peddyのくまちゃん カメラを持って。

<< グルテンフリーを始めて、、わた...

無事に中学校卒業です >>

 

高校受験 失敗したら、、、


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&



ということで
まずは受験日記最後として公立の受験も不合格だったことをご報告します

これで
私立→特色選抜→公立
すべての受験で結果を出せなかったということになりました

とはいえ前回の受験日記の時点で気持ち的には決着がついてますので
今更何を、、という感じなのですが今回のことを書き残せることをすごく嬉しく思ってますので
「なんで子が受験失敗した記事書くのがうれしいねん!?」と眉間にしわを寄せたままでもかまいませんので
受験最終章としてのまとめを読んでもらえたら幸いです


残り一ヶ月になってようやく、ではありましたが
ぽきっと折れてしまったモチベーションをなんとかつなぎ合わせて
りんたと二人、タッグを組んで最後まで激走することができました
願書を出したあとも
実はけっこうギリギリまで変更も可能だったようで、
データと私立受験の結果から本命はほんとうに難しいということを心配した
担任の先生が何度か電話をしてきてくださってたんですが
それでもりんたは
「自分はその高校を受けるためにこの一年頑張ってきたし、ダメな部分もたくさんあって、やらかしてしまったから
結果は難しいかもしれんけど、でも頑張ってきたこともほんまやからそこを信じてもう変更はしません」
ときっぱり決意を固めてました

わたしも余計なことは一切言わずに
「じゃあがんばれ、結果はともかく持てる力は全部出せるようにわたしも精一杯サポートするし」といって
毎日の食事など健康状態に気を配り応援することに徹しました

普通なら公立に決まるか私立に決まるかじゃ大違いで、
せっかく行けそうな公立があるならそこに変更したほうがいいやんか、と
なるのかもしれませんが
やっぱり「決断は本人にさせるべき、出した決断は尊重するべき」という強い思いがあったのと
大学の仕事をしてて営業で滋賀県下すべての高校を回ってるという
高校情報に詳しい友人がいたので聞いてみたところ、
「りんちゃんの受けた私立高校全然悪くないよ、私立は高い分の利がちゃんとあって
ついていけない子とか進路相談とかのサポートが手厚いから
むしろりんちゃんみたいなタイプは先々のこと考えたら公立より私立の方が向いてるんじゃない?」
ていうようなアドバイスをもらったことでそれに納得して心が決まりました
それに今までの自分たちのライフスタイルを振り返った時に
キャンピングトレーラーやハーレーといった必須ではないものでも
「いいな」と思ったら平気で買ってきた自分らが
ここへきて子供の進学先を「金額」で判断するのはちょっと無い話しで
優先順位を見誤うようなことはしたくないと思った

その段階で親としてはもう私立の受験に失敗した時のような
不安や迷いや動揺などはなくスッキリしてました

凛太の一ヶ月もそんな感じだったんじゃないのかな、
同級生に「もう絶対ムリやねんからやめたほうがいいで〜」といじられたり
中には違うクラスの子がわざわざ特色の結果を受けて
「♪りんちゃん⚪︎⚪︎特色落ちたけど〜
僕は△△特色受かったよ〜〜♪」
と節までつけて歌いに来るような子もいたみたいですが
わたしには「今日こんなことがありました」と報告するだけで
特にダメージも受けてないように見えた(知らんけど)
もう何にも動じてなかったと思う
試験当日には
「もしインフルエンザにかかってなければ、、」
「もしお腹が痛くならなかったら、、」
「前の晩、しっかり眠れてたら、、」
とかいうような「たら、れば」も一切発生することなく
万全の体制で迎えることができ
りんたも持てる力が全部出し切れた、と言ってたので
それで落ちたということは申し分のない
「完敗」ということです

自分の番号の無い掲示板をみたときは
ぐっとこらえてるのが伝わってきたし
本人は最後まで「負けるつもりで挑戦するんじゃない」と言ってきてたので
そのことを思うと覚悟してたわたしもさすがに顔色を伺って心配な気持ちにもなりましたが
すぐに凛太も「自分の力が足りんかったことがちゃんと分かってスッキリした
これで心置きなくまた新しい場所で一から頑張れる
ご迷惑をおかけしてすいませんがよろしくおねがいします」
と晴れ晴れしてました

それでも
一週間くらいは暗い感じで引きずるやろうな〜と読んでいたのですが
それも見事にハズレ
その日の昼には「お腹が空いた〜」とモリモリの食欲で明るく笑っておりましたし
そのまま現在に至ります


そんな様子をみて
ほんまに良かった〜と思いました
ここで思い切り挑戦させて
思い切り負けて
自分の限界を見せることができたやなんて
ほんまに最高やんかと思った

こどもが試験に落ちたのにこんな嬉しい気持ちになるなんて、と
自分がおかしかった
あいかわらずわたしは変人だ

凛太はほんとに成長できました
「落ちたら人生終わり」なんかじゃないということを知り得ました
落ちてもゼロになるわけじゃないんです
3桁スタートが中盤にはなんとか学年10位まで追いつけた
合否だけでは計れない力がついてるし今も残ってる
ショックと屈辱の大敗にもくじけずすぐに気持ちを切り替えて
新たにまた頑張ろうと挑戦する気持ちを持てるぐらい
最強の「生きる力」もまた一つ備わりました


やっぱり大丈夫やった
信じた通りやった
もはや一回の挫折ぐらいで壊れてしまうような柔な凛太ではなくなっていた
この先どんなことがあっても何回挫折があったとしても
必ずまた起き上がって前に進んでくれるやろう

こんな大きな成長のきっかけとなってくれた受験に心から感謝できました


まだまだ小さい胸には受験の失敗というのは大きな挫折感として傷を残すだろう
でも大人になれば
そんなことが全然大したことじゃなかったってことに必ず気付くときがくるはず
ほんとに
大したことじゃないんやもの!
長い長い人生階段のたった1段目を踏み外したようなものやもん
1段目じゃどう転んだって大した怪我にはならへんしすぐに取り戻せる
大人になって取り返しのつかへんようなとこで階段を踏み外さんように、
ましてやそれが「悪いことして踏み外す」なんてことになったら目も当てられんのやから
今のうちにたくさん失敗して練習して
しっかり足元を確認して頂上まで登っていけるように鍛えてほしい
失敗失敗て言っても
決して凛太は悪いことをしたわけでもなんでもないんやから
頑張ってチャレンジしたけどダメやったってことに
自信を持って堂々と登っていってほしいです


そのためにも、と思って落ちた日にあえて言ったことがあります

凛太は結局一つも結果を出すことができなかった
そして行きたい高校ではなくて
行きたくない高校の不本意なクラスで新たな出発をすることになった
そのことに対してこれだけははっきり言っておきたい、と

「自分の居場所が思ってもないところになったということに
つい意味をみつけようとするのが人間の性やけど
意味なんかは全く無い。
凛太がそこに身を置くことになったのは
運でも縁でも宿命でも奇跡でも神や仏の意向でもなんでもない
ただあるのは
『自分の決断と実力がもたらした結果』のみ、っていうことを絶対に忘れずに
何ものにも逃げずにただ自分と、事実と、しっかり向き合ってほしい」

「もう一つ、
今は意味がなくても
自分から逃げることなく前を向いてしっかり歩いていった先で
『ああ、今の自分があるのはあのとき挫折して悔しい思いしたおかげやな』って
思うことができたら初めて意味(価値)が生まれる
失敗に意味を持たせることができるのも自分だけやねんで
ただの失敗で終わらせるか、価値ある失敗に引っ張り上げるか
この先は白紙、全ては自分の気持ち次第やで」と。

