peddyのくまちゃん カメラを持って。

<< 倉敷 宵散歩

女子会と近況。 >>

 

赤白帽とイチ

今日は天気いいから金星通過めっちゃはっきり見えてるで〜^^
次回は105年後やからしっかり目撃しときましょう〜♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ


でも今日は面白く無い方のお話し(´ヘ`;)


メインキャストはイチくん

この赤白帽にまつわる話です

c0163369_108561.jpg



そういえば体育のたび先生に注意されてりんたのとこへ赤白帽を借りに行くとは聞いていた
洗面所の棚に随分まえから置いたまんまなってるのに気付かんのやな〜と
でもイチが何を言うて来るでもないので
とりあえずこちらも何も言わず体操服袋につっこんでおいた(気付かんかったらしい)

したら先週持ち帰った体操服袋を開けたら
あら不思議
赤白帽がふたーつもでてくるではないの

あれ?あれれ?


そのウチの一つをよくよく見て凍り付いた
ま、ま、ま、まさか
一瞬目を疑ったが間違いなく
盗ってきたようだ Σ( ̄ロ ̄|||)


横っかわの持ち主の名前が書いてあったらしきとこをペンで上から消して
ほんでもってご丁寧にそれが不自然に見えないようにと思ったのか
反対側にも同じようにペンで線を引いて
あげくに裏に自分の名前を書くという悪質ぶり
よく見ればクラスメートの名前がまだかろうじて読み取れる、、、、orz


いちくん、お母さんは、ほんとうに、心底、
血の気が引きました



しかもやることがかわいげないやん
タチが悪いとしか言い様がない
完全クラスメートをおとしめてるし、、、

動悸をおさえてすぐにイチを呼んで問いつめたら
やっぱりそのまま通りやった><

思わず反射的にバッチコーンといったのはいうまでもないが
ほんっまに腹の底から叱りつけた
悲しかった
泣きたいのはこっちやでって言いたかった

取られたクラスメートは体育の時間どうしてはったん?と聞くと
黄色の通学帽をかぶってはったと答える

それ見てあんた何とも思わんかったん?と聞くと
無言、、、

このことパパが知ったらどんな気持ちになるか分かる?
どんなに悲しくてがっかりするか

イチのこの手の話は初めてではないのよ^^;
ほんの数ヶ月前
遊びに行った友達のお母さんから電話があって
めっちゃめちゃ言いにくそうに
「いちくん帰らはってからカードが無くなってるんやけど、、、」って

「え?何かカードゲームやめた子にもらった〜言うてたけど!?」

まさかまさかで
よくよく問いただすとやっぱり盗ってきとったん><

もうねそんときはほんま大変で
あまりのことにショックがおさまらんパパが壁にイスぶつけて穴が空くくらいで、今も空いてる
c0163369_1083640.jpg


すぐさまイチを連れて相手の家を訪ねて
パパよりずっとずっと若い夫婦に何度も何度も頭を下げる姿を見せつけた

ほんで後は優しくフォローも入れて励まし「いちのことこれからはパパは信じてるからな」と声かけもし、
さすがに心底反省してるようやった


で、またこれ!?


しかも今度はまとめのパパもおらんのに

ちょうど来客の日だったのでバタバタしもって赤白帽を買いに走り
ちょっともう一人じゃお手上げやなと感じて前回以上の説教も思いつかんかったので
「もう牢屋に入るしかないから観念しろ」といちを連れて派出所に向かった
でも留守だった(笑
おまわりさんにちょっとキツく叱って欲しかった
仕事の邪魔かもしれんけどこれは立派な窃盗ともいうやろし,,
二件はしごしても不在だったのでひとまずあきらめた

帰ってからイチにクラスメートに対してのおわびの手紙を書かせて
一緒に相手のお宅へ行って事情を説明して平謝りに謝った
たまたま
前回も今回もとても理解のある親御さんやったので
快くゆるしてくれはった(涙

帰ってぐったりのワタシに母はこういった
「失敗してしまった、まずいことが起こったって段階で
母親に相談できひんような関係ってのがそもそも間違いや
赤白帽無くしてしまったってそれだけのことがよう言えんなんて
あんたは、ほんまに怖過ぎるからあかんねん」て

うそん?ワタシが悪いの?
たしかにキビシいかもしらんけど
悪いことして叱らんかったらどうやって善し悪しを教えるんよ
余計に調子に乗るだけやろ?て反論してみたものの現実がこうでは
説得力の欠片も無し
もうぐうの音も出ませんでした

じっさいじっくりと話を聞いてみると
無くした言うたらどんだけ怒られるかと思ったら言えんかったという
かーたんが怖くてつい教室にぶらさがってた帽子をみつけて盗ってしまったと


「でもな、かーたんは怒らんわけにはいかんやろ?」

絶対にかーたんは怒る、優しく言うて分かるわけ無いから
イチのために怒るねん
これからもアカンことしたら絶対に怒る
怒りマンや
でもなそれだけじゃないねん、怒った後はイチを守るおたすけマンにもなるんやで
そこんとこ絶対忘れてんといて!!
警察いって牢屋に入ってしまったらもう誰もたすけてくれへんねんで
くさりに繋がれてムチで打たれて死ぬまで強制労働させられるねんからな、と(笑

帽子無くしたいうたら必ず怒られるけど
怒られたあとは一緒に探してくれるしどうしても無かったらまた買ってるくれるんや
それがお父さんとお母さんやねんで
イチのことどんなことがあっても守ってたすけてくれるんはお父さんとお母さんしかおらんねん、
切々と訴えた

うんうんと分かったのか分からんのか頷いてたけど

「じゃあ過去に戻れるとしたらどのときにどうすればよかったんや?」と聞いたら

「盗もうとしたときやめたらよかった」っていうから

だからそれは違うやん
帽子が無いと思った時点でお母さんに言うてたら
まずは怒られるけど必ずたすけてもらえてたやろ?盗むとこまで行って無いやんって言うてきかせた


何度も何度もしつこく言うていかんとあかんのやろなと思う

学校にも事情を説明したら先生がイチとじっくり向き合って話をしてくれはった
家ではイチと二人でゆっくりお風呂に入ってその話や色んな話を聞くようにしてる
風呂やと何や知らんようけしゃべってくれるから


まだまだまだ安心するつもりはない
言い替えればある程度常に疑ってかかるということ
自分の子供を信じましょう、親が信じてあげないでどうするの?なんて言葉は
キレイごとやと思う

悪い芽は早いうちにこまめに摘まんといかんし
子供同士のやっかいなもめ事ももしかして悪いのは我が子の方かも?と
言うことを鵜呑みにせずにまずは自分の子から疑ってかかるべきやと思ってる
「ウチの子に限って」なんて盲目なことを言う親にだけはなりたくないし

ただいつかは、
どんなに遠回りやったとしてもいつか必ずまっとうな大人になってくれるはずやと
それだけは信じてる

信じてるで〜イチ〜〜 (T∇T)




でもま、
当分はアカン感じやし^^;

c0163369_1084455.jpg



目を光らせてしっかりロックオンしておきますわ^^;


ほんま前回、今回とご迷惑をかけた皆様
ほんまにすんませんでしたm(T-T)m




子育てってほんま、、
これが序章かと思うとぞっとする><





ランキングに参加してます。
こちらポチッと応援でポイントが加算され只今のランキングが確認できますので
よろしくおねがいします!→にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ & 人気ブログランキングへ
いつもほんまにありがとさんです

なんかいいアドバイスも募集中です
by pediko | 2012-06-06 10:10 | こども | Comments(109)
Commented by hairpriori at 2012-06-06 10:30
いちくん・・なんとなく分かる気がするなぁ・・
と今現在他人様に迷惑かけず(たぶん^^”)家事・育児してる主夫゛が言うんですから大丈夫ですよ^^

ガッツリ怒られて殴られて育ちました・・
親の涙も散々見ました・・

でも一応人並みの親(また・・たぶん^^”)してますから問題ない問題ない!
Commented by ゆかり at 2012-06-06 11:31 x
いつもは読み逃げしてしまっていましたが、我が家と同じようなエピソードで仕事中読みながら胸がギュッと締めつけられそうになって泣きそうになったのでコメントさせてもらいます。
うちの小1の長女はいつもボーッとして人の話を聞いてなかったり物忘れが多いんで私の口癖は「しっかりしいや!!」なんですけど、先日筆箱を開けたら見知らぬ小さい消しゴムが入っており、娘の消しゴムは無かったのでわけを聞くと自分のが無くなったから学童のを入れて帰ったと…。借りるのはまだしも、持って帰るなんてドロボーなんよ!!とこっぴどく叱りつけたんですが、peddyさん同様私が怖くて無くした事を言えず盗ってしまったんだと思うと、本当どう育てればいいのかわかりません。
私もいつも怒った後は何故怒るのか、娘のために言ってるんだよと毎回言ってはいるものの、叱られること自体におびえているんですよね(泣)。
忘れ物をせずしっかりしてもらうことが一番望むことですけど、何かあった時にすぐに親に話せる信頼関係を築くこともすごく大切なんですね~。
理屈じゃわかるけど私にはむずかしい~!
Commented by aya at 2012-06-06 11:48 x
pedikoさん!気持ちがよくわかります・・・
うちの長女は4月に1年生になったばかりなんですけど、人のものを盗ったりってのは今のところないんです。
ですが、最近自分の失敗とか私に怒られるであろうことを必死に隠そうとするようになりました。
まだその隠し方が稚拙ですぐに気づかれて倍になって怒られるのですが、学年が上がるにつれ親の目の届かないところってのも増えるだろうし不安で。
怒られるのは自分のためだと何度言い聞かせてもやはり子供にとっては怖いものなんですよね。
旦那は週末だけのいいとこ取り(笑)なんで、娘の中ではパパ=優しい、ママ=鬼の式が確立されているようです。
それでも私は悪いことをしたらがっつり怒るつもりなんですが、正直言ってどうしたらいいのか悩んでばかりです。
気をつけようと思ってるのが、そんなに悪くないことでもがっつりいくのはやめようということと、怒る前に話を聞こうということ、普段から今まで以上にたくさん話をしようということ。
難しいですねぇ。
特に短気な私は、たいしたことなくてもがっつりしつこく叱ってしまうので。反省・・・

