみやげに、、とも思ったけど
酒ってな〜(笑

そのあとお寺に行って
「光専寺」
そこでもまた歴史エピソードを拝聴
c0163369_20501881.jpg



そして
せんべいやと続くのですが

なぜかぜんぜん
話が入ってこないので(笑
(どうやらそういう性格は小学生以来成長していないようだ)

たまらずこどもたちをせんべいやに移動するご一行に紛らせたまま
向かいのカフェに一人、雲隠れの術
c0163369_2053699.jpg

いやぁ〜
ここは良かった(笑



これ、これ
待ってました! イヨッ
c0163369_2054776.jpg

雰囲気ばつぐんやかい〜

「ラララ♪カフェ」

ネーミングもキュー


右がオーナーさんです、、とバイトのおねえさん
c0163369_2054918.jpg

こちらのアイスコーヒーをいただきました


たぶん美味しいんだと思う
いや美味しかったに違いない
美味しくないわけがない
相変わらずコーヒーの味がわからない人です、、苦い





気分もすっきり
そろそろバレないうちに御一行に戻らねば ニンニン
c0163369_2055144.jpg

が、すぐさま
「あんたんとこの子ども一生懸命せんべい焼いとったのにー」と突っ込まれる


ちっ こどもめ。







そのあと「山鹿温泉 清流荘」へ移動

まずは温泉でひとっ風呂浴びてから
お楽しみ♪豪華昼食の時間
c0163369_206634.jpg

職業柄、出ないことになってたはずの馬刺しが何かの手違いでしっかり出てた(笑



うちは皆ちゃっかり頂きましたけどね
ウマイ!(笑
c0163369_206469.jpg

どのお料理も美味しかった〜
てんぷらとか小麦モノは食べてないですが
和食は食べられる料理が豊富でたすかる
こういうときイタリアンやったらどうしたらええんやろか(笑


そして今回もビンゴゲーム撃沈
なんでやぁぁぁ〜




食後旅館内をぶらぶら
作業所系手作りのかわいいコースターセットを買いました

c0163369_22265697.jpg

い草のいい匂いがします



あと
ホテルのロビーに飾ってあった
この灯籠


c0163369_206840.jpg

今で言うところのランタンですね

実はこれがここ、山鹿の重要なキーアイテムなのですが、、



その使い方が突き抜けすぎててやられる
c0163369_206117.jpg


うせやん。


頭、、、乗ってますけど?




どうしてこんなことになってしまったのか、、、
これにはきっとみうらじゅんあたりが介在してるに違いないと思わず勘ぐってしまったのですが

お盆に行われる山鹿灯籠祭りといえば
古くから受け継がれてきた由緒ある山鹿最大のお祭りで
頭にランタン灯籠を乗せた女性たち1000人が一堂に総踊る
「千人灯籠踊り」は見るものを魅了してやまない
大人気の風物詩だそうです




みうらじゅんは仕掛けてないんです。




これは、、、見なアカンやつや。




全国的にはまだまだそこまでの知名度がないのがほんとのところで
そこをなんとか掘り起こして表に出そうと山本寛斎がプロデュースを担って
今まさに山鹿ブランドとして日本、いや世界に向けて発信(発進)しだしたところなのです


これはぜひとも要チェック
今後の発展を見守りたい



いつか本場のを見たいな〜

とも思うし

キャンプサイトで使って
皆の熱い視線にこの身を焦がされたいな

とも思う。






来年のお盆は山鹿へGO!→ 山鹿温泉観光協会


たんちゃんあのときはリアルタイムに色々とありがとさんでした〜^^/


ランキングに参加していますので
↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-09-25 22:53 | 旅行 | Comments(10)

新潟から、旅の終わりまで


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



海水浴のあとは一旦道の駅に戻って
最後の晩餐用のカニを買いに走る
キャンプ客です〜と伝えたら
桶とカニバサミ明日返却でいいから、と貸してもらえた

ひとまずクーラーボックスに納めてから
お風呂へ
昨日とは別の柵口温泉権現荘 まで行きました(ちょい遠めです)
c0163369_18141247.jpg

国民宿舎的な感じかな
広々としてきれいなお風呂
ここの泉質もすごく良かった


スーパーNARUSで買い出しと洗濯を終えサイトに戻ると
タイミングよくまたまた美しい落日の瞬間に立ち会えた
午後6時半頃の撮影です
c0163369_18141731.jpg





そしてついに子供たちお待ちかねのカニ晩餐の時が来ました

c0163369_18142053.jpg

これで¥4000分ぐらいやったかな〜
けっこうおまけをボンボンいれてくれるので
買うだけでも楽しくてテンションがあがります


でっかー
c0163369_18373547.jpg

まさかの一人一杯!?
こどもら歓喜の声をあげてました(笑


お味の方は冷凍なのでどうしても水っぽさは否めない、といった感じなのですが
リーズナブルでお手軽にお腹いっぱいカニが楽しめるということで言うことなしです
お店のおばちゃんたちもお客さんたちもとにかく活気があって賑わってるので
その空気に触れるだけでもイベント感満載でワクワクですしね