相変わらず優しい言葉がなかなか出ない母ですが
これからもしっかりサポートして見守っていくつもりです
すごく大きな楽しみができました


「受験失敗」
凛太だけではなく
凛太が受けた高校だけでも50名近くが落ちてるんやから
全国ではもっとたくさんのこどもたちが同じように挫折を味わったことになる
今期の受験シーズン中にも悲しいニュースが続いてしまった

こどもたちにとって「受験」というものは
それが世界の全てかのような圧倒的な存在なんだと思う
同じ「受験失敗」という事実でもどう向き合うかによっては大きな違いとなる
それこそ天と地の差になることも
でもどうか一人でも多くのこどもたちに
「受験失敗」は人生の終わりなんかでもなんでもなくて
そこからどうにでも展開していけるんやでってことを分かってほしい
世界はもっともっと広くそれと同じくらい可能性も広がってるんやでってことを知ってほしい
親も受験生を合格させようとそればっかりに必死になる前に
ちゃんとそういうプレゼンもしてあげてくれたらな、と思います


今言いたいことがいっぱいある(挫折に苦しむ子達へ向けて)

絶望感が大きければ大きいほどそれはそこまで真剣に頑張ってきた証拠
何も恥じることはないし
遠くない未来で自分の力と誇りに変換できること

何も悪いことなんかしてない、失敗を恐れずチャレンジしただけ、それはすごいこと

親も決して失望なんかしてないしむしろ頑張ってボロボロになった姿に感動して
応援したいって気持ちや愛おしさが倍増してる

家族だけじゃなく周りにはたくさん応援してくれてる人がいる
わたしもその一人!



ほんとにほんとによく頑張った
その失敗を大きな「何くそ」力に変えて
自分の回り道を楽しみながら道草食いまくって歩いていってほしい
どうか絶望の殻に閉じこもらないで
早まらないで
誰かに気持ちをぶつけてほしい

もし誰にも言えないで一人抱え込んだ気持ちを持て余してるなら
ここのコメント欄でもいいから吐き出しにきてほしい

同じく失敗と挫折を経験した受験生とそのオカンが
精一杯返事します!

全ての
頑張って合格を勝ち取った受験生へのエールはもちろんですが
それよりちょっぴり贔屓目に上乗せで(笑
頑張ってチャレンジしたけど敗れた満身創痍の受験生たちに
心からの大きなエールを贈ります!



合格発表の日
出先で「凛太落ちたわ〜」って報告すると
今まで聞いたことない話を凛太に聞かせてくれた人がいました

「自分の弟は同じように高校受験失敗してしまったんやけど
高校浪人して一年遅れで進学してめっちゃ頑張りよったんやで
大学受験の時には東大を受けるとこまでいったんやで
でもけっきょく受かりはせんかったんやけど
どんだけ頑張ったんかはわかる
凛くんもこれからが楽しみやな」と

「けっきょく阪大やったけどね」

いやいやすごすぎるし〜〜><(笑

こんなエピソード一つもすごい意味があるし
どれだけ凛太を勇気付けてくれたことか、と思うとありがたかった
周りにはおもしろがって人の失敗を喜ぶような人もいるけど
その時点で何も負けてないから気にしないでいい
必ず優しい気持ちで真剣に応援してくれる人もいるんです

担任の先生だってそうです
不合格の連絡のための電話先で
「先生大丈夫です。ダメやったけどまたこれからしっかり頑張ります」というりんたの声を聞いて
励ましの言葉を返しながらも涙声でした
ほんまに最後まで支えてもらいました

いつか絶対いい報告をしに行って恩返しができるよう頑張るねん、と張り切ってます


受験失敗後の進路は
たまたま我が家は私立も選択肢にあって
スムーズなサポートができたけど
そうでない場合もたくさんあると思う
わたしが中学生のときもそうやった
絶対私立になんか行ける状況じゃなかった、極貧で

でもだからといって道がないわけじゃない
高校浪人もその一つやと思う
実際わたしはほんまにそれもアリやとおもってたけど
ただ凛太にそこまでの根性が無かっただけ(笑



ということで
今回はコメント欄を開けさせてもらいます
他にも受験失敗からこんなして前に進んだよ〜とか
私立だけじゃなくてこんな方法でも進学できるよとかいう
励みになるような経験や有用な情報などあればありがたいな、と思って

少しでも受験失敗で傷ついた子供たちの励みになれればと思って
検索で引っかかりやすいタイトルにしてます


(意に反するコメントはこちらの判断で削除します)




c0163369_1291586.jpg

次の(今日かも)キャンプに持っていこうと封印してた天体望遠鏡をいじっている(笑


c0163369_1214719.jpg


我慢してた本もいっぱい読めてうれしそう(笑



そして、良い結果に導いてやれなかった惨敗サポーターはこちらです(笑
c0163369_12253055.jpg



また一緒にタッグを組んで頑張っていきますよ〜




こうしてわたしと凛太にしか言えないことを
リアリティーでもって無事に記せたことがほんとに嬉しいのです

凛太の受験のこと陰ながら応援してくださったみなさまにも感謝します!
またいつもの調子にもどってゆるゆると今後の様子なども織り交ぜ
綴っていきますので引き続き見守って頂けたら幸いです

↓こちらポチポチッと2押し応援頂ければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ&
いつもありがとうございます^^



<凛太の受験日記まとめ・経緯>

我が家の節分 恵方巻き

今日のりんた

結果は正直。


親が中学生にした進路の話

りんたスイッチ


哀しきお母さんスイッチ


順調に!? 特色の結果は、、、

最後の進路相談

りんたのご乱心、そして今
by pediko | 2016-03-21 12:33 | こども | Comments(71)
Commented by こぶたママ at 2016-03-21 12:56 x
凛太君良く頑張りましたね!いい顔してる!少し顔つきも少年を抜けて青年が混ざってて。実はうちの長女は去年同じ専門学校を三回も落ちまして、県外からも受け入れしてると聞き、そこ専願で何度もオープンキャンパスにも行き、さすがに3度目は親子で悩み、違う学校に変更しました。いろんな大人な事情があったのではないかと今の学校の先生に言われ、妙に納得しましたが、一年経った今、今の学校でほんま良かった‼️と本人も言ってます。今いる場所で自分が楽しむ、頑張ることが大事やなと思います。次女はギリギリ合格したので、それはそれでついて行くのに必死です。でも、自分で決めた事だからと言ってます。
子供が自分で選択出来ることって凄く大事なことやと思います。それを信じることの出来る親も素敵です。
夢をみつけた凛太君のこれからが楽しみです。親が厳しいのは愛があるからやと思います。ほんまにお疲れ様でした。
ジョコビッチの本買いました、少し前からグルテンフリーを目指していたのでドンピシャでした。ありがとうございました。
Commented by at 2016-03-21 13:44 x
本人が落ち込んでないので良かった。
それが心配だったよ。
いろいろあったけど、本人が納得できたのなら問題無い。

早けりゃ3年後。大学行っても7年後には社会に出ていくことになる。

早めになりたい職業を決めて準備すると良いかも。
目標が決まれば、高卒で就職、専門学校、大学進学・・・と行くべき道が決まると思うよ。
Commented at 2016-03-21 17:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2016-03-21 22:21 x
もう何年も前からpeddy子さんのファミリーを応援させていただいてる者です。バックナンバーも全部拝見し過去に1度コメントもさせていただいてます。
うちにも来月7歳になる男の子と2歳の女の子がいるのですがpeddy子さんの人として母としての生き方にいつも共感し尊敬していました。うちの子にもいつかやってくる未来を見せていただいてる気持ちで陰ながら気持ちをぴたりと寄り添わせて頂いてます。

りんたくんの成長を尊重し見守るだけでなく、ブログを見るかもしれない同じ状況の誰かにも心を砕いていらっしゃること、なかなかできることじゃないですし、本当に体験に裏付けされた言葉には強い説得力があると思います。どれだけの人が励まされるかしれません。未来の私も同じ様に励まされるかも知れません。

peddy子さんの変人さ、大好きですよ!笑
格好つけて生きていないことが格好いいです!!!