いちくん。おばちゃんも信じてるよー!
Commented by risyon at 2012-06-06 12:15 x
そうか~、いち君。
「私が怖すぎるんじゃないか?」という疑問を常に持ちながら子育てしてるわ、私。
気が弱い子は、世の中の善悪よりも「ママに言ったら怒られる!」という価値観が優先されてる気がする。
私の母も、何を言っても最初の反応が「怒り」だったり、批判的な捕らえ方だったりして私は口を閉ざしたし、相談することはない。
そうなってもらいたくないから、何かあったときに、軽い気持ちで相談してくれる関係を築いていたいと思ってる。まだ修行中やけど^^;。
子どもは、強く言っても平気な子と、恐怖心で萎縮する子がいると思うから、ちょっとした最初の段階でうまく受け止めてやれることが大事かも。
「この子は、悪いことはわかってる」というとこを「信じてあげる」。ただ、コトの発端で、気付く限りこちらから声をかけてやる。そしたら、いつか子どもの方から言ってくるようになる!と思う。
母が怖くて言えないまま大きくなっても、他の誰か言える人(友人や彼女や妻)が出来るときがきっと来る!信じるのは、「今後この子はやらないだろう」ってとこじゃなく、「盗るのが悪いとわかってる」というとこ。pediちゃんのお母さん、ええとこ突いてるかも(笑
Commented by なお at 2012-06-06 12:43 x
はじめまして。
うちにも、おります(^^;)イチくんより年がいっていますが・・・
只今、青春まっただ中(?)の中3長男・・・
イチくんのエピソードを拝見してコメントを書かずにはいられなくなりました。
幼稚園時代から、まか不思議ワールド全開くんでした。
叱ったり諭したり一緒に泣いたり・・・
でもね、小学校高学年に上がった頃から、一気に成長した気がします。お友達にとても恵まれたので、学校生活の影響力がとても大きかったと思います。
あとね、うちは下の子が女の子なのですが成長のスピードは男女差、個人差いろいろあるんだなぁ・・・と実感しています。

誰でも間違えちゃうことがある。
子どもも大人もそれは同じ。
問題が起きてしまったとしても親子で乗り越えていく課程がその後に繋がっていくと信じて頑張っています。色んな出来事、色んな出会いを大切にしたいと思っています。全て実になる花となる!!

かわいいかわいいおこちゃまたち♪♪peddyさんとご主人の愛情をたっぷり受けて、沢山のお友達に囲まれて素敵な大人に成長されることと思います。ブログを拝見していると、それがよ~~~く分かる!!

お互いにがんばりましょうね♪♪
Commented by オレなんて小学生の頃万引… at 2012-06-06 12:56 x
結構ある事だと思うから
抱えこまんようにな~
頑張りすぎんなよ~

…しかし
その紅白帽を体育の時間にかぶってて
バレないか心配じゃなかったかな?
白い方かぶってたのかな?
あんなに分かりやすくマジックで書いてあったらバレバレだから
かぶってるのはストレスはんぱないだろうに…
ワイルドだなwww

子供っておもいっきり叱った後に
何もなかったみたいにケロッとしてるけど
あれ見てまたイライラしないでねw

…しかし
洗面所の棚に随分まえから置いたまんまになってたなら
普通に言ってあげればよかったのにwww
Commented by おかん at 2012-06-06 13:42 x
そっか~、面白く無いほうの話はコレかぁ~。
お母さんが怖くてほんまの事言えへんのは、
どこの子供も一緒やとは思うよ。
もちろん、うちもやし~。
こういう事があって「お母さんに怒られたくないから…」って言うこと自体子供の甘えやと思う。
いちくんは、pediさんに甘えてはるんよ~。
そう言っても受け入れてくれることを知ってるから。
だから大丈夫だよ~^^

うちの子も一緒一緒。
断然やられる事が多い子やけど、
一見してやられっぱなしに見えても、子供の揉め事両成敗が基本やとは思っています。
どっちが良い悪いじゃなく、お互いが成長中なんだという意味で。。。

母親業は険しいけど喜びもまたこれに代わるものは無し♪♪♪
Commented at 2012-06-06 15:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おさんどん at 2012-06-06 16:17 x
子供に、「許せない嘘ついたら、ご飯や洗濯はするけど、精神的には頼らんといて。警察が来たら、(犯人は、この子かも)って言うし、物がなくなったら、1番に疑うから。」言ってます。

小学二年生の時に言った言葉ですけど、
我ながら、キッついなぁ~~~~~。

息子いわく、「オカンが黙る」が、恐ろしいらしいです。
そして極めつけは、「自分が原因で、へこんでるオカン」だそうです。男の子の心理の参考になれば・・・。



Commented by at 2012-06-06 18:06 x
ま、怒るわな、これは。
ちゃんと説明して怒ったのだから良いんとちゃう?
感情的になりすぎたらあかんけど。

良いことをしたときは怒った時以上に褒めてあげてな。
Commented at 2012-06-06 20:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuu at 2012-06-06 20:46 x
ドカ~んと怒ったあとが大事やね~。ペディちゃんの怒った後の言葉はきっとイチくんの心に届いてるよ。
いっぱいいっぱいあるさ~~~。親も子もこんなことを繰り返して
ずっとずっとあとになって笑い話になるのよね。
私も子どもたちにずいぶん厳しく接したから怖い母親だっただろうけど、親が子のために真剣になるって姿は必ず見てるよね。
交番のおまわりさんにおってほしかったな~。
ペディちゃん、これからもっと大変なこともあると思うけど、何事にもいつも真正面からの取り組むもんね。がんばれ!!
Commented at 2012-06-06 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirin at 2012-06-06 23:02 x
「嘘をつく」

って成長の1つなんだって

でも実際 自分の息子に嘘つかれたら
平然とはおれんけど...
Commented by のんた at 2012-06-06 23:28 x
カードやおもちゃは盗るつもりなくてもつい持って帰ってしまうって言うのはあるよね。でもマジックで書き直したのみたら私もきっと血の気ひくなあ、、、
うちは娘がこないだスーパーでふざけてお友達の靴をかくして(私はしらんかった)お友達とお母さんに、「○○ちゃん、靴返してくれる~」って言われて。。。今はまだ保育園児やし、ふざけてやったですむけど、同じこと小学生でやったら、いじめってとられかねへんよね。

いちくんは前に座布団の下に何か食べ物隠してこっぴどくおこられてなかった?
真ん中の子だから、おにいちゃんと弟が何をして怒られているかを見ているから、怒られないように(実際はおこられることするんやけど)無意識にしてるんかもね。
実際私は自由奔放な姉が親とケンカする姿をみて、自分の言いたいことは言えないで育った。。。
みなさんのコメントよんで、自分も書き込んで、自分の気持ちを整理させてもらったような。
なんの解決にもならへんけど、ごめん。
Commented by なちょ at 2012-06-07 02:12 x
いつもいい写真だなとブログを読んでいる一人です。これは盗った!これはいけないことだ!と脊髄反射的に思った時ほど相手がどうしてしたのかを聞く様にしています。すっごく起こってる人に本当の気持を話すって難しいから。
怒りたい理由はなにか。自分がショックだったのか。相手に何を伝えたいのか。自分は分かってもらえなくても悪いことを怒るお母さんになりたいのか。それとも、本人が自分で考えて結論を出せるのを助ける人になりたいのか。自分の失敗をきちんと話せる子供ってどうやったらそう育つのかな。
今のやりかたがイチ君に合ってないのかもしれませんね。
カードの事もどうして取ってきちゃったんでしょう。とってくるほかの方法を何か自分で考えたり、とってくる前に誰かに相談する事はできたかな?
とりあえず聞く。感情をぶつけずに自分の気持を話す。ショックだったなら、ショックだったとか、こういうことは悲しいとか。
人は他人を変えられないけど自分を変えることができるっていう話もあります。私もひとつ進んで二歩下がって螺旋階段ぐーるぐるですが。子供に正しい人であって欲しいという事と正しくない事をした彼も彼の一部と認める事を分けるといいかも~。
Commented by みっちー at 2012-06-07 03:04 x
いっちゃんの心中を思うと 複雑やなぁ・・
赤白帽は、いっちゃんなりの切羽詰った上での行動やろなぁ。
しっかし考えたな。感心するなって?
いやぁ、私も実は、失敗してんねんかなぁ。
また今度 暴露するわ!
Commented by みっちー at 2012-06-07 03:19 x
あ、追記。なちょさんの意見とかぶるけど・・・つうか自分のこと言われたような気がして・・・おっしゃるとおり。すごく怒ってる人には本当の気持ち話せへんわ。カードは何で欲しかったか?ちゃんと聞けたかな?そこに答えが あると思う。盗ったことを怒るのは大事やけど、理由が必ずあるし、欲しいけど、買ってもらえないってことに芯から納得してへんかったかもやなぁ。
Commented by fuku at 2012-06-07 05:57 x
怒られる→恐い→やらかす→言えない→怒られる→恐い・・・