あとはスーパーの惣菜や、ちょこっとサザエさんも
c0163369_18143079.jpg





洗い物は一番遠いカニのところまで自転車でブーンと行くしかない
帰りの自転車カゴは洗いカゴに変身です(笑
c0163369_18143551.jpg


最後の夜はお隣で滞在中だったわたし好みのキャンカーに
招き入れてもらったりと
オーナー家族さんともちょこっと交流できたので
また一段と有意義で楽しい夜でした

ほんとにゆららでまた合流できたらいいのになぁ〜



8/14(日)
出発の日の朝もキラキラ
珍しく最後までお天気に恵まれた旅行でした


すずめちゃんかなり近くまで遊びに来てくれてた
米つぶでも落としてたんかな?(笑

c0163369_1815345.jpg




広〜い場内をぐるっと早朝ポタリング
海・海・海〜です
c0163369_18145999.jpg




c0163369_18145775.jpg





c0163369_18145451.jpg




また本館で御母家のちまきと笹団子を買って(笑
お土産などいろいろ全部の買い出しも終えて
10時ぐらいにチェックアウトして出発しました



帰りはわたしの運転!
助手席のオットはかなりお疲れのようでグダーっとしてました
わたしの運転で爆睡してるっていうのも珍しい光景です(笑

北陸道自体はスイスイでしたが
それでも名神高速に入る手前の賤が岳SAではお客さんが押し寄せすぎて
渋滞の車列が本線まではみ出てた
並んだものの駐車場空いてるかな?とヒヤヒヤでしたが
トラックゾーンは逆にスカスカで拍子抜け

ちょうどそのSAでは鯖江のメガネの催事をやってたので
ワゴンに並んでたお値ごろな偏光グラスを一つ買いました

偏光グラスって使うの初めてやったんですけど
これがまあ鯖江のおばちゃんの言う通り、トンネルでも外さなくて済むし
よく見えるしすごい使いやすい!

どうせならスタートらへんでゲットしたかったけどな〜(笑
c0163369_18151689.jpg


わたしはすごく気に入ったんやけど
オットはこの偏光グラスの色というか見え方が好きじゃないんやって
人それぞれなんですな


新潟からのロングドライブはソツなくこなしましたが
わたくしバックで車庫入れは未だに全くできないので
そこから名神に入ってすぐの多賀SAで運転交代です

ちょうどそこから敢え無く渋滞に突入
あと少しのところだったのに惜しかったな〜
でもまあここまでこれたんやし良しとしよう

ほどなく無事に帰宅して帰りはスムーズに車庫入れまで完了



といいますのも
今回のこの旅の前にはいくつかのトラブルがございまして


遡ること出発の前日、

なんとなんと
いつもならそんなこと絶対にやらかさないオットが
トレーラー繋いで出発しやすいようにと前もっての車庫出しした際に
まさかのタイヤ乗り上げで牽引役のシャランをパンクさせちゃった!
(これまたちょうどなところに出っ張った鋭い角っこのコンクリがあるんですわ)

うそやん、うそやん、うそや〜〜〜ん! ムンクの叫び状態なわたし

直ちにVWディーラーへ電話かけるも長いお盆休み突入のためCLOSEでチ〜ン!
てかこのタイヤ、パンクせーへんタイヤ言うてたん違うんか〜 営業マ〜ン!  ←モビリティタイヤ
(接地部分は大丈夫やけど側面には凝固して固めるジェルが入ってないらしい^^;ちょうどそこ)

仕方なく大手タイヤチェーン店に問い合わせるとタイヤはあったんやけど(同じのは無し)
車を自分でもっていかなあかんし閉店時間までに作業を終わらせる時間の余裕もいるということでどん詰まる
シャランさんてばパンクしないタイヤをうたっていたためスペヤタイヤなぞ最初から無い、格納場所も無い、
ジャッキすら付いてない
だからって今からレッカー頼んであれこれしてたら時間に間に合う気がしない、と
最悪の状況

これはあかんやつや。

もうあかんーと
頭を抱えてしまったのですが

オットがダメ元でいつも面倒見てもらってる車屋さんへ電話したら
何と出た
自分が電話したくせにびっくりして
第一声が
「お前、入院してたんと違うんか〜!?」

友達の車屋さんなんやけど
大病で倒れて手術入院してはったのよね
だからまさかまだ仕事なんかしてないと思って後回しになったんやけど

「もう始めてるで〜」



その声聞いてほっとしつつも
ほんまに大丈夫なんか?と体調を気遣い
、、つつも
こっちの大丈夫じゃない状況を説明すると

なんとなんと

「今からタイヤ探して家行ったるわ、ほんで持ち帰ってまたつけに行ったるから待っとれ」と
まさかのお言葉


ほ、ほんまにか!


で、ココ
8/10 16:12現在
c0163369_12314376.jpg



すぐにタイヤも確保してくれたようで
「明日やったらアウトやったで、タイヤ屋も盆休み入るとこやったからな」と笑顔で
ちゃっちゃと作業して
パンクのタイヤ持ち帰って付け替えてからまた持ってきてはめてくれたん


直った!何というミラクル!(涙


しかも大手タイヤチェーンでは特殊なタイヤやから4本とも交換の必要ありと言われ
一体おいくら万円になるの?って大ごとだったのですが
友達の車屋さんは「これだけ変えたら大丈夫、違っててもちゃんと走るから」って
一本だけの交換で済ませてくれた



友達が神様に見えた日

でもほんま、やっぱり持つべきものは友やな〜と再実感した日


感謝してもしきれなかった


「病み上がりやのにここまでさせてほんまごめんな!」てパパが謝ると

「明日出発なんやろ?行けへんなったらこどがかわいそうやもん」と言って爽やかに帰って行かはった



男前すぎるやろ〜><



そんな友の助けもあったからこそ実現できた貴重な旅でもあったんです




長くなっちゃったけどね
どうしても書いておきたくて。



まぁトラブルはそこでまだ終わらずで夜になって荷物を搬入しようとしたら
こんどはトレーラーの電気がまったく点かないことに気がついて^^;
あわてて閉店間際の電気屋にかけこんで車内灯などを確保したりと
ほんとドタバタでした
「これは行くなっちゅうことなんか?」とドドーンと落ちてたオットだったのですが
こうして振り返ると結果オーライで万事うまくいったと思います





