peddyのくまちゃん カメラを持って。

<< こどもが嘘をつく 1

子どもと桜 2 >>

 

蕎麦アレルギーでも食べられる蕎麦!?

今日アップの内容は遥か昔、去年の12月23日の出来事でございます

今後は新旧織り交ぜて(ごちゃ混ぜで^^;)更新していくとおもいます
季節感デタラメですいません m(-_-)m

しかし今日のはどうせなら4月1日にアップしたかった(笑


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



いちくんは
生まれてこのかたお蕎麦というものを食べたことがありません
アレルギーだからです

しかし食べられない、となると
どうしても食べたくなるのが人情というものでして、


い 「どうしても食べてみたい」

わ 「大して美味しくないで、蕎麦でよかったって」

い 「不味くてもいいから食べてみたい」

わ 「うどんのが美味しいって」

と不毛なやり取りを幾度となく繰り返してきた

美味しいかどうかなんて関係なく
ただ真実が知りたいんやな〜って
気持ちは痛いほどわかってたけど
こればっかりはどうすることもできないわけで

こちらとしても胸の痛むところであります

そんな折
たまたまテレビ番組で大阪のお店のことが紹介されてたのを見て
「これや!」と思い立ったのでした

「青空blue」

c0163369_1459503.jpg

早々に種明かしですが
うどん屋さんです(笑

だけど
そのお店が番組に取り上げられた理由は
「蕎麦にしか見えないうどん」というものでした
ほんとに
画面を通して見てる分には
蕎麦にしか見えなかった

いちくんはその番組をみてなかったし
大阪やったら行けるし
ちょうど年末には行く用事もあったしで(嘉門さんのライブ)
もうこれしかない!と思った

いちくんが帰ってくるなり
「あんな、いちくんが食べられるお蕎麦みつけてん!
そこのお店のお蕎麦だけは特殊な加工がしてあってアレルギーが出ないねんて
大阪やしちょっと遠いけど
絶対連れて行ってあげるし!」って言うと


「ほ、ほんまに!?蕎麦が食べれるん?」ともうめっちゃ喜んだ

いつや、いつや、いつや〜と
ずっと催促されてたし、
わたしもとんだハッタリかます限りは重々注意せなあかんと思って

「もうちょっとやから、近々な、
でもほんまにこれだけはよく覚えておいてや
そこのお店以外のお蕎麦は絶対に食べられへんのやで
そこだけ特別なんやからな
よそのお蕎麦で試そうとか絶対にせんといてや
死んでしまうからな」
と何回も言って聞かせた


そしてライブ当日お店に電話したら
ちょうど予約も取れたのでいよいよ決行となった


店内の様子とかよくわからんかったので
どっかにデカデカと「うどん屋」って書いてたら台無しなので(笑
「サプライズやから」と理由をつけて
駐車場から店までと
店入って席について注文するまで
ずっといちくんはこの状態
c0163369_14595939.jpg


お店の人には何も伝えてなかったので
そんなことなどツユも知らない店員さんが
オーダーの再確認時に「うど、」って言葉が出るのを慌てて遮ったりと
ドタバタしましたが
いちくんはうどんとお蕎麦両方置いてるお店がよくあるってのを知ってたから
そんな単語が聞こえたり目に入ったりしても全く疑いもせず
ただ緊張の面持ちでじっと待っていた


そんな中、
いよいよ長年恋い焦がれてきたブツが目の前に登場〜


ご対面です




c0163369_150781.jpg


小さく
「わぁ〜〜」と感嘆の声をあげると
しばらく固まったまま
箸もつけずに眺めていました

「いちくん、ほら念願のお蕎麦やろ?
約束通りほんまにほんまやったやろ?」
と言うと

「うんうん」と言いながらも
いざとなるとちょっと怖くなってしまったのか

「ほ、ほんまに食べても大丈夫なん?
アナフィラキシー出ーへんの?」と動揺が隠せない様子

笑顔で
「大丈夫やから!」

というとやっと
恐る恐る
一本だけ取って
c0163369_1501277.jpg




びよ〜んと伸ばし
c0163369_1501831.jpg






ちゅるっと口に入れた
c0163369_1504083.jpg

そしたらまたそのままじっと固まって
ほんとに何も起こらないかを用心深く様子見するいちくん
c0163369_1504434.jpg

なかなか飲み込めない




3分くらい待ってほんとに何ともないことを確かめると
やっと意を決して
そばつゆを並々と足して

c0163369_151094.jpg





ゆっくりと食べ始めた
c0163369_15177.jpg






c0163369_1511012.jpg





生まれて初めて蕎麦を食べるいちくん、ということで
記念の動画撮影も万全です(笑
c0163369_1504974.jpg





もう何とも言えん顔をして
じっくりゆっくりと噛み締めるいちくん
c0163369_1511437.jpg


「これが蕎麦かぁ〜
うどんとはまた違った味がしてめっちゃ美味い!」と喜ぶいちくんを見て
こっちが泣けてきた


罪悪感など微塵もない
うれし涙です




帰ってから
「また食べたくなったら大阪まで連れてってあげるしな」
っていったら嬉しそうに「うん」って言うてたけど

もうそれ以来
まだ一度も蕎麦が食べたいとは言うてきてません

たぶん納得したんやと思うわ

ずっとなんか足りひんかったんが
すっと解消されたんやろね




いい嘘ってあると思ってる


いちくんも、わたしも
まさに青空のように晴れ晴れした、
それでいて夢のような1日だったのでした




お店に感謝です


ザルうどんはもちろんのこと
この温麺もすっごく美味しかった
c0163369_1512119.jpg


ほんで直に見ても
やっぱり十分蕎麦でした(笑



またいつか、いちくんには種明かしすることがあるかもしれませんが
それは当分まだまだ先のことです




で、けっきょくグルテンフリーなんか始めちゃったもんだから
蕎麦どころかうどんまで食べれないんですけどね(笑

自分で決めたことは何てことないんやな
全然「食べたい食べたい〜」ってならんのやから(笑



人の気持ちっておもしろいな〜










今日がいい嘘の話だとすると
次は悪い嘘についてでも書きましょうか(笑

いや、やっぱめんどくさいかも、、、気が向いたらね

↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^
by pediko | 2016-04-08 22:29 | こども