怒りで解決できることってなんでしょうね。
先の方も書いてましたけど怒りよりpediさんの想いを
切々と伝えてみるとどうなのかな(ぶつけるのではなく)

なんて、私も真ん中で何考えてるかわからないといわれて
育ったのでいちくんの気持ちがわからなくもない。。。

いつも全力なpediさんを心から尊敬します。
Commented by kei222chan at 2012-06-07 11:30
私もいちくんと同じ3人の真ん中っ子。
心理的にすごくわかる部分があるよ。
Commented at 2012-06-07 12:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しゃお at 2012-06-07 13:45 x
子供のことって、特に小学校入ってから、動悸の連続やわ。
私の場合は、わけわからん心配ばっかりしてやけど…。

ちゃんと、pediさんが愛情いっぱいで育ててるんやから、
悪いことにはならへんと思う。

起きてしまったことは、仕方がないし、もう2度とないように、
周りの人にも、ことあるごとに言うてもうたら、どうやろ。
「人のもん、盗ったらあかんでぇ」って。

うち、下の子が自転車とばしすぎて、近所の車こすってしもてん。(修理代、20万強!なんとか保険つかえたんやけど)
ことあるごとに、家族にも近所のママさん達にも「飛ばさん
とき」て言うてもうてる。だいぶ、注意するようになったと思う。

今、うちは、近所のやんちゃなにいちゃんや同級生の
たまり場となりつつあるのが、なんだかなぁな感じでね。
友達できてきてうれしいけど、悩みはつきひんわぁ。







Commented by さちぼん at 2012-06-07 14:40 x
私もぺディさんと同じ立場だったら、めっちゃ??ると思います。
子供は何度も何度も言って聞かせないとダメなんだと思います。
イチくんも、小さいなりにいろんなことが頭をよぎったのでしょうね。
反省していると思うな。。。
うちもやんちゃな小3の息子がおりますが、去年は頭を下げたり下げられたりの日々でした。
仲良しの友達が息子の鉛筆を名前を消して使っていたり・・・なんてことも多々ありましたが、相手の親は気づいてなさそうで、息子が自分から「返して」って言って返してもらったこともあります。
低学年は今、いろんなことを学んでいるのだと思います。
イチくんも、今きっと学び途中のはず。
ぺディさん夫婦のように、真剣に子供と向き合っていれば、イチくんもわかってくれると思います。
お互い、焦らないでゆっくりゆっくり育児していきましょう。
Commented by pediko at 2012-06-07 22:13
>hairprioriさん
そんな風にアフターを聞かせてもらうのは心強いな〜
ありがとう!!
人並みまでの道のりはまだまだ先が長〜いけど^^;
その辺までには何とか仕上げてみせよう(笑
Commented by pediko at 2012-06-07 22:18
>ゆかりさん
初コメをとってもとっても親身になって頂きありがとうございます!
ホントに良く似た状況だと思います^^;
やらかした状況ではそんな余裕無いし叱るしかないですよね
それが一段落ついたあとに今回みたいにゆっくり一緒にお風呂に入って
あーでもないこーでもないたわいもない話を聞いてあげると
なんかうれしそうやな〜って思うので
そんなスキンシップをちゃんと取れてたら
やっぱりアカン時はあかんでがっつり怒ってもええんちゃうかな?と考える次第です
Commented by pediko at 2012-06-07 22:26
>ayaさん
親身にありがとうございます!
一年生ですか〜
ウチのはまずは平気でウソをつくようになってまして
まあみんなそんな感じでそれも成長の過程かなとも思うのですが
イチのばやいは鼻先に証拠を突きつけてもまだなお白を切るという強者ぶりでして
それは前々からちょっと気になってたんですよね〜^^;
でも私も誰よりも短気を自負してる身なので到底怒りは収められない
だからそこは良しとしてその他のスキンシップタイムをあれやこれやと増設してみてる次第です
男の子でもそれがやっぱうれしいみたいで
テレビ見る時もべったりとひっついてきてます(暑い^^;
寝る時も横に来るので甘えさす時間がいっぱいあれば
色んな話もたくさんしてくれるように感じる
メリハリ作戦で様子みてみますわ^^
Commented by pediko at 2012-06-07 22:32
>risyonさん
やっぱうちの母さん痛いとこついてる!?^^;
たしかに割合で言うと怒る怒る怒る怒る怒る優しい
くらいやったし(いうてもそんだけ悪いことばっかしとるからやねんけどな)
特にキビシくせんとあかんことと、まあ目をつぶったろかいうくらいのんを仕分けして
後者を甘えさす時間に割り当ててるねん
そしたら「今日の失敗は?かーたんまずは怒りますが言うてください」って言うても
すらすらーと正直に白状してくれたわ(今だけかもしらんけど)
とにかくアノ手この手でやってくしかないな
自分の人格に相容れないお母さん像は演技でも続かんし
ワタシはワタシらしさを持ってなんとかするしかないもんな
Commented by pediko at 2012-06-07 22:48
>なおさん
どうもコメントありがとうございます!
何か読んでてすごく元気もらいました
中3の先輩お兄ちゃんの話しもすっごい参考になって心強い〜

イチは次男でずっとお兄ちゃんの金魚のフンでワタシそっちのけでついてまわってたので
何か兄弟の中で一番接点が少ないな〜って感じなんです
その上不思議脳なんで正直ぜんぜん把握しきれてなかったな〜
わかっていながらついついここまできちゃったなって反省も^^;

次男強化月間、
かつてそんなことをかがけてたことを思い出し
今また励んでる所存です

一つ一つの積み重ね、ほんと大事ですね




Commented by pediko at 2012-06-07 22:55
>ぺんち
お主もなかなか悪よのぅ〜

そやねん
普通ならビクビクしてそんな帽子ようかぶれんと思うやろ?
それがイチのばやいは前回のときもそうやってんけど
相手の目の前で堂々と使えてるんよ
そこが凡人でないよな〜ってみんな変なとこ感心してくれてんけど
さっぱり脳内の動きが理解できんわけよ
あまりにも罪の意識が低いのか、図太すぎるだけなのか^^;

そんなくらいやからお察しの通り
そのあとはケロケロケロンパですわ^^;

>普通にいってあげれば、、、
ノーノーノーうちでそこまで丁寧な子育てはムリっす
自分のことは自分でよろしくやの
Commented by pediko at 2012-06-07 22:58
>おかんさん
そうか〜そんなことも甘えなのか

スキンシップが大事やな
何でもついポロリと口をつくような
油断させる状況が(笑
今は
たんまり怒ったから
たんまり甘えさせてるとこ

そろそろまた通常営業にもどるけど(笑
Commented by pediko at 2012-06-07 23:07
>2012-06-06 15:29鍵コメさま
ほほぅ〜
それはかなり近場やね
いい参考事例ありがとう
そやねん怒るとこで怒らんのはやっぱおかしいと思うしな
そんときは存分に怒って前後で十分にスキンシップとっておこと思う
Commented by pediko at 2012-06-07 23:13
>おさんどんさん
いやいやそんくらい全然序の口ですわ〜^^;
言う言う
言うてます

男の子心理、凛太ならかなり当てはまる感じやねんけど
イチはほんまかわってるし変化球で来そう^^;
でも息子ちゃんの成長ぶりは励みになるな〜
そんな風に大人な発言、いつかしてくれるの待つわ