自分でも信じられないミスに
すっかり落ち込んで旅の気分どころではなくなってたオット
c0163369_18403895.jpg

頭を抱えてはぁ〜〜〜と深いため息でした



そんなときもあるさ、、、でも大丈夫なのだ






無事家に戻り、
お留守番組の二人にどーんとお土産のカニを出して
旅の話に花を咲かせつつ夜は更けていったのでした
c0163369_2317138.jpg



よう〜やくこれにて終了(笑





がしかし
こっから二日は家にいましたが
その後また小倉に出発です(笑




↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです
ランキングに参加してます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^

コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく
by pediko | 2016-09-17 23:22 | 旅行 | Comments(2)

鐘釣散策 黒部峡谷 トロッコ電車 

鍵コメさまありがとうございます!

宮じいの結果教えてもらいました
11位です
11人中ですが、
頑張りました〜^^

あとは無事に帰ってくるという大仕事が残ってるので
しっかり達成してほしい


そこまでの宮じい関連のソースもみつけました

妻に馬に支えられ 半身まひの元調教助手(この結果は前哨戦のようなものなのかな?)

パラ馬術・宮路選手の騎乗支える 京都、理学療法士の石野さん


応援ありがとうございます!









大変お待たせしておりましたコメントのお返事させていただきました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



目的の鐘釣駅到着
めちゃいい感じ
c0163369_17113114.jpg





お決まりの顔出しでパチリ
これ好きなヤツや(笑
c0163369_1785822.jpg




一時間後の復路切符を買ってたので
その間散策を楽しみます
c0163369_179220.jpg




c0163369_179043.jpg

年中雪が残る名所の案内がありました
その名も万年雪展望台





トロッコ乗ったら涼しいはずや、
肌寒いくらいのはずや、
と思いこんでたんですが
全然そんなことなくて肩透かしだったので
ここで雪見れたらテンションあがるぞ〜




ところが着いてみると
万年雪が〜無いですやん!(笑
ここにあるはず、のところです
c0163369_179480.jpg

すっかり溶けてツユと消えてしまってました^^;
そんだけの猛暑だったのね


この日は川の増水のため
もう一つの名所、河原露天風呂ゾーンも立ち入り禁止で
見ることさえできなかった

残念!



まぁそれは最初に聞いてたので
立ち寄りを一時間に設定したんですけど
ほんとならゆっくり温泉に浸かったりもっと時間が欲しいところです
(ほんまに温泉に入る度胸があったかどうかは分かりませんがw)↓
(写真は黒部峡谷トロッコ電車HPより拝借)
c0163369_1743107.jpg




遊歩道ではとっても変わった山紫陽花を発見
c0163369_17184028.jpg





玉紫陽花って言うんだって〜
こんなつぼみは初めて見ました
c0163369_17163617.jpg

かわいい〜


あと
これも何ていうてはったかな、、、
忘れた!(笑
山の何かの種
c0163369_1791847.jpg

ヤマシャクヤクと判明  <misaさん感謝です〜




教えてくれたのはこちらのお店のご主人です
c0163369_1792298.jpg

冷たい甘酒をいただきました


鐘釣コース
けっこうちらほらとカフェとかあるんですよ




この階段の先には足湯もあってのんびり浸かることもできました
c0163369_1792429.jpg

利用料¥100くらい
泉質の良さがわかります



立ち入り禁止で河原の温泉まで行けないとなると
とても短いコースになるので
一時間で十分でした


「またこれに乗って帰るよ〜」
c0163369_1793021.jpg






早い時間のUターンだったので電車はガラガラ
c0163369_1793154.jpg

ゆったり楽に帰れました


そして13:30頃には宇奈月駅に到着
c0163369_1793381.jpg





そこから富山を後にして新潟に向かいます
c0163369_1793687.jpg


あー富山好き(笑

また行きたい
もっとゆっくり行きたい

次も今回お世話になったところでお世話になる約束をしてきました(笑
歓迎してもらえたようです
よかったー




↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです
ランキングに参加してます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^

コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく




宮じい情報
キャッチできたら教えてください(笑
テレビ放映は無いんですよね〜
どっかのダイジェストとかでちらっとでも見たいのにな
by pediko | 2016-09-14 17:52 | 旅行 | Comments(8)

宇奈月温泉・黒部峡谷 トロッコ電車

大変お待たせしておりましたコメントのお返事させていただきました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



旅の二日目 8/12(金)
旅日記スタートしてから進んだのはまだ二日目までという、、(笑


この日は富山の宇奈月温泉界隈の宇奈月駅から出発するトロッコ電車に乗って黒部峡谷を巡ってきました
c0163369_23153888.jpg

もし早朝にスタートできたら終点の欅平まで行ってのんびり散策しようと計画してましたが
さすがにオットがお疲れのようだったのでお寝坊バージョンということで
9時頃スタートの鐘釣コースで楽しんできました


これがなかなか思ってた以上に混雑していて
切符を買うのにも長蛇の行列(買えたからよかったものの)
しっかりお盆休みの洗礼を受けました
やはり混雑が予想されるときは早朝狙いがベターかな
そもそも駅前の駐車場が台数限られてるのでそこを確保できなかったら
ピンチです(広いけどほぼほぼ埋まってた)


切符をなんとかゲットしてから
出発まではまだ50分くらいあったので宇奈月駅周辺を散歩して時間をつぶしました
とはいえ混雑期のポイントとして、出発の2、30分くらい前には改札口に戻った方がいいです
そこでも次は改札開場待ちの行列ができるため後ろだと電車の座席がまとまって取れずにバラバラになる場合もあるからです