いつかお会いしたいです。
体調がイマイチすぐれないってことでいつも心配していました。今はどうですか?!私はただブログの1読者でしかありませんが一度もお会いしたことのないpeddy子さんにたくさん影響され励まされ高い理想があること本当に感謝しています。

りんたくんの新しいスタートが新しい自分への第一歩となりますように♪
まだ見ぬ広い世界に、そして新しい自分に出会えますように♪
これからも見守らせて頂けたら嬉しいです。くれぐれもご自愛くださいね♪( ´▽`)


Commented by ゆうこ at 2016-03-21 22:49 x
はじめまして。大学生2人の母です。りんた君、受験お疲れ様でした。
うちの子供たちも何回かの受験を経験してますが、残念ながら1度も第1志望校には合格しませんでした。
長男は、大学受験で1浪したにもかかわらず滑り止めにも落ち、受験時に初めて行った大学に進学しましたが、友人にも恵まれ今は就活を頑張っています。
長女は中学受験時、志望校に落ち続け第5希望に進学を決めた後、奇跡的に第3志望校に繰り上げ合格し入学しました。入学後、この学校が大好きになり勉強も頑張り大学受験をしましたが、またまた第1志望の国立大学には落ち、第3志望校だった大学に通っています。
二人とも、受験には失敗しましたが今は充実した大学生活を送っています。
私が思うことは、すべて通過点だということです。
自分で決めて、進んでいく子は何があっても人のせいにはせず、もがきながらも進んでいきます。うちの2人もそうですが、りんた君も自分の責任で進んでいく強い子になったと思います。
ご両親はよく辛抱して支えて、本当に偉いなと思いました。
本当にお疲れ様でした。
Commented by MakiMakiMacci2M at 2016-03-22 08:24
Pedikoさん、りんた君、お疲れさまでした。
私は、りんた君とは逆に入学できる学校を選んで、面接のみの推薦入学を選びました。
大学は、行きたい学校があったけれど、不合格で、滑り止めにと受けた学校に通いました。
大学は、学校のイメージにすごく憧れて、行きたかったのに、行けなかった。でもでも、
まさか通うとは思わなかった学校が、よかったんですよね・・・・
でも、希望の大学じゃなかったので、やっぱりここを最終学歴にはしたくないというすっごい変なやる気がでて・・・
アメリカの大学へ行きました。

アメリカの大学は本当に、よかった。苦労もたくさんしたけれどアメリカでの学生生活があったから今があると思います。

人生いろいろ。自分の意にそわないこともたくさんある。嫌なこと、不本意なできごとなど、絶対ある。
そんなときに逃げずに立ち向かえる強い精神力が、やっぱり必要なやろね。

どんなに学歴があっても、どんなにスポーツができても、最後は精神力。

本当に、Pedikoさんいいお母さんやね。なかなか言えること、やれることじゃないと思う。
どうしても、長いモノに巻かれてしまうというか、自分がこうだ!と思っても自分の子供のことになるとね。難しい。
りんた君のこれからが楽しみです。遠くスウェーデンから応援してるでー!
Commented at 2016-03-22 09:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by risyon at 2016-03-22 09:55 x
peddi家のみなさま、本当にお疲れ様でした。
いろんな意見がある「受験」ですが、
子どもが、逃げずに、前向きに挑戦すること。
こつこつ努力を重ねる日々は、結果よりももっと大きな力になることを我が家も実感しています。
悩んで、試行錯誤して、真正面から受験することって、めっちゃ意味がありますよ!
どんなに厳しくとも挑戦できる気持ちの強さは、それだけで子どもの財産やと思います!(なかなかその力が無い子もいるんだよ)
それを育てたのは、まわりで支える先生や同士の友だちや家族!
「受験は団体戦!」Riraさんの高校の担任の先生の言葉です。
頑張った経験に、無駄なことはないいんだよー!
そして、その反面、受験で人生は決まらない!
行った学校が、その子の幸せな居場所になっていくもの。
新しいスタート!応援してるよ~!
Commented by なのね at 2016-03-22 11:04 x
限界まで、それどころかそれ以上に“やりきった”、それだけで大いなる力を得られてると思うのです。
その人しか築くことのできない確かな土台を築いてる最中にも見えます。

一度しか会ったことないけど、バックしている車をさり気なく誘導してくれたりんたくん。
細やかな心配りができる素敵男子がとてつもない経験をして新しいステージに立つ。
周りには今度の頑張りをちゃんと認めてくれるご家族がいて。
もう期待しかないです。清々しい笑顔フォト見て、よりそう思います。
確かな土台があるから、どんなものでも建てられる。
心より門出をお祝いします。


母親として
Commented by なのね at 2016-03-22 11:22 x
母親としても、ペディさんの葛藤が痛烈に身にしみて半泣きしながら読ませてもらいました。
信じるって、大変。子育てにとって欠かせないのは分かってるけど、大変。
ただその先を見せてもらったから、やっぱり諦めたらアカンなって活が入った気分です。

お身体、大事にしてくださいね。
グルテンフリー化、応援してます!私も気にしていたんです。
Commented by tantan3ya at 2016-03-22 12:34
凛太さん、ご卒業おめでとうございます。
受験生として等身大の自分に、挑戦された勇気と頑張りは写真の凛太さんの笑顔で伝わります。
お疲れ様でした。

pediさん リアルタイムでのブログ更新は大変だっことと思います。
周りに振り回されずぶれずに自問自答しながらも寄り添う姿を見せて頂いたことは感謝しかありません。

まだ、子どもが小さく先の話だと…思えない。
わたしはこんなに強く子どもに寄り添えるか?
信じれるか?
ブログを読む度に今のわたしと子どもの関係を見直す時間になっていました。

わたしは経験値も低いしボキャブラリーもないので文章力もありません。コメントを書いても伝えたい半分も伝えれないかもしれませんが、感想を残させて下さい。

凛太さんの受験は失敗だったとは思えません。
ご乱心もリセット後の残りの1カ月もすべてが凛太さんの経験になり核の一部にする事によってこれからの道が明確になり夢や希望を現実にする力になる。
凛太さんが感じて考え行動して結果がでることで感じ考え行動の質の大切さをより自分のものにしてこれから始まる学生生活も充実したものになる。
今経験したことは宝に‼︎経験は宝‼︎

pediさんとパパさんの夫婦親としての姿にあるべきかたちを見させて頂きました。
お疲れ様でした‼︎
凛太さん pediさん ありがとうございました‼︎
これからも、応援しています‼︎
Commented by dream at 2016-03-22 12:49 x
りんた君 受験お疲れ様でした。
この一年間の頑張りは
きっとこれからのりんた君の糧になると思います。

pediさん、ご家族もお疲れ様でした。
いつもながら素敵なお母さま。
子供の受験を通して親も成長出来ることがあると
思います。それはどんな場面でもわが子を受け止める
力を持てるということでしょうか。
私も微力ながらそんな心境になりました。
私なんて二人の息子にそれはもう悩まされぱなしでした(涙、涙)
でも道は出来ていくものなんですよね。
大事なのは前を向いてその道をすすむこと。
親はそれを見守って行くことですよね。