ありがと!
Commented by みど。 at 2012-06-08 00:42 x
初めてなうえに、こんな風にコメントしていいのか迷いましたが…いつも楽しくブログを見させて貰っているだけで、ペディ子さんからすれば余計なお世話なのは重々承知なのですが…。
なんとなく…お母さんが忙し過ぎるのかなって。世の中もっと忙しい人もいてる。ただ、なんとなくブログを見させて頂いてたらバタバタ感がなくはない…。カードのことしろ、帽子のことにしろ、余裕(気持ちの余裕)があって、じっくり関わりが持てていたら、イチくんの行動は違ったのかも。帽子もペディ子さんに余裕があれば、普通に、コレ洗面所に置いてるよって言えたはず。
なんとなく、悪いことをした→叱られた→お母さんなじっくり関わってくれた→お母さんを独り占めできた→心地良い→悪かったことが薄らいでしまう。こんなサイクルになってるようにも思うのです。実際、お母さんをドン底まで悲しませたのなら直ぐにはケロッとは出来ないです。お母さんがメリハリつき過ぎて、立ち直ってるように見えるから、しまった‼という気持ちが消えて平気になって、最悪また悪いことを繰り返してしまう…。
Commented by 続き at 2012-06-08 00:43 x
私の母がそうでした。叱られた後は、すごく甘えさせてくれて、それが心地良くて、悪かったこと、忘れてまた繰り返して…。
あなたがホントにショックを受けたのなら、無理に甘えさせたり、わかり合おうとしてお風呂で話す前に、ショックを表に出して、寝込んでもいいでしょう。お母さんをもう元気がなくなった。ということをイチくんの目に焼き付け、お兄ちゃんの金魚のふん(笑)みたいにお兄ちゃんを慕っているのなら、お兄ちゃんからお母さんを悲しませることをしたらあかん!と話してもらう。そうすることで、上からやなくて、子ども同士での約束も出来るし、お兄ちゃんの自覚も出るし、いちくんの成長にもなる。
とにかく、あなたが良い母親、強い母親になろうとすればするほど、綻んでしまうし、無理をしていると、必ず次また誰かがどこかで…というようにシワ寄せがきます。少し、ペディ子さんも落ち着いて…。
Commented by pediko at 2012-06-08 10:57
途中ですが先にみど。さんにお返事させていただきます
>みど。さん
初めまして
一生懸命書いて下さってありがとうございます

ワタシ落ち着きないですか?(笑
みど。さんがアドバイスをしたかったのか批判がしたいのかちょっと判断つきかねております
がちょっと感じたことを話させて頂きます

例えば小説の主人公はその小説に書いてあることがすべてですが
ワタシやワタシの人生はこのブログに綴っていることがすべてではないということは想像つかないでしょうか?
ここにあるのはほんのひとかけらです
人は、ワタシは、誰しも多面体な上その一面のさらにひとかけらをブログに綴っているだけなんです

みど。さんは本当に断定的に踏み込んだことがいえるほどワタシのことを分かっていますか?知っていますか?

まるでみど。さんのお母さんとのあまりよくない思い出と私を重ねすぎてお母さんへの思いを私にぶつけられてるのかな?と感じます
Commented by pediko at 2012-06-08 10:57
>続きです
でもお母さんとワタシはまるで違う似ても似つかない別人ということをまずは分かってほしい
同じくみど。さんとイチもまるで違う
そんなことはもし会ってゆっくりお話する機会があったらすぐに分かるはずなのですが
ずーっとここだけを見て頂いてる人にとってはここでしか拾えない言葉しか集められずそれが全てのような錯覚に陥り
そこまでの想像力が発揮できない場合があるのかな?
pediko的イメージが確立してるかもしれませんが実際のワタシはpedikoなんて人間じゃありませんしね(笑
自分の経験に知りもしない相手をあてはめて決めつけるのはどうでしょうか?

まだまだ手探りながらもワタシとしては手応え感じてやってるお風呂タイムのスキンシップなどあれこれを
そんなきっぱり否定する確信はいったいどこから?

せめて一度でも言葉をかわし交流があった人ならまだしも、、、です
まして今回コメントで交流するのも初めて、、
Commented by pediko at 2012-06-08 10:58
>続きです
イチについてもみど。さんの考えるイチとワタシの知ってるイチはまるで認識が違います
イチのすべてを日記には綴っておりません。もちろんです。ワタシの気の向くままチョイスのエピソードだけです
山ほどある、友達や兄弟や親を大事にする面など自慢できそうなことのほとんどは日記には書いてません。

でもワタシはその全部を知ってるからそこまでイチに対して危機感は持ってないのです。

2年生のこどもがケロっとするのもワタシにはごくごく自然なことで何の不思議もないと思ってます

>悪いことをした→叱られた→お母さんがじっくり関わってくれた→お母さんを独り占めできた→心地良い→悪かったことが薄らいでしまう
とおっしゃるこのサイクルもイチを知ってる回りの人間が聞いたらそらちょっとちゃうな〜ということを分かってくれるでしょう
Commented by pediko at 2012-06-08 10:59
>続きです
心に余裕を持って子育てしてはるお母さんが一体どれだけいはるのか知りませんが
たしかに心に余裕が無い時は多々あります
でもそれがワタシが毎日のようにバタバタしてるからと決めるのも安易だとおもいませんか?
バタバタしてない日、ゆっくりの日もちろんたくさんありますよ(笑
ただおもしろくもなんもないので日記にはあがってないだけです
それに今ワタシの心に余裕が持てないのは日記にも書けないようなことによるものです
うまくいかない部分に悩む介護やPTAでの人間関係や家族の病気や自分の抱える傷などその他モロモロ、全部説明しないといけませんか?
むしろここに息抜きとして書いてるバタバタの内容はその心の余裕を取り戻すための大事なものだったりします
Commented by pediko at 2012-06-08 11:00
>続きです
ワタシが無理をしてまで良い母親になろうとしてる、ですか
それも友達が読んだら失笑されて終わりです、ハイ。  我ながらとっても残念ですが^^;
だからどんなに余裕があっても洗面所に帽子あるよ〜とかいちいち教えてあげるタイプではないんです

反対にみど。さんに言われた通りのお母さん像を目指せとなったらそれこそ無理することになるんよね(笑
Commented by pediko at 2012-06-08 11:01
>続きです

「また悪いことを繰り返す」

これはその可能性は否めませんね!(笑

でも今回のことワタシは寝込むほどショックは受けてません
こんなことがあったよっていう日記だからそのときの気持ちを落ち込みを素直に書いてますが
書いてる時はもうそのときの気持ちが継続できてるわけではないのです
一区切りついてたりするんですよ。渦中ではない。理解できますか?
また日記を綴ることによって一区切り気持ちの整理ができることもある。
血の気が引くような凍り付く思いがずっと続いてたら、

まずこんな日記アップできないでしょう(笑
そんな余裕こそ無いと思われる^^;

最後の写真
アレは半分シャレで激写したものなので
オチのつもりやってんけどな〜
決してふざけてるわけではないけど
一通りしっかり言うこと言うて叱ったなら、それで相手がその時だけかは知らんけどちゃんと理解できたなら
ハイもう次!また前を向いて歩いていきましょう、みたいな。
そういう日記なのです
Commented by pediko at 2012-06-08 11:02
>続きです
こんなことがあるよ〜ってことで同じように悩んでるお母さんの「ウチだけじゃなかった」っていう
救いになれることもあるかもしれんし
いいアドバイスもらえたらそれもみんなで共有できるし有意義やな〜ありがたいよな〜ってことです



みど。さんのも自分のときはこんな感じでつらかったんですよ〜みたいな経験を語ってくれてはるなら全然
ありがたい参考の一つやったと思います
いえ参考にはなってます
ただもうちょっと氷山の一角をつつくんではなく山を想像して言うてくれはったらな〜と思うのですよ
Commented by pediko at 2012-06-08 11:08
>続きです

今ワタシの中で気になったままなのは相手のこどもの方
そんな簡単な内容じゃ無いからすぐにゆるす必要は無いから!
と話してるけど実際どこまで傷つけてしまったのかとか我が子じゃないので想像もつかない
自分自身そんなことされた経験もないから
だから少しでも機会みつけて(お母さんとはおつきあいがあるので)その子と話をしていって
気持ちの流れを見守れたらなと切に願ってる


今回けっこうはっきりした物言いになってしまったこと、申し訳ないなとも思うのですが
ワタシはある程度素性をさらした上でのことで、
でもみど。さんという存在は全くどこの誰かも分からないわけなので別に傷つかはる必要も全然ないよな、ということを
踏まえて発言したこと分かって下さい
もしURLがあればそちらに鍵コメで書いていた内容です
Commented by pediko at 2012-06-08 11:32
>俊さん
めっさ怒った
感情的部分も織り込みで(笑

メリハリ
雨とムチ
怒りマンおたすけマン

大事やな〜
Commented by pediko at 2012-06-08 11:35
>2012-06-06 20:30鍵コメさま
そう信じたいね、ほんまに
でもそういうもんやと思うわ実際
親子だもん
そっかそんなママッ子なんや
一回余裕のあるときに一度さってからこっそりもどって
ケロっと楽しんでる姿見たら踏ん切れるかも(笑
ほんま一緒に頑張ろうな〜
Commented by pediko at 2012-06-08 11:37
>fuuさん
ワタシも後が大事やと思うんよね
風邪引いた時だけ優しい
怒られた後も優しい
そんな認識でも全然いいと思うしね

でも今回はきっつく釘刺す意味でも
罪の認識を深めるためにも
おまわりさんおってほしかった〜
Commented by pediko at 2012-06-08 11:46
>2012-06-06 22:25鍵さま
なるほど〜それは一大事!
でも一見
なんでかなこうやって一距離置いてそういうこと聞くと
そんなそんな大丈夫やで〜って思える