というわけで正味時間はあまりなかったからササッとさんぽ
c0163369_23154039.jpg






きゃ〜おうちゃんっ!!><
c0163369_23154292.jpg

清水の舞台から



と見せかけて
だいじょう〜ぶ、みたいな(笑
c0163369_23154438.jpg





しょうもないことしてたらすぐに時間がきたので急いで戻りました
早めに戻ったので席もばっちり確保(各車両の一番後ろの席が楽ですよ)



お天気も最高のトロッコ日和
素晴らしい景色を往復の車窓の眺めからごちゃまぜピックアップでお届けします
ではご一緒に!
「出発進行〜」
c0163369_23154724.jpg


c0163369_23155117.jpg




c0163369_013439.jpg


c0163369_03244.jpg

c0163369_235975.jpg

c0163369_23593371.jpg





c0163369_23155524.jpg

c0163369_23155815.jpg

c0163369_2316037.jpg


c0163369_2316576.jpg

非日常なんてもんやあらへん
大自然に圧巻されてほんとにいい電車旅でした
こどもたちも
大・大・満足



c0163369_2316783.jpg

鐘釣往復でもなかなかけっこうな乗車時間なのですが
室井滋さんの車内案内が楽しくて退屈しのぎになります

けど、終始大音量のキーキーした金属音が耳をつんざくので
耳栓持参の方が良かったかもしれません(笑


では室井さんのお声で
「本日はご乗車ありがとうございました〜」






次は鐘釣さんぽ。


乗車券は事前にネットで予約もできますよ
黒部峡谷トロッコ電車




↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです
ランキングに参加してます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^

コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく
by pediko | 2016-09-13 12:43 | 旅行 | Comments(6)

富山・宮崎海岸の謎


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



この日目一杯遊ばせてもらったのは
富山県の宮崎海岸というところ

c0163369_2231985.jpg



持ち前の趣味を発揮して夕方にはわたしのコレクションも立派なものに(笑
c0163369_22311257.jpg

満足げに一人ホクホク喜んでたらふと気がついた

「この海岸やたら同じ趣味の人が多いな、、、」


あたりを見渡すと
家族連れがたくさんいて
みな熱心に石を拾ってるの

c0163369_2245364.jpg



c0163369_22311718.jpg




c0163369_22311922.jpg



「いつの間にこんなんが流行ったんやろか、はて?」と
ハトに豆鉄砲なわたし

でも石拾いにしては動作がおかしい

なにゆえ拾った石を太陽にかざすのか?
なぜ石ころごときにそこまで重装備なのか?(本格的な道具やバケツ持参)

はて?はて?はて?



意地でも海に近づこうとしないオットの元へ行き(笑



c0163369_22313861.jpg

鼻息荒くその不思議をうったえ
「どうやらわたしとは違う何かを拾ってるみたいやねんけど
なんやろか?謎やねん」と言うと


クククと笑って下を向くオット


「はて?」


オット、
「ここの海岸、別名『ひすい海岸』って駅の大きい看板に書いてあったで」と。


全ての謎が解けた(笑


「ヒスイやったんかぁ〜〜〜」


なんやなんやそうやったんか〜
この看板には宮崎海岸としか、、
c0163369_22314133.jpg

じゃあ何?
わたしこそ不審者やったんかい!?
みんなと全然違うもん熱心に拾って(笑
通り過ぎてった家族とかみんなにコレクション見られてたんですけどー



穴があったら入りたかった(笑


ここはヒスイの原石が拾える希少な海岸ということで大人気なんだって
特に荒波のときに海岸へ打ち上げられるヒスイが多いらしく
この日はもってこいの条件だったようで(笑
それを聞いて
また無駄にエンジンがかかったこどもたち
トレジャーハンターの血がだまってられないみたいです(笑

「もう帰るで!」というのも聞かず
駆け出していった

ほんの短い時間でしたが撤収の間だけ好きに拾わせて
宝探しまで楽しんだ欲張りプランな1日だったのです

でもこれはこどもにはたまらんやろ!
絶対好きやでー



オットさんずーっと待たされっぱなしの1日で
またさらに、、、ときても
この眼差し
c0163369_22314344.jpg

よほど気が長いんやな(笑






お宝はあったか?
c0163369_22314596.jpg






とりあえず、この日はわたしのお宝持たされてハイポーズ(笑
c0163369_22314848.jpg

ようやく楽しく長〜い(ちょっぴり恥ずかしい)1日の終了



翌日の話なんですが
新潟へ向けて出発する際、
どうしてもヒスイのことが気になって仕方ないこどもたちのために
もう一回ここに戻ってきて鑑定をしてもらったんです
実はこの海岸の駐車場のところにほったて小屋があって
そこで無料鑑定してもらえるようになってるんですよ
こどもらに行かせたんやけど
ほぼほぼわたしが拾ってた石ばっかりでしたしね(笑
鑑定のおばちゃんも「なんじゃ!?」とひるんだと思うんですが(笑



な〜んと!
その中に奇跡の一粒が入ってたんです!


これがもう〜すごいいい記念となりました
こどもらも「自分が拾ったやつや」「いや自分のや」と手柄を譲らず狂喜乱舞してたし(笑

楽しい海岸なことは間違いなしです

一生に一度くらい
トレジャーハントにお出かけしてみるってのもいいんじゃない?