四月からのりんた君の高校生活が笑顔に満ちた三年間に
なることを遠くから応援しています。

季節の変わり目 pediさんどうぞお体ご自愛下さいね。
Commented by tubara at 2016-03-22 13:15 x
pediさん、りんたくん、本当にお疲れさまでした。
ご乱心のときには、一体どうなってしまうんだろう…と我が子のようにハラハラとしてしまいましたが、
それも含めて、より一層りんたくんのこころを強くしてくれたようですね。

高校生からは半分大人。
やりたいこと、興味のあることにどんどん挑戦して、
同世代にすごい人(スポーツでも勉強でも)を意識して、
自分をブラッシュアップしていく時期ですね。
私は福岡の片田舎での高校時代、日本のアングラミュージシャンにはまって(笑)ライブハウスに通う日々でした。
「絶対東京に出るぞ!」と思ったのもそれがきっかけという
情けない動機ですが、超集中して勉強し、東京の大学に出て
いい経験と友人を得ました。
(東京おすすめという意味ではなく)

自分で自分を居場所を選んでいく、ということが、これからのりんたくんは出来るんです。

こころが強い子だから、きっとそんなことも楽しめるはず!
彼が人生をどうクリエイトしていくか、これからも見守らせてください^^

そうそう、pediさん、体調はどうでしょう…?
お写真では相変わらずお若くて綺麗!春休みはご家族のびのびと楽しんでくださいね!
Commented by あかつきのそら at 2016-03-22 15:05 x
久しぶりにコメントします!
りんたくん、ほんとに受験お疲れ様でした!
今は特色選抜、という受験方法があるって初めて知りました。
(私たちのころはなくって、滋賀私立→京都私立→公立ってながれだったなぁと…懐かしく思い出してました^o^)
結果は不本意だったかもしれないけど…何がよくて何がよくないかなんてほんと、将来わかることだから、pedi子さんの言ってること、私もフムフムとうなずきながら読みました。
そういえばいとこはそれこそ受験に大失敗して、でもなぜか入学後、別の私立に編入してましたね…そういう方法があるのか!?と思ったものですが…もしかするとそういう方法があるのかもしれません。

Commented by さめこ at 2016-03-22 15:41 x
はじめまして。
気になっていました。なんだか途中で涙が。

結果が出なかったんだから意味がないじゃん。
・・・って。世の中の大半の意見はそうだと思う。
でも本当にそうでしょうか?

凜太君に芽生えた勉強のおもしろさ、
発展させたらどうなるだろう^^
合格発表は3年後だよ、と勝手に思っています。

さてジョコビッチの本、わたしも大好きです。
(ブログ登場にびっくりしました)
彼に対する見方が変わりファンになりました。
昨年の全豪オープンの優勝はうれしくて
うっかり大会スポンサーのワインを買ってしまったくらい。
彼はアトピーにも激しい練習にも有名選手からのノイズにも負けなかった。
なぜでしょう。
この本。いいですよね^^

それからいつも読んでいるブログですが、もしよろしければ。
OUR HOMEさん。言わずと知れた整理アドバイザーの方ですが、
今upされている内容がよかったです。
もし読まれていたら&整理ものでごめんなさい。
吉本ばななさんの本。「おとなになるってどんなこと?」も読みやすかったです。

pedikoさんの重荷が少しでも軽くなる方法がみつかりますように。

ご卒業、おめでとうございます。
Commented by みわ at 2016-03-22 17:30 x
りんたくん、ほんとにいい顔になって涙が出ます。お母さんも筆舌にはつくせないぐらい心労もあったと思います。子供に向き合うほどしんどいことはないのに、よく頑張られました。

我が家の長男も色々ありますが、少しずつ成長も感じています。小さい頃は手のひらで転がせましたが大きくなるにつれ悩みも増えます。そして、よその子は何故かうまく育っているようにみえてひがむ自分もいやで。でもどこの家庭も色々あって、私は何度もこのブログで力をもらっています。ありがとうございます。

お会いしたこともないりんたくんが、ひとまわりもふたまわりも成長している姿になぜかとっても愛しくて、ほんとに涙が出るのです。
困難に打ち勝っていける、ペディさんの言われてる動じない心、切り替えていける心、自分の子供に感じていることと共感しました。
これからも陰ながら応援しています。
Commented by のん at 2016-03-22 21:57 x
初めまして。
ずっと・・というか、かなり前からpeddyさんの生き方が
好きで、のぞかせて頂いていました。

りんた君の一生懸命な姿。
葛藤にするpeddyさんに、ちょうど学校へ行くのが辛くて
励ましながら行く娘と、私に勝手に姿を重ね、
ずっと「頑張れ〜」「あ、その気持ちわかる!」と、
親近感を持っていました(^^;

結果は、親子の絆とりんた君の大きな成長!
で、涙してしまいました。
これから、たくさん頑張った分、たくさんご褒美が
来ると思います。
素敵な学校生活が送れるように、祈っています。

卒業、おめでとうございます!
これからもひっそり応援しています(^^)

(我が家の長女も、無事小学校卒業ですが、第二ステージ
突入だ〜〜!と、今からドキドキです(笑))
Commented by ぴよっち at 2016-03-23 08:39 x
りんたくん、peddyさん卒業おめでとうございます!!

どんなことがあっても、しっかり向き合い続けたことは、本当に凄いですよ。
ブログ、涙なしでは見れませんでした。

我が家、には、大学生のムスメがおります。
ムスメと私、15年ほど前に離婚し、私が交代勤務で遠距離を通勤している事、実家の父母が自分たちの定年後の夢をかなえるために田舎にムスメごと引っ込みました。
私が月のうち数回田舎に行き来はしていて。高校卒業とともに自宅というか、都会に10年ぶりにかえってきて暮らしております。

このムスメ、とある専門職を目指している学校に入学しましたが、このたび、技術のテストで合格をいただけず再履修が決まったので、この先順当に行っても卒業はみんなより1年遅れる事になりました。高校までは、まあのほほんと受験もかわしてきて。大学は推薦入試でまぐれに第一希望に引っかかってしまい。そんななかのこの出来事。
ムスメの早い立ち直りに、驚き。私は落ち込みから逃れられず。子育てに関して、いまいろんな思いが錯綜している状況です。

人生なんてなにがあるかわからん。でも、しっかり折れずに生きて行ける力があれば大丈夫だし、私もそういうのを身につけてほしいそう思っています。
でもでも、甘かったのかもしれません。ベース、ムスメを手放した負い目もあったりして。
でも、親子なんだし、そんなもんかなぐり捨てなきゃ。
きずかせていただきました。
うちのぼんくらムスメなんかより、りんたくんのほうがよほど大人になってるんやろうなあ・・・・・。そう思います。