ウチの弟がまさにそのさらに上いく感じやってん
2番目(笑
でも今はそんなこと全然ないしな^^(笑

そんな風に自信なくす必要は全くない
むしろ自信なげに対応していい結果でるわけない
たとえ間違ってたとしても堂々と行こう(笑
それが自分流やねんから
大事に育ててんやもん愛情こめて
親がなくとも子は育つくらいやねんから
少々間違いがあったとしても大丈夫よ

これから先の一回二回を信じるんじゃなくて
ワタシみたいにのんきに「いつか大人になったとき」を信じたら気もきりかわって元気でるかもよ(笑
それまでの大事な儀式やな〜って思っとこっさ

何事もすぐにケロッとするのも子供の取り柄の一つやと
ワタシは思ってるよ

話題が合いそうやし(笑
ゆっくり話してみたいね^^
Commented by pediko at 2012-06-08 11:49
>kirinさん
そうか〜
そういわれたらそれも立派に脳みそフル回転させてんやもんな〜(笑

こんな念入りな偽装工作思いつく知恵があるなら
他にまわせよってな(笑

でも名前読めるしってツメの甘さやったり

なんだか今ハザマで揺らいではんな〜って思うわ
Commented by jandp2011 at 2012-06-08 12:50
彼女を知るものとして、ひとこと。

日記ブログって怖いね。

読み手によって、幾重にも、幾方向にも
書き手の人物像と物語が醸成されて行く!
読み手は自分の経験と重ね合わせて
物語の中に入っていくのは勝手だけど
いつだって書き手と自分とは違うんだってことを俯瞰しておかないといけない。
それが出来ない人は、コメントすべきじゃないのかな。

ブログはあくまでもフィクションだし
ブログ記事が事実より奇妙なことも
事実がブログ記事より奇妙なことも。

その振り幅を想像するのがブログの魅力なんだと思っています。

現実の彼女はブログの彼女よりも
もっと強いし、もっと弱い。
サバサバしてるけど、その反面意外に執念深い。
びっくりするほど人を貶すし、びっくりするほど人を褒める。
飾らない性格だけど、人の目も気にする。
人当たりは凄く明るいけど、実は根暗。
面倒見もいいけど寄生も上手い。
引くほど怒るし、引くほど写真を撮る(笑)

全部当たり前のこと。

ただ、絶対に嘘がない人。
私にはそれだけで十分です。
Commented at 2012-06-08 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-06-08 13:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by えこ at 2012-06-08 14:46 x
私からしたら
ペディ子さんパーフェクトよ^^
男の子3人育てられて 親のこと 学校のこと 幼稚園のこと 役員さんのこと
休日の過ごし方 色んなこだわりどころ(ここ大事) 普通なら(^^ごめん)言いたくないことまでも^^
正直勝手に身内気分^^だったので一瞬血の気が引いたことに同感しましたが後の対処読んでよしよし^^と納得もしましたよ。

10~20年後にはこんなことあったなって思える子供ちゃん達になってるはず。

いつも感心してるけど
改めてかっこいいじゃんと思ったよ^^
Commented by アイ at 2012-06-08 16:01 x
『こーしたら間違いない!』とか『こうすれば子供は思った様に育つ!』なんて絶対的な方法あったら簡単だよね~。
それがないから悩むんやんねー。
色んなお母さんに色んな子供。お互いが毎日の日々の中でお互いがどんな人間か感じ、そーした中で色んなこと教え、教わる。
それでも結果がどうなるのかは謎笑
育児って難しいね。
うちのこももーちょっと成長して知恵がつくようになったら笑、色々悩まされるんやろなー^^;

そして、ペディさんが暇な時また遊んでねん。
Commented by yukkie at 2012-06-08 16:31 x
お久しぶりです!!
日記読んでビックリしました!
けど子供って経験踏んで善悪の判別を自身で補えていくんではないのかなーと思います。
派出所周られたのは、いちくんにとって強烈なインパクトある体験になったと思います。
我が家は引越族でした。
子供の頃、新しい生活になかなか馴染むことが出来ず問題ばかり起こしていた弟ですが、今じゃ立派な社会人してます笑。
手元だけを見たら立ち止まって歩けなくなってしまう事も、踏ん張ってる先にある道を知れば進めていけるのかもしれません。
って、いまだ独身な私が言っても積極性ないのですが(痛たたた)。

ブログが例え断片的な受け取りしか出来ないとしても、
それでもペディさんのこと「滋賀のビッグマミー」だと勝手にリスペクトしておりまっせ♪
Commented by pediko at 2012-06-08 18:51
またまた順不同ですが途中からお返事させていただきます
>ジョリ夫どの
いつもいつもトド言うてごめんなさい
tenちゃん、もうパパの相手なんかしてくれへんわー言うてごめんなさい
でも寄生はやめません。

いやいやほんま
いっつもお互いピリ辛なことばっか言い合ってるけど
こういうときはすかさずフォローしてくれるんもずっと感謝してるねん
ええ友達やな〜
寄生はやめへんけど。
これからもよろしくね
寄生はやめへんし。
Commented by pediko at 2012-06-08 18:57
>2012-06-08 13:01&
 2012-06-08 13:11鍵コメさま
初めまして、ありがとうございます

いやあ〜〜〜〜
笑かせてもらいました
お母サマ最高すぎます
尊敬するわ
なんかすっごいいい話聞きました
みなさんにお披露目できないのが残念なくらいです

いやあ〜鍵コメさまに当時の話しなどもっともっと聞きたいくらいですが
何よりお母様とお話してみたい!(笑
素敵な肝っ玉母さんだったんですね
ワタシも後に続きたいです

息子さんの怒濤の一週間もすごく気になるところですが
へこんでても仕方ないしね
自信をもって次へすすんでいきましょうね
またお話しきかせてくださいね!
Commented by pediko at 2012-06-08 19:41
>アイちゃん
そんな簡単なわけないし
一律なわけもないもんね
そやし育児書も嫌い
100歩譲って
100人いたら100冊のオーダーメイドならありかなと思うけど

人生出たとこ勝負で臨機応変に対応できる
そんな人になりたいな

平日とかでも暇してるの?
それやったら何とでもなるし調整するで〜
Commented by pediko at 2012-06-08 19:44
>yukkieちゃん
おどろかせてしまったね^^;ほんまに
ウチも驚いたわ
そやねんな〜
もちろん未然に防ぐってのも大事やと思うけど
いろんなことを身を以て経験することも必要ちゃうかな?って思う
大人になってまでそれを引きずらんようにすることが大事で
それまでになんとか完結するよう頑張るわ
弟くんもまさにいい目標

いやいやそんなええもんでは決してないねんけどね^^:
でもいつか会って色々はなしてみたいな〜
Commented by pediko at 2012-06-08 20:01
>のんたさん
そうそう悪気なくってのもよね
でも今回のはほんっまにタチが悪過ぎ^^;
完全アウト

イチはご存知の通り
食べ物はイスの下
おねしょパンツも丸めて思わぬとこに隠す
宿題プリントは2枚中1枚しかせんと「やった」の常習犯
とまあある意味知恵がまわる
これはたしかに無防備に怒られるだけの長男をみて学習したせいかもしらん(笑
もっと他にその知恵が回ればいいのにね^^;

そんなこんなもなんかの参考になれば幸いっす
Commented by pediko at 2012-06-08 20:27
>なちょさん
コメントありがとうございます
いざってときに冷静になれて淡々と話して聞かすだけで
怒らないまま納められる、なちょさんのような人はすごいな〜と思います
それが子供にとって良い場合もあるかもしれません

ただ
単純にですけど
もしこっちが被害者で酷い目にあったときに
相手の親がそんな冷静に穏やかな言い方を我が子にしてたらイラっとしますけどね(笑
「何しとんじゃぼけ〜」くらいにガッツリいってくれると
そやねそうよねと思いつつ
「まあまあまあ、その子ももう十分分かってくれてると思うし」何て言葉がついでたり(笑
怒りたい理由は?と聞かれるとむずかしいけど
そういうことも含めてきっちりけじめはつけたいという気持ちがワタシにはあると思います




Commented by pediko at 2012-06-08 20:28
(続きです)
またモノの善し悪しをその怒りの強弱で表現してるとも。
ワタシが冷静に言うて聞かせるときはそんくらい程度のときで
爆弾が落ちるときはよほどの悪いことだということを
その対応の違いで分からせてる部分もあるね
ただそのままで終わらせる気も終わらせたこともないので
話はあとでゆっくり、だと考えてます
まずは内容に合わせて怒る
ほんで内容によっては親のあやまる姿を見せる
その次に会話
そんな順位で優先しております
でもぎょっとはしても
内心これも成長過程の一つかな?と受け入れてる部分もありますけどね、、
Commented by pediko at 2012-06-08 20:43
>みっちー
今回のは先生、ばーちゃん、私に言うてくれたんが同じやし
単純に
「無くしたのがバレたらかーたんに怒られるのが怖かった」
で、あってるやろな〜
しっかしやるやろほんまに
その知恵なんでもうちょっと先に回せんかな?
バレたときにはどうなるかってことに
でも毎回やけど
一歩先しか読めへんねんな
これが厄介でもありこどもらしいとこでもある

カードのときは「欲しいカードがそこにあったから」という短絡思考によるものやった
カードいちくんちゃんと持ってたからな〜
それがゲーム機やったらまた別の理由やったやろうけどな
怒ってる時に本当の気持ち聞く余裕はこっちにもないな(笑
怒る時に必要なのは事実確認で話を聞くのは
後でじゅうぶん間に合うと思ってるわ
Commented by pediko at 2012-06-08 20:43
(続き)
ただほんま
そのときでも後でもそれはそれぞれのやり方でいいから
大事なのはほんまのことを言えるかどうか
そういう関係だけはみっちり築いとかんとあかんよな!
ほんまにつくづく思う
これから思春期になったらそうでなくても親に話なんかしてくれへんなるんやもんな
でも自分もそうやったしその気持ちはわかるけどな(笑

てかみっちーとこになんの失敗が!?
上、下どっち!?
またゆっくり聞かせて
ウチじさまとセットでOKなら大体いつでもお茶できるし
役員会はほぼ午前中で済むからね!