ぜひともどうぞ〜


富山・ヒスイ海岸



めっちゃいい思い出になってるよ↓
我が家の家宝
c0163369_071544.jpg

正直ただの石ころにしか見えない(笑



↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです
ランキングに参加してます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^

コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく





お返事もうちょっと待っててくださいねー
by pediko | 2016-09-09 23:35 | 旅行 | Comments(6)

海遊び うちの子どもにライフジャケットは無し


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


今の時代
大ひんしゅく買いそうな遊ばせ方ですが
小さい頃から着せてないわ〜

ライフジャケットが命を確実に守る大事なモノだってのはわかってるんやけどね
それじゃ海遊びのスキルは何一つ身につかへんやん、とも思ってしまう

こどもの頃にライフジャケット着て遊んでた子が
そのまま親の目の届かないとこまで成長した時にも
ちゃんとライフジャケットを着てくれるって言うならそれでいいんやけど
そんな子はほぼいないと思うので
それならあえて親がリスクを背負ってでも親の目の前で
今のうちに危ない目にあって将来いざってときにパニックにならずに
落ち着いて対処ができるくらいの経験値を積ませたいなっていう
切なる願いがあるんです

水難事故で悲劇がおきるのは何も小さな子ばかりとは限らない
なぜ毎年中高生の健康な泳ぎのできる男子がそんなことで犠牲になってしまうのか?


小さな子はそれこそ親が命の権限を握っていて、逆に言えば親さえちゃんと子どもから
目を離さなければ守れると言えるのかもしれんけど
親の手を離れたこどもの安全はどうやって守ったらいいんやろか?
海や川の本当のこわさを知らないまま大きくなって
プールの延長で自分は泳げるから大丈夫、くらいに考えてはなかったか?
とかそんなことがいろいろ気になる季節でもあるんです

わたしも大好きな海ですが
同時にとてつもなく恐ろしい海でもあります
わたしは小さい頃から
それこそライフジャケットなぞ着たこともなく海遊びをしてきて
シュノーケリングを覚え
漁の真似事などもできるくらいになりましたが
そうなるまでの子供の頃にはなんども危ない目にあいました
それこそ今ここにこうしていられたかどうかも紙一重の差なのかも
スーパーなチチがついてちゃんと見守ってくれてたとは思うのですが
それでも100%大丈夫とは言えんのです自然相手のことですから
未熟なこどもが一瞬の出来事で溺れてしまうのはとても簡単
時代がそうだったのかチチが無謀なだけやったのか
わかりませんが今では考えられんような海遊びをさせてもらってたと思う(笑

とてもじゃないけどそこまでは我が子にさせる勇気ないけども
せめて自分が持ってる危険対処のスキルくらいはこどもたちに受け継ぎたいな〜
と思ってたので今回の休暇はいいチャンスやなと思ってました
息子たちにも自然と付き合うということは「楽しい」と隣り合わせに必ず「危ない」があるんや
っていう当たり前のことを大きくなっても忘れんといてほしいな〜と思って


このときはまぁご覧の通りの荒波だったので
じっくりレクチャーとはいきませんでしたが(笑

とにかく最初は
「浮く」ということを徹底的に教えます
泳がなくても人は浮く、
どんな状況でも浮くんやってことを
身をもって体験させて叩き込みます
いざってときにパニックになってバタバタして消耗したり
あせって水中で息を吸ってしまったら助かるものも助からない
とっさの時に「息を止めて浮くのを待てるか」がすごく大事

泳ぎのまだ上達してないおうちゃんは
自分がちゃんと浮くということが信じきれなくてどうしても手足をバタバタしてしまいます
それが浮くことを邪魔してどんどん沈んでいく(笑
怖がりすぎな子にはその恐怖心をほどいてやることも必要

逆にいちくんみたいに泳ぎも達者でシュノーケリングも器用にこなし
今回初めて教えた潜り方もすんなりマスターするような子には
しっかり「怖さ」という部分を教えんと安易に調子に乗るので
おうちゃんよりよほど事故の危険度が高いんよね
今が一番危ない時


c0163369_14562891.jpg


波打ち際での
ちょこっとレクチャーでしたが
普段のお風呂での訓練なんかあっさり凌駕するくらいの成果ありでした(笑

c0163369_14563949.jpg



おうちゃん「お風呂の中じゃシュノーケルめっちゃ上手にできてたのにな〜」
とシュンとしてましたが
その差を知ったことも大きな成果なんやで

女子学生が友達同士で海(海水浴場以外の)や川に泳ぎに行くってほぼほぼ聞いたことないので(笑
心配せんでいいと思うねんけど
男子はな〜(笑
やっぱり今後もこういう機会を作ってやらんとな、と思う

たまにテレビで見る「服着たまま浮く練習させてる」光景
あれほんまにいいと思う、ぜひともオススメ
もちろんライフジャケット着せるのも大事やけどねー



しかしまぁ〜
粘るよね(笑

c0163369_14564320.jpg


全然上がる気ナシ!

そろそろ夕方やで〜
c0163369_14564647.jpg



見守りにせんどしつつも
わたしはもう一つの趣味に勤しむ、、



石ころ拾いです(笑
c0163369_1456584.jpg

ハートやーん♡


昔から筋金入りの
石ころ(漂着物)好きなんです(笑





一人で「おお〜!」とか言うて喜んでるわたしに釣られて
こどもたちも石拾いに移行(笑
c0163369_14571883.jpg





ようやく収束の方向へ
c0163369_14572190.jpg






コラどっち向いて放ってんねん
c0163369_14573327.jpg






c0163369_14573887.jpg



の〜んびり穏やかな海時間
c0163369_14574133.jpg




いいよね〜
c0163369_14575024.jpg





ずっと「海、海〜」って言うて鼻息荒かったこどもらも
すっかり角が取れてええ顔になってました(笑

あえて付け加えるなら
この日オットは
海から半径100M以内には一度たりとも近づかなかった、ということくらいかな(笑





シンクロ
c0163369_14575515.jpg





次回はこの海岸の謎へと続きます(笑



↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです
ランキングに参加してます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^

コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく



ひゃー
ほんまに新学期入ったらキビシー><
1日24時間のせわしない日常に再突入やな〜

海では大丈夫でも
毎日の生活に溺れそうや!(笑
by pediko | 2016-09-07 13:57 | 旅行 | Comments(12)

海遊び 2

本日連投です^^
まずはこちら海遊び 1からどうぞ。 トシくんサンキュー




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


c0163369_21252264.jpg

c0163369_21252464.jpg

c0163369_21252650.jpg

c0163369_21252846.jpg

c0163369_21253035.jpg



いちくんがつけてるマスクはわたしのなのですが
貸してというから貸してやってたら

途中、するっと抜けたかと思うとあっという間に波にさらわれていく瞬間を目撃してしもた
唖然とするいちくん
ほんまに一瞬の出来事


めっちゃフィットして使いやすくて気に入ってたヤツやのに〜〜〜
c0163369_21253148.jpg



滋賀に帰ってからアルペンとかその辺とか探しに行ったけど
やはし同じのは置いてなく、、
他に良さげなのも全然なくてがっかりしてたんやけど


この写真↓が手掛かりとなって無事に入手できることになりそう
c0163369_21261813.jpg

マスクのとこズームアップしたらメーカー名とかはっきり読めたのよ

さっすが〜いい腕してるやんわたし(笑

ズ〜〜〜ムアップ↓
c0163369_21352362.jpg



コレや!



さっそく注文して届くの待ってるところ
(こどもの分もあわせて3つも買ったのに違うかったらどないしようw)





言うてる間におうちゃんに貸してたシュノーケルまで持って行かれる始末で^^;


波濁ってるわうねってるわでこうなると全然探せへんから諦めるしかないんよね


それでも懲りずにまだまだあそびまくる反省の無い二人
c0163369_212622100.jpg

波に突っ込んで行くだけがそんなに楽しいのかね

c0163369_21262412.jpg





c0163369_21262657.jpg




c0163369_21262891.jpg




c0163369_21263035.jpg





c0163369_21263266.jpg




最後おうちゃんだけ
罰が当たってた(笑


c0163369_21263760.jpg
イデデデデ






まだまだ続いたりしますよ(笑





↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく

もちょっと待ってね〜

by pediko | 2016-09-03 22:23 | 旅行 | Comments(7)

海遊び 1

いやぁ〜
やっぱり新学期が始まったら忙殺だね(笑
でも今年はしっかり休暇をもらってフル充電できたから
このまま来年まで突っ走って駆け抜けられるし〜



知らんけど。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

海水浴の写真どれにしようか
厳選しだしたら全然チョイスできずで作業が進まなくなったので(笑
絞らず開放ということでたくさんアップすることにします


遠目に見るのと接近したのとでは全然違う顔の海でした

めっちゃ波がきつい!(笑

まずはわたしが様子見で入水
わたしが海に入るのはたぶん亡くなったチチと一緒にいったとき以来ちがうかな
もう何回忌になったっけ?(笑
まぁかなり前なのは確か

ブランクもあって歳も歳やし
正直まだ泳げるんかな〜と半信半疑
用心しなな

にしてもほんますごいうねりの強い波で
引き戻しの力がはんぱない
スイッと一漕ぎであっという間に沖に進むし
逆に戻ろうと思っても全然進まなくてくたびれた
離岸流とまではいえるかどうかわからんけど
それにちかい状況

潜っても濁って全然見えんから底まで深さどれくらいあるのか見当もつかんけど
どうやら岸の浅瀬から急にストンと深くなってるタイプのようでした
潜ってる最中にも強い波にグルンと体をひっくり返されて
態勢を立て直そうとしたときに左腕を変な方にグネってしまったみたいで(笑
どうやら筋をやってしまったのか動かしたら筋肉痛のひどいときみたいな痛みが走る
入水してからほんの数分で片腕しか機能しなくなるというまさかの状況に


これはあかんやつや。



やっぱ歳やな〜〜(笑




もともと遊泳場っていう設定でもないとこなので
そこでこの波この流れ、、
ざんねんやけど「今日はあかんやつや。」と
こどもたちには波打ち際でしか遊んだらダメとのお達しを下す

「かーたん今日はさっそく片腕だけになってしもたし(笑
久しぶりすぎて体力ももたへんから
あんたらに何かあっても助けられへんしな!
ちゃんと言いつけ守って遊ぶんやで〜〜」と。


それでも

まぁ〜

なんのその

「は〜い」と叫びながら海へつっこんでいってたわ

あとは遊ぶ遊ぶのおおはしゃぎ


よほど海に行きたかったんやな〜
自分的には少々消化不良やったけど見てるだけで楽しかった

わたしは早々に上がって
撮影に専念することにしました


そんなこどもたちの海遊びの様子、
よかったら
一緒にどうぞ

c0163369_2014274.jpg





c0163369_20143890.jpg






c0163369_20144277.jpg







c0163369_2014448.jpg







c0163369_20144624.jpg

c0163369_20144962.jpg

c0163369_201450100.jpg

c0163369_20145340.jpg

c0163369_20145511.jpg

c0163369_20145739.jpg

c0163369_20145977.jpg

c0163369_2015875.jpg


波乗り(笑
c0163369_21242289.jpg


c0163369_20151048.jpg

c0163369_20151243.jpg


まだまだ続くよどこまでも♫



↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく
by pediko | 2016-09-03 22:17 | 旅行 | Comments(4)