これからの未来が、いろいろあっても明るいものになりますように!!!
おばちゃん、応援してます。

きっと大丈夫だよ。

Commented by harukaran at 2016-03-23 11:48 x
pedi家の皆さん、初めまして。
というのも変なくらい前からこのブログの大ファンで、3人の息子さんは甥っ子のような気持ちで毎回楽しみに伺っておりました。
まずは受験お疲れ様でした。ブログには書ききれないいろんな気持ちがあると思います。
我が家の長女も中学受験、高校受験、大学受験全て第一志望にご縁がなく、進んできました。そして、この春卒業して社会人になりますが、まだ就職が決まっていません。地元で就職すると言っていたのに、次女が東京の大学に進学することになったので、一緒に上京して就職を探すと言い出しました。親としてはこの売り手市場の時にそんな賭けに出なくてもと思うのですが、言い出したらひきません。でも、この子は第一志望がだめでも、上手く転がっていけるかな?と変な安心感を持たせてくれます。今まで挫折も妥協もない人生だと怖いですが、いろんなところでそれを乗り越えてきたのかなと思っています。
りんた君の人生、これから長く続きます。
どうかpedikoさんも自分の人生楽しみながら、見守ってあげたらそれでいいと思いますよ。
Commented at 2016-03-23 14:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by utuwasuki at 2016-03-23 15:57
二人とも晴れ晴れして顔してる〜^^

結果はどうであれ、自分で考えて受験してっていうことができたんだから、これは本当にすごいと思う。受験て、どこに合格できるか、先生の勧めるところ、親の勧めるところ、切羽詰まったらとにかく合格できたところ、っていう感じになるのが多いと思うしもん。
担任の先生の受験先変更の話を、

頑張ってきたからそこを信じて変更しません。

と言ったりんたくん、すごいなーと思う。

りんたくんの乱心はあっても、あんだけ頑張ってきたから一発逆転あるんやないかなーって願ってたけど、
ほんとに、落ちたら人生終わり なんかやないって今分かることの方がよっぽどいいよね。

親のプレゼンてほんま大事なんやなあ。
とにかくお疲れ様でした!!!
Commented by おかん at 2016-03-23 21:11 x
りんたくんの写真◎
めっちゃいい、めっちゃ響く!
そんで久々のキャンプなんだね〜
なんか嬉しいわ^^
今年はうちが受験やけども
どう見守り支えていけるのか
笙の成長を信じて共に歩みたい。
そう決意を新たにしたよ!

キャンプ、一緒に行こうな!!!!
(…てか、受験生おるのにキャンプすんのかいw私っw)
Commented by 広島の坊さん at 2016-03-24 10:01 x
りんた君の姿を見てて自らの高校時代を思い出した。
おいちゃんは高校2年終了時に自主退学してます。
朝方までバイトに明け暮れ学校では完全に寝てた。当時なぜ社会に直結せん事を学ばないかんのか納得できんかった。でも自ら納得できる答えを見出して1年後違う高校へ編入し卒業した。
周りからしたら無駄な時間過ごしたな思われたけど、おいちゃんには(あの時立ち止まる事が)必要やったと胸張って言える。

問のない人生、難の無い人生はツマランで!
難有りを逆さに読むと有難い。という言葉があるけど、りんた君の今を輝かすのはこれからのりんた君次第。

おいちゃんはりんた君が悩み苦しんでいる姿をブログで拝見し、なぜか良い経験をしてて羨ましいな〜と感じています。
Commented by YUKI☆ at 2016-03-24 13:23 x
りんた君ご卒業おめでとうございます!
そして、高校進学おめでとうございます!(←まだ早いか? 笑)

目標を決めてそれに向かって頑張ったりんた君の姿。
感動しました!
本ま尊敬するわ~

pediちゃんの
『こどもが試験に落ちたのにこんな嬉しい気持ちになるなんて』って
↑ 何か分かるーーと思ったわ(笑

受験の失敗...よりも
大きく成長した嬉しさが伝わってきました♡

長い人生、まだ始まったばかり!
今回の経験はきっと糧になると思う!

今年は我が家が受験生や~
りんた君のように目標を決めて
前を向いて進んでいってくれるコトを願うばかりやわ^^

pediちゃんもお疲れ様でした♪
またお茶しよな♡
Commented by Non at 2016-03-25 13:25 x
凛太君&peddyさんお疲れ様でした!
毎回ドキドキしながら記事を読んでました。
私自身バリバリの不登校でしたが、
中三年の夏に開花して目標の高校に合格。
しかし、高3でまた不登校復活→休学→一つ下の学年で復帰→大学国立失敗→私立
と波乱万丈の思春期でした(笑)
けど、若いうちに沢山色々経験して良かったと思ってます。
凛太くんの笑顔いいですねー!素敵!
Peddyさんもスッキリした笑顔!

そして、グルテンフリーの話、楽しみに待ってます!私も色々思うところがあって、ジョコビッチの本買いました(笑)
Commented at 2016-03-26 15:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-28 12:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-06 20:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2 at 2016-04-14 12:46 x
ええですよ返事くれなくとも
子育て色々ばたついてはんねやろな思ってますよ
大人になれば色々あって、きれいごとは馬鹿にできひんらしいです
それと細かいことにこだわってたら、男子を育てられへんとも
いわれました  あかんもんはあかん
やけど大丈夫や きっとうまくいく
いろんなひともいろんなおかんもいる
(たぶん こどもを信じてます!って言われたのかな?)
自分の言いたいことはいって、まわりがどう思おうが関係ない
大事なんは自分  自分の基準で相手を変えようなんて到底無理 それより楽しい今を大切にしまひょ 
いっしょに考えてくれた人(私とか笑)感謝する心を忘れんように
慌てて今の問題に答えをみつけようとせんでもそのうち分かることもあるそうですよ~
Commented by 2 at 2016-04-14 18:29 x
笑~!
なんやあ、うちと同じ嘘バージョン
やったんですね
大人の世界も嘘とはいわないだけで?
建前と本音、裏も表もたくさん

やけど綺麗事をちゃんと
こどものうちに知ると
決して道をはずさないとか
何回もおんなじこと言うてるけど
これはほんまやと思う

経験談ありがとうございました!





Commented at 2016-04-16 14:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harukaran at 2016-04-20 12:25 x
pedi家の皆様、こんにちは。
熊本地震の件でこちらに書き込みさせていただきます。
私は熊本市西区在住です。ご親戚がたくさんいらっしゃるのですね。いろいろご心配なことと思います。支援物資の件、おっしゃる通りです。地震数日で、十分いきわたるわけはありません。命にかかわらないなら、少し待つ気持ちも必要だと思います。
それから、うちは家自体は特に被害がないですが、ガス・水道が止まっているため、料理はできずレンジでチンの物でしのいでいるため、パソコンでスーパーや給水の情報集めの日々です。
どうぞ変な自粛などせず、笑える投稿をよろしくお願いします。イチ君のお話し、とてもよかったです。私も親に嘘をついて心配させないようになったら、大人になったと思ってますから・・・。
Commented by pediko at 2016-04-26 12:46
>こぶたママさん
ありがとうございます
貴重な経験も教えてくれてありがとう
今回はほんと「結果じゃなくて過程が大事」ということの
意味がわかったような気がします
結果はやっぱり何より大事
でもそのタイミングはその時じゃなくていいんやなって
努力して出せなかった結果はそのときじゃなくても
いつかどこかの未来で結果につながってるんやろうな〜
って気がしてわたしも楽しみなんです
娘さんたちの未来もしかり!