Commented by at 2012-06-08 20:48 x
いっちゃんのオチの写真、わかってたよ。
本気だったらあんな写真載せんしね。

一応「おいっ!(笑)」とモニタに向かって突っ込んどいたけど。(笑)
Commented by pediko at 2012-06-08 21:04
>fukuさん
コメントありがとうございます
これも一つの考え方程度に聞いてもらえたらいいんですけど
怒りだけで何かを解決しようとは思ってないんですよね
怒られるということはひとつの儀式、ひとつのけじめです
なので思いを伝えるのも本音を聞き出すのもその後の話かな〜と
だからお風呂タイムで話したりしてる通りで
お互い意思の疎通はできてると思うんですけどね(笑
あれから数日しかまだたってないけど
学校から一番に帰って来たら
おかえりとセットで今日の失敗を聞くようにしてるんやけど
前より全然素直に白状するんよね
それが100%かと言えばそら分からんのやけど
まあ100%でなくていいと思ってるし
そういう声かけが毎日の習慣になることだけでも自分なりにいい勉強できたなと思ってます^^
Commented by pediko at 2012-06-08 21:07
>keiちゃん
真ん中っ子ってね〜
いろいろ不自由な思いしてんやな(笑
要注意でのぞむわ
Commented by pediko at 2012-06-08 21:21
>2012-06-07 12:33鍵さま
それはそれは一大事件やったね^^;
気に病んだよね〜

でも何やろ
ウチでもこんなことがあって
しかも不意打ちでもなくてまたかってなると
そうそう次で結果出そうという気負いはなくなるわ(笑

ゴールを「大人になったとき」設定すれば(笑
次回があってもなくても
それもその子にとっては大事な過程やと思えるかもしれん
もちろん無いに越したことはないけどさ〜^^;

だからそんなすぐの結果は待たなくてもいいと思うよ

あとはほんま
どんだけとことん会話ができるかが大事やろね
今その難しさを感じてるのはイチではなくて
長男やけどね^^;
あんまおもいつめんと少し脱力してのんびり長い目で見守ってこー
Commented by pediko at 2012-06-08 21:26
>しゃおさん
しゃおさんとこでもそんなんある〜!?
全然そんなふうに見えへんたけど
やんちゃなイメージはないな〜

でもたしかに回りの出会い環境は今後を大きく左右することやな
ウチにたまってくれるのは安心ちゃ安心やろけど気も抜けない^^;

今回のこともそうやけど
ほんにんは
盗ったらあかんてことはちゃんと知ってるんよね
それでもしてしまったってことを踏まえると
やっぱ「今何か困ってること、失敗してしまったこと」ってのを
聞き出すように
言いやすいようにしとかんとあかんな〜って
反省しました
Commented by pediko at 2012-06-08 21:38
>さちぼんさん
ほんまいろんなことありますよね〜^^;
たしかにそんな風が吹き荒れてる時期なのかも
反省
してると本人は申しております(笑
でもその後のそのクラスメートとのことも含めて
どんな風に考えてるのか
そこまで考えてもないのか
全部を把握することは不可能やね

反省もするけど薄れるスピードも早いやろしな^^;
怖いだけじゃなくて
理解もある親やって思われんと話もしてくれんなるやろけど
その前にほんまに理解がないとあかんよな(笑

自分の成長がまず第一かも^^;難関〜

がんばろね
Commented by pediko at 2012-06-08 21:40
>俊くん
おありがとうございます〜〜〜^^

さすがなご対応
年季入ってるね〜(笑
Commented by すげ~!!! at 2012-06-08 22:38 x
コメント70!!!!
Commented by jandp2011 at 2012-06-08 22:49
まあ、半分以上、本人のレスやけどな(笑)
Commented by pediko at 2012-06-08 23:06
今回頑張りました
Commented by imkey905 at 2012-06-08 23:35
今後のいちくんに期待!!!

っていつも節目節目で怒って泣いて反省して。
ご飯食べて元気に学校へ行く。
そんな毎日が、あたしたち親だって一緒にいい方向へ向かおうと
頑張ってるんだよね!

まぁ、いろいろあるけどさ、子供は今、成長してるんだから
やってみなくちゃわからないことだってあるし経験してわかることもあるし、これは大人だって同じだよね。

暖かく見守ってこ~


ホントレススゴイ!(笑
Commented by nicoritoPIUS at 2012-06-08 23:44 x
真ん中こそ大物になる!
それをどこかで確信してるよね?
うちも真ん中が一番肝すわってるし。
小さいときの失敗どんどんすればいいさっ
失敗しないヤツが大人になって一番怖い・・・・
Commented by SHUU at 2012-06-09 00:18 x
コメントありがとう!うん、こっそり怪しく見てみるね(笑)この間ひさびさに行きたくないって言わずに登園してね、少しだけでも前に進んでるって本人のペースで進んでるなって思えて嬉しかった♪数ヶ月の疲れが吹っ飛んだ(笑)あ、なんか初コメの方へのぺディちゃんの返し読ませてもらったけど、あたしがブログ上で感じてるペディちゃんらしくすっごく感じるものありました!ほんといろんな人がいろんな見方解釈するもんなんだなぁって当たり前のことを実感しちゃったよ(笑)ラストのいちくんの写真、あたしはあの一枚がペディちゃんの心の余裕?大きさ、そして最高に素敵なユーモラスだと思った♪最後にあの写真があったからよりペディちゃんらしいあったかいブログに想えたよ☆
Commented by みっちーーー at 2012-06-09 01:20 x
期待してブログ覗いたら、予想以上でびっくり!!あんさんの声がホンマ聞こえてきそうになったわ(笑

うちの失敗、もちろん上のおねえでやんす。今でも心配のタネやけど・・・ほんまつかみどころない時あるしなぁ。
ちょっとホンマに じさまがいはっても喋りに行きたい気分っすよ。
(私の失敗があまりにひどくて詳細を他人さんに喋れないんよ。)
Commented by やまこ at 2012-06-09 10:41 x
私も初めてコメント残させて頂きます。いつも楽しくみさせていただいているのですが、なんかブログって何だろうって思いました。いい風に見られる自分はOKでそうでない場合はブログは全てじゃないし、バーチャルルなもので全てが分かるわけでない。でも仲良くなる人はいるし、もちろん嫌な気分になることもある。ランキングなどに参加してる場合はもちろん不特定多数の人が見るし。でも一番疑問に思うのは、果たしていちくんにプライバシーはあるのだろうか。。。ということです。パブリックにしてほしくないこともあるんじゃないかなと。
Commented by pediko at 2012-06-09 11:36
>ぷっちゃん
今後すぐは親でも自信無いんやけど^^;
ほんまゆくゆくの成長ぶりに期待はしてます

早く笑い話になるように願いつつ
見守るしか無いね〜
Commented by pediko at 2012-06-09 11:39
>nicoritoPLUSさん
真ん中の傾向なんかは分からんけど
ほんまここまでのことするんは
真ん中が初めてやわ〜^^;
でももうすぐ末っ子もそんなお年頃に入ってくるし
うかうかしてられんね
失敗が失敗だけで終わらんように
糧になるようサポートできたらいいんやけどね
Commented by pediko at 2012-06-09 11:52
>shuuさん
そっかよかったね
また振り出しに戻ったかのようながっくりする日もあるかもしれんけど
でもそれは同じスタートに戻ったわけではなくて
確実に先に進んでると思うよ

ここを見て色んな人が色んな解釈をするのも
もちろん自由〜な話やねんけど
もしそれが批判的で踏み込んだ内容を口に出すなら
もうちょっと慎重にが礼儀かな?と
これはブログ、リアルに関わらず人と人の付き合いの上で大事かなとは思うけどね

解釈は自由よね

いつも温かい見守りありがとう^^
Commented by pediko at 2012-06-09 11:53
>みっちー
ええ〜お姉ちゃんかい
どっち言われても驚くけど
来週前半の午後はずっと空いてるし
仕事の都合つきそうやったらまたメール頂戴
Commented by pediko at 2012-06-09 13:40
>やまこさんはじめまして
いつもありがとうございます

(また長々綴ってますが慣れない言葉使いがしんどいので
失礼かもですがごめんなさいね)