キャンピングトレーラーで休暇旅へGO!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&




8/8から休暇スタートで
pedi一行が小倉から滋賀に戻ったのが9日
すでに2日が終わってる(笑
先に戻ってたオットもたいそうお疲れではあったんやけど
せっかくの休暇やからじっとしてるんはもったいない
と言ってくれたのですぐに旅のプラン作成に入った

プランナーはわたしの役

今回のプランニングポイント
・お盆休みとかぶるので混み合う主要道路は避けるべし(名神高速、伊勢方面
・こどもの譲れない希望が海水浴
・泊まるお宿を今からリサーチして空きをみつけるのは困難なので
キャンピングトレーラー出動必須
・一日は準備に、もう一日は仕事開始前の一休みのために、となると
8/11(祝・木)〜14(日)の3泊4日がベスト

すると、、、
あらふしぎ
わたしの希望とぴったり合いますやん(笑

わたし
以前に出張の便乗旅で行った
富山・新潟がいたく気に入っておりまして
ぜひぜひまたいつか行きたいとずっと狙ってたのよね
そのときの日程には今をときめく石川/金沢も含まれてたんやけど
どうやらあんまり好みではなかったようで、、、(笑

とにかく水のおいしい富山へ!
何から何までおいしい新潟へ!
と心が決まった

役権乱用じゃありません(笑

うまいこと条件を全部満たしたのよ!

その条件のほとんども出処は自分ですが(笑

プランが見えればあとは
宿泊地を抑えるだけ

でもこれが一番難しい
なんせかお盆休み、しかも寸前

ざっと見たところ
富山新潟の海岸沿いのめぼしいキャンプ場に
空きなど一つもなかった

そらそやな^^;


でもうちはキャンプじゃない

トレーラーがあるんだ!!


トレーラーさえ置くことができたら
その辺の駐車場泊でも全然問題ないんやから
なんとかなるはず


というわけで
まずは奇跡的にトントン拍子で新潟の12、13日泊を抑えることができた
あとは11日の富山だけやん〜

でもこれが苦戦で

駐車場でもなんでもいいとか言いながら
実はどうしても外せない条件が一つあった

電源よ
電源は要る〜

冷蔵庫の維持にエアコン

絶対要るやん〜><



RVパークの情報などもくまなく調べたけれど
やっぱり見つけられなかった

最悪二泊の旅に縮小するか、、、

いやいや
それじゃもったいない
こんなチャンスめったとないのに
なんとかせねば〜

と最後は個人的に思いついたアテに
ほんとに個人的にお願いして
びっくりするほど快諾してもらえた、、という経緯がありますので


富山一泊目の
トレーラー泊についての詳細は


全てカッツアイ!!(笑


とさせていただきます


情報的に全くお役に立てずにすいません。。。

いやいやほんまに助かりました〜
あのときはお世話になりました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(お知らせ)
他にもぜひ
「うちの庭も貸してあげるで〜
電源もいいよ」とかいう
ご親切な方がございましたら
いつでも大歓迎で旅リストにアップさせていただきますのでご連絡ください!(笑

代わりに、といってはなんですが
うちの庭もサイズさえ合えば電源とともに提供させていただきます

(お互い気を遣ったりなんなりの干渉は無しでね)

以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ではでは
旅レポいきます


朝早めに出発して
見込んだ通り北陸道は空いてたので
昼頃には富山に到着
前回お気に入りの海の駅など行きたいところはいくつかあったのですが
なんせかここがトレーラーのネック
キャンピングカーとは違うので
好き放題行き先を決められない。
条件に縛られるのです


自動的に条件を満たす駐車場が広い
あのドライブインへ行く


「キンカイ」です

やっぱしおいしい地下水のお水!
たらふく飲みまして
前回食べ損なった名物のたら汁を満喫
c0163369_215128100.jpg


満足〜

おうちゃんが食べたチャーハンがかなりツボったらしく
くすねる暇もなくバクバクと完食しとった

全行程で自炊のつもりはなかったので
「よし!晩御飯もここにしよう」と決めて(早いなw

トレーラーを宿泊地へ移動して置きに行った

その後すぐに近くの海岸にでかけて
こどもたちお待ちかねの海水浴〜



もうね

この景色みたときは
わたしもすごく行きたかった海なので
テンションあがるあがる
c0163369_15493047.jpg


きゃっほ〜〜〜♡



出発前
「そやたしか、、、」と思って
前に誰かが置いていったサンシェードがあったよな〜と思い出したのを
みつけて持って行ってたのが大正解
これがないと日差しもきつかったから大変やったな〜って思う

でもこれもうボロボロで
ポールの中のゴムのテンションは伸びきってるわ
なんなら
もう片方はヒモまで切れてポールがバラバラになるわで
ちょっと苦労
もしかして
潰れたからほかす感じで置いてってたのか?(笑

いやでもこれが
ほんまにたすかった
最終的には捨て場があったので捨てて帰ったけど
最後まできっちり役立ってくれました

誰のか忘れたけどありがとう〜(笑
c0163369_15492870.jpg







わたしも数年ぶりでしたが海に入る気満々
ブンと着替えたかと思ったらこどもより先に飛び込んでた(笑




c0163369_15492690.jpg



2時か3時くらいから夕方までの
つかの間の海遊びでしたが
めっちゃ満喫して
写真もたくさん撮ったので
次回ドバーッとアップさせてもらいます




とりあえず
この日の晩御飯


前回の旅に参加してなかったいちくんが
ずっと恨み節を言い続けてきた甲斐があったのか(とにかく執念深い)
もううれしくてうれしくて
仕方ないっちゅうねん!て感じで味わってました
c0163369_164577.jpg







c0163369_164354.jpg

おうちゃんは昼に続き夜もチャーハン(笑


今回の旅は学校の用事があって都合がつかなかったりんたと
その子守り役のさなえちゃんが
ふたりでお留守番だったので

家族4名旅です

コンパクトでちょう〜〜ど良かった(笑
4人て絶妙やな〜





次回は海水浴〜
つづく





↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
コメントのお返事もすっごく遅れたりできなかったり、、のときはごめんなさい
マイペースでいきますのでどうぞよろしく
by pediko | 2016-08-31 16:16 | 旅行 | Comments(6)