チャレンジさせてやれてほんとに良かった
グルテンフリーどうですか?
難しくないかな?
わたしはもう逆に怖くてやめられないです(笑

Commented by pediko at 2016-04-26 12:50
>としさん
そら大ショックなことで
落ち込んでないわはないんやけど(笑
そのショックを放り出すことなくしっかり抱えて
切り替えて頑張ってるので一安心してるところ

大学ももちろん本人は希望してるから
今後どうなっていくのか楽しみでもある
また紆余曲折色々あるんやろうな〜(笑

でも人生って楽しいね
りんたらしい道にすすんでくれたらな
Commented by pediko at 2016-04-26 12:52
>2016-03-21 17:51かぎさま
はじめまして

そんなに昔からだなんて
ほんとにありがとうございます!
そんな気持ちで見守っていただけてること
ほんとに嬉しくてこころ強いです

りんたも高校生活はりきってスタートさせてますので
またちょくちょく近況報告載せていきますね^^
Commented by pediko at 2016-04-26 13:11
>弓さま
そんなにこってりとご堪能くださって
感謝の一言に尽きます!
ほんとに嬉しいですありがとう
まだまだ手がかかって大変な子育て期
日々奮闘されてるんでしょうね
そんな風に言ってもらって大変恐縮です

今回は「こりゃヤバそうやな」と思った瞬間に
「これは書いておこう!」と決めました(笑
なかなか我が子が受験落ちました〜なんて
アケスケに公言できるようなケースは少ないと思うので
同じような挫折で不安いっぱいの誰かの参考にちょっとでも
なれればいいな〜と思って

わたしにしてみたら自慢の受験失敗談なんですから
自慢話なんですよ(笑

ほんと、変人に付き合ってくれてありがとう

こんなでよければいつかお会いしましょうね
体調もかつてないくらいいいです
このままキープできるよう頑張りますね

応援のお言葉ほんとうにありがとう






Commented by pediko at 2016-04-26 13:43
>ゆうこさん
初めまして
コメントありがとうございます
そしてすごく貴重なお子さんの体験まで聞かせてもらって、
お子さん二人を大学まで進学させるって
ほんと色んな意味で簡単なことではないと思うので
すごいです
お子さんたちも聞くだけでも十分いい経験を積まれたんやな〜って
思いますし、そこまでのサポートを全力でなさった
ゆうこさんがすごいです
わたしんとこはこれからどんどこと
まだまだですから^^;ゾゾゾ〜

しかしながらわたしもほんの通過点だと思ってます
人生の形は無限
このわたしだってまだまだ過程ですからね(笑

事実として本当にりんたが一つ成長できたということがあります
その姿を見せてもらっただけで十分お腹いっぱいで
親孝行してくれたな〜って、言いはしませんが思ってます

ほんとに温かいお言葉ありがとうございました



Commented by pediko at 2016-04-26 14:15
>makimakimacchiさん
道中もほんと色々とありがとう

ほんで自分のそんな体験まで聞かせてくれてありがとう
makiさんてすごいバイタリティーの持ち主なんやなぁ
「なにくそ」って気持ちがあって
今の場所までたどり着いたんやね
ほんとすごい!!
わたしにも若いときそういう気持ちがあったらな〜
後悔というか恥ずかしいというか
思い出すと苦い味がしますわ

そういう意味ではりんたは
人生の滑り出し好調やと思ってる
こんな早よからいい経験できるなんてね

ほんとに精神力大事よね
心の強い大人に育ってほしいわ

遠くからありがとうね〜




Commented by こぶたママ at 2016-04-26 15:55 x
返信があり、嬉しくてまたまたコメントごめんなさい。お忙しいのに。読んでいただけるだけでいいですので。
グルテンフリー、米粉で代用してますが、むしろ何をしても美味しい‼️と言われるし(パンだけは不評です)旦那がどうしても朝だけパンじゃないとうけつけないと言うので材料にこだわるけど焼きなくはない小麦のパンを焼いてます。それ以外は問題なく全てグルテンフリーになりました。子供にアレルギーがあったからこそ、今グルテンフリー出来て良かった!と思います。いろんなことに気づかせてくれるブログで、ほんまにありがたいです。
Commented by pediko at 2016-04-26 16:14
>2016-03-22 09:45かぎさま
嬉しいです〜
そんな風に見守っていただけてたんですね

失敗結果をなんでこんなに
自慢げに書いてるんだと(笑
でもほんといい経験と思うんですよね

まだまだほんの入り口
これからの成長にまた尽力したいなと思ってます

ありがとうございます!
Commented by pediko at 2016-04-26 16:19
>risyonさん
ありがとうね〜

受験は団体戦か〜
それまではピンとこなかったな

要領のいい子もいるし
わたしも要領よく誰の力も借りずに
受験合格しちゃった方やし
そういう意味ではピントずれやけど

高い目標を持って挑戦する子にとっては
まさに団体戦っていうことやね

ほんとその戦いは意義深いもんだね
もちっと早くにわたしもその自覚が持ててたら
もっと良かったし達成感あったやろうにな
自分的には反省の方が多いわ

ほんとありがとう〜
Commented by pediko at 2016-04-26 16:24
>なのねさん
たしかに
ほんとまだ基礎か土台のあたりだよね
ここが肝心
ぐっと堪えて踏ん張らんと

りんたにそんなとこがあったかな?
ありがとうね
なのねさんもこれからやね
もちろん諦める必要なんかないもんね
頑張ってこう

体調の方も崩してたの?
大丈夫?
グルテンフリー頑張ってるみたいね
あんまり根詰める必要もないと思うし
かえってストレスになってもあかんから
大らかに実行してみて
様子見してください
またよかったから様子とか教えてね
Commented by pediko at 2016-04-26 16:27
>たんちゃん
ありがとう〜
りんたは
アップアップしながらも
ちゃんと泳ぎ切ったと思ってる

これこそリアルタイムじゃないと意味ないな〜と思って
がんばったのもあるけど
ちょうどその頃からグルテンフリーのおかげで
体調もめきめき冴えてきてたから
楽々と書けたってこともあるわ

何かちょこっとでも参考になったなら嬉しいな〜
こちらこそありがとう

たんちゃんは十分に強いお母さんやと思ってるよ
色んな苦境に挟まれても踏ん張ってるもん
大丈夫よ

ほんまに応援ありがとうね
わたしもまたそれで頑張れる
感謝してます!

Commented by pediko at 2016-04-26 16:31
>dreamさん
ありがとうございます

ほんとに今回はわたしも
大いに反省もしたし
そのおかげで成長もできたと思ってます
またひとつりんたに育ててもらいました(笑

dreamさんも男の子二人立派に自立させたなんて
ほんと尊敬です
わたしも必ずやそこに到達できますように、と
まだまだ頑張っていくつもりです

体調もほんと良くて言うことなし
4月から親子共々快調な滑り出しです
いつもありがとうございます!
Commented by pediko at 2016-04-26 19:37
>tubaraさん
ありがとうございます
ほんまにご乱心の際にはさすがにわたしも動揺の雨嵐で
生きた心地がしませんでした(笑
当時はとてもじゃないけどそこまで余裕がありませんでしたが
今になってみれば、
それも含めてのいい経験やったな〜と思ってます

ほんと半分大人期に突入ですね〜
しっかり磨きなおしできたらまたそのあとの
生き方も変わってくると思うのですが
いよいよ本人次第の時期にも突入ですし
どうなることやら(笑
tubaraさんの学生時代もすごく充実してたんですね
おもしろい〜
動機とかきっかけも含めて
人生どこにどう仕掛けがあるかなんて
わからないもんね
それがまた醍醐味でもあるし
スリルでもある(笑
どう転んでも楽しんで生きてくれたらいいな

体調すごくいいです
ご心配ありがとう〜
春休みも満喫できました^^





Commented by pediko at 2016-04-26 22:40
>あかつきのそらさん
お久しぶりです
どうもありがとうございます

そうなんですよ〜
中高一貫校とか特色受験とか
聞き覚えのないことが増えてて戸惑いました
その流れまさにわたしの時もそのまんま(笑

いとこさんのその話
気になるな〜
そういう方法もあるとしたら
それこそここで集めておきたかった耳より情報かもしれんね〜
Commented by pediko at 2016-04-26 23:42
>さめこさま
初めまして
成り行きを見守ってくださってたんですね
うれしいです
どうもありがとうございました