いい風にみられるのも悪い風にみられるのも全然自由でいいと思うんよ
好きや嫌いって思うのも、見るも見ないも自由です
ワタシがブログで日常を綴ってるのは、まずは自分の写真を見て欲しいな〜ってことと、世の中に溢れる色んな人間の生き方の一例としてこんな家族や人生もあるよってことで
共感を持てる人なら好きでみてくれるやろし、誰かのためになることもあるかもしれんし、自分が沈下してしまったときに浮上できる力をもらえたらいいなという願いがあってのこと
実際ずいぶんたすけてもらって成長もでき、ここまでこれたと感謝しています
ここは「ワタシにとっては」なくてはならない大事な場所です

Commented by pediko at 2012-06-09 13:41
>つづき
たまたま嫌いだけど見てしまった人には「こんな風にだけはならんとこう」って
反面教師になるかもしれんやろし。それもまた一つのいい参考なわけで
それぞれの受け取り方は見る人にお任せしています
ただ共感できない人にとっては
ワタシを自分の思う通りに考えを改めさせる必要も無ければ関わる必要もないほど全然無価値な場所ってことを認識して欲しい
批判をここで口に出すんではなくて「思って」自分の人生にいかすだけでいいと思うのよ
「違う」と思った時に「アドバイス的」でなく「批判」という形でわざわざそれを口に出す必要はあるのかな?って

だからみんなに賛同して〜なんて思ってないんだけど

人対人の付き合いの中で日常で、相手に反感を感じてもわざわざ口に出したり普通はせんでしょ?って思うのと
よく知らない相手ならなおさらたわいもない言葉や褒め言葉をツールにして関わりませんか?って現実と考え比べて欲しいの

ましてやそれが人生や子育てや
答えの出ないものに対しての批判となるとよほどのことが無い限りNOとは否定しませんよね?
Commented by pediko at 2012-06-09 13:42
>つづき
そうは考えるものの匿名でなんでも言えるコメント欄をあけて
公開してるからには
そんな言葉を受け取ることも想定はしてるんですけどね
だからといってそれが自分に沿わない内容にもかかわらず
これも読み手の自由な解釈により感じられたままの発言だから
自分が好きでブログやってるんだから良しとしないとあかんというわけでもないやろ、と
違うことは違うと自分の思いを反論するのもアリやと思うんですよね

もっともっと単純に
人に対して褒める時は相手のことを知らなくても考え無しに挨拶替わりくらいの気軽さでもいいと思うけど
批判するときは
よほど相手が自分の妨げになってるとか、被害を被ってるとかそういうときだけでええんとちゃうかな?と思うんよね
Commented by pediko at 2012-06-09 13:42
>つづき
やまこさんに対しても
ワタシはやまこさんという人を知らんから
分からん人のこと批判なんてもちろん出来ないし
でもそういう思いに対してのワタシの考えはこうですよ〜というのは
精一杯考えて考えてお返事させてもらったつもりです

あといちこのこと心配してくれてはるとこが
なんか、あーけっこう長いこと見守ってくれはった人かな?と思えて
ありがたいな〜って気持ちが沸いてくるんですが、、、
ご心配ありがとうございます^^
このブログはいちこだけでなくずっと子どもたちも一緒に綴ってるんですよね
ワタシにとっては先々なんかあったときの形見でもあり遺書でもあるつもり
子ども達へ伝えたいこともいっぱいいっぱい綴ってるから子供が登場しないなんてありえない
今日の日記はこれやで〜みたいに見せて
それぞれ自分が登場したら
照れたり笑ったり
何かあったときは「ほら前こんなことがあったよな〜」と見返したり
家族のスキンシップの一役も買ってくれてるんです
Commented by pediko at 2012-06-09 13:42
>つづき

だから子ども達もブログにすごい興味をもっていて
それぞれのページを開設したり(滞ってますがリンクあります)
それを色んな人がみてくれるのがうれしいみたいで^^

今回のことももちろん
「いちこ〜みんな知ってはるで〜」言うてみせたら
きゃ〜いうて部屋を逃げ回りましたが
「でもみんないちこがんばれ〜って応援してくれてはるで」
「トイレ掃除もえらいなって頑張れーやって」っていうと
ぴゅーっとトイレに走っていって
「かーたんもう一回こすっておくわな〜」って鼻歌まじりに磨いてはったのみると励みになってるみたいですよ
色んなたくさんの人達に見守られてるっていう自覚ももしかしたらいいことかも
ほんとうなら大人になったこどもたちの了解を得んとあかんことかもしれんけど
そこは家族のなあなあで(笑
これがワタシの子育て
こんな母ちゃんのとこに生まれて来た運命と思って納得してもらうしかないかな〜
Commented by pediko at 2012-06-09 13:43
>つづき

最後に
色んな人にコメントもらってる中
ほんまにめっちゃ心ない批判やと思ったらとうにバッサリ削除するなり
認証制のコメントに変えてるんですけどね

今まで続けてきて色んな意見をもらってきた中
今のところ「心ない」批判は全然ないと思えるんです
それぞれの思いに心はこもってると
だから
ワタシもそれにキチンと答えたいと思ってできるかぎり返させてもらってます

そのやりとりもまた
誰かの何かの参考になるかもしれんしな〜と思いつつ

(決して批判を受け付けてるわけではありませんよ〜〜<皆様)笑

ただこういう一生懸命お返事を書くという
時間じたいが
無理をしないとなかなか難しい状況なのが正直なところ^^;
それができないようなら
今後の流れによってはまた何か考えんとあかんのかもしれないですけどね
できる限りこのスタイルで続けていきたいです
Commented at 2012-06-09 18:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やまこ at 2012-06-09 20:24 x
お忙しい中お返事すみません。批判に聞こえてたらごめんなさい。このブログにだけに関してというよりブログというツールに関しての疑問だったのですが、これだけ一般的になったけど、まだまだコミュニケーションとしては新しいかたちなんじゃないかなと思って。私は残念ながらコンピューターに疎いので、ブログとかやってなくてでもぺディさんのブログは楽しく見させて頂いてますよ。私はちなみに海外在住で滋賀の大津出身なので景色や自分の子供のころのようなお子さんの遊ぶ姿に癒されます。もちろん悪意のある批判はだめですが、私は思いが対立しても当たり前だと思う性格で、だからこそコミュニケーションするんじゃないかなと思っています。得に一つの文化の基盤がない中では、人付き合いってこういうもんでしょっていう共通の教えがない分自分が受け入れられない場合にも免疫ができるようです。あたりまえがあたりまえじゃない中にいるもんで。あ、ごめんなさい話が違う方へ?
Commented by やまこ at 2012-06-09 20:35 x
批判的な意見書かれたかたの個人的感情をはずしたら、私はなかなか子供の心理としてまとを得ているなあと思ってしまったのですが、きっとあの方も言い方が悪かったのかな?私はこういう人近所にいそうって思いました。でも大人こども限らずどんな心理でも何か私には全く自分にはないっていうことはないので、いちくんの心理にもとても興味があります。
Commented by やまこ at 2012-06-09 20:41 x
なんかブログなのに理屈っぽくなって申し訳ないですが、書く方への疑問だけじゃなくて、見る立場の自分への疑問ももちつつ。でも楽しんで見てます。(なんじゃそりゃ)普通に考えて3人の子育てプラス介護なんてスーパーウーマンでも大変だと思うので、お体に気をつけてくださいね。お返事いいですよ、無理されないでくださいね。
Commented by edogin at 2012-06-09 22:07
オイラも自分の母親ほどの子育ての先輩から、男の子は頭を下げて育てるものって教わった。
幸いうちはそういう機会が少ない子を授かったけど、普通なら3兄弟は3倍頭を下げて立派な成人に育て上げていくんでしょうね。
レスリングやる!?(^^)
Commented at 2012-06-10 00:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ysymaman at 2012-06-10 02:23 x
この記事を拝見してから何度もコメントを書いては消し書いては消ししてるうちに、どんどんコメント数増えてるし、pedikoさんも締めに入ってるようだったのでどうしようかと悩んですが、やっぱり投稿します。
私も自分の子供が同じようなことをしたら、反射的にバチコーンといってしまうタイプです。
最近の子育ては『子供の立場に立って目を見て言い聞かせる』というのが多く感じますが、それだけじゃ済まない場面って多々あると思います、特に男の子は。
Commented by ysymaman at 2012-06-10 02:25 x
つづき*子育てに関する考えは本当に色々あると思うのでこれが正解っていうのは絶対ないけど、私はpedikoさんのブログが本当に大好きだし、子供達に関する記事はどれをとってもどんな内容であっても愛情を感じます。
人気のあるブログって読んでると、皆さんいつも家が片付いてて子供に対して育児書のように大らかな対応してる方がすごく多くて落ち込むことがよくありました。
でもpedikoさんのブログはいいとこ取りじゃなく、喜怒哀楽色んな記事があって、散らかってる部屋がアップされてたり(笑)、完璧じゃなくていいんだってすごく安心するんです。
ん~・・・何か言いたいことがあり過ぎるんですが、長くなるしまとまらないのでもうやめときます(笑
とにかく私が言いたいのは、このブログの中でのpedikoさんが全てじゃないけど、ブログに書ける範囲でありのままのpedikoさんでいて欲しいです。
初めてコメントしてお返事いただけた時、芸能人からファンレターの返信が来たみたいに嬉しかったです(笑
私みたいに大のpedikoさんファンで、ブログを読んで励まされてる人も沢山いると思いますよ。
Commented by ちゃちゃまる at 2012-06-10 08:30 x
わたしもこっそり読ませていただいてる派ですが…。
いろいろあって当たり前
どこのうちも。pediさんちのある日のほんのひとこまだけど、泣いたり笑ったり心配になったり。
で、みさせてもらってます。