糸島最終ー伊都菜彩、志摩の四季ー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&


いよいよ糸島最終日
早いわ〜

今回の旅は抜群のお天気に恵まれたなぁ


ホテルをチェックアウトしたあと
一番に向かったのはとても評判の良い道の駅のようなJA直売所
「伊都菜彩」


c0163369_1421053.jpg


ほんまにめちゃめちゃよかった〜
すっごく広くて
野菜からスィーツから惣菜に
文句無しの海の幸!
地元のお花も充実してました
買ったものを食べられるスペースも用意してあったので
ここでランチとか済ますのもいいかもね

魚系はお刺身盛りもお寿司盛りも充実のラインナップでした

ほんで糸島のどこにいってもみかけるのが
このヨーグルト

c0163369_1422137.jpg

以前うつわちゃんが糸島だよりで送ってきてくれたのですが
これがほんまに超絶濃厚

濃厚、、というよりはドロドロ(笑
ほんまに飲むタイプか?と思ってしまうぐらいで
冷え冷えのドロドロはのどごしが良く(笑
ここでも小さいのを一本ずつみんなで飲み干しました
おいしい〜!


伊都菜彩にて
「昼ごはんは持っていくから何もせんでや〜」言うてた分の
食べ物は十分調達できたのですが
どうしてもこどもたちが
あきらめきれないものがあって
そこから
次はJF(糸島漁業協同組合)と糸島環境協会運営の
道の駅みたいな直売所にはしご

JF糸島 志摩の四季

c0163369_1422640.jpg

規模は先ほどの伊都菜彩とは比べもんにならんほどこじんまりした直売所で
品揃えももちろん少ないしあえて伊都菜彩のあとに行くことなどないんですが
こどもらの目的はこれ
c0163369_1423016.jpg

究極の糸島海鮮丼

直売所の中の飲食ブース
うつわちゃんにここの海鮮丼がオススメやで〜
と聞いてたものでこどもらがどうしても食べてみたい
っていうから
わたしも興味があったので強引にねじ込んでみた






c0163369_1423251.jpg





¥850の中を2つオーダー(わたしはその間また買い物)
c0163369_1423626.jpg

やっぱりすごい新鮮で美味しそう〜きれいな色だ〜
一口ずつ味見させてもらった感想は
ほんま旨い!(笑
このまんなかにのってるのがふのりといって糸島近海の姫島で獲れる
とっても希少な海藻らしくコリコリして歯ごたえよく美味
セットについてるあら汁がこれまた魚の良いだしが出ておいしいし
全然魚臭くもない
お刺身はもちろん文句無し!

わざわざ寄り道した甲斐は十分にありました^^
おすすめですわ〜

c0163369_142414.jpg

(こどもらにはめいっぱいの量だったので小でよかったかも)



ここではこのもろみを持って帰る用に買いました
c0163369_1424561.jpg

めっちゃ懐かしい味がして気に入ってます





そっから直行でお昼の良い時間に
うつわちゃん家へ到着



ちょうどたまたま時間が空いたとのことで
職場からTuNさんが昼休憩で
帰ってこれたのでまた最後に会う事ができました

伊都菜彩ランチを広げます




こどもたちまだお刺身つまんでたよ(笑
c0163369_1424829.jpg

ご馳走やでほんま
あああ〜
伊都菜彩の近所に住みたい〜
おいしかった〜〜


お昼ご飯を満喫してしゃべって
こうちゃん抱っこして
あっという間に出発時刻の14時

後ろ髪引かれつつ新門司港を目指します



おうちゃんは元気
c0163369_1425459.jpg




いちくんはちょっとお疲れモード
c0163369_1425771.jpg

あとはもう船に乗って寝るだけやからね〜



帰りはまた阪九フェリーです
17:30出港てのがね〜
20:00くらいがちょうどいいねんけどな

でも聞いた所によると
やっぱり船は新しく造られたばっかりのものらしく
快適さは抜群でした

露天風呂でうける潮風も気持ちいいなんてもんやあらへんし
レストランはメニュー数も多く
味もいける!
売店のところで売ってる焼きたてパンもどれもこれもおいしい
とくにアップルパイみたいのがお気に入りでお土産にも買ったほど
いつもの二段ベットタイプの大部屋もめっちゃきれいやし
ベットのところに貴重品入れがついてるのも便利やわ〜

大阪南港から泉大津港はプラス20キロほど
時間帯もちょっと不便

でも快適な船旅を求めるなら
名門大洋より今は阪九フェリーの方に軍配があがります

名門大洋フェリーも負けずに頑張って欲しいな
新造船して、、とまでは言わんから
せめて
レストランの質とかもっと上げてほしいな(笑


船は良くともお客の当たり外れは否めない
船旅を格段快適にする必須アイテムは
「耳栓」だということを今回改めて実感しました

上の段がすっごいいびきおっさんだったのだ〜




次回は
お待ちかね
こうちゃんのベビーフォトです
少しの合間でしか撮れなかったのが残念ですが
よかったら
みにきてくださいね〜




今日もこんなワタクシめにお付き合い頂きありがとうございました^^

↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければとっても嬉しいです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&

by pediko | 2015-08-11 15:07 | 旅行 | Comments(15)