体調の方もご心配いただきすいません
こちらはなんとか良好を維持しています
さめこさんもジョコビッチ本、ていうか
そんなコアなファンなんですね
ほんと生き方にすごく感銘を受けますよね
それまで全く気にもならなかった人なのに
わたしもいっぺんにファンになってしまいました
体調が良くなったのも
他に理由が見当たらないので
だとしたらもう足を向けて寝れないな、と(笑
他にもたくさんおすすめ下さって
たしかにお片づけとか全然興味が沸かずで
まだちょっとそこまで見れてませんが^^; 
というか自分は片づけ上手だと思ってたんですが
違いました?(笑
さめこさんのそういったお優しいお気遣いというか
お気持ちに元気をいただけました
ほんとにありがとうございました

りんたもまだまだこれから長い階段は続きますので
もうちょっと先の独り立ちのときまでは
一緒に頑張っていこうと思っています

Commented by pediko at 2016-04-27 00:00
>みわさん
どうもありがとうございます
こどもって
放っといても体は大きくなって
それなりに一人前となるんですが
目に見えない中身を育てようと思ったら
ほんとに消耗もするし大変なことですよね

でも自分の体さえ元気なら、力のある限りは
どんなに大変でも頑張れる
親にとって子供ってほんとに不思議な存在だと思う
大変な思いをすればすれほど
幸せな気持ちも大きくなるのはなぜなのか?
子育てで得たもの、成長って
それまでの自分の人生の経験とはまるで比にならないし
別物です
みわさんもまだまだ悩み迷いながらで
大変な真っ最中かもしれませんが
こんなにやりがいのあることもなかなか無いと思うので
ほんと存分に楽しまないともったいないですよね

こんなして応援してもらってるなら頑張りきれそう
みわさんの健闘も祈ります
ありがとうございました


Commented by pediko at 2016-04-27 14:15
>のんさま
初めまして
コメントありがとうございます
長いことそんな風に見守っていただけたかと思うと
ほんっとに嬉しいです

子育てってほんととりとめなくて
一人前に仕上げて送り出すって相当な仕事ですよね(笑
のんさんとこの娘さんも無事に中学入学おめでとうございます
いよいよ、油断できない時期に突入ですね
学校行きたくないって言ってた娘さんがその長女さんなのかな?
またこれからもたくさんの試行錯誤が必要になってくるかもですが
ゆっくり一緒に伴走していけばきっといい方向に向かって
乗り越えられると思います!
またお話し聞かせてほしいな〜と思いました

ほんとありがとうございます!
Commented by pediko at 2016-04-27 14:29
>ぴよっちさん
ありがとうございます!

ぴよっちさんの貴重なお話し聞いて
こちらこそ涙でじんわりしてしまいました
相当な苦労の連続のはずなのにぴよっちさんの
明るさがこのコメントだけでも伝わってきます
ちゃんとわけがあっての親子の形だったんだから
必ず娘さんも理解してくれるし感謝してくれてると思います
人それぞれ色んな形があって当然
ちゃんと愛情もってサポートしてこれたなら親子の絆も
距離に関係なく深く結ばれてると思う

娘さんの挫折もほんとに小さなものですが
そのことから得られる生きる力やたくましさは
相当なものになるでしょうね
親がまたその分色んなサポートの負担がかかるだけで^^;
(これが一番悩ましいんだけどw)
娘さんは全てプラスに変換できることばかりだから
良しとしましょう

親が落ち込んでも苦労の何かが減るでもなし
もう開き直って前向く方が楽しいですよね
我が子の将来を楽しみに思い描いて
また一緒に頑張っていきましょう〜

ほんとにありがとうございます!


Commented by pediko at 2016-04-27 14:42
>harukaranさま
初めまして
コメントありがとうございます
少し先行くお母さんの心強いお言葉には
説得力あって励まされます

そうですか〜
長女さんも相当挫折を乗り越えてたくまくし
育ってはるんですね〜
妹さんに便乗での上京
わからんでもないですね(笑
すごく楽しそうですもん
長女さんならほんとどこでも楽しんで人生切り開いて
いかはりそう
親としては娘が二人もいっぺんに手元から離れるなんて
寂しい限りですよね
とくにお父さんは涙してはるかもしれませんね(笑
でもでも信じて応援してあげるしかないんですよね〜
ほんとありがとうございました
またその後どうなったか
お話し聞いてみたいです^^
Commented by pediko at 2016-04-27 14:43
>2016-03-23 14:10かぎさま
ありがとう〜〜〜〜(涙
Commented by pediko at 2016-04-27 15:53
>うつわちゃん
チャレンジなんかわたし
したことないから
ほんまにりんたが羨ましい限り
りんたと立場代わりたい(笑

まだまだ序の口やからね
この先もいろいろ考えて迷ってで
一緒に歩いていこうと思ったわ
楽しいで

プレゼンは大事やと思う〜
親だけでなくそんな機会がもっと周りにいっぱい
あったらいいのになって思うわ
Commented by pediko at 2016-04-27 15:55
>おかんちゃん
ありがとう
キャンプはやっとこさ一年ぶり以上に
やっぱりよかった
庭キャンで妥協しなくて(笑
近場でもキャンプはキャンプ
かなりリフレッシュできたよ

次は笙ちゃんか〜
おかんちゃんもいよいよやな
がんばってー
Commented by pediko at 2016-04-27 15:59
>広島の坊さま
ありがたい経験談や〜
りんたも「ふんふん」言いながら読んでた
社会に直結せんことを学ぶ理不尽さ
わかる〜
わたしもあとになってからやけど思ってた
よっぽど「税金について」とか「保険の仕組み」とか
学校で教えてくれるほうが役立つのにとか(笑

でも直結しないこと、
遠回りなこと、
ってやっぱりちゃんと意味があるんよね〜

今頃やでわたしがそう思えるのは
10代にそんなことを見出せた坊さまはやっぱり
ただもんやない(笑

温かく受験生を見守ってくれててありがとう
わたしもいい経験やったとしか思えへん
またゆっくり話ししたいな〜





Commented by pediko at 2016-04-27 16:02
>yukiちゃん
ありがとう〜
元気に行っとるわ^^

ほんまいろいろあったけど
振り返ったら満足しかないな
あっという間にこの調子で
子育て時代も過ぎ去っていくんやろうな〜
今はほんまに楽しいし
やりがいを感じてる
姫も次か
でもようがんばってるやん
やっぱりあんとき塾いったのが
いいきっかけになったんやな
オススメしてよかったわ

わたし
いつでもええんですけど?
待ってるんですけど?(笑

こないだのパパさんとの話もあるし
その後の経過もきになるから
早よ来て

Commented by pediko at 2016-04-27 16:06
>Nonさん
ありがとうございます〜
しっかりつきあっていただき嬉しいです
ほんとにありがとう

へぇ〜
Nonさんそんな苦労してはったんや
しかし
そんなことまで話してくれてこれもまたありがたいこと
りんたとコメントじっくり読ませてもらってたんやけど
ほんまに
本編よりよほどためになることばかりで(笑
Nonさんの「今」もすべて過去のたくさんの経験の
賜物ですもんね
どんな形であってもこうやって
「今」を築いている人の話しはほんとに心強く響きます

わたしもすっきりですよ
グルテンフリーも続けてます
っていうか怖くてやめられない(笑

Nonさんもお試ししはったんやったら
また経過も聞かせてください〜
Commented by pediko at 2016-04-27 16:16
>2016-03-26 15:50かぎさま
ありがとうございます

かぎさまの言葉は
なんか一言一句が胸に響く
「見守って支えて、すべて受け入れる親の覚悟が大事」って
ほんとにほんとにわたしもそう思うよ
ありがとう

塾の校長先生が話してくれたことも素敵やね
せっかくやしお披露目させてね
『一番大切なことってなんだと思います?
僕は勉強なんて二の次、三の次だと思っている。
昔の人は勉強しろなんて言わなかった。
ただ人様に迷惑をかけるな。と言った。
ようするに社会で生きていく力、生きてるのは自分一人ではなく、周りの人によって生かされている。感謝の気持ちを両親に、友達に、周りの人に持てるような人間になれるかだ。』


すごく力になりました
ほんとにありがとう

かぎさまもたくさんのこと目一杯抱えて頑張ってるんやね
ほんと
これからもまた一緒にがんばろう

長男くん中学入学おめでとう!