オーバーワークになんてならんでもいいので。
Pedi さんのブログやし、pedi さんがやりたいようにでよいと思います。

ま、ひとっこひとり大人になるまではええことばっかなんかやない、みせられんこともよーさんありますわな。
高校生にうちのむすめなりますけどそうですから。
Commented by タビ at 2012-06-10 13:41 x
こっそり読み逃げ派の初コメントです(^^)
blogというもんは、日々の暮らしのほんのほんの一部分ですよね。ペディさんのblogは、その周りにある見えない部分をいつも想像したくなります…完全にとりつかれてます(笑)
きれいごとばかりじゃない、隠したくなるような場面 部分も載っていて、わっこんな暮らしもあるんか~、おもろ~(笑)、マジで~?みたいな、楽~なきもちで毎回読ませてもらってます(^^)
ペディさん所とは、3兄弟 という共通点が私には軸になってますが、日々の当たり前の出来事を、汚いもん隠さず(笑)こんなです~みたいな、飾らないペディさんのblogが大好き です。1日に2回は記事アップしてほしいくらい(笑
Commented by pediko at 2012-06-10 22:26
>2012-06-09 18:23鍵さま
初めまして!
コメントありがとうございます

いやいやほんまそうですよ〜
私もよっぽどそう思いますわ
でもその立場からの思いを聞かせて頂けたのは
すごく貴重でありがたいです
なんかまた一つほっとしたといいますか、、、^^;
たしかにその子にとっても成長のきっかけの一つになったとしたら救いがあるなと思えました

ほんとに色んなことがありますね
今回のこともそうですけど
やっぱゴールは大人になったとき(独り立ちしたとき)に
どうかっていう設定でいいわってつくづく思いました
今までのことやこれからのことはその先のゴールのための
大事なステップなんやな〜と
スムーズにゴールする子もいれば
何回も何回も階段踏み外さんと登れん子もおる
それが個人差というもんで
親はもうその個人差にあわせて頭下げてナンボのもんやなと

なのでやっぱりワタシはこの先の踏み外しくらいには動じんとこうと思います
一人前になったときの我が子を信じて自分なりの子育て楽しみたいと思います^^
Commented by pediko at 2012-06-10 22:37
>やまこさん
またまた足をお運び頂きありがとうございます!
なんかすごくうれしかったです

そうですそうです意見が違うのは当たり前
こうやってほんの少し意見を交換しただけで
ずいぶんやまこさんへの理解も深まったし
ワタシのナリもまた一つ分かった気がしませんか?(笑
やまこさんもなかなかスムーズとは言えない環境で頑張ってはるようですね
海外でのコミュニケーションは経験したことはなくとも
難易度高いの容易に想像できますわ^^;
大津の方だったなんて、近いですね
またこれからも色んなお話できればと思います
今後のいちも含めてこれからも変わらずおつきあいくださいね!
遠い海外
何かと大変と思いますがやまこさんもお体お気をつけて〜
Commented by pediko at 2012-06-10 22:39
>つかどん
なるほどね〜
すごく納得。
ほんまレイ君孝行息子やもんな〜
そこが個性の違いやと思えるようになった
でも目指すゴールは一緒やもん
頑張るわ〜
Commented by pediko at 2012-06-10 22:41
>2012-06-10 00:51鍵さま
いやワタシもその程度よ^^;同じ同じ
だからほんまにびっくりです

でもそうやって
その後を聞けると安心するわ〜
またゆっくり話きいてや
Commented by pediko at 2012-06-10 22:48
>ysymamaさん
いやいやそんなに気を揉ませてしまってゴメン〜(笑
ほんでほんでほんで
ほんまにありがとう(涙

ワタシはこれまでもこれからもありのままをそのまんま
綴っていくから安心してね
だってこれは先々自分が読み返して人生を楽しく振り返るための
大事なツールでもあるんやし
もしそれがウソばっかで飾り立ててあったとしたら
老後さびし〜い気分になってしまうやろ?(笑
それだけはいやや〜

今後ともどうぞよろしくね!
Commented by pediko at 2012-06-10 22:53
>ちゃちゃまるさん
いつもありがとうございます^^
高校生のむすめさんがいはったんや〜
また参考になる話も聞かせてくださいな


そうなんです
TVで家族ドラマもいいけど
ブログでリアル家族のドラマもおもろいわ
くらいで見てくれはるのがちょうどいいとおもいます〜(笑

ワタシはそうしかできないので
またこれからもマイペースで色んなこと綴らせてもらいますね!

よろしくおねがいします^^
Commented by pediko at 2012-06-10 23:02
>タビさん
初めまして
コメントありがとうございます
読み逃げ派もコメント派も大いに大歓迎でございます^^
同じ三兄弟ママでしたか
大変は大変よね〜(笑
そんなんねもう気取ってるばやいではないんですよ
毎日が怒濤のように過ぎ去っていくんやもん
ほんでもってイチオシしてくれてはる汚い部分(笑
あれね別に自慢してるわけじゃないんですが(笑
ようは優先順位的にどうでもいいの
今子どもらと遊ばな、亭主と映画みな、友達の話し聞いたらな
自分のも聞いてもらわな、手作りしてやらな、
写真撮って撮りまくらな、とか
モロモロのんを順位つけたらおのず〜と下の方〜に(笑
全部はできひんからね(笑
「汚くても死なへん」は魔法の呪文です(爆
というわけなのでこれからもご期待の数々登場すると思うので
おつきあいどうぞよろしくおねがいしますネ^^
Commented by cosmetic-chouchou at 2012-06-11 00:41
あはは ^^   ごめんなさい・・・    ついつい「うちの子も同じような事があったなぁ~」と思い出して笑っちゃった。
おこりんぼうママ  頑張れ!  ^^  応援してます。

先日、近くの農道を車で走行中・・・。
長男「ここ 覚えてる? 狼さんの山だよね」
次男「おぉ~~  そうそう! 悪い事したら狼さんの山に置き去りにされたんだよね~」
長男「そう! 真っ暗い山に1時間…  怖かったよね~」
私「え・・・   1時間はオーバーな・・・。」 
次男「なに悪い事したんだっけ? (笑)  確か、何かしたんだよね~」
長男「覚えてないけど あの頃のお母さん 頑張ってたよね(笑)」

そんな会話がありました。
懐かしいです。   子供って悪い事しますよ!   そうやっていい事、悪い事の判断が身に付きますからね(笑)

そんなこんなもいい思い出です ^^

私も米つきバッタの様に ひたすら頭を下げてきました。 もちろん子供の前で(笑)


Commented by pediko at 2012-06-12 11:32
>cosmetic-chouchouさん
ごぶさたしてます^^

狼さんの山の話しも息子さんたちのその会話も
すっごい素敵ですね
そんなキビシいお母さんだったとは今は想像もできないので
ワタシもいつか
「ええ!?そんなに恐かったの!?」と驚かれるような
大人になれるかもと夢みておきます(笑

いい思い出にかえてくれた息子さんの成長ぶりが
めちゃめちゃ励みになりました^^
聞かせてくれてありがとう〜
Commented by coo-coos at 2012-06-13 19:00
もう涙無しでは読めません。
んで最後の写真にほっこり。
愛が詰まってる!!

>>嘘は泥棒の始まり、というしつけもあるが、子どものうそは想像力の発露だと肯定する人もいる。

という天声人語の一文に妙に納得してしまった私です。
今回のいちくんの事件とはちょっと違うけど、
嘘ってどんだけ想像力がいることか!おっきくなれよ〜♪
Commented by pediko at 2012-06-14 20:16
>cooちゃん
あったかいお声かけありがとうね〜

ほんままだまだこれからもいっぱいあるんやろけど
先を信じて見守ってくしかないもんな〜
天声人語にそんな一文あるんか
ウソはついたらあかんとは教えるけど
ウソくらいつくわなって言う風に肯定はしてるけどね
実際ワタシもどれほどのウソをついてきたことか(笑

ついていいウソとあかんウソってのを
分別つくようになるのも大事な成長やな〜
Commented by pediko at 2012-06-18 18:31
>えこさま
失礼しました!

いえいえいえいえとんでもございません〜
しょせんこんなして血の気の多いおかんなだけでございます^^;

でも身内気分とのお言葉はとってもうれしいですわ
こうやって色んな人に色んな形で子供のこと見守ってもらってるってのも
ほんまにありがたい話ですもんね^^

まだまだまだまだ事件は勃発すると思いますが
それも覚悟のウチですし
何事も未然に防ぐより
やらかしもって身を以て物事の善悪を身につけていってくれたらなと思いますわ
その方が近道の場合もあるやろうしね

いっつも温かい声かけありがとうございます!