Commented by pediko at 2016-04-27 16:19
>2016-03-28 12:22かぎさま
お久しぶりです!

ありがとう
お互いおつかれさまやったね

もうゆっくりできたかな?
わたしはすっかりリフレッシュして
パワーアップしてます(笑
ご心配なくね

新しい生活
またこれからサポートして伴走していかないとね
倒れてる暇なんかないし
Commented by pediko at 2016-04-27 16:23
>2016-04-06 20:33かぎさま
ありがとうございます!

そっか同じく新高校生の息子くんか
おめでとう〜
ほっとひと段落でゆっくりできたかな?
こっちは今までになかったお弁当が始まってアタフタしながらも
楽しくスタートきれてます

しかし息子くん
何がきっかけでそこまでの目標をみつけられたのかな?
それはすごい力になると思う
うちの場合はいちくんが似たようなこと言い出してるかも
でもまだまだ早すぎかな(笑

うちの長男もほんとに取り扱いがわからなくて
つかみどころがなかったんやけど
ずいぶん成長したもんだな〜としみじみ思ったりしてます

まだまだ先はあるし
気を抜かんと伴走していこうね〜
Commented by pediko at 2016-04-27 16:27
>2さま
ほんとにすいませんでした〜><
そうやの
あまりにも途中で
まだ「結」までいってない段階やったから
内容がチグハグになってしまったら悪いなと思って
お尋ねした次第です
けっきょく振り回した形になってしもて

でも2さん
なんかおもしろいわ〜
きっと一緒にお話しとかしたら楽しいやろな〜って
思ってしまいました

2さんがせっかく書いてくれはった貴重な経験なので
ここでその部分抜粋させてくださいね


『うちのこも幼稚園のとき
あるきっかけで
「うそつき」呼ばわりされました
いつも働いてる母なので
おばあちゃんと幼稚園に通う息子。
ママとセットの子どもの和のなかには入りにくい
でうまく自分を表現出来ずに
嘘つくつもりは、なかったんやけど
ないものを「ある」 そう言ってしまい
担任の幼稚園の先生にみんなのいる前でしかられたそうな。
で、私自身親として、教育者の資格のある人間としても
嘘はついたらあかんのは確かやけど
その嘘をついた背景に大人は気づいてやらあかんのちゃうかと思います
嘘はあかん、そのことはとても大切で大人になって
色々な出来事に出くわしたときに自分を守る手段になる。
やけど、子どもは小さいなりに一生懸命生きてて

嘘をついたのなら、なんでそんな嘘つかなあかんかったか
上手にまわりの大人がくみ取ってあげてもええんちゃうかなとも思います』


また今後ともよろしくおねがいします
ありがとうございました!
Commented by pediko at 2016-04-27 16:32
>2016-04-16 14:52 かぎさま
ありがとうございます〜
いえいえ締め切りなんてないので
全然いいです、うれしいです

かぎさまもほんと手がかかる大変な時期なのに
見守っていただきほんと恐縮なほど

自身の経験もお話ししてもらってすごくためになってます
りんたとも一緒に読んでますので
ほんと今回は全部盛り込んでの欲張りプランでした^^;
本人も重々何かをつかんだと思ってます

いつも応援くださりほんとにありがとうございます!
Commented by pediko at 2016-04-27 16:38
>harukaranさま
この度はほんとに突然のことで
まさか九州が?と信じがたかったのですが
大変なことになってしまいましたね
大丈夫だと聞いて安心しております

ライフラインも親戚などの話からずいぶん回復したと聞いています
harukanさんのお宅も家自体が大丈夫だったのなら
もうひとまず安心、といった段階でしょうか?

新幹線再開のニュースに当初は復旧のめどさえたたずで
絶望的と聞いてたのがこんなに早くで
日本人の底力を力強く感じています
必ずまた元どおりに戻る日はくるので
まだしばらくは大変なことばかりかとは思いますが
堪えてくださいね

日本に住んでる限り
安全な場所などどこにもないです
明日は我が身
「備えること」の大事さをまた一つ教えてもらいました

Commented by pediko at 2016-04-27 16:43
>こぶたママさん
いえいえ遠慮なくどうぞ
いつ開けるか分からんコメント欄なので
ここ使ってください(笑

そっかー
すごいね
グルテンフリー続けてはるんやね
旦那さんの朝パン、いいと思うよ
変にストレスになって
「食べたい、食べたい」ってなったら
逆効果で元も子もないと思うから
窮屈にならんように
長く続けるほうが大事

うちの旦那さんも
仕事があるから職場の食堂なんかでそれを言い出すと
たべるもんがないから大変やしね
10割そばでないのわかってても
そば定食食べてはるよ

こどもちゃんのアレルギー症状改善されたら
いいのにな〜
また成果報告待ってますね

どこでもいいから書き込んでね!
Commented at 2016-04-28 07:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pediko at 2016-04-28 18:30
>2016-04-28 07:57かぎさま
いつもありがとうございます!
うれしいです

こちらこそ感謝してます

長男くん、いよいよ大事な学年ですね
末っ子くん
入学おめでとうやね
楽しんで学校通ってくれてるのかな?

Commented at 2016-12-20 11:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pediko at 2016-12-20 22:48
>2016-12-20 11:55 かぎさま
覚えてますとも

そっかーいよいよですね
うちのりんたもまだまだ途中すぎの段階なので
いいとも悪いとも今はまだ言えないですよね
でも経験したことや感じたこと今の状態などなど
言えることは山ほどありますので
どうかな?冬休みにでも一度遊びにきません?(笑
そこまでお母さんが煮詰まってるのも精神衛生上良くないし
ひとまずちょっとガス抜きして一呼吸整えてほしいなと思う
このコメントもらって
実際にりんたとどう〜?とか言いながら色々振り返ったりもしながら
けっこうあーやこーやと話し込んだんですけど
どうしても中身が濃ゆくなるのでコメントで簡単に返せる内容ではないな、ということで意見が一致しました(笑

いきなり遊びには来れないにしても
メールとかの方がずっといいかもです

ここへきて
なぜか受験生やその親と面談する機会が増えてるような気がするので遠慮は無用です(笑
駆け込み寺みたく子供を連れて駆け込んできはるお母さんも
(笑
わたしはわたしの経験と考えを一生懸命話す事しかできませんが、、、
いつでも歓迎しますよ
Commented at 2016-12-21 09:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pediko at 2016-12-21 14:09
> 2016-12-21 09:40 かぎさま
今メール送りました
でもPCからなのでもしかしたらブロック設定で届かないかも
その場合はスマホから送り直しますので
ご連絡くださいね
Commented at 2016-12-22 14